ソウルブレイダー見つけた!


 
  ソウルブレイダー見つけた! ほっかいしまうまです。
 
  スーパーファミコンの名作アクションゲーム ソウルブレイダー!
 けっこう探していたんですけどなかなか見つかりませんでした。
 
  いや、ネットのどこかにはあるんでしょうけど
 それじゃ簡単だからお店で買おうと思っていたのです。
 
 
  ようやく見つけました850円!
 安い! やった! と思ったらかなり変色している子でした。
 お店の人よく見てますね。
 
 
  ちまちま再プレイして思ったんだけど、
 このゲームやっぱりたまに解放できるソウルが面白かった。
 
  あと効果音がすごくいいです。敵を倒す時のボコボコ ドコン! って感じの音が気持ちいい。
 スーファミぐらいで効果音はかなりのレベルになってきてる感じですね。
 
 
  生き物(人含む)の魂が封印されているって設定なんだけど
 解放するたびに町の風景が次々と変わっていったりするのがプレイに対する意欲を
 作っている気がする。(ぼよんっていう効果音も良い)
 
 
  ところで、このソウルブレイダーも合わせて
 天地創造 ソウルブレイダー ガイア幻想記 でソウル3部作とか言われるそうです。
 スーパーファミコンの初期作品 アクトレイザー は入らないそうです。
 アクトレイザーはバーチャルコンソールで出たみたいなんですけどソウル3部作は
 でないっぽいですね。なんでだろ?

  
  
  そのせいか ソウルブレイダー はいつまでたっても値段が高いまま。おのれ。
 そういやアクトレイザーはある日を境にぽつぽつ500円ぐらいでてきたけど
 バーチャルコンソールの影響かな? 
 
 
  クインテットさんはなんか大変だったみたい。どれもなかなか面白いゲームなんですけどねぇ?
 やっぱりキャラクター性が弱かったのが痛かったかな。
 (これといったキャラクターが思い出せない…)
 
 もっとぶっとんだキャラクターを出すと良かったとタイムトラベルで知らせるといいかも!
 黄色いビカビカした電気ネズミが世界を救うとか、女体化した歴史上の偉人がサタンと戦うとか、
 サンドスターを浴びた動物がアニマルガールになって世界を旅するとか!
 
 
  追伸
  となりのお姉さんがジャパリパンを作ってきてくれました!
 
japari001.png
 
 中身はチョコレートクリームです。すごーい!
 とってもおいしかったです。散々ムシャムシャした後で写真を撮るの思い出してパシャ。
 
  …このQBみたいなのはなに?
  (とちゅうでチョコレートが足りなくなったそうです)
スポンサーサイト

ドラクエ5 フローラは邪悪の権化

 
  おはこんばんちは! ほっかいしまうまです。
 
  今日は坊ちゃんの知り合いでの天龍院さん(仮名)の話になります。
 
 
  天龍院さんはちょっとカッコつけたい中二病の人です。
 坊ちゃんよりちょっと年上の人です。
 イメージしたい人は艦隊これくしょんの天龍ちゃんを想像したらいい思う。眼帯もヘッドパーツもつけてないけど。
 なになに?プロレスラーの方がいい?いや止めやしませんが。
 でも素で眼帯を付けたがるような人なのは確かです。

 
 
  それはある日のお昼。
 暇な高校生が集まりしょーもないおしゃべりに興じていた時のことです。
  

 
 ドラクエ5についての話をみんなでしていた時の事、誰とはなしに
 
 「ところで嫁は誰にした?」
 
  という話が出てきました。
 いちおう説明を
 
  ドラゴンクエスト5では主人公が嫁をめとるイベントがあります。
 幼馴染のビアンカかお金持ちのご令嬢フローラか、機種によってはデボラさんだったっけ?
 の中から好きな女の子を選べます。なおスーファミ版はビアンカかフローラの二択です。
 
  その場にいた全員が「ビアンカ」と答えた後、  
 
  天龍院さん(仮名)がこんなことを言いだしました。
 
 天龍院「そういやさ、なんか悪いやついたじゃん?」
 
 みんな「悪いやつ? ラスボス?」
 
 和田くん(仮名)「あーと、ちょっと待って…思い出すから…ラスボスじゃないの? ああっ! ゲマ?」
 
 里見くん(仮名)「ゲマでいいと思う、でも今の話とどうつながる?」
 
 天龍院「いや、そいつじゃなくて、ボスキャラじゃなくて女、
 女の悪い部分が固まってできてるみたいなやつ」
 
 みんな「???」
 
 天龍院「ビアンカの邪魔する奴いるじゃん」
 
 里見 「…主人公とビアンカの子供のころの話ならゲマでいいと思うけど」
 
 天龍院「そうじゃねーよ! もう1人いただろ? 
     オレとビアンカの結婚を邪魔する奴がさ!
     あの性悪女、誰だっけ? 
     名前がでてこない…なんかファンタジーによくあるテキトーな名前でさ、
     いかにもぽっと出で作られました的お邪魔キャラ」
 
 里美 「…まさかとは思うけどフローラ?」
 
 天龍院「そうだよ! なんで出てこねーかな、これだけ人数いて」
 
  天龍院さん!! フローラは悪い子ではありません!!(半ギレ)
 
 天龍院「オレとビアンカのラブを阻むんだから悪いやつに決まってんだろ!
     まさかフローラにちょっとでも揺れた奴いねーだろうな?!」 
 
  天龍院さん!! ビアンカはあなたの物じゃありません!!
 
 天龍院「どう考えてもビアンカと主人公の恋路を引き裂こうとする性悪だろうあの女は」
 
 里美 「彼女は悪い子じゃないよー」
 
 天龍院「いーや! いい子ブリッ子してもオレの目はごまかされねーぞ
     ああいう女はああやって人の男を取ろうと策略を練ってきているものなんだよ!」
 
 
 
  ここまでフローラを悪く言う人初めて見た。坊ちゃんはそう語ってくれました。
  …今思い返してみても天龍院さん(仮名)の発言、なんか乙女っぽい…。
 
  
 
  ドラゴンクエストヒーローズにフローラとビアンカ出てくるから思い出したって話なんですけど。
 
  
 
 
 
  おまけ
 
 里美くん「それにしてもどうしてビアンカフローラ二人との重婚はできなかったんでしょうね…?
      わたしはそれが悔やまれてなりません…」
 
 和田くん「なんか最新作ではデボラって子もいるみたいやで」
 
 里美くん「では3重婚ですか…やれやれ、主人公も隅に置けませんね…」

ワイルドトラックス

 
  今日も元気だゲームが楽しい! ほっかいしまうまです。
 
  今日はスーパーファミコンソフト ワイルドトラックスに関する記事です。

 
 
  スーパーファミコンのゲームにはカセットの中にコプロセッサという追加チップが入っていて
 特殊なゲームの処理をしているものがあったそうです。
 
  そんでゲームをプレイしたいかどうかはともかくカセットが欲しくなってしまい、たまたま見つけた
 
   ワイルドトラックス をゲット!
 
  いくらかは覚えてないのですが、けっこう安かったです。
 
 
  手に入れただけで満足してしまい、しばらく放置してしまっていたのですが、なんとなくやってみることに。
 プレイしてみると面白いじゃないですか! いいですねコレ。
 
  もちろんスーファミですのでプレステリッジレーサーサターンセガラリーのような
 レースゲームにはなりません。コプロセッサ搭載と言ってもそんなにすごいことができるわけではないです。
 (いや、スーファミにしてはすごいのですけど)

 

  しかしゲーム性はなかなかのもの。
 各マシンには耐久力があり、壁に衝突するとダメージを受け、あまりダメージが重なると
 ゲームオーバー。激しく衝突すると車両がバラバラになり、再スタートにちょっと時間がかかるルールとなっています。
 (パーツが集まってもういちど組みあがるのに1秒ぐらいかかっている?)
 
  シンプルながらも見た目に分かりやすいルールは良いです。
 
  トラックスという名前なのでてっきりトラックで何かを運ぶゲームなのか
 と思っていたのですが、全然そんなことは無かったです、フツーのレースゲームでした。

truck-guy.jpg
 
  このワイルドトラックスからわずか数年でドリームキャストセガラリー2が出たかと思うと
 当時はポリゴン描写の過渡期、発展期だったんですね。(今も発展し続けているけど)


 
  けどファンシーなキャラクター性(なんか映画のカーズみたい)と分かりやすくとっつきのいいルール。
 簡便な操作性といい、高密度ポリゴンでなくてもいいという人は今でも楽しめるかもしれません。
 描画がカクカクしているので、人によっては酔うでしょうが。
  
 
 
  なんかコプロセッサを取り換えると処理速度が上昇するそうですが、
 ほっかいしまうまではあんな改造は無理です。
  

ストリート浦島太郎ファイター そのに

 
  この記事は前日から続いています。ほっかいしまうまです。
 
 
  ストリートファイターシリーズの時系列とかがまったく分かんないほっかいしまうま。
 
  何が一体どうなっているのと助けを求めてやってきたのはウィキペディア。
 どうにか分かるようになりました。ふむふむ。
 
 
  ウィキの情報を簡単にまとめてみると
 
  スト2のあと、ゲームの開発に遅滞と混乱があった。
 若いスタッフに自由にやらせたストリートファイターZEROシリーズ。
 ベテランスタッフが方向性を見失ったストリートファイター3シリーズ。

 

  どちらかというとベテランの3はいまいちパッとせず、ユーザーの人気は
 ZEROの方に行ってしまう。
 ストリートファイター3は サードストライク というバージョンでかなり遊べるようになったものの
 時すでにお寿司。
 
  こんなところでしょうか?
 
 
  ほっかいしまうまが感じていた違和感はZEROと3が同時並列的に出てきていたことから
 きていたみたい。
 いや、お前の違和感なんぞ知ったことかってもんでしょうけど、
 
  さくら とか かりん とか出てきたところで「この人たちは本当にストリートファイターのキャラなの?」
 と思ってしまったのは確か、だってブルマーはいた女子高生が波動拳打つなんて、あーた、それどこの世界線ですかと
 そう感じてしまったのです。いやキャラとして嫌いだってわけじゃないんですけど。好きですけど。
 (ハイレグ美少女軍人とかもおかしいっちゃおかしいか)
 (ジャングルで育ったから電気を出せるようになった人もいるぐらいだしいいのかな)
 
 
  とにかくこれでわかりました。
 ほっかいしまうまの認識としては
 
  ZEROシリーズと3の系列は展開はほぼ同時代だが別物。
 
  として考えることにします。
 あれ? でもナッシュとかまたストリートファイター5で出てきたみたいだし、どうなってんだろう。


 
  …わかんない。とほほ。
 
 
  なんかシリーズ化したゲームって、新規が分かりにくいです。
 ガンダムでさえ「宇宙世紀0079 スペースコロニーサイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に対して宣戦布告、のちに1年戦争と…」
 
  ってナレーションが毎回入るぐらいなんだからなんか分かりやすい
 解説をゲームのどこかに入れといてもらえませんかねぇ…。
 
  
 
  えーとどうなるんだろう?
 以下はほっかしまうまの中途半端かつ曖昧な知識で書かれた記事です。本気にしないでね。
 
 
 
  ストリートファイターのほっかいしまうまが考えたストーリー
 
  秘密結社の総帥ベガはより若く強い肉体を求めていた。
 狙うはリュウキャミィの体である。
 女体化願望が少しあるらしい。
 しかしリュウはそんなことは関係なく日々をストリートファイトで過ごしていた。
 たまに変な奴がシャドルーに攻め込んできたり、部下が裏切ったり、
 碌なことがないままベガの日々はどこまでも過ぎていくのであった。終り。
 

ストリート浦島太郎ファイター そのいち

 
  おはこんばんちわ! ほっかいしまうまです。
 
  今回はストリートファイターシリーズとほっかいしまうまの記事になります。
 
  ほっかいしまうまはストリートファイター2が大好きです。
 ずっと遊んでました。SFCのスト2です。最初のやつです。
 ターボ? スーパーストリートファイター? なにそれ? え? ベガとかサガットとか使えるの?

 

  プレイアブルキャラクターは8人。それしか知らなかったのです。
 
  ずっとスーファミのスト2(一番最初の)ばっかりやってました。
 だって対CPU戦楽しいじゃん? とりあえず朝起きたら最高難度を一通りプレイするじゃん?
 という感じで日々を過ごしていました。
 
 
 
 
  そんなこんなで キャミィって誰? サンダーホークって誰? 
 という格ゲー浦島太郎状態だったほっかいしまうま。
 
  いや、キャラクターはどこかで見ているのですが、使ったことは無いから
 ゲームキャラとしての認識はない状態。スパァイルァルウァロー!! ああ蹴りわざだったの。
 
 
  そんなほっかいしまうまだったのですが、ちょっと前にPS3を手に入れましたので
 安いゲームは無い物かと探していたところスーパーストリートファイター4(280円)があったので手に入れたのですが…。

 

  なにこのキャラクターの数?! 
 
  っていうか君ら誰?
 
  ちょっとやってみたもののなんだかチンプンカンプン。
 初心者向けにいろいろと親切なチュートリアル等もあり、とりあえずやってみたものの
 まこと の「チェストー!」パンチを出すだけのほっかいしまうま。
 
  元々エドモンドホンダスーパー頭突きぐらいしか出していなかった必殺技が
 増えに増えてしまってまったくついていけません。
 
 
  こんなことならスーパーファミコンという竜宮城にもうちょっと居ればよかったと
 たまにスーファミを起動するものの、さすがに鯛とヒラメとヤッタァ(スタッフの声)の舞い踊りに
 飽きていますのでどうにもならない。
 
  
  せっかくですので1つ時代をさかのぼることにしました。
 
  ストリートファイター3! そんなのもあるのか。
 
 そういえば2から突然4に行ってしまっていましたが、3ってのがあったらしいとの情報を
 ひそかに入手しましたので、ストリートファイター3をやってみよう! となったのです。
 以前に手に入れていたドリームキャストのストリートファイター3を初起動! とーう!
 (説明書がないためジャンク品扱い)

  
 
  ところがなんかおかしい…
 
  ソドムはどこ?
 
  ガイはいないの?
 
  マキちゃんはいずこ?
 
  ?????あれ???? ストリートファイターってどうなってるの?
 どの作品にだれが出ているの? 
 
  時系列も作品の発表順も作品別の特徴も何も分かりません。
 
  そんなこんなでしばらくストリートファイターの時空間で迷子になっていたのですが…。
  
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋