レトロゲー模様替え

 
  坊ちゃんがお部屋の模様替えしました! ほっかいしまうまです。
 
  以前から部屋が汚かった坊ちゃん。
 レトロゲーム機って片付けにくいんですよねー。
 そもそも大量に部屋に置かれる前提のデザインじゃないし。
 
  特に上からメディアを挿入するタイプ(ほぼ全て)は
 上下が狭い棚に押し込めないので棚選びも重要です、っていうか3段カラーボックスってやつでいいんですけど。
 
  棚はトライアルってスーパーで980円(税込み)で売っていましたので思わず2つゲット。
 あら片付きますね。
 
 
  ファミコンとか床に置いていても良いんですけど掃除機かけるのに邪魔になるし
 しばらく放置しているとホコリや何やらが付着してるし…。
 
 
  モニターの位置、コントローラーの線の長さやなにやら考えてあーでもないこーでもないと
 四苦八苦しながら坊ちゃんとガタガタやっておりました。
 
  あと問題だったのはコンセント。
 テレビのコンセントとゲーム機のコンセント。
 
 12台のゲーム機と4つのモニター、計16個の口が必要なうえに
 PCエンジンのやたらでかいACアダプターは隣のコンセントを覆いつくす勢い。
 いや、ACアダプター対応っていうでかい節電タップ買ってきたんですよ?
 でも全然ダメ、PCエンジンのアダプター作ったやつでてこい!
 
 
 節電タップを買って来てアダプターの干渉を確認しつつプラグに名札をつけ、またガチャガチャ始める。
 
 
  半日もかかったでしょうか、ついに完成新しいレイアウト! って別に物は増えてないし。
 
  けどゲームがプレイしやすくなったのはいいことです。捗ります。
 
 
スポンサーサイト

おや? プレステ3と東芝テレビ15LS30の様子が?

 
  おはこんばちわ! ほっかいしまうまです。
 今日はけっこう前に買ったアナログの液晶テレビの話となります。

doraque11-1.jpg
 
  ほっかいしまうまがお世話になっている坊ちゃんは大のレトロゲー好き。
 でもけっこう前から使っていたブラウン管テレビがそろそろやばいみたいで
 テレビの買い替えを進めていたのです。
 
  もちろん買うのはアナログ液晶テレビ
 西暦2000年代前半のやつがねらい目です。ハードオフとかでけっこう並んでいるのです。
 なんで古いのが欲しいのかと言うと、思ったよりも遅延が少ないことと、古いゲーム機の
 端子があるのは同世代のテレビだからってことみたい。
 
  欲しい端子を求めてハードオフ巡りを続けた結果、
 パナソニック TH-20LB3
 ソニー    KLV-15AP2
 東芝     15LS30 
  
  の3台が鎮座することになりました。総額8000円程度となります。
 
 とりあえず 
 ソニーのテレビはAV端子というのがついているのでプレステ1を繋ぎ
 東芝のテレビはアナログRGB端子がついているのでVGAボックスを通してドリームキャストを繋ぎます。
 その他のゲームはみんなパナソニックのに繋ぎますです。大きいのと、発色がキレイなのです。
 
  
  そんなある日のこと、プレステ3をD端子で繋げばいいのではないかと思った
 うちの坊ちゃん。デジタルテレビにつなげてご満悦だったのですが…。
 
 「D端子ならここにあるテレビ全部あるから、試しにつなげてみよう!」
 
  と思ったみたい。
 で、順につなげてみる。
 
  たまに
 「この映像なんとかは表示できません」
 
  とか出てくる。ほーん、ちゃんと作ってあるのねー。
 
  とか思っていたのですが…。
 
 解像度1080(ようは1980ドット×1080ドット)で東芝のテレビにつないだところ、
 ばっちり映りました!
 
  あれ? なんか変じゃない?
 
  と言うのも東芝15LS30のテレビについている端子はD2端子なのです。
 D端子というのは1~5の5種類が存在していて、たとえばゲーム機がD5端子で高解像度の映像を
 出しても、テレビにD2端子しかついていなかったら本来は「表示できません」とか出るはずなのです。
 実際、ソニーのテレビはそういう表示になりました。
 
  どういうこと? ホワイ?
 確かに東芝15LS30はパソコンモニターとしても使えるように1280×1080ドットの液晶です。
 
  伝わっていると思いますけど誤解があったり分かりにくかったりしたらよくないと思うので
 縮めて書くと
 
 「ゲーム機からD4端子(1080i)の画像を出力、入力を受けたD2端子のテレビがD4端子の画像を表示できた」ということです。
 もしかして元々そういうものなんでしょうか?
  
 
 まちがいなくゲームも表示できているようです。
 
d2hs001.jpg

d2hs002.jpg
 
 正直言ってレグザでプレステ3のゲームをするより
 なんかいい感じなのです。この液晶の遅延はかなり優秀なはずですのです。たぶん。
 ほっかいしまうまの実測でレグザ22RE1は0.024秒の遅れがありますのでフレームにすると1.44フレームです。
 
 
  パナソニックのTH-20LB3が約0.72フレームの遅延があり、東芝のと並べてみたところ
 まったく同じタイミングで動いていましたのでたぶん東芝15LS30も約0.72フレームの遅延と考えられます。
 
 
 
  とりあえずウルトラストリートファイター4とかやると面白かったです。
 あと、プレステ2アーカイブのグラディウス5も面白かったです。(小並感)

 
  
  えーと、とにかく理由は分かりませんが。
 
 東芝15LS30のD2端子は1080i(インターレース)の画像を表示できるようです。
 1080p(プログレッシブ)はダメでした。画面の絵がぐちゃぐちゃになりました。
 
  …ってことはD4端子相当ってこと?
 あれ? D2だよね? D2って書いてあるよ? 
 テレビの説明書にすら「このテレビのD端子は1080iは映りません」って書いてある。
  
  …まあいいか(座右の銘)
  
  きっと日本の素晴らしい技術力はD2端子をD4端子相当にできたのです!
 
  ZZガンダムだってニュータイプパワーで破損部分が治るのですから、
 メイドインジャパンのテレビにこの程度のことは起こるのでしょう。(適当)
 
 訂正 
 画素数は1024*768 で メイドインチャイナでした…すみません。

怪奇! テレビの電源が突然着く家!

 
   怪奇特集! ほっかいしまうまです。
 
  今回は怪奇特集…っぽい話になります。
 
 
 それはほっかいしまうまがPS4のゲーム ブラッドボーン をプレイしている時に起こりました。


 
  オオカミ男みたいなやつとか毛深いおじさんたちとかをビシビシとやっつけていい気分に浸って
  いたものの、疲れてきたので「そろそろ止めるか」と思っていた時のことです。
 
 
  PS4の電源を切る操作をして、リモコンでパチっと愛用のレグザ22RE1の電源を落とします。
 
  そうしていると…突然背中の方でパチっという音がして「ザーッ…ザーッ…」という音が聞こえてくるではありませんか!
 
  するとそこには なぜか電源が入った東芝15LS30、テレビの姿が!
 
  ゆっくりと表示される謎のメッセージ…!
 
  「ビデオ1」
 
 ほっかいしまうま「ひっ」
 
 坊ちゃん「うひゃ」
 
  
  なぜ突然電源が? 中古のテレビですから電源が壊れていて、勝手に入るようになってしまったのでしょうか?
 
  とりあえずほっかいしまうまが前ヒヅメで電源を直接操作し、電気を止めるものの、どうもおかしいです。
 
 坊ちゃん「なんだろう…家の中に籠っている連中にも影響が…?」
 
 (ブラッドボーンのやり過ぎで、思考がブラッドボーン化しているのです)
 (ゲームの舞台 ヤーナムの町 では家の中に引きこもっている人々にも奇怪な出来事が起こっていきます)
 
 ほっかいしまうま「え? ほっかいしまうまが獣になっちゃうの?」
 
 坊ちゃん 「全身に黒い毛が生え、顔が伸びていき、手足が伸び、だんだんと獣の姿に!」
 
 ほっかいしまうま「やあん! ケダモノになんかなりたくない…ってそういや草食のケダモノだった」
  
  そういえばほっかいしまうまはサバンナからやってきたシマウマでした。
 まあこんな茶番はともかくとしてどうしたことでしょうか?
 
 坊ちゃん「あるいは何かの電波に反応したのかな?」
 
 ほっかいしまうま「直前に電磁波的な何かを発生させる…あ」
 
 坊ちゃん「リモコン!」
 
  あわててレグザのリモコンを持ち出し古い液晶モニターに向けてスイッチオン!
  すると…。
 
 
  電源が入りました。
 
  その後の操作もすべてスムーズ! っていうかリモコンそのままなんかい!
 
  
  えーと、これから東芝の15LS30等のモニターを買おうという人へ。
 中古のモニターにはリモコンが付いていないことが多く、リモコンが無いと
 詳細なモニターの設定ができないというリスクがあります。
 
  しかしとりあえずレグザのリモコンでも操作できますので
 レグザのリモコン、あるいはその類の物があれば大丈夫かもしれません。
 
  
 
  
  追伸
 
  以前記事にしたレトロゲーム機ステレオ化計画ですが、
 音の線を二股にするだけでツインファミコンニューファミコンも同じく鳴るようになりました。
 理由はよく分かりません。前は鳴らなかったと思うのに。
 

モニター、ゲットだぜ!

 
  欲しかったテレビがついに見つかりました! ほっかいしまうまです。
 先日、坊ちゃん、パパン、ほっかいしまうまの2人と1匹で近所のハードオフに行ったのです。
 あんまり代わり映えのしないいつもの商品たちを見ていたのですが、そこに一つだけポロっと
 いつも違うメンツが。
 
  見たことがない東芝のアナログ液晶テレビ。まごうこと無きただのテレビ。
 
  なんとなく裏を見てみたら、なんとアナログRGB端子がついているではありませんか!
  東芝15LS30 という型番の物です。
 
  す、すごい、ほっかいしまうま、すごい物を発見しちゃいました!
 
  坊ちゃんに報告したところ「せっかくだから買おう」という話になりました。
 税込み2700円というそんなに安くない(ほっかいしまうまと坊ちゃんの財政的に)
 値段だったのですが、これを逃してはもうダメかと思い、清水の舞台から飛び降りる覚悟でエイや!と購入。
 
  これでVGAボックスでつないだセガドリームキャストが最高画質で楽しめます!

 

  ああん…今月の坊ちゃん&ほっかいしまうまのお小遣いは-260円の赤字です。
 
 
 
  えーと、こんな場末のゲームブログを見つけ出すほどの剛の者であろう皆様には
 釈迦に説法と思いますが一応念のため。


 
  ドリームキャストはセガが発売したゲーム機で、640×480ドットのゲーム画面を出力することが出るのです。
 ところがそのためにはVGAボックスという端子が必要なうえ、モニター側にはアナログRGB端子という物が
 ないと使えないのです。
 このアナログRGB端子というやつが曲者でして、なかなかテレビにはついていないのです。
 そもそもパソコンのモニターに多い規格で、テレビは高級なヤツにおまけ的にしかついてないのです。
 
  かなり長い間この(だいたい)パソコン用規格の端子がついている
 アナログ液晶テレビが欲しかった坊ちゃんとほっかいしまうま。
 ついにめぐりうことができ感無量と言ったわけです。
 
  早速つなぎます。カチッとな。
 
  …あれ、音声はどうやってつなぐんだろう。
 イヤホンジャックみたいのでつなぐのか、そーなのか。
 
 
  つないでみるとやはり感動! S端子の一個上をいく美麗さです。
 これで本当にドリームキャストが真価を発揮する時が来ました!
 
 
  ゴー♪ゴーゥ♪ セガラァリィー♪ ズンチャッチ ズンチャッチ←途中からなんて言ってるのか分からない。
 
 
  とりあえず一通りプレイ。
 神機世界エヴォリューションとかサクラ大戦とか、VGAボックスで起動するのにちっとコツがいるタイプのも大丈夫でした。
 起動直後にVGAボックスがついてると動かなくなるのですが、付属のスイッチをちょっと動かしておくと大丈夫なのです。

 

  神機世界エヴォリューションの方は画面の綺麗さが段違い! ヒロインがカワ(・∀・)イイ!!です。
 ちょっとしたローグライクダンジョンゲームなのですが、もうちょっとゲーム性が高ければ神ゲーだったのに…。
 
  しばしPS4を買ったのも忘れて遊んでしまいました。いいですねコレ。
 
 
 
  追伸
 
  セガラリーでようやくカーブを曲がれるようになりました。
  あれ、減速しないと曲がれないんですね。

 

4極ミニプラグ 発見


  探せばあるって当たり前なのですが、ほっかいしまうまです。
 
 
  先日3000円にて手に入れてきた パナソニック TH20-LB3 というテレビなのですが
 このテレビ、ビデオ3までチャンネルが用意されているのです。
 
  しかし裏を見ると端子類は2種類分しか見当たらず、はて
 ビデオ3はどこに挿す? と思っていたら、どうもこちら 4極ミニプラグ というものを
 挿すようです。


 
  しかしこの 4極ミニプラグ 見たことがあるような無いような。
 
  
  とりあえず100円ショップを探すもののあるわけなし。
 
  そんななか、うちの坊ちゃんがSOSを発信!
 
 「パソコンの音が鳴らないー」
 
  今朝も早よからエイジオブエンパイアやってたじゃない…と思いつつ
 そういや無音でプレイしていたなと思っていたらなんと音が鳴っていなかったようだ。
 
  ヘッドフォンを直接端子に差し込んでも鳴らないので
 はて困ったとなったのですが、サウンドドライバを見たらはじめて見たドライバが。
 
  あれ? カニマークのドライバだったはずがTOSHIBAってドライバになってる…なにこれ?
 無効化したら元通りになりました。
 
 
  さて、そんなこんなでパソコンを弄っていたら、なんと坊ちゃんのデジタルテレビの裏に
 4極ミニプラグが使われているじゃありませんか!
 
  もったいないので3極ミニプラグと交換して4極ミニプラグはもらっておきます。うほほい。
 パナソニックのテレビにつなげてガチャガチャやっていたらビデオ3が映るようになりました! わーい。
 メガドラ2がキレイ。
  
  これでビデオ端子1と2はS端子組に使って、端子3がビデオ端子という構成が可能になりました。
 
 
  レトロゲームはS端子がけっこう使えるので、これで構成の幅が広がります。
 
 
 
  追伸
  
  SFCのシレン、28階が未だ遠い…。
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋