パパン観察日記

 
  今回はゲームの話ではございません。
 それでもよろしいという方は以下をどうぞ。
 
 
 
 
 
  最近、坊ちゃんのパパンは芋焼酎に夢中です。
 特に 小鶴 くろ というのを愛飲しているみたい。
 
  焼酎は日本酒やビールに比べてカロリーが低いそうですから
 最近お腹の出てきたパパンにはちょうどいいかも。
 
 
  そんなこんなで芋焼酎を買っていたパパンですが、
 ママンにこんなことを言われていました。
 
 「芋焼酎なら家にあるじゃない」
 
  なんと、リビングの一角のガラス戸棚奥深く、しまわれていたのは
 大量のアルコール。そこにはまぎれも無い芋焼酎が!
 
 「あれはもったいないし」
 
  とか言って、なかなか手を出さないパパン。
 なんでもパパンのお兄さんだかが旅行先で買い求めて、くれたものだそう。
 
  と、言っても、もったいないからと言って、飲まないままというのは
 一番もったいない気もします。
 
  そんなこんなで坊ちゃんが戸棚から取り出したのですが…。
 
 坊ちゃん「なんか中身軽いんだけど、シャパシャパ軽い音がする」
 
 パパン 「なーにー?!」
 
  パパン、焼酎を開封し、いざ中を見ると中身が1/10くらいになってます。
 
 パパン 「飲んだやつ…いるわけないよなぁ、元々少なかったのか?」
 
  そんなわけはありません。
 
 坊ちゃん「蒸発したんじゃない?」
 
 パパン 「あ」
 
  見るとこの芋焼酎、入れ物は焼き物なのですが、明らかに上薬が薄い。
 口のところはコルクみたいなので封されていて、上からビニールでコーティングされていた
 模様なのですが、ビニールがだいぶ劣化していました。っていうかぐずぐず。
 
  もらったのはもう20年は前になるという代物で、そのままにしてあったそうです。
 
 パパン「…とほほ」
 
 ママン「アルコール度45%を越えるお酒なんて、飲まないほうが良かったわね」
 
 坊ちゃん「ウィスキーで天使の取り分ってのは聞くけど…うちの天使、飲み過ぎじゃない?」
 
 
   とっぺんぱらりのぷぅ。
スポンサーサイト

不思議世界の店員さん

 
  今日の記事はこんな変わった店員さんがいたよ!
 という話になります。
  
 
 
  結構前のことなのですが。
 ほっかいしまうまと坊ちゃんが某家電量販店に行ったときのことです。
 
  ゲームやおもちゃを売っているコーナーでウロウロしていた坊ちゃんと
 ほっかいしまうま。そしてたまに聞こえてくる
 
 「ええーーーーーー!!」
 
  という叫び声。
 
  …あの叫び声はなに?
 坊ちゃんも気になっていたらしく
 
 「何かを嫌がっているのかな?」
 
  と言っていましたが、アクセントとしてはそんな感じ。ええ~? みたいな。
 その後も頻発する ええーー! の声。
 
  最初は声がどこから出ているのかもわからなかったのですが、
 どうもカウンターというか、レジの奥の方から聞こえてくることが多いようです。
 店員さんの声みたいですね。
 
 「ええーーーーーー!!」
 「ええーーーーーー!!」
 「ええーーーーーー!!」
 「ええーーーーーー!!」
 「ええーーーーーー!!」
 
  たまに連呼される。どうなってるの?! 
 もうゲームもおもちゃもそっちのけで ええー! の人ばかり私、気になります!
 
 
  よくよく観察してみると、ええー! のタイミングが分かりました。
 どうもお客さんがおもちゃコーナーに入ってくると出てくる声のようです。
 
 「お客さんが入ってくるのを嫌がっているんじゃない?」
 
  坊ちゃんの言葉ですが、本当にそんな感じにも聞こえます。
 
  しかし。実際は違ったのです。
 
  しばらくすると別の店員さんがレジに入ってきました。
 するとどうでしょう。あの ええーー! に変化がつき始めました。
 
 「っええーーー!!!!」
 「っええーーー!!!!」
 「っええーーー!!!!」
 「っええーーー!!!!」
 
  一瞬、のどを詰まらせるような発音のあとに ええーー!! を声高に叫ぶ店員さん。
 そしてついに決定的な瞬間が訪れました。
 
 「っぃぇすぇええええええーーーーー!!!」
  ↑平仮名で表示するとこんな感じ。
 
 
  魚屋さんの いらっしゃいませ である しゃっせぇー!! を縮めたヤツではないか?!
 そうです、かの店員さんはお客さんがくるたびに
 
 「っぃぇすぇええええええーーーーー!!!」
 「っぃぇすぇええええええーーーーー!!!」「っぃぇすぇええええええーーーーー!!!」
 「っぃぇすぇええええええーーーーー!!!」 
 
  を絶叫。
 
  ああ、いらっしゃいませ だったのか!
 (他の店員さんはみんな「いらっしゃいませー」とはっきり発音している)
 
 
  
  それにしても省略し過ぎです。
 
  いらっしゃいませー
 
  の最後の ー のところしか発音していないってすごい。
 表記すると『ー』だよ。もう読めないよ。
 
  坊ちゃん曰く
 
 「あれだと 『おはようございます』 は『うー!』になるね」
 「で、『こんにちわ』は『あー!』」
 「『お先に失礼します』も『うっ!』ってとこかな」
 
  もう母音の発音しか無いよ坊ちゃん…。
 
 
  あんまり面白くて、商品を買うどころではなく、そのまま帰ってきてしまいました。
 あ、エネループ忘れた。
 
 
   
 
  追伸
 
  次の年、新人店員さんが揃って挨拶の練習をするのですが、
 その挨拶が全員揃って。
 
 「すえーーー!!!」
 
  になってました。さらに次の年は
 
 「いらっしゃいませ」
 
  になっていました。
 

ニューテレビジョン 04

 
  ようこそ、ここはほっかいしまうまがレトロゲームへの
 愛やその他諸々を自分勝手に語るブログです。
 
  先日からずっとテレビの話ばかりしていてすみませんが、
 今回もテレビの話です。
 
 
  ほっかいしまうまは、かつてオーディオマニアの人が語る、
 こんな話を聞いたことがあります。
 
 
  オーディオマニアの人…と言ってもいろいろいらっしゃるのでしょうけど、
 ほっかいしまうまが話を聞いた人はいろんな再生環境を作っている人でした。
 
  CDなんか、聞ける機械1つでいいじゃない?
 
  と思っていたのですが、彼によると違ったようです。
 
  なんでもかつて愛した名盤を、リフレッシュ、復活させる1つの方法が
 再生環境のリビルド、変更なのだそうで。
 
  CDそのものは同じでも、スピーカーや環境1つで随分音の質が変わるそうで、
 そこでいろいろと環境を変えることで、かつて愛した名盤の新しい音を味わいたいのだそうです。
 
 
 
  ほっかいしまうまはこの話を聞いて、わかるようなわからないような感じだったですが、
 今回、いろんなゲーム機を新しい再生環境に突っ込んだところ、新しい感覚で楽しめた物が
 あり、ちょっとだけあのオーディオマニアの人の気持ちが分ったかもしれないと思いました。
 
 (3000円で組める環境なんかと一緒かい…と言われたらどうしよう、ドキドキ)
 
 
  そこでほっかいしまうま的にこんなのどうでしょう?という提案です。
 
  レトロゲームを愛して止まない方、ここは1つ、お小遣いに余裕等ございましたら、
 モニター等のプレイ環境を変えてみると、かつての名作ゲームをまた違った感じで楽しめる
 かもしれません。
 
  
 
 
 
  部屋に複数のモニターがあるとなんか「マニアック」な感じがするかもしれませんが
 そこはまあ、ゲーマーなら普通なんですよ、きっと(適当)。
 
  あと、いまさらですが。
 ステレオはいいものですね…。
 
 
  
 
 
 
  追伸
  ビクターのS端子セレクターが324円で売っていたので思わず購入。
 先日のニンテンドウ64とドリームキャストをS端子でテレビに繋ぎますよー。


 
  …S端子が足らんカッター!
 
  …RCA端子も足らんカッター!
 
  ジャンク漁ってきますね…。
 
 
 
  現在の構成
 AVマルチ端子→プレステ2
 
    D2端子→Wii
    
    S端子1→セレクターにて スーファミ64ドリームキャスト
 
   RCA端子→セレクターにて サターンツインファミコンPCエンジン
 
  アンテナ端子→ファミコンメガドラ2
 
  
  ゲーム機が10個繋がったよ!
 

ニューテレビジョン 03

 
  みなさんおはこんばんちわ!
 ほっかいしまうまです。
 
  おニューのテレビが嬉しくて、ついついいろいろと
 書いてしまいました。先日からなので「もう飽きたよ」というお客様も
 いらっしゃるかと思いますが、ご容赦くださいませ。
 
 
  それにしても2005年製のソニーの液晶はくっきり映ります。
 比較対象が1988年のブラウン管なので仕方ないのかもしれませんが、
 ファミコンからサターンプレステ、ぐらいまではブラウン管でも充分というか、
 むしろブラウン管? 
 
 という勢いでいたのですが、っていうか、ドリームキャストがすごくきれい。
 S端子でつなげてみたら、どう見てもパソコン用モニターよりも見やすい。
 
  …あれ? VGAボックスじゃなくてもいい?
 
  ドリームキャストのアドバンスド大戦略(初期のヤツ)なんですけど、
 このゲーム、どうも文字が小さい上に、背景の色とごちゃごちゃになり、
 いまいちデータが見づらいことになっていたのです。


 
  ウォーシミュレーションでデータが見辛いというのは致命的ですので、
 これはもうどうしたらいいものかと途方に暮れていたのですが、
 ソニーのテレビに繋げたらすごくくっきりはっきり見えるようになりました。
 よかったよかった。
 
 (後期に出たDC版のアドバンスド大戦略はその辺りが改善されていたそうですが、
 中古の市場価格がめちゃくちゃ高いです…)

 
 
 
  どうして こんなに見辛いの?
  どうして 文字が見えないの?!
  ドォワッハッハー!
  よ う か い の せいなのね
  そうなのね
  
  違いました。妖怪のせいではなく、モニターのせいでした。
 
 
 
  なお、モニターのタイムラグがあるという話を見たのですが、
 ほっかいしまうまレベルではタイムラグが感じられませんでした。
 鈍感なのかしら?
 
  以下、いくつかテレビ画面を写真に撮ってみました。
 そんなにキレイじゃないかもしれませんが、参考までに。
 
 (写真右上の メモ っていう文字はこのテレビの一時停止機能を使うと出てくるものです)
 
 ファミコン 北斗の拳 
newhs002.jpg
 
 
 ファミコン アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃
newhs003.jpg

 
 メガドライブ マスターオブモンスターズ
newhs004.jpg
 
 
 メガドライブ ベアナックル2
newhs005.jpg

newhs006.jpg

 
 
 プレイステーション パンツァーフロントbis
newhs007.jpg

 
 
 プレイステーション ナムコアンソロジー 中原の覇者リメイク版
newhs008.jpg
 
 
 ドリームキャスト アドバンスド大戦略
newhs009.jpg
 
 
 ドリームキャスト シェンムー
newhs010.jpg

newhs011.jpg

 
 ドリームキャスト セガラリー2
newhs012.jpg
  

ニューテレビジョン 02

 
  この記事は前日からの続きです。
 
  以下の記事はほっかいしまうまのテレビのレビューです。
 基本的にゲーム機用のモニターとしてしか情報が書けませんが、
 そこはまあ、そういうものだということで。
 
  
  ソニーのKLV-15AP2 というアナログ液晶テレビ。
 
 画面サイズ15インチ(4:3ってヤツです)
 スピーカーはステレオ
 消費電力は48ワット(以前使っていた20インチのブラウン管テレビが91ワット)
 
 端子類は D2端子 S端子×2(ビデオ端子もいける) AVマルチ アンテナ線 
 
  
 
 
  ほっかいしまうまとしてはゲーム機のモニター用途しかないので、
 ゲーム機がたくさん繋がるのが理想的です。接続の構成はこんな感じです、参考までに。
  
  AVマルチ端子→PS2
 
  D2端子→Wii
 
  S端子1→スーパーファミコン
 
  S端子2→ビデオ端子を使い、セレクターを通して PCエンジン サターン ツインファミコン
 
  アンテナ線→ファミコンメガドラ2
  (チャンネル1がメガドラ2、チャンネル2がファミコン)
 
  合計8台のゲーム機を接続することが可能です。セレクターを使って増やしてますけど。
 
 
  
  使ってみた感じですが、PS2は驚くほどキレイです。
 さすがに出力周りに手抜かりはありませんねソニー。
 (出力周りに手抜かりがあるメーカーがおかしいのですが)
 
      
  S端子のスーファミもくっきりはっきりです。PCエンジン、その他のゲーム機も
 きれいそのものです。いいですよー。
 
  ファミコンがちと微妙な感じ。ブラウン管で調整されていたんでしょうね。
 キレイなことはキレイなんですが、アラまで見えている感じです。
 (アラではないのでしょうけど)
 
  ファミコンを繋いださいに出ていた画面のノイズもほとんど消えました。
 (ビートノイズとうのがばしばし入っていたのです)
 (画面に薄い縦じまが入るノイズです。ほっかいしまうまはこれをノイズだと気付いていませんでした)
 (…とほほ)
 
 
  音は素晴らしいです。(いや、あくまでもこのサイズでは、というところでしょうか)
 過不足無く、ゲームの音が出ていると思います。
 (低音のポコポコ ポコポコ という軽いドラム音がよく聞こえる)
 
  実はステレオの音声でレトロゲームをプレイしことはほとんどなく、スーファミのF-ZEROなんか
 ステレオだとちゃんと他のマシンのエンジン音がマシンのいる方角から聞こえてくるんですね。
 (相手が追い抜いてくるさい、左右、どちらから来るのか音で分る)


 
  …知らなかった。損してた。
 
  動かしたゲーム機は、メガドラ2を除いて全て良好な音質でした。
 
 
 
  
  …メガドラ2だけが微妙なことに。
 けちってモノラルのケーブルを買ってしまったので、片方のスピーカーしか鳴らないハメに。
 なんか気になるのでいい方法がないかと思っていたのですが、元々デフォルトで付いていた
 アンテナ線で接続することにしました。おお! スピーカーが両方鳴ります。
 
  メガドラ2をアンテナ線で挿しても、ほとんど画質は変わりませんでした。
 きっと画像と音を分けるテレビの中の分離回路(?でいいのかな?)の性能が良いのでしょう。
 
 
  メガドラ2は画像の方はノイズが無いです。
 音の方は若干くぐもって聞こえます。(プレイしていると気にならないレベルですね)
 ゲームソフトによっては音質はアンテナ線もビデオ端子も同じように聞こえました。
 
  具体的にいうと フォゴットンワールズは音質良好な気がします。
 サンダーフォース4はくぐもって聞こえました。ベアナックル2は問題ない感じです。

  
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋