ブラックファイアー


 
  サターンブラックファイアー面白い! ほっかいしまうまです。
 
  先日駿河屋さんで「セガサターンゲームソフト50本詰め合わせ」みたいなものを
 買ったのです。
 
  それで54本入っていたのですが、出てきたものはほとんど知らないゲームばかり。
 というかどれがどういうゲーム? わからん…。
 
 
  とりあえずいろいろとプレイしてみます。
 そんでこれスゲー! と思ったのが ブラックファイアー というゲームです。
 
  ヴァージンインタラクティブさんが作ったらしいこちらのゲーム、
 架空の最新鋭攻撃ヘリ AH-20 ブラックファイアー を操り、様々な
 ミッションをクリアするという3Dポリゴンを使った空中戦アクションゲームとなっております。
 
  サターンですけど3D画面はけっこう優秀です。やればできるじゃん。
 
 
  ヘリゲーム、実はけっこうあるんですよね、ほっかいしまうまはバンゲリングベイが好きです。
 ただ、ヘリコプターは運動性が高いというか、けっこう自由に飛べますので操作性が厄介だと
 嫌だなーと思っていたのですが、このゲームブラックファイアーはなかなかどうしてヘリアクションが
 楽しみやすくなっております。

 
 
  ボタンが多いサターンパッドをフル活用できる1995年というサターン初期にしては
 頑張っているゲームだと思います。
 
  弾薬をバシバシ切り替えて、重厚な発射音にしびれつつロケット弾、バルカン砲等をうちまくる
 爽快感はかなりのものです。
 
 
  なによりほっかいしまうまが「いいね!」と思ったのがトレーニングモード。
 チュートリアルモードってありがたいと言えばありがたいのですけど、ゲームによっては
 あまりにも手取り足取り、手間と時間が取られて大変! なんてのもあった記憶が。
 いや、どのゲームかは忘れてしまったのですが。
 
 
  丁寧なのはいいのですが、もう少しざっくばらんでいいんじゃない?
 
  でもブラックファイアーは大丈夫! ざっくばらんです。
 トレーニングが始まった瞬間、落ちてゲームオーバーしまくり!
 なんじゃこりゃ! と思ったのですがよくよく見てみると敵の攻撃をビシビシ喰らったり
 高度不足で地面にガリガリ当たったりしていてそりゃさすがのブラックファイアーも壊れますわ。
 
  どうしたらどうしたら!
 と思い、いろいろと試し始めると少しずつ分かっていくこの感覚、好きです。
 リスタートがロードレスで異常に速いので何回落ちても苦になりません。
 
  
  対地攻撃対空攻撃とめぐるましく戦う良いゲームだと思います。
 
 
スポンサーサイト

ウィングアームズ ~華麗なる撃墜王~

 
  ようこそいらっしゃいませ当ブログへ! ほっかいしまうまです。
 
  今回はセガサターンのゲーム ウィングアームズの記事となります。

 
 
  先日 駿河屋さんの福袋で大量にサターンのゲームをゲットしたのです。
 いろいろとプレイしてみたのですがいいゲーム結構ありますね。
 
  ウィングアームズ ~華麗なる撃墜王~ もけっこうおもしろいです。
 
 
  実はファミコンのスカイデストロイヤーから航空機ものが好きなほっかいしまうま。
 当時は疑似的な3D表現でしたが、スーファミメガドラ後期からポリゴンゲームが
 本格化! もちろん航空戦もポリゴン化です。

 

  ネイティブにポリゴンゲームを表現するマシンとしてはプレステがいいマシンだったようですが
 なーに、やり方次第ではサターンだってかなり頑張れます。
 
 
  プレイしてみるとやっぱり3D世界をぐりぐり動くゲームとしては航空機のゲームは
 相性が抜群にいいです。レースゲームもポリゴンとの相性がいいですが「バトル」という
 要素を加算できる航空戦ゲーム、ほっかいしまうまは大好きです。
 
 
  しかしプレイ感がプレステ2とかで出た 零式艦上戦闘記 にそっくりな気がします。
 あれの低ポリゴン版って感じ。ただ、敵を撃っている時の感覚はこっちの方が好きです。

 

  ひゅぽって感じで敵機から煙が出る演出がなかなかいかしてます。
 
  視点変更はXYZボタンなんですけどこれはこれでぱっと切り替えれるからいいですね。
 アナログスティックでグリグリ動かすと 「この方向を固定して見ていたい!」っていうのがちょっと難しい。
 前ヒヅメがプルプル震えちゃうんです。で、視界もわずかにカタカタ震える、結果見づらい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  どうでもいいことですが説明書がちょっと面白いです。
 
 
  6ページ 操作方法 のところ
 
  コントロールパッドまたはミッションスティックをしっかりと接続してくれたまえ。
 
 EPSON004.jpg
 
 
  …なんでしょう?  接続してくれたまえ って、いや大事なことでしょうけど。
 他のところはこんな文体じゃないし。
 テストプレイ中にコントローラーの接続が中途半端で困ったことでもあったんでしょうか?
 それともクレーマーからクレームでも来たのかあるいは何か重大な事故でも…?

EPSON005.jpg

マリーのアトリエと里見くん(仮)02

  里見くんとマリーのアトリエの果てしないバトルは続く。
 
  (この記事は前日から続いています)

 
  
  伝説の杖 価格15000(注 短剣 が 価格75とかの世界)を買ったものの、
 戦闘ではほぼ役立たずという結果に涙しながらも里見くんの戦いは続く。
 
 
  ヴィラント山での死闘も一区切り、今度は様々なアイテムの調合をするのですが…。
 
 里見「ネズミが捕まらねー!」
 
  錬金術でチーズを作ることがあるのですが、ここで「ネズミがチーズを奪っていく」
 というイベントが発生することがあります。
 ミニゲームになっているのですが、このミニゲームでどうしてもネズミが捕まえられない里見くん。
 カンカンです。
 
  ↓こういうやつです。
 
mahs005.jpg
 
mahs006.jpg
 
 里見「どーしろっていうのよ…」
 
  ほっかいしまうまも最初のうち、数回は捕まえることができなかったのですが、
 なんととあるアイテムを手に入れるとネズミが出てこなくなりました。
 里見くんはどうしてもネズミを捕まえようとセーブとロードを繰り返したようですが
 やはりどうにもならない。
 
  しばらくしてネズミが出なくなるアイテムを手に入れた時の
 里見くんの消沈ぶりは大変なものでした。あんなに苦労したんだから仕方ないね。
 
 
  その後もミニゲームの連続に大苦戦したそうで、
 やれりんごが取れない、キーワードを集めるゲームを見るとトラウマが出るなど
 大変だったようです。可哀想な里見くん…。
 
 
  ほっかいしまうまはそんな里見くんの苦戦の数々を耳にしていましたので
 「無理にイベントをこなそうとする」のは避け、のんびり気楽にやっていました。
 いちおう、マリーの親友シアちゃんの病気も治し、アカデミーも無事卒業しました。
 
  ふぅ、よかったよかった。
 

マリーのアトリエと里見くん(仮)01

 

  ほっかいしまうまがマリーのアトリエをプレイしていると
 里見くん(仮)が懐かしそうに話をしてくれました。
 
 里見「このゲームには散々苦労させられたわ」
 
  どういうことなの? と聞いてみるとなかなか波乱万丈だった様子。
 
  里見くんがプレイしたのはインターネットが日本にまだ普及していない時代。
 そんななかのことですので、もちろんネットで攻略方法を調べるなんてこともできず
 つまみ聞いた攻略方法をいろいろとやってみたそうなのですが。
 
 人の噂1「ヴィラント山に登って取れる鉱石は高く売れるよ」
 
 里見  「マジですか?!」 
  
 グラセン鉱石というやつで、武器屋の親父が高く買い取ってくれるのですが…。
 しかしヴィラント山は強敵ぞろいの難所。
 いろいろと調べてみるとザールブルグの騎士団によってモンスター退治が行われる
 というイベントの最中なら敵が出てこないそうで、序盤はそのタイミングを狙うしかないそうなのですが
 どういうわけかそのイベントのタイミングを外した状態でヴィラント山に突撃しては玉砕を繰り返す日々だったとのこと。
 
 里見  「どーしろっていうのよ!」
 
  どうしても里見くんはたくさんのお金が欲しくて粘ったそうですが、どうにもならず。
 
 
  王室騎士団討伐隊
 シアから王室騎士団が怪物退治に出発したことを聞く。4月1~30日の間、怪物が出現しない。

 
  というイベントを待てば…。
 
 里見「リセット ロード リセット ロード 地獄の日々でしたよ…」
 
  ハードボイルドに決める里見くんには悪いんですけど、
 それ欲の皮が突っ張ってただけなんでは。
 
  そしていろいろとイベントをこなした里見くんは、ついに念願の大金を手に入れ、そしてついに
 買いましたのは 伝説の杖 価格15000!
 (注 短剣 が 価格75とかの世界)
 
  すごいすごいぞ里見くん! 痛みに耐えてよく頑張った! 感動した!
 
mahs007.jpg
  
  …そしてこの伝説の杖で怪物退治に向かったとのことですが、なんか強くない気がしたそうです。
 攻略データベースによりますと、なんとこの伝説の杖、キャラクターの名声というステータスが
 上昇するだけで(+200というのはすごいのですけど)戦闘力はからっきしというアイテム。
 (魔法攻撃は上がっているっぽい?)
 
 
mahs008.jpg 
  ↑ここで確認したそうですが「隠された機能があるアイテムと思った」とのことです
 
 
 里見「ぎゃーーーー!! もうセーブ上書きしてるしー!!」
 
  さ、里見くーん!!  
 
 
  里見くんの苦難は続く。
 
 

マリーのアトリエ


  みなさん おはこんばんちわ! ほっかいしまうまです。
 
 
  爆弾魔錬金術士が魔物を爆殺するゲームといえば
 
  ガストさんが誇る人気作品 アトリエシリーズですよね。
 
  ほっかいしまうま、アトリエシリーズがプレイしたくて、ついつい新品を買ってきてしまって
 
  新ロロナのアトリエ! 
 ロロナちゃん可愛いよハァハァみたいなことやりたかったのですが。
 
 (ほっかいしまうまはシマウマですので人間の美醜には疎いですけど)


 
  ゲームはじめてみたものの、ダメだ、いまいち取っ付きがよくない。
 友達だと雇用費がタダ(クーデリアちゃん)というのはなんで? というところから始まり、
 (なんで手間賃払ってあげないの)
 いまいち『アトリエシリーズのお約束(?)』みたいなものがよくわからんのです。
 
  かくなる上は…!
 
  マリーのアトリエからはじめてみることにしました。
 ずっと探していたサターン版がハードオフで108円でしたので購入です。
 プレステ版でも良かったんですけど(というか+要素のやつとかあるらしいんですけど)
 なんとなくサターンが良かったのでサターンにしました。
 メモリーカードの管理が面倒くさかったのは内緒だよ。


 
  人気ゲームなのに、どうしてうちに無かったの?
 と坊っちゃんに聞いたのですが。
 
 (坊っちゃんとはほっかいしまうまが居候している家のニートの男の子のことです。
  ほっかいしままうはレトロゲーやりたいがためにサバンナからやってきたシマウマです)
 
 坊っちゃん「なんかマリーさんの服装が恥ずかしくて買えなかった…」
 (正面から見ると上はブラジャー?丸出し 下はフトモモムチムチのスパッツ丸出し)
 
  えええ!? 本当に?! 坊っちゃんにそんな純朴な心が?!
 
  あったんですね。はい。ありました。あるに決まってます。いやーあるある。むしろある。
 
  
  うちの坊っちゃんいわく
 「いつか中古で欲しいと思っていたんだけど、いつかいつかと思っているうちに中古屋から姿を消してしまった」
 んだって。ふーん。
 「プレステ版でも良かったんだけどね? なんかサターン版が見つからないから、逆に意地になって探し始めてしまって…」
 
  意地になって探すものなのか…。
 
 
  まあ、とにかく見つかったのだから良しとしなくては。
 元の持ち主さんがよほど丁寧に取り扱っていたのか、傷一つない美品です。なんでジャンク品なんですかね(半ギレ)。
 
  ついてたトレーディングカードはこちら、初めてパッケージから出した時、印刷物臭い匂いがしたうえ、
 ちょっとくっついていてビックリしました。綺麗に剥がれてよかった…。
 
 
  ↓こちらがそのカード。とても立派なものです。全部集めた人とかいるんですかね?
mahs001.jpg
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋