ドラクエ11 その1


 
  とりあえずラスボス的なやつを倒したよ! ほっかいしまうまです。
 
 なんかここからがまたいろいろとあるらしいんですけど、とりあえず一区切り。
 ゲームはちゃんとやらないと語っちゃダメ!
 と自分に言い聞かせている(でもたまにちょろっとプレイしたのを語ったりする)ほっかいしまうまですので
 ラスボス的なやつを倒すまでは語らないって決めてた。
 
 
  とりあえずかなり面白いゲームでした! いやー良かった良かった。
 最近、RPGに食傷気味で、いまいちプレイしていなかったのですが、
 良質なRPGの体験はやはりグッと来ます。来るんです。少なくともほっかいしまうまには来た。
  
  実際のゲーム時間はけっこう長かったのですが、「この世界をもっと冒険したかった!」というのが
 ほっかいしまうまの思ったところです。
 え? ここから長いって言ってるだろ?
 
  いや、そうなんですけど、そうじゃなくて、この世界がもっと広くて、あの仲間たちともっといろんなところに行って
 探索と冒険の旅ができていたらもっとステキだっただろうにと思ったのです。
 
 
  ほっかいしまうまは異世界感は旅で出る気がするのです。
 だって異世界ですよ? 地球じゃないんですよ? 
 
 「向こうに行ったらどうなっているんだろう?」
 「この先には何があるんだろう?」
 
  って思いながら歩き回りたいじゃないですか。
 
  もちろんドラクエ11がそういうゲームじゃないの分かります。
 勇者が世界を救う物語ですので、無駄な部分、冗長な部分はカットしなくてはなりません。
 オープンワールドRPGとも違うわけですから、仕方ないんですけど、それでもあのメンバーで
 もっと広い世界を冒険してみたかったです。
 
 
  ただ、これで「新しいドラクエのスタンダード」が出来たんじゃないかと思います。
 基本的な部分は使いまわして、さらなるドラクエが出てくるのを待ちたい気分です。
 
  新しいドラゴンクエストヒーローズとかでないかな?
 11のキャラも出して盛大に楽しみたいところ。
 
  
 追伸
なんかネルセンの迷宮ってところまで来た。

 
スポンサーサイト

無頼戦士 ブライファイター

 
  俺はブライファイター…(実は意味わかってない)
 ほっかいしまうまです。
 
  以前にも記事をちょろっと書いた記憶があるのですが
 それはそれで、今回はブライファイターの面白さ再発見、というお話です。
 いまさらです、どうもスミマセン。
 
 
  ほっかいしまうまはシューティングゲームが大好きです。
 3Dのはいまいちです、やっぱり2D! 横からとか上からとかの視点のタイプですね。
 
  好きで好きでたまらなかったんですけど、最近は2Dのシューティングはあんまりなくて
 ちとさみしいです。いや、あるにはあるんですけど。
 
  そんななか、メガドライブをゲットして随分遊ばせてもらったのです。
 メガドラは名作シューティングゲームの宝庫なのです。
 
  そんななか特にお気に入りになったのが フォゴットンワールド
 元はロストワールドとか言ったそうで、ゲームセンターのゲームだったのかな?
 とにかく面白いのです。



  自分の機体を動かすだけじゃなくて、弾を撃つ方向も自由に変えられるフリーなショット。
 自分を動かしつつ連射される弾を大きく円を描くように撃つのはこのゲームならではの快感。
 周辺にいる敵を一掃できるのです。ふふん。
 
  …でもクリアしちゃったのです。
 高難度のモードもクリアしちゃったので、あんまりやることが無いのです。
 
  実はメガドラのフォゴットンワールドはステージが抜けている不完全な物だそうで、
 完全に近い物はPCエンジンにあるとのこと。
  これは買うしかない!

 

  …買うのはやめました、すげー高い。
 
 
 
  …というわけで弾を撃つ方向を自由に動かすシューティングゲームがプレイしたくて
 物色しようと思い立ち、数分後。
 
  ブライファイターがあるじゃない! ファミコンだけど!



  ブライファイターはファミコンのシューティングゲームです。
 
  これならゲーム内容はフォゴットンワールドとはけっこう違う上に
 撃つ方向を自由に(と言ってもこちらは4方向程度だが)できる!
 
 
  難易度を一番難しいのにしたらかなり白熱しました。っていうか1面すら突破できない?
 
  
  で、1面すら突破できないのでスクリーンショットがこれしかとれませんでした。とほほ。

Burai Fighter (Japan)-0 Burai Fighter (Japan)-1
  
 お気に入りは R のショットです。貫通するから。
ロケットだとずっと思っていたけど、リングだったのか…。
 
 

床に座ってレトロゲー!

 
  モニターの配置入れ替えました! ほっかいしまうまです。
 ほっかいしまうまは坊ちゃんという男の子の家に居候してるんですけど
 そこに坊ちゃんの知り合いが遊びに来ました。
 
 「レトロゲーやらせてー」
 
  さっとファミコンのコントローラーを出すクールな坊ちゃん。
 その知人はゲームを始めるんだけど…。
 
  あれ、床に座っちゃった。
 実は坊ちゃんは椅子に座ってゲームするスタイル。
 当然モニターはすごく高いところにある。
 
  しかしその知人さん、どうも床に座ってゲームしたかったみたい。
 まあ椅子に座ってもらったんだけど。
 
 
  でも坊ちゃん、あとで思ったようで
 
 「そういや子供の頃、ゲームって床に胡坐でプレイしていたな」と
 
  そこでレイアウト変更!
 できる限りモニターを床近くに置く頼もしい?昭和スタイルです。
 
  とりあえずプレイ開始…あ、なんか気に入ったみたい。
 ほっかいしまうまも気に入りました。しばらく床に座ってゲームします。
 
 
  なんか安定感があり。(椅子は少しグラグラするからね)
 
  ゲーム機とカセットがそばにあるから視界の片隅に見えていい感じ、交換も楽。
 
  手元にメモ、地図、方眼紙、お菓子、コントローラーも置きやすい。
 
  疲れたら寝そべったりするのも楽。
 
  椅子がいらない。
  
 
  あれ?床スタイル良くない?
 ほっかいしまうまもゲームプレイは床スタイルになりました。
 

PCエンジンのウィザードリィ

 
  PCエンジンウィザードリィついにゲットです! ナグザットウィザードリィ!
 ほっかいしまうまです。
 
  ナグザットさんの1.2 3.4 …2本ずつ入っているウィザードリィ。
 これで5までのすべてが(アレンジですが)プレイできるようになりました!

  

  思えばウィザードリィ4はファミコンでの移植が無く、
 プレイは夢のまた夢ときっと豊臣秀吉レベルの権勢を持っても諦めるレベルでしょう。
 
  それがPCエンジンならプレイできる! ビバPCエンジン!
 
  マイトアンドマジックの移植とか、けっこうRPGは豊作なんですねPCエンジン。
 ファミコンもありますけど。


 
  さて、で、ちょっと触ってみたのですが結構違うのですね。
 なにと違うというと、ファミコン版、オリジナルとだいぶ違うということ。
 
  そもそも出てくる武具がかなり増えていて、聞いたことが無いアイテムがけっこうあります。
 キャラクターステータスも性別が選べるという謎の機能付き、意味があるのかないのか。たぶんないらしい。
 
 
  音楽もグラフィックもなかなか格好いいし、いい感じじゃない。
 …盗賊のリカオンちゃんが毒針一発で死んじゃった…。あれ?一歩でダメージ1じゃないの?
 
  
  ところでマッピングしてゲームをやりたい気がするのですが、
 かつて作ったマップでプレイしてもいいものなのでしょうか?
 
  再マッピングしても「これ以前にも書いたんだよな…」って感じになりますので
 プレイするなら以前のマップを使おうかな。…ダンジョンの構造まで変わってないよね?
 
  
 

坊ちゃんの憤激


  おはこんばんちわ! ほっかいしまうまです。
 
  今日はうちの坊ちゃんの憤激についてお話いたします。
 
 (ほっかいしまうまはレトロゲーをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマです
 ゲームマニアの男の子 坊ちゃん の家に居候しています)
 
 
  うちの坊ちゃんがだいぶ前に買ったPS4
 素晴らしいマシンなのですが、坊ちゃんは不満がありそう。
 
  どうしてかというと よるのないくに2 が出てないから。


 
  最初の発売日は結構前だった よるのないくに2!
 フィリスのアトリエ ブルーリフレクション と美少女3部作で美少女うひょひょ状態になる
 はずが、いっこうに発売されない!



 
  待つうちにうちの坊ちゃんの涙は枯れ果て、日々ゲームの紹介ページを
 見つめる日々だったのです。
 
  しかし 発売予定 の文字は一切変化を見せません。
 
hatubaibi.jpg
 
  もうダメなのか、また伸びるのか、関係ない会社とはいえ開発費の回収とかマジヤバいんでないか
 とかいろいろ気を病んだものでしたがついに来る2017年8月30日に発売前夜祭が開催される
 というのです!
 
  ぬおおお!!!
 
  だから、発売日が決定したのかどうか教えろ!
 
  とりあえずヨドバシドットコムで注文、坊ちゃん、近所のコンビニくらい行ってきなよー。
 家族のみんなのために120円のソフトクリームタイプのアイスを買ってきました。
 ほっかいしまうまは250円のパフェタイプのです。

高いアイス食っとる
 
  
  どうかお願いします。
 
  発売日が決定したらそのことをホームページでちゃんと大きく伝えて!
 
  坊ちゃんみたいな人が悶えちゃうの!
 
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋