シャドーオブザビースト・魔性の掟

 
  野生と魔性は似ているようで違う?
 ほっかいしまうまです。
 
  一字違いですよね! とか言おうと思ったら生と性も違った。
 
 
  それはともかく、ほっかいしまうまは結構前にメガドライブを手に入れていらい
 大好きになったのですが、残念なことにゲームソフトがなかなか揃わず、
 コレクションの拡充は苦戦気味だったのです。
 
  当時のベストセラーはそれなりにあるものの、いくつかレア品もあるらしく
 中には目玉が飛び出るぐらい高額なゲームもあり、あきらめるしかありませんでした。
 
  
  しかしついに発見しました!
 シャドーオブザビースト・魔性の掟 ! 魔性なんだからきっとすごい掟なのです! いや、魔鐘とは違いますよ?
 箱付き説明書付きで1000円だったけどまぁまぁだよね?

 

  このゲームのよく聞く評価としては
 
 「なんかメガドラってこういうゲームのイメージ」
 「遊べないこともない」
 
  というなんかフワフワした内容。
 しかしこれはやるしかない! ってわけで購入してきました。
 
  元々は アミガ っていう一時期はかなり広まったホビーパソコン用のゲームだったみたいです。
 ネットにはアミガ版の動画がけっこうありますね。うーん、美術面はかなり美しくかつグロテスクな気がします。
 
 
  ゲームカタログってところではかなりクソゲー呼ばわりされていた本作、
 バカにしてかかってみたのですが、あれ? けっこう面白くない?
 
  
  攻撃方法はパンチとジャンプキックぐらいなんですけど
 場合によっては攻撃方法が増えるようです。
 ぐんぐんスクロールするゲーム画面の中を上下左右に探索してルートを見つけたり
 アイテムを探したりとなかなか忙しいビーストくん。
 
  …こういうゲーム好きです。
 
  
  ところで攻略動画を見ていると、単調なつまらないゲームのように見えるかもしれませんが
 自分でやってみるとタイミングや敵の速度や出現がけっこうシビアでガシガシライフ(ヘルス?)を削られます。
 っていうか紹介動画や攻略動画の人、上手過ぎる人いません?
 パッと見楽そうなゲームに見えてしまい、実際やってみると激ムズってパターン、ほっかいしまうまはわりかしあります。
 
スポンサーサイト

スーパー大戦略(MD) その山逆さま?

 
  おはこんばんちは! ほっかいしまうまです。
 
  メガドライブの名作といえばいろいろとありますが
 やっぱり大戦略シリーズは欠かせません!
 
  アドバンスド大戦略も素晴らしいのですがここは一つ
 東西冷戦期をモデルにしたスーパー大戦略もなかなか乙です。

  

  自分で脳内設定を勝手につけてオリジナルストーリーで
 戦っているということにしてゲームスタート! なかなか盛り上がりますシマウマ的に。

 今日もマーベリックミサイルセンチュリオンで楽しく戦っていたのですが…。
 

 しばらくゲームをしているとうちの坊ちゃんが口をはさんできました。
 
 坊ちゃん「ところでさ、この山、上下逆さまだって噂があるんだけど本当?」
 
  なに? 山が上下逆さま?

 
 坊ちゃん「誰だっかなー、天龍院(仮名)さんか中田さん(仮名)だったかどっちかが
      言ってた気がするんだけど、山のへクスあるでしょ? その絵が上下逆さまだって
      当時から噂されていたみたいだよ」
 
  へー、なるほど、確かになんか変な感じもしますね。
 せっかくだから手を入れてみましょ、そいやっ。
 
  
  ↓これが元のゲーム画面
Super Daisenryaku (Japan)-0
 
   ↓加工した
 Super Daisenryaku (Japan)-01
 
   
  うーん、そんなに変わんないかなー。
 下の絵のほうが若干ましになった感じ?
 
  実際どうだったんでしょうね。本当に上下逆だったんでしょうか?
 

フォゴットンワールズ(MD)

 
  みなさんおはこんばんちわ! ほっかいしまうまです。
 
  結構前の事になるのですが、いろいろと偶然が重なり、
 晴れてメガドラユーザーになれたのです。
 
  ハードが手に入ったから、今度はソフトを!
 
  と思っていたのですが、メガドライブのゲームのカセットが
 なかなか見つかりません。
 ファミコンスーファミならあちこちのお店にちらほらあるのですが、
 メガドライブは極稀に ソニック・ザ・ヘッジホッグ か スポーツゲーム
 が少々あるだけ。なんとかいくつか見つけたものの、なかなか厳しいです。

 
 
  どうしようもなかったので 駿河屋 さんで買いました。一番安かったのです。
 しかしいろいろと買ってしまうと今度はいまいちやる気が起きません、うーん、なんで?
 
  これではいけない!
 
 
  そこで早速 フォゴットンワールズ というゲームをプレイしとみることにしました。


 
fwhs001.jpg

fwhs002.jpg

 
 
  しかしこれ、面白いじゃないですか?!
 実は(も何もないのですが)ほっかいしまうまはシューティングゲームが大好きなのですが
 3Dポリゴンが普及してからというもの、なんかついていけず、遠ざかっていたのです。
  スターフォックス とか スターラスターのアレンジ版 とか エースコンバット とか
 零式艦上戦闘記 みたいな 1人称視点は平気なのですが、背景がぐるぐるん動く奴は
 どうも目がぐるぐるんしてくるんです。ダメなんです。
 
 
  でも2Dスクロールなら大丈夫! なーんだ、メガドラのゲームをプレイすれば良かったんですね。
 
  以下、フォゴットンワールズに関する簡単な説明を
 --------------------------------------------------------
 元はカプコンが作った『ロストワールド』というアーケードゲーム。
 家庭用に移植されるにあたって フォゴットンワールズ に名称が変更された。
 
 本作のストーリーは、ダストワールドと呼ばれる廃墟の世界に現れた2人の超戦士、
 青いコスチュームの白色人種風の1Pと赤いコスチュームの黒色人種(髪型はモヒカン)風の
 2Pが文明を滅ぼした破壊神・天帝バイオスに戦いを挑むというものである。
 全9ステージはダスト・ワールド、ピラミッド・ワールド、天空界の三世界に大別され、
 8邪悪神と天帝バイオスが超戦士を待ち受ける。
 
 非常に細かい部分にまで設定が行き届いており、
 雑魚からボスに至るまで全ての登場キャラクターに名前が存在するが、
 主人公の2人にだけは名前がつけられていない。
 そのため他作品に登場する時は「超戦士」「名も無き超戦士」「名無しの超戦士」などと呼ばれ、
 さらにその後ろに「1P」「2P」と付け、性能差のある2人を区別して呼ぶことがある。
 メガドライブ版の広告チラシでは1Pが「名無しの超戦士」2Pが「モヒカン野郎」となっている。
 
 --------------------------------------------------------

  以上、ウィキからほぼコピペです。
 
 
 
  このゲームが出た当時はいろんなギミックがついたシューティングゲームがたくさん出ていたみたいで
 フォゴットンワールズの特徴である全方向攻撃もその一つみたいですね。ほっかいしまうまはこれ好きです。
 
  シューティングゲームの自機って、普通前しか攻撃できないじゃないですか。
 よくて斜め前とか、後ろとかをプラスするか、あるいは誘導弾を放つとか。
  
  ところがこのゲームの自機は人間ですので、グルグル方向転換していくらでも
 好きな方向を攻撃できるわけです。この爽快感はなんともいえない!
 
 
  メガドライブの強力なCPUパワーが繰り出す数多の敵を360度迎撃しつつ
 回避もする興奮! これは良いゲームです。
 
  このゲームを大好きになってしまい、ボチボチプレイしていたらクリアしてましいました。
 ノーマルだけでは飽きたらないのでハードモードでプレイしてみましたが、あんまり変わんない気がしますね?
 
  
  惜しむらくは本来あったステージの2つがロムの容量不足で削除されているとのこと。
 4メガビットロムでは時代に乗り遅れる! これからは8メガビットロム! 
  とか言ってくれる開発の中の人がいなかったんですかね。ざんねんです。
 
 PCエンジン版もあるようですが、こっちはステージ全部あるのですかね? なんだかプレイしたくなってきました。 
 
 
  …あれ、メガドラ版も含めてなんか値段が高い気がする。ほっかいしまうまが買った時は箱説なしで600円くらいだったような?
 
 
  
  いちおうクリアしました。
 
fwhs003.jpg

fwhs005.jpg
  

スーパー大戦略 02

 
  いまこそスーパー大戦略? ほっかいしまうまです。
 しばらくずっとスーパー大戦略ばっかりやってました。


 
  自分で想像した設定を作って日本をモデルにした各マップでプレイ。
 佐渡島はなかなかいいマップですね。
 
  このゲームをよく知っている方には釈迦に説法と思いますが1つ。
 
  大戦略シリーズには現実に存在する兵器が登場してきます。
 でもミリタリーに詳しくないとなかなかこの辺りの兵器が分んないんです。
 ほっかいしまうまもうちの坊ちゃんもスーパーファミコンの大戦略エキスパートを
 プレイしたときに兵器のことがよく分からず、なかなか苦労しました。
 
  さらにスーパー大戦略では各兵器が装備しいる武装まで実在の名前になっています。
 
  他のゲームでは ミサイル シュホウ マシンガン バクダン
 
  みたいな感じなのですが、
 
  マトラマジック ミストラル スパンドレル サガー マーヴェリック 
  105ミリ砲
 
  …全然分んないよ坊ちゃん?!
 
  仕方ないのでウィキぺディアで調べてみました。
 …おお! こんなに詳しい情報がタダで手に入るなんて! 
 検索するだけでいろんなことが次々と出てくる! いやー、インターネットっていいものですね。
 
  昔はミリタリー物の本を買って(なんか安くないし)調べなきゃ
 わからなかったものがこんなに出てくるなんて…。
 
  ソ連製のいわゆる「東側」の兵器の性能や、実戦でのエピソードがあるのもいいですね。
 今はわかることも1988年当時だとわかんなかったことも多いかも。
 対空戦車のシルカたんは真空管で対空レーダー動かしているから管が温まるのをまたないと
 いけないらしいんですけど、そこがまたいいですねー。
  戦う前に中の兵隊さんが「真空管あったまんないね…」とかいいつつ計器とにらめっこして
 いるわけです。ふむふむ。
 
 「オレ、故郷に帰ったら結婚するんだ」
 
  などと言ったら死亡フラグですね。
 
 
 
  ゲーム画面に表示されるのは荒い一色のドット絵なんですとけど、
 3DSでネットを開き、実在の兵器の画像を見つつゲームを進めるとすごいド迫力な気がします。
 情報量って大事だなとつくづく思いました。
 
 
  東西冷戦期をモチーフにしたシミュレーションも、今では過去のシミュレーション。
 でも考えてみたら27年前(2015年現在)っていうと、第2次世界大戦をモチーフにした
 作品を1972年頃に見ているような時間の感覚になるのでしょう。
   
 
  最新の時代を舞台にするのもいいですが、ちょっと前の時代を背景にしているゲームも
 また趣き深いと感じたほっかいしまうまでした。
 

スーパー大戦略 01


  ほっかいしまうまです。おはこんばんちわです。
 
  最近ほっかいしまうまはメガドラ大戦略が楽しいです。
 レッツ スーパー大戦略


 
  このメガドライブのスーパー大戦略というゲーム、
 坊ちゃんの知人が口々に語るにはとにかく名作中の名作だとのこと。
 
  そこで90円ほどだったこともありついつい買ってきたのですが。
 
  説明書が無くて、どうしたらいいか分からないよ坊ちゃん…。
 最初は戸惑いの連続。
 
  街に置いても陸戦兵器の台数が回復しない?!
 
  後ろのアメリカ軍が我が自衛隊を攻撃してきた?!
 
  生産タイプの変更できないの?!
 
  
  とにかく何が何だかチンプンカンプン。
 しかし少しずつながら分かって行くものですね。
 そもそも最前線に兵器が突然湧き出して補給されるという一般的な
 システムの方がおかしい気もしますし、補給の兵器は輸送機で
 前線にそのつど運ぶ方が自然です。
 
 
 
  軍艦は前線の港で修理できるようですが、元々そういうものみたいですから
 それはそれでリアルです。
 
  ついでに鹵獲兵器のルールとかは?! …そこまではないか。
 イスラエルでT-62とか鹵獲して運用したいです。
 
  同盟関係は無いようです。
 いやいや、いっそ味方は全部プレイヤーがやってもありかもしれません。
 初期設定で存在自体なくしてしまう手もありますし。
 
  生産タイプが変更できるということは最近気がつきました。
 どうしてなのか迂遠な設定方法ですね。
 (初期配置の無い上級モードにして生産タイプの変更をして、初級に戻してあげる)
 (…で、あってます?)
 
  メガドラのスーパー大戦略はあちこちのサイトさんで紹介されているのですが
 基本的なプレイのやり方まで言及しているところがあまりなく、ネット時代でも
 なかなか大変。(メガドラ自体がマイナーハードなのが今でも響いているのかも)
 
  
  とりあえず4勢力プレイだとコンピュータのターンが長いので
 1対1の形でプレイしています。
 
  
 
  好きな戦車はセンチュリオン
 
  好きな戦闘機はミラージュ3です。
 
  でもマーベリックミサイルはもっと好きです。
 
  
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋