バスティール感想文

 
  ところで、突然ですが感想文です。
 

 
  というのも説明書によるとこのバスティールというゲームを作ったヒューマンさんは
 感想文を送って欲しかったそうなのです。
 
 「文章がヘタでもいい。 字が汚くてもいい。 思った事、感じた事を、正直に書いて欲しい。」
 (原文ママ)
 
vasteel001.jpg
 
  とのことですのでこれは 感想文!! 書かずにはいられない!!
 
  って気分になったので書いてみます。審査員の佐藤辰夫編集長! 携帯型PCエンジンください!

 
  
  ほっかいしまうまはバスティールというゲームがなかなか面白いと思いました。
 なぜかというと、戦いのシーンがアクションゲームだからです。
 アクションゲームは緊張感があるし、弱いロボットでも逆転のチャンスがあるし、
 強いロボットでも絶対に勝てるわけではないからいいと思う。
 
  でも、ロボットが多すぎて、覚えきれませんでした。
 ガンダムとかダグラムとかスコープドックとかが出てきた方が
 分かりすくてみんなもゲームを買ったと思います。
 
  音楽はすごくよかったです。大人びていると、うちの坊ちゃんもほめてくれました。終り
 
vasteelkansou.jpg
 
  よし、ちゃんと感想文にして原稿用紙に書いたよ。
 前ヒヅメにシャーペン握るの久しぶりだな。

2016冬休みスペシャル予告
スポンサーサイト

バスティール

 
  好きです札幌、好きですPCエンジン。ほっかいしまうまです。
 

 
  かなり前に気になっていたこのバスティールというゲーム。
 バトルは1対1のアクションというウォーシミュレーションゲーム
 っていうかスクランブルウォーズ? ファミコンのカプセル戦記とかあの系統ですね。

 
 
 
  それはともかくバスティールです。
 結局「あの時プレイしたかったゲームはコレだったのだなぁ
 だけで終わってしまい、積んでおしまいだったのですが、
 こんな無駄遣いはいけない! 例え300円のゲームでもプレイしなきゃ!
 
 
  と一念発起したほっかいしまうま。とりあえずプレイを始めたのですが…。
 
  えーと、なんていうか分かり辛いですねコレ。
 ユニットが完全オリジナルですので記憶するまで一苦労。
 ザク とか ガンダム とか ジオング とか ホワイトベース とかは新たに覚えなくてもなんとかなるのですが
 スティラード とか レーザードック とか シヴァ とか言われてもいきなりは分かんないです。
 とりあえず ブルーバ をいっぱい作ってみました…うーん ザク みたいなものです。
 
 
  しかし最大の難関が。
 
 「格闘攻撃はどのボタン?」
 
  どうも説明書や兵器のスペック表には格闘攻撃のデータがあるのですが、
 説明書を見ても格闘攻撃のやり方は書いてない。
 
  見落としや見間違いかと思い、何度も説明書を見直したのですがやはりない。
 (さらに言うと説明書の真ん中から何故か上下逆さまに印刷されていて、いちいち本をクルクル回して読む仕様、なんでやねん)
 
  ↓こちらがその説明書のページ
vasteel002.jpg
   
  どういうことなの?
 レトロゲーでたまにある
 
 「説明書にはあると書いておいて、実は実装されてない系」
 
  なの?
 
  と思っていたのですがいろいろと試してみるものですね。
 ついに格闘攻撃を出す方法が分かりました!
 
 「格闘攻撃が届くところまで近づいて射撃ボタンを押すと格闘攻撃が出る」 
 
  ってまあ、実は 射撃ボタンではなく「攻撃ボタン」となっていたので気づくべき
 だったのでしょうが…って分かるか! ちゃんと書いといて!
 
  
  操作方法が分かったところでようやくマトモにプレイ開始。
 まあまあ面白いです。 
 

東北の至高王




  こちらの記事はSUPER桃太郎電鉄2 PCエンジン版の話になります。
 
 
  おはこんばんちわ! ほっかいしまうまです。
 
  ところで、桃太郎電鉄(以下桃鉄)をプレイするときって、ローカルルールありました?
 ほっかいしまうまがうちの坊ちゃんから聞いたところ、場所、グループによって
 けっこうローカルルールがあったみたいです。
 
  坊ちゃんが一緒にプレイしていたメンツは2年ぐらいの短期プレイだったそうで、
 こうすると実力もなにもなく、運と勘が頼りのプレイなるみたいです。
 それと、うんちカードは禁止、やっていいのは捨てるか売るかだけ! 
 ということにしていたそうです。
 
  
  これはこれで面白そうですが、坊ちゃんの知人の伊達くん(仮名)のところは
 全然違ったみたいで 「超ロングプレイスタイル」 なんだそうです。
 
 
  長期間プレイしないと、所持金も増えないし、主要な施設が買えないじゃん?
 
  
  とのことでした。ふーむ。なるほど。
 セーブデータが大事ですので、PCエンジンを持っている人はセーブデータの管理が
 大変だったそうですが、PCエンジンの持ち主は管理しきったそうです。えらい!
 
 
  しかし、運を天に任せた風来坊のようなプレイスタイルの坊ちゃんたちと違い、
 超ロングプレイはのちのちのことを考えて綿密に作戦計画を練ってプレイしなくてはなりません。
 
 
  買い占めるべき街はどこか?
 
  ボンビー対策をどうするか?
 
  凶悪なカードの効果から逃げ切るカードをどう手に入れるか?
 
  
  結果、メンツ1人1人、いろんなプレイ方針があったそうです。
 
 
  伊達くんのプレイスタイル は 通称「東北の至高王」(Hi King ハイキング)
  
  伊達くんたちが好きだったマンガ 『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』 に登場する氷の魔術師 カル=ス
 の異名ですね。


 
  スーパー桃太郎電鉄では、様々な不動産を手に入れ、そこから出てくる利益で
 お金儲けを目指すことが大きなアドバンテージとなります。
 
 
  しかしです。会社経営が赤字になると、それら不動産は手放して現金化しなくてはなりません。
 債権者の皆様にお金を返す必要があるのです。
 どんなに高額な不動産も赤字になったら手放さなくてはならない…。辛いゲーム内現実です。
  
  そこで重要なるのが 農地 畑 や 水田 のような農地は手に入れたが最後、
 赤字で手放す必要が無いのです。ついでに言うとボンビーに奪われることも無いのです。
 (キングボンビー や モモスラ はダメだったかもしれませんが…)
 
  そう、農地は極めて安定した収入源。
 
  そこで伊達くんはあちこちの町の農地を買い占めることにしたのです。
 農地は比較的に安く手に入るし、場合によっては農地しかない町だと不動産を全て買い占めることで発生する
 「収益2倍」のルールが適用されます。
 
  さらに伊達くんは農地に投資を繰り返し、収入をさらにパワーアップ。
 
  農地が比較的に多い東北地方をウロウロし、一帯の畑を全て手に入れ、農業による理想郷を
 実現する農業王、伊達くんはいつしか 東北の至高王 と呼ばれていたのでした。
 
 
  なお、このプレイスタイルだと、なかなか一位にはなれないそうです。うーん。
 

大戦略難民ヤスユキくん(仮名)

 
  ようこそレトロゲームトラベラーへ!
 
  近代兵器がヘックスの中でガチンコぶつかりあうゲーム、
 今回は大戦略のことなんかを少々。
 
 
 
  そもそもレトロゲーム機(ここではファミコンとかメガドラとかPCエンジンを想定)
 が最盛期の頃って、パソコンを持っている人なんか滅多にいません。
 特に子供たちだと触ったことすらないという人も多かったかも?
 
  そんななか、パソコンで出ていたゲームがコンシューマーゲーム機で移植されるとなると
 子供たちは戸惑いつつも期待に胸を膨らませていたそうです。

 
 
  そして出てきた大戦略!
 いろんなメーカーが作っていたようで、どういう仕掛けなのかいまいちわからないのですが
 ファミコンのはボーステック メガドラのはセガ PCエンジンはマイクロキャビンとなっていますね。
 スーパーファミコンはアスキーですか。販売=製作? うーん、どうだったんでしょうか。

  

  坊ちゃんの知人によると、戦車や戦闘機がぶつかりあうシミュレーションゲームはファミコンウォーズ
 あったわけですけど、「ファミコンウォーズをやっている、持っている」と発言するとゲーマー仲間から
 馬鹿にされたそうです。ひどい! ファミコンウォーズはいいゲームですよ!

 
 
  それはともかくとして、
 
  ヤスユキくん(仮名)とそのお友達がある日どこかで大戦略をプレイしたそうなのですが、
 あとになってプレイした大戦略がなんなのかわからなくなってしまったそうなのです。
 
  4人でプレイしてとても楽しかった。またやりたいね!
 
  そう語っていたものの、さてあとになり
 
 「あの時プレイした大戦略はどの大戦略?」
 
  と分らなくなってしまったヤスユキくんとそのお友達。
 学校の皆に聞いて歩くものの、どうしても特定できなかったそうです。
 ゲリラ兵が出てくる! というのが唯一の手がかり。
 
 ヤスユキくんたちは歩兵オンリーという縛りプレイをしていたそうで、
 それで歩兵のことをよく覚えていたそうなのですが…。
 
 
  最近、ほっかいしまうまはいろいろとコンシューマレトロゲーの大戦略をゲット。
 ヤスユキくん、ついに判明したよ!
 
  キミらがプレイしたのはPCエンジンのSUPER大戦略だ!
 当時のコンシューマゲーム機の大戦略でゲリラ兵が登場するのはたぶんこれだけだと思う。
 
  
  PCエンジンは持っていた人も少なかったし、「スーパー大戦略」という名前だけだと
 メガドライブ版と名前は同じというのも混乱に拍車がかかるでしょう。
 
 
  …でもあの時に分らないと意味がないですよね…。
 

武田信玄(PCエンジン) 03


 
  そんなPCエンジンの隠れた名作、武田信玄、近所のハードオフで108円にて購入!
 ゲーム買いすぎで積みゲーも甚だしい状態なのですが、手を出さずにはいられなかったのです。
 
  それでは早速ゲームスタート! 
 
  おお、優しげで愛らしいヒロインらしき女の子が応援してくれています。
 
singen04.jpg
 
  お前誰だ。
 
 
  文字通りの「俺嫁」は三条夫人のはずですが、この女はどこの馬の骨ですか。
 と、思っていたら、正体は「湖衣姫」らしいとのこと。デアルカ。
 で、その湖衣姫って誰?
 
  ふーん。諏訪御料人のことなんですね。
 
 
  以下、ウィキペディアより抜粋です。
 --------------------------------------------------------------------------
 諏訪御料人(すわごりょうにん、享禄3年(1530年)- 弘治元年11月6日(1555年12月18日))
 は、武田晴信(信玄)の側室で武田勝頼の母。
 諏訪頼重と側室の小見(麻績)氏の娘。諏訪御「寮」人とも表記される。
 異母弟には、頼重の後室の禰々の産んだ寅王がいる。
 
  追記
 「湖衣姫」は新田次郎の小説 武田信玄 にて付けられていた名前。
 井上靖の小説『風林火山』では由布姫(ゆぶひめ(大河ドラマ版ではゆうひめ)となっています。
 たぶん本名が分らないパターンと思われます。
 --------------------------------------------------------------------------
 
  最初の敵は 諏訪頼重 にございます。
 
singen01.jpg
 
  って、すみません、相手はあなたの実家で実の父親なのですが、
 叩き潰してよろしいのでしょうか?
 ご実家に恨みでもあるのでしょうか…。なにやらおどろおどろしい家族の間の何かを感じるのですが
 ステージの目標なので仕方ありません。それではサクッと行って来ます。
 
 
  しかし信玄一人旅というのはキテレツな感じですね。
 ほっかいしまうま的には
 
 「20年早かった戦国BASARA」と考えつつプレイするか
 「信玄ではなく、信玄の影武者が戦っている」ぐらいに思うよう努めます。
 
  敵キャラのはっちゃけた戯画化、キャラ立てもどちらかというと
 戦国無双や戦国BASARAに近い感じがします。(他所のサイトさんでも似たようなことを言われていますね)
 
 
  ↓こんな感じでゲームが進んでいきます。
 
singen05.jpg
 
 
  なお、諏訪頼重村上 義清はともかくとして、小笠原長時は歴史的にも脳筋だった疑い
 あるようなので、このゲームの設定でそれほど間違っていないと思われます。(ほっかいしまうま調べ)
 
 
  経験値をためるとこの信玄、けっこうパワーアップしますので、ここは強化のしどころ。
 雑魚は討ち漏らさず丁寧に倒していきます。
 この強化、なかなか馬鹿にはできません。例えば最初の信玄だと一番弱い刀の足軽を倒すのに攻撃を2発
 当てなければならないのですが、一段階パワーアップするだけで一撃で倒せるようになります。
 これはかなり大きいです。
 
  なんせこのゲームはキャラクタがごちゃごちゃと登場するベルトアクションゲーム、
 少ない手数で確実にザコを掃除することがプレイ上、重要になってくるのです。
 
 
  一応 かぜ の力をゲットしたところで 諏訪頼重 らしき大男と対決です!
 (なお、この大男、今後のステージでもポロポロと出てきます。6つ子か何かなのでしょうか)
 
singen03.jpg
  
 
  ↓こちら、のちに道中で出てくる同系雑魚
 
singen06.jpg
 
 
  ボス戦スタート時の場所で刀を振っていればノーダメージで勝てると知人に聞いていたのですが、
 …ダメじゃないのよ(半ギレ)。数発喰らってしまいました。
 
  
  おまけ 村上義清の勇姿です。鉄砲を使ってきます。
 
singen07.jpg
 
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋