レオパルド2ってなんだ? ためらわないことか?

 
  今回は兵器の名前が分らなかったことについてのお話です。
 
  ゲームボーイの名作RPGと言えばいろいろありますが、
 今回の話は SaGa2秘宝伝説 にまつわるできごとです。


 
  SaGaシリーズにはいろんなアイテムが登場します。
 中には名前だけではどんなものか判断しかねる物も。
 
  ロングソード せいりゅうとう しゅりゅうだん バルカン砲 うん、分る。
  
  ディフェンダー ネコのつめ ロケットパンチ  …まあなんとか分る。…武器?
 
  レオパルド2←ホワイ?!
 
 
  坊ちゃんの知人の多くがこの レオパルド2 という名称のアイテムが何を意味しているのか
 まったく分らなかったそうなのです。
 
  敵の攻撃を避けるのは盾の効果なんだから盾なんじゃないか。
 
  でも攻撃もできるよ?
 
  じゃあ、武器がついた盾なんじゃないか。←かなりの名推理。
 
 
 「戦車のことだ」とハッキリ言ってくれる知人もいたらしいのですが、
 その場の全員が「戦車を持ち運びできるわけないだろ」
 
  の一言で却下。
  
  長い間みんなの謎だった レオパルド2。いったいコイツはなんなんだ!?
 
 
  結論、戦車でした。…普通にお店で売ってるのはどういうことよ?!


  
  とは言っても、プレイヤーの想像の数だけ正解があるのが当時のゲーム。
 「レオパルド2」という名前の、盾に大砲が付いたアイテムがあってもかっこいいと
 ほっかいしまうまは思います!
 
  ドイツ軍が使った パンツァーシュレック の盾が馬鹿でかくて分厚いヤツが
 あったらかっこいいんじゃないですかね? ラケーテンバズーカみたいなのとも言える?

 
  
  …なんてことを話していたら、こんな証言も聞けました。
 
 ------------------------------------------
  証言1
  格闘技らしき技(?)で ヤマアラシ というのがあったけど、オレはあれの
 意味が分からないで使っていたよ。当時は動物のヤマアラシを手に持って相手にぶつけていると思ってた。
 …柔道の技だと知ったのは最近のことだ。
 ------------------------------------------
 
 ------------------------------------------
  証言2
  オレはジゴクグルマが分らなかった。
 ゲゲゲの鬼太郎の妖怪自動車(輪入道がタイヤを担っている)で相手を轢いていると思ってた。
 あれも柔道の技なのか?
 ------------------------------------------
 
 
  妖怪をパーツにした自動車に乗った主人公が何匹もヤマアラシを手に持ってぶつけてくるわけですか。
 それはアポロンもビーナスも最終防衛システムもたまったものではありませんね…。
 
スポンサーサイト

天神怪戦 03


 
  この記事は前日からそれなりに続いています。
 
 
  さて、ではほっかいしまうまはこのゲーム、足軽3人でプレイしたいと思います。
 
  なぜ足軽かって?
 
  足軽はですね…当時を知る知人によると
 
 「使えない、役に立たない代名詞」
 
  と言われたぐらい、ひどい自機だと言われていたそうなのです。
 そう言われては ほっかいしまうま の血が滾ります。
 
 「ぬるい! 雪すらオレにはぬるい!」
 
 「血が…滾っておりますのよ、使えないと言われるユニットが好きな
  ほっかいしまうまの戦が始まるのですから」
 
  と、花の慶次の猿飛佐助ごっこを始めてしまいました。

 
 
  
  で、結論からですが。
 足軽だけでも攻略はできるみたいですね。強いですこの足軽。
 
  足軽はこのゲームに出てくるユニットの中で唯一の能力
 
 『画面の端まで攻撃が届く』
 
  という能力を持っています。
 反対に、ボム技がそんなに強くない。ショットの連射が効かない。
 というデメリットがあります。
 
  しかし、このゲームにおいて、ショットが画面の端まで届くということは
 とてつもない優位性を持っています。
 敵の出現パターンさえあるていど掴んでしまえば、敵が出現するタイミングに合わせたショットを
 打ち込むことで、確実に相手に何もさせずにしとめることが可能です。
 
  そのさまはまさに江戸時代のスナイパー。
 どんな敵も一撃で仕留める。二の矢はいらない。
 プロフェッショナルの仕事の流儀がそこにはあるのです。
 NHKで30分ぐらい番組が作れそうなぐらいなのです。
 
  敵が横並びに出てきたら?
 少し動いて自分の隊列にズレが出来たところでショットを撃てば、敵の横隊を撃破することなど造作も無いことです。
 一番雇用の金が安く、そのぶん さけ くすり で体力を強化できるメリットもあります。
 
  さらにこの足軽の能力が最大限発揮されるのはなんとボス戦。
 
  ボスキャラの中には遠くに対して攻撃能力をほとんど持たない者もいます。
 そんな敵は あしがる の狙撃でゆっくり確実にしとめることが出来ます。
 あしがる の銃口に狙われたが最後、そこから吐き出された弾丸から逃れられるヤツはいないのです。
 
 
 
  ↓大仏の前を横切ります。まだだれも死んでいません。あしがる3人でやってます。
tenjinhs030.jpg
 
 
 
  ↓うぎゃあ! 最後列の足軽がー!!
tenjinhs031.jpg
 
 
 
  ↓なんだかんだでラスボス。あれ、ラクチンです。
tenjinhs032.jpg
 
 
 
  あしがる だけなのでノーマルエンドですね。
  

天神怪戦 02

 
  以下はほっかいしまうまがなんとなく妄想してみた必勝本っぽい記事です。
 (ドラゴンボールファミコン神拳奥義大全書を手に入れたら懐かしくなってしまい、
 勢いだけでやってみましたすみません)
 
 
 
 なお、どうも当ブログの写真は写り方がいまいちでしたので、
 今回、実験的にスーファミS端子デジタルテレビに繋げ、画面を撮影する
 という方法にしてみました。キレイだと思うのですが、いかがでしょうか?

 
  
 
 
 
  ほっかいしまうま ブログ セレクション 少年しまうま特別編集
 
 
  ほっかいしまうま神拳奥義大全書 巻の58/12
 
  天神怪戦 攻略大作戦 
 
  キミは真のエンディングを見たか?!
 
 
  ほっかいしまうま神拳伝承者 
 ほっかいしまうま王 ほっかいしまうま帝 ほっかいしまうま皇
 
 
  これが君の仲間たちだ! 誰を選ぶか迷うところだぜ~!

 各写真はスーパーゲームボーイのゲーム画面となります。
tenjinhs001.jpg tenjinhs002.jpg
tenjinhs003.jpg tenjinhs004.jpg
tenjinhs005.jpg
 
  あしがるのショットだ! 強力だし、画面の端まで届くけど、一発ずつしか撃てない! 
 狙いを見定めて使おう!
 
tenjinhs006.jpg

 
  さむらいの攻撃だ! 一撃で2発弾が出るぜぇ~!
 
tenjinhs007.jpg

 
  にんじゃ の攻撃! なんとにんじゃは連射ができる!  画面内に2発までショットが出るのだ!
 
tenjinhs008.jpg

 
  そうりょの攻撃は斜め上と斜め下に一発ずつだ! 射線をずらして攻撃しよう!
 
tenjinhs009.jpg

 
  みこ のこうげきは上下に出る! 前には攻撃できないけど、上下から出てくる敵も多いから有効だ。
 
tenjinhs010.jpg
 
 
 
 
 
 
 
  これが 天神怪戦 の操作方法だぜ~!
 
  十字キーでキャラクターを動かそう! 敵の弾を避けたり、敵に攻撃を当てに行ったり!
 手を放しているひまはないかも!
 
  弾を撃つボタンはAボタン! 味方の隊形を変えるのはBボタンだ! 
 Bボタンを押すたびに隊形は変化する。
 
tenjinhs016.jpg tenjinhs017.jpg tenjinhs018.jpg tenjinhs019.jpg

 素早い操作がゲームの鍵を握るんだぜ!
 
 
 
  ボタンを押すたびに隊列の形が変わるぜ! 
 敵の攻撃に合わせてすばやく味方の位置を操作しないとひでぶだぜ!
 
  
  セレクトボタンで味方の隊列内の順番を変えることもできる。
 
 
  
  そして、ABボタンを同時に押すと、命を捨てる代わりに短時間スーパーな力を発揮できる!
 あしがるは 画面のたまを消す。
 みこ にんじゃ さむらい は無敵状態
 そうりょは ステージ の中で無敵になり高速移動かできるんだ!
 苦手なところはショートカットするのも手かもしれない。
 
 
  でも時間が終わると、味方はいなくなってしまう…本当にここぞという時のための
 隠し手だ!
 
 
 
 
 
 
  
  これが命を削るボム技だ~!!
 でも、この技を使うと仲間がいなくなってしまうから、
 どうしてもここぞという時にだけ使おう!
 
 
  これがお店だ! ステージには複数あるぜ!
 
tenjinhs023.jpg
 
  さけ くすり だんご でパワーアップだ!
 
  だんごは味方全員の体力を1増やしてくれる。
 くすりは戦闘の味方だけ3増える。そしてさけは味方全員が3増える!
 どれが一番効果的か、その場その場で考えて買わなくちゃダメだ。
 
  味方が多いなら、 さけ が一番効果的だが、それもみんなの考え方ひとつだ、たわびゅ!
 
tenjinhs020.jpg tenjinhs021.jpg
tenjinhs022.jpg tenjinhs024.jpg
 
  なお、体力の上限は30だ。それ以上は上がらないから、買い物をしても無駄になってしまうぞ!
 
  おっと、おきょう は先頭の味方が そうりょ になってしまうアイテムだ!
 先頭のメンバーをそうりょにしてもいいなら買うといいだろう。
 あと、巻物は先頭キャラクターが忍者に転職するぞ。
 
 
  怪しいところには入ってみよう! この建物には入れるのかな…?
 
tenjinhs0027.jpg
 
  中にいたのは親切なお坊さんだ! 体力をくれるぞ!
 
tenjinhs028.jpg
 
 
  神社ではくじ引きが…! みこが先頭にいると必ず大吉らしいのだが…。
 
tenjinhs026.jpg
 
 
 
  感動のエンディングがキミを待つ!
 
tenjinhs033.jpg

天神怪戦 01

 
  この記事は前日から続いています。
 
  これは、ほっかいしまうまが知人から当時のことを聞いた話になります。
 地域や人によっていろいろと違いもあることでしょうが、そこらへんご理解のうえ見てもらえると幸いです。
 
 
 
 
 
 
  さて、坊ちゃんの知人によると、当時の子供(あくまでも極一部地域)ですっかりクソゲー扱い
 されてしまった 天神怪戦 でした。

 

  そんなある日、坊ちゃんと一緒にハードオフの青箱ガチャガチャをしていたほっかいしまうま。
 ゲームボーイソフトの山の中(海の中?)から出てきた灰色の渋いヤツ!
 
 「なんだこれ?」
 
  書かれているのは 天
               神怪
              戦   
 
  という本当にシンプルなデザイン。とりあえずなにがなんだかわからないうちに購入。
 
  やってみると、
 かつての子供たちを苦しめたあのシューティングゲーム
 だとわかる。
 
  とりあえずプレイ。
 …いまいち先に進めないのでネットで攻略方法を調べてみます。ぽちっとな。
 
  …編制の人数は少な目が良い。多いと被弾しやすくなる。
 
  ですよねー…。うん、なんだかちょっと涙が出てきたよ。どうしてだろう…。
 
 
  基本的に天神怪戦はシューティングゲームなのですよ。
 ショットで敵を破壊し、敵の弾は避けるのが基本なんですから、敵の弾を喰らっちゃいけません。
 自機を次から次へと買い足せる とは言っても、ステージで拾えるお金だけでは足りないのは
 一目瞭然ですから、
 
  少ない自機で被弾面積を低減、敵の弾は避けつつ
 
  お金は耐久値の上昇に使う
 
  というプレイスタイルしか無いわけです。
 これじゃあ、坊ちゃんが話に聞いていた当時の子供たちは(極一部地域)クリアできないわけです。
 
  
  そしてこの基本さえわかれば、天神怪戦は圧倒的良作と化すのであります!
 
  ちゃんと敵弾の回避さえできれば先に進めますから、いろんな編制で
 楽しめば良いということになります。
 
  基本的に強い にんじゃ でサクサク進めるもよし。
 
  打撃力が高い二本差し さむらい でもよし。
 
  もちろん巫女を守って進めるのもよし。
 
  
  どんな組み合わせでも、ちゃんと進めるゲームなのです。
 
  …ただ、ゲームボーイでずっとプレイすると手が疲れていやになります。
 できればスーパーゲームボーイを使い、テレビ画面でプレイすると快適さが段違いです。
 これから天神怪戦をプレイしようと思われる方は、できる限り スーパーファミコン+スーパーゲームボーイ
 でのプレイがよりお勧めです。
 
  最近のテレビでもつながりますしね。

  

ゲームボーイ 面白いゲームはどれだ?! (1989~90年限定)

 
  この記事は前日から続いています。
 
  これは、ほっかいしまうまが知人から当時のことを聞いた話になります。
 地域や人によっていろいろと違いもあることでしょうが、そこらへんおおらかに見てもらえると幸いです。
 
 
  さて、1989~90年当時、せっかくのゲームボーイも宝の持ち腐れ。
 面白いゲームの数がなかなか揃わない中、当時の子供たちは次から次へと
 いろんなソフトに手を出していきます。


 
  しかしなかなか気に入るゲームが見つからないようで、
 子供たちは早くもゲームボーイに飽き始めます。
 
  きっと「ゲームボーイだからこそできるゲーム」が欲しかったのでしょう。 
  
  そんななか、一つの希望がキーワードとともに囁かれ始めます。
 
  天神怪戦 面白いよ と。

 
 
  天神怪戦
 ライブプランニングが開発、メルダックが発売したゲームボーイ初期の傑作シューティングゲームである。
 余談だが、ファミコンの怪作 暴れん坊天狗 も開発、販売ともに同じらしい。


 
  以下、ニコニコ大百科より抜粋
 ---------------------------------------------------------------------
 江戸時代を舞台とする和風横スクロールシューティングゲームであり、全6ステージ。
 続編に『読本 夢五誉身 -天神怪戦2-』があるが、そちらはカードバトルゲームになっている。

 

 ストーリーは時は天保14年。天保の大飢饉の元凶は陰凶界のチミモウリョウである、
 との神夢を見た徳川家慶は天神界に守護を持つ天神5人衆を召し出し、
 チミモウリョウの討伐を命じたというものになっている。
 
 ゲームの内容としては、足軽・侍・忍者・僧侶・巫女の5つの職業から最大4名までの編隊を組み、
 状況に応じて隊形を変えながら戦う。
 各キャラクターはステージ開始時に金銭で雇用し、雇用代はステージ攻略毎に100文ずつ費用が増えていく。
 エンディングはノーマルエンド、裏ワザを使ってクリアするとバッドエンド、
 巫女を編隊に入れることで見れる真エンドの3つがある。 
 ---------------------------------------------------------------------
 
  この天神怪戦がどうしたわけか、ちょっと年上の学年で大ブレイク!
 なんだなんだ、そんなに面白いのか? と子供たちの期待も高まります。
 
 
  早速子供たち、人から借りてきてプレイ開始!
 
  …しかし。
 
 子供A「最初に2500文の金があるんだけど、どう雇えばいいんだ?」
 
 子供B「金は全部使ったほうがいいに決まっている」
    (↑パーティーメンバーの雇用にかかる金はステージが進むと高くなるので
     これはこれで間違ってはいないものの…) 
 
 子供C「じゃあ4人雇って、大編隊で出撃したらサイキョーじゃん!」
 
  と、いうわけで仲間を4人揃えていざ出撃!
 いろんなバリエーションが考えられるものの、どんな編制でもなかなかすすめない。
 っていうか、4人だと自機が多くて当たる部分が多い。当たり判定がでかい。
 
 
 子供D「自機に耐久性というか、HPがけっこうあるんだけど、なかなか持たない」
 
 子供E「ダメだ! 敵一体倒して手に入るのが10文、味方は一番安いのが400文から。
     死んでいく味方を補充し続けることが出来ない!」
 
 子供F「くそっ、敵弾を喰らいつつ金を稼いで耐えるんだ!」
 
  次々と玉砕していく子供たちが雇った部隊。
 年上のお兄さんたちから攻略情報を聞き出すのだが…。
 
 子供G「とにかく敵弾を喰らって進み続けるんだ!」
    (↑いくら子供とは言え、おかしいと思わなかったのだろうか…)
 
 子供H「とちゅうからタダで参入してくれる タヌキ という隠しキャラがいるらしいぞ!」
 
 子供A「そこまで進めねーよ…!!」
 
 子供B「巫女を連れて行くと真エンディングだって」
 
 子供C「どうしろって?! エンディングどころじゃねーよ?!」
 
 子供D「足軽は安いから雇ったら?」
 
 子供E「足軽なんて役にたたねーよ。雇うなら侍だね、耐久が高いし」
 
 
  激しく減り続ける自機の耐久、足りない金、死に行くパーティーメンバー。
 
  ついに子供たちの心は折れ、時間も電池も尽き、
 まともにゲームを進めることができなかったのであった。
 
 「天神怪戦なにが面白いんだよ?!」
 
  結局1990年当時、(ほっかいしまうま周辺調べでは)すっかりうち捨てられた 天神怪戦 であったが…。
 
 
 
  つづく!
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋