1983年ファミコン&どんびえ

 
  おひさしぶりです。坊ちゃんです。
  ほっかいしまうまちゃんじゃ無くてすみません。

  僕の文章では大して面白くないとは思いますが、(スポンサーの広告が邪魔なので)更新させていただきます。

  このブログはレトロゲームとその当時の空気を思い出しつつ語るブログだよって
 ほっかいしまうまちゃんが言っていたのを思い出したので、1983年ファミコン発売当時の
 グッズを探してきましたよ!

  じゃーん 「アイつクリーマーどんびえ」 !!

どんびえとファミコン

  ファミコンと同時期に発売された家庭用アイスクリーム製造機(MARKⅡは後期型)ですよ!
 駄洒落たネーミングがなんともキツイですが、結構普及していたように思います。
 添加物なしの手作りおやつなんて意識高いです。

  ほっかいしまうまちゃんと一緒にたまに行く古道具屋さんに150円で売っていました。
 ちなみにめぼしいカセットは無かったです。

  手動です。
 アルミのお釜のなかに何らかの液体が入ってるのですが、そいつが完全に凍るまで冷凍庫で冷やし、
 ミルクセーキ的な液体を入れて、20分ほど回し続けます。サボると羽が微動だにしなくなります。


  出来上がる分量は3人前ほどでしょうか。
 2人がゲーム、一人が回す係りでゲーム負けた人が回す係と代わるとかすれば
 ちょうど疲れもせず良い頃合のアイスを食べられそう。
 ファミコンとの相性もよさそうです。アイスクライマーあたりを2人プレイすると良いんじゃない?



  早速、ほっかいしまうまちゃんとどんびえアイス作り(抹茶味)に挑戦したのですが、結局一度も
 ほっかいしまうまちゃんはゲームオーバーにならず、ずっと僕が回し続けました。

どんびえとファミコン2

 一人ではつらいです。

  まさか、あんなにアイスクライマーやりこんでるとはおもわなんだ。
 だんだん羽が重たくなってきます。
 だるい、腕がだるいです。しかもまあまあ美味いという評価をいただきました。

  まあまあってひどい哺乳綱奇蹄目です。あんなに山盛り食べたくせに!!

  それにしても30年以上も前のキッチングッズが現役ってすごい。
 僕の初代ファミコンは壊れちゃったけどつい最近まで動いてたし、ツインファミコンも稼働中、
 あのころの日本は良いものを作っていたんですね。
スポンサーサイト

キングオブキングス トリプル


  キングオブキングスが好きです。ほっかいしまうまです。
 
  ファミコンシミュレーションゲーム屈指の名作キングオブキングス!

 

  素晴らしい作品ですので是非ともプレイしたくてたまらないので
 カセットは所有。ただし電池切れ。
 
 
  まあいいか。
 
  だけどです、マップが8個しかないので少々飽きたのです。
 他の派生ゲームでもいいのですが、やはりファミコンで遊びたい!
  …この謎感覚はいったいなに?
 でももうやり飽きた、プレイスタイルは一定だし、ソーサラーを町に置くの禁止するか
 どうしようか…。 
 
  しかしほっかいしまうまは考えたのです。
 難易度を上げればよいのです!
 
  部隊はトリプルというマップ!
 
  ここで敵二つを連合させて、こっちは収入を最低に設定!
 相手は最高にしてプレイしたらさぞかし素晴らしい難度になるに違いない!
 
  そう思いプレイ開始! したのですが…。
 
  これクリアできなくね?
 
  町5個取ればいい方だから、収入は250程度。
 …補給考えたらファイター1体が関の山。
 
  ジャイアントが1ターンに3部隊程度突っ込んできますのでとても敵いません。
 5ターン目ぐらいにはなけなしの町もいくつか取られている感じ。
 
  ソーサラーを町の上に置いて戦うもののバルの魔法だけで…あれ?
 どうにかなるかな?
 
  ウィザードにして敵の王様の暗殺計画立てれば万々歳かも!
  
  どうしよう、もう一度やってみるかな?
 
 

ラザロ撃破!

 
  ついにラザロを撃破しました! ほっかいしまうまです。
 
  え? なんの話かって? スターソルジャーってゲームの話なんですけど。
 スターソルジャーの敵キャラにラザロってやつがいまして、人面の形をしているのです。


 
  画面に4分割で登場し、徐々に合体していくのですが、合体前にやっつけると
 80000点の大ボーナス! これは狙うしかない!
 
  しかし倒すのは大変です。
 よほどコントローラーを連射するか、連射機能付きのパッドを使うしかありません。
 
  とくに素のコントローラーでは困難オブ困難。
 高橋名人や毛利名人はできたそうですが、そもそも本当にできるのか?
 伝説の名ゲームコントローラー ジョイボール を使わなければできないのではないか?

 

  なんてまぁ、そんな感じだったのですが。
 
 
  しかしほっかいしまうまはついにラザロの撃破に成功しました!
 普通の1コンで! いやーやればできるものですね。
 
  右前ヒヅメを唸らせポーズを決めてバシバシ打てば、響く響くよ80000点!
 
  おお、良い感じ。
 
  いやそれだけです。

 …証拠写真撮ろうと思ったんですけど、なんかラザロの、こんな写真ですみません。

gekiha01.jpg

gekiha02.jpg

 
  ここだけの秘密
   ↓
  高得点を狙いたい人は、スターブレインを撃破することなくタイム切れで
 ステージ途中にワープしてしまうと良いぞ!
 

無頼戦士 ブライファイター

 
  俺はブライファイター…(実は意味わかってない)
 ほっかいしまうまです。
 
  以前にも記事をちょろっと書いた記憶があるのですが
 それはそれで、今回はブライファイターの面白さ再発見、というお話です。
 いまさらです、どうもスミマセン。
 
 
  ほっかいしまうまはシューティングゲームが大好きです。
 3Dのはいまいちです、やっぱり2D! 横からとか上からとかの視点のタイプですね。
 
  好きで好きでたまらなかったんですけど、最近は2Dのシューティングはあんまりなくて
 ちとさみしいです。いや、あるにはあるんですけど。
 
  そんななか、メガドライブをゲットして随分遊ばせてもらったのです。
 メガドラは名作シューティングゲームの宝庫なのです。
 
  そんななか特にお気に入りになったのが フォゴットンワールド
 元はロストワールドとか言ったそうで、ゲームセンターのゲームだったのかな?
 とにかく面白いのです。



  自分の機体を動かすだけじゃなくて、弾を撃つ方向も自由に変えられるフリーなショット。
 自分を動かしつつ連射される弾を大きく円を描くように撃つのはこのゲームならではの快感。
 周辺にいる敵を一掃できるのです。ふふん。
 
  …でもクリアしちゃったのです。
 高難度のモードもクリアしちゃったので、あんまりやることが無いのです。
 
  実はメガドラのフォゴットンワールドはステージが抜けている不完全な物だそうで、
 完全に近い物はPCエンジンにあるとのこと。
  これは買うしかない!

 

  …買うのはやめました、すげー高い。
 
 
 
  …というわけで弾を撃つ方向を自由に動かすシューティングゲームがプレイしたくて
 物色しようと思い立ち、数分後。
 
  ブライファイターがあるじゃない! ファミコンだけど!



  ブライファイターはファミコンのシューティングゲームです。
 
  これならゲーム内容はフォゴットンワールドとはけっこう違う上に
 撃つ方向を自由に(と言ってもこちらは4方向程度だが)できる!
 
 
  難易度を一番難しいのにしたらかなり白熱しました。っていうか1面すら突破できない?
 
  
  で、1面すら突破できないのでスクリーンショットがこれしかとれませんでした。とほほ。

Burai Fighter (Japan)-0 Burai Fighter (Japan)-1
  
 お気に入りは R のショットです。貫通するから。
ロケットだとずっと思っていたけど、リングだったのか…。
 
 

床に座ってレトロゲー!

 
  モニターの配置入れ替えました! ほっかいしまうまです。
 ほっかいしまうまは坊ちゃんという男の子の家に居候してるんですけど
 そこに坊ちゃんの知り合いが遊びに来ました。
 
 「レトロゲーやらせてー」
 
  さっとファミコンのコントローラーを出すクールな坊ちゃん。
 その知人はゲームを始めるんだけど…。
 
  あれ、床に座っちゃった。
 実は坊ちゃんは椅子に座ってゲームするスタイル。
 当然モニターはすごく高いところにある。
 
  しかしその知人さん、どうも床に座ってゲームしたかったみたい。
 まあ椅子に座ってもらったんだけど。
 
 
  でも坊ちゃん、あとで思ったようで
 
 「そういや子供の頃、ゲームって床に胡坐でプレイしていたな」と
 
  そこでレイアウト変更!
 できる限りモニターを床近くに置く頼もしい?昭和スタイルです。
 
  とりあえずプレイ開始…あ、なんか気に入ったみたい。
 ほっかいしまうまも気に入りました。しばらく床に座ってゲームします。
 
 
  なんか安定感があり。(椅子は少しグラグラするからね)
 
  ゲーム機とカセットがそばにあるから視界の片隅に見えていい感じ、交換も楽。
 
  手元にメモ、地図、方眼紙、お菓子、コントローラーも置きやすい。
 
  疲れたら寝そべったりするのも楽。
 
  椅子がいらない。
  
 
  あれ?床スタイル良くない?
 ほっかいしまうまもゲームプレイは床スタイルになりました。
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋