タイムツイスト前編

 
  任天堂さんのゲームと言えば、
 
  マリオ? ピカチュウ? リンク? 
 
  いえいえ、名作アドベンチャーの数々ですよね。
 
  ファミコン新鬼ヶ島 、そう、前編後編という
 ディスク二枚のかのゲーム
 
  ちと前に買ったものの



 「前編のケースに入っていたのは テニス
 
  というあまりにもあまりな仕打ちに枕を涙で濡らし、
 飼い葉をやけ食いしようと思っても無いから 森永のチョコパイ
 やけ食いした日々。

  

  しかし、そんな日々も知人から「前編」をプレゼントしてもらえる
 という天佑の前に終わりを告げました。わーい。
 
  
  さて、咽喉元過ぎれば熱さを忘れるということで、
 この奇蹄類ウマ目。またまた買って来ました タイムツイスト
 前編、後編、2つが必要なこのゲーム、
 なんかフラグも立つタイミングを計ろうと必死です。
 
  今度は同じ轍は踏みません。お店でケースの中のシールを
 確認済み。前編、後編、ディスク揃いました!
 
 
  さあ、いざゲームの世界へ!
 
  …エラー22だけが連発します。ひゃっはー!!(錯乱)
 
  
 
  でも「もしかしてディスクシステム側の問題かも?」
 と思っていたのです。なんせドライブベルトはビニールテープの私製ですから。
 
  ディスクが壊れていたのかも…そう思い、諦めました。切ないですね。
 
 
  モビロンバンド(100mm)に付け替えたディスクシステムだとばっちり
 動きました。タイムツイスト前編。ついに動きます。感動ですね。
スポンサーサイト

ディスクシステムとモビロンバンド

 
  ファミコン永遠の相棒。それがディスクシステムです。
 翼くんに岬くんがいるように、キン肉マンにテリーマンが
 いるように、相棒は欠かせないのです。

 
 (ネタが古いうえにジャンプだけですね)
 
  かなり前にディスクシステムのドライブベルトを交換した
 わけですが、このドライブベルト、この時はビニールテープ
 から作った私製ベルトでして、耐久力には最初から問題が
 あったのです。
 
  案の定、1年ほどで伸びてしまい、ドライブの駆動が
 ちとおかしくなってしまいました。ノゥ…。
 
  任天堂純正(ミツミ純正というべきか?)のドライブベルトは
 もう在庫がないそうで、他にもドライブベルトとして使えるもの
 ネット上で散見しましたが、残念なことに妙に値段が高かったりして、
 (980円とか)
 
 「それならもう一度私製ベルト作った方がお得かな」とか考えちゃいました。
 
  貧乏性ですね。
 
 
  しかし、2012年辺りから希望の噂が聞こえ始めました。
 
 希望の名は「モビロンバンド
 
  日清紡ケミカルさんで販売していて…
 
  って気がついたら通販サイト閉店?! なんてことだ…。
 
  希望の光は弱まりました。なんなんですか(涙)。
 
mobilon1.jpg
 
  さて、とりあえず 黒の長さ100mmのモビロンバンド購入(400円送料別)です。
 100本(50g)ほど入っているそうです。使いきれそうに無いですね。
 
 ネットの有志の方々によると、90mmタイプというのが良かった
 そうなのですが、人によっては「90mmだと少しきつめ、100mmがちょうどいい」
 という情報もあり、100mmにしました。
 
  ただ、モビロンバンドの太さ(幅ですね)が6mmですので、これではそのまま使えません。
 これを空き缶に巻くなどして幅を狭くする切断工作をしなくてはなりません。
 
  …数回失敗。とほほ。予備がたくさんあって良かったね。
 
 
  さて、取り付け完了。結論としてはちょうど良かったです。
 
  とあるブログさんによると ガチャポン戦記 スクランブルウォーズ の
 起動が難しいそうなのですが、難なくクリアー。良かった良かった。
 
  これで ドクターカオス 地獄の扉 がプレイできますよ!
 

悪魔城ドラキュラ やっと死神撃破


 
  何年越しなんでしょうか。
  
 
  ほっかいしまうまついに、
  悪魔城ドラキュラのボス、死神を倒せました!
 
  わーい。
 
 
  倒してから攻略記事を見ました。
 聖水を使った簡単な倒し方があったのですね。
 
  …ま、いっか。(遠い目)
 
 
  死神が倒せなくて倒せなくてはや数年。
 もういいやと何回もサジを投げたのですが、
 
  ついに倒せました!
 おめでとうほっかいしまうま!
 
  死神を倒せたから、今日は死神記念日。
 
  喜びのあまり、アナログテレビの前でガッツポーズです。

 
  
 
 
  一応、以下ほっかいしまうまの攻略です。
 なんかヘタレです。
 
 1、できる限りダメージを受けないように進むよう頑張る。
 2、途中にお肉があるのを発見! これで回復。
 3、ハートをたくさん用意しておいて、とにかく特殊武器連打連打。
   連射できるようになるローマ数字の2とか3が大事。
 
  と、やったのはこれだけです。単純ですね。攻略になってない?
 
  なお、で行きました。
  
  
  未だに階段を間違って使ってしまい、イライラがたまに出ます。
  

STED 遺跡惑星の野望 04


 
  惑星の危機を救うべく、ピンクのしまうまの旅は続きます。
 主観的にはレイプ目となったほっかいしまうまが塔を踏破。
 
  ボスを倒し、先に進みます。
 
  
  急に話が変わって申し訳ないですが、
 このゲームではマッピングが大事です。
 ダンジョンは全て擬似3Dによるウィザードリィ風のダンジョンですから
 そこはマッピングして進むのが楽しい…。
 風流というものです。
 
  方眼紙を1マスずつ埋めていく作業に
 半ば快感を覚えながらも先に進みます。
 
  
  さて、話はだいぶ進んだところで、そろそろ最大の山場です。
 
  かどぅん大陸というところで はーぷ というアイテムが
 必要になります。
 
  こわれたはーぷ というアイテムを手に入れたあと、これを
 修理するのですが、修理のために使うアイテム いと が
 なかなか見つからない。
 
  モンスターから手に入るのではないかという情報が
 あったものの、じゃあどのモンスターから手に入れるのかが分からない。
 
  糸が出ているモンスターとか言われた記憶があるのですが、
 そんなのいたっけ? と記憶が揮発しているのか、メモリーがアバウトです。
 
  どうしていいか分からず途方に暮れてしまい、結局
 
 「見落としがあるのかもしれない!」
 
  と手書きの地図を見て最初の町まで戻り、全メッセージを確認。
 道中のモンスターも見ますが、いとを落としそうなモンスターは見当たらない。
 
 
  数日後、ついにほっかいしまうまダウン! 諦めました。涙目です。
 
  止む無く攻略サイトを見に行きます。助けてー。
 
 ネタバレあり、これから頑張る人、閲覧注意。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
  
  ざらく というモンスターが持っていることが判明。
 
  …これ、分かんないで普通ですよね?
 
  よだれ にしか見えなかったのです。
 一応、「もしかしたらコイツが持っているかも?」とは思ったのですが、
 クリア必須アイテムがランダムドロップだとは
 まさか思わず。してやられた。
 
  なお、敵ぱーてぃーが落とすアイテムは、最後に倒された敵の
 所持アイテムがドロップ対象になるそうです。これからステッドをやる人は
 どうぞお気をつけください。
 
 
  その後クリア。
 
  なんか涙が枯れ果てました。
 
 

最近、ファミコンの中古減った?

  ファミコンに限らないかもしれませんが、最近レトロゲームの中古が
 減った気がするのです。(リアルの店頭です)

 よく行く中古屋さん(というかブックオフ)のコーナーもどんどん
 縮小しています。商品の数自体減っているようです。

 これは寂しい。
 是非とも頑張って取り扱いのレベルを維持して欲しいのですが、
 無理があるのでしょうか。

  考えてもみればファミコンゲームが全盛だったのは30年も前のこと。
 そんな30年も前の商品が当たり前のように流通しているということ事態が
 大変なことなのかもしれませんね。

 1983年当時から考えみたら、30年前って1953年です。
 
 そんな1953年の出来事をウィキペディアから抜粋してみますと。

 2月1日 - NHKが日本で初のテレビジョン本放送を東京で開始。

 3月14日 - 衆議院解散(バカヤロー解散)

 6月2日 - イギリス女王エリザベス2世が戴冠。

 7月27日 - 朝鮮戦争の休戦成立。

 12月25日 - 奄美群島が日本に返還。
 
 他 水俣湾周辺の漁村地区などで猫などの不審死が多数発生。

 だ、そうです。 
 1983年に「NHKの初放送が未だに忘れられなくてさー」
 とか言っていたら、すごいマニア扱いですね。


 新冠町のホームページによると(なんでこんなところ出てきたんだろう…)

 1948年 LPレコードが米国コロンビア・レコードから発売

 だそうで、なるほど、
 2014年にファミコンカセットを探している人

 1983年の段階で発売間もないLPレコードを探している人
 みたいなもんですね。


 …おお! なんてことはなさそうです。 今でも近くのリサイクルショップでは
 古いLPレコードを大量に売っています。

 まだいけます! そんな カツ・コバヤシのような言葉が自然に口から出ました。


 …大丈夫かな、ちと心配。

短編ミステリー? ケイドル・ストーン館の殺人 03解答篇

 
  かなり前の記事の続きです。
 ミステリーを読んで、すっかりその気になったピンク色のしまうまが
 
 「なんかオレにもミステリー書ける気がしてきた!」
 
  と、勢い勇んで書いたミステリー(…本人はそのつもり)です。
 前の記事を読んでいない方は先日の記事からどうぞ。
 ここから読んでも分けワカメの可能性大です。
 
 
 
  以下、解答篇につき、注意
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
  アナステシアスは不敵に笑った。
 
 「凶器は分かったかい?」
 
  ここで負けを認めるのはしゃくだが、どうしようもない。
 これから数ヶ月はこの件でアナステシアスに馬鹿にされて過ごすハメに
 なることを考えると、憂鬱だ。
 
 「降参だ、教えてくれ、凶器はなんだい?」
 
 「おそらくバスタオルだ」
 
 「ふざけないでくれ、バスタオルでどうやって人を殴り殺すんだい」
 
 「この冬の寒さを利用して、凍らせたのさ」
 
  …氷の棒を作ったということか。

icetowel.jpg
 
 「外はこの寒さだ、うまく外気を使えばバスタオルを芯にした氷の棒は
 作れるだろう。犯行に使った後はバスタブに捨てればいい、氷は融けて、
 ただのバスタオルになる」
 
 「血がついているだろう?」
 
 「ダニエル老人の身近にあったバスタオルに、殴打のさいの返り血が付いた。
 と解釈されることを見込んでいるだろうね」
 
 「では犯人は?」
 
 「コートニーだ」
 
 「なんだって!?」
 
 「氷の棒の準備、そして風呂の構造の把握、ダニエル老人や他の館の
 住人の行動パターンを全てよく知っている者はコートニーだ」
 
 「ザカイラスの可能性も残っているぞ?」
 
 「確かにザカイラスの犯行の可能性はまだ残っている。
 だが、館のバスタオルを持ち出す、凍らせる。これらを隠す。取り出す。
 館の住人の行動を熟知した上で行動する。これらを一番上手にこなせるのは
 コートニーだ。そして彼女はダニエル老人が死ねば多額の遺産が手に入る。
 そして、犯行の日にはザカイラスという人身御供がいた。
 コートニーは『正体不明の凶器』で隠れ、その上でザカイラスを隠れ蓑に使おう
 としたのだろうさ」
 
 「バスルームには鏡もあるし、場合によっては犯人はそこに自分が映らないように
 動かなくちゃならない。
 入浴しているダニエル老人がドアの方向に背中を向けて入浴することも
 知っていなければならない。
 ザカイラスはダニエル老人と一緒にここで暮らしているわけではない。
 入浴中の親父をしげしげと観察するチャンスもないだろうしね」
 
 
  後日、コートニー嬢は逮捕された。
 警察の発表では、遊ぶ金欲しさからの犯行だったそうである。
 
 
  
  …と、いうのがほっかいしまうまが考えていた事件の結論です。
 「ここおかしくない?」などございましたらコメントください。
 

STED 遺跡惑星の野望 03

 
  記事は前日から続いています。

 
 
  今回はもしかしたら避けられたかもしれない悲劇の物語です。
 
 
  さて、冒険は進み、ついにボスキャラがいるらしいでの決戦。
 ほっかいしまうまの盛り上がりはかなりのレベルです。
 塔を捜索し、敵と戦い、マッピングをして、戦い続けます。
 苦しく長いダンジョン踏破の果てに、ついにボスのところにたどり着きました。
 
 
  頭の中ではいろんな劇的シーンのアイデアが浮かびます。
 
 「行くぞ、なんかしらんが悪いボスキャラよ覚悟!」
  ↑よく分かってない。
 
 「ふはは! かかってこい! 誰だかしらんが!」
 
  とうりゃああーー!
 
 
  っと、そんな戦いをする前に準備が重要です。
 RPG名物、敵の目の前で回復! 
 これから戦闘が待っているのですから当然です。
 敵も待ってくれています。よほどの自信家なのでしょう。
 
  さて、全快したところで戦闘に入ります!
 どんな強敵なのかいまから武者震いです。ぷるぷる。
 
  ついでにアイテムを確認します。
 回復アイテムの数を確認して…。
 
  おや? この せしーだー ってアイテムなんだっけ?
 
  使ったこと無いから効果は不明…うーん。
 なんだか分からんが使ってみよう! ぽちっとな。
 
 
  そしてわずか1秒も経ったでしょうか。
 
  ダンジョンから脱出したほっかいしまうまがそこにはありました。
 
  あれ?
 
  しばし放心します。
 
  せしーだー って、ドラクエで言うところの リレミト?!
 ダンジョンの外にワープするアイテムだったの?!
 
  盛り上がった気持ちも裏腹に、呆然と草原で立ちすくんでいました。
 
riremito1.jpg
 
  敵もびっくりしたことでしょう。
 
  目の前の殺意満々の連中が、突然、全快と同時にワープで脱出するのですから
 行動の意図が分かりません。
 
  とりあえず、町に帰ってセーブしました。
 
  アイテムの効果を事前に調べておくのは、大切なことだと思いました。
 
 

STED 遺跡惑星の野望 02

  そんなこんなで買ってきた ファミコンRPGSTED
 
  これはプレイの記事となります。
 

 
  当時ほっかいしまうまがはまっていた遊びは
 
 「闇鍋ゲー」
 
  正体が分からないゲームを買ってきて、
 よく分からないままにプレイするという
 いま考えるとなんだかよく分からない遊びです。
 
 
  そこで買ってしまったSTED。
 ふたを開けてみればなかなか硬派なRPGでしたので、
 これは嬉しい誤算です。
 
 
 
  しまうまバトルストーリー
  
 
  宇宙を守るピンクのしまうまが
 銀河の辺境惑星『アルフ』からSOSを受け取った。
 なんかモンスターがあふれ出して困っているらしいので
 相棒の あくてす と一緒にこの惑星に降り立ちます。
 
  さて、降り立ったのはいいものの、
 この惑星がどんな世界なのか、どんなアイテムがあるのか、
 言葉のレベルから分からないことが多いです。
 
  アイテムを買っては試し、買っては試しを繰り返します。
 
  しあらむ ってなに? せしーだー ってなに? という感じです。
 
 マップも作っていきます。チラシの裏に鉛筆でチマチマと書いて、
 確定した地形はボールペンでなぞるプレイスタイルです。
 
  …楽しい。(`・ω・´)
 
  ダンジョンはウィザードリィ風の擬似3Dダンジョン。
 コンパスは持ち込んだほうがマッピングしやすいです。
 
  ウロウロしては情報収集、町に帰って回復してまた
 冒険に出てウロウロして情報収集。徐々にパワーアップして
 アイテム買って、地図は出来上がっていって…。
 
  …楽しい。(`・ω・´)
 
  ファミコンRPGの醍醐味。
 
  
  しかし、そこで問題が起こる。
 チラシの端っこ。
 地図を描き始めた場所がおかしかったようで、別のチラシを
 つなげ合わせて地図を書き足すことになりました。
 
  どうでもいいですね。すみません。
 

STED 遺跡惑星の野望 01


 
  ファミコン後期RPGです。
 ファミコンのRPGと言えば、だいたい剣と魔法のヒロイックファンタジー
 なのですが、こいつはメカ超能力がでてくるSFチックなRPGです。
 
  いわゆるドラクエ型RPGに区分してもいいと思います。
 
  しかしです。
 こいつはなかなか侮れないヤツです。
 
 
  戦闘のテンポがいまいちよくない。
  カタカナが使えないので雰囲気がちとでていない。
 
  という問題点もあるにはありますが、
 それでも欠点を補って余りある魅力があります。
 
  他のゲームではあまり見かけない「部位別HP」も
 このゲームの魅力の1つ。
 
 (あまりうまくゲーム上で利用できてない気もしますが)
 
  頭、胴体、腕、脚 と敵からダメージを受けた場合、
 受けた場所とその量によっては追加効果を受けます。
 (そのはず…)
 
  そのはずって、なんで自信なさそうなのって?
 
  いや、結局大ダメージ受けたら、どこにどう喰らっても
 キャラクター死んでしまいますから、あんまりあれこれ
 面白いことが起こった記憶はありません。
 
 
  パーティーメンバーの1人、がっぷ がロボットだという
 のもなかなか面白い設定。彼だけ回復アイテムやパワーアップ
 方法が違います。
 (ばとるぱっく というものを装備していないと戦えなかったり
 ぱわーかーと というアイテムで弾を補充してあげないといけない)
 
  魔法の代わりにESPがあるのですが、これはまあ、名前を
 変えただけ…いえいえ、なんでもないです。
 
  
  そろそろ春の新生活を迎えるというみなさん!
 
  ここは1つ、新しい生活をSTEDと一緒に始めるのはいかがでしょう。
 
 
 
 
  …え? そんなものいらない? ぷれすて4よこせ?
 

いざRPGツクール2

 
  昔、ほっかいしまうまはとあるところでこんな記事
 を見たのです。
 
 「スーファミデザエモンというシューティングゲームを作る
 カセットがある。これを中古で買うと、たいてい中にゲームが
 入っている。
  中には奇妙奇天烈奇奇怪怪なものもあり、なかなか面白い」
 
  とのこと。
 それは面白そう!


 
  しかしデザエモンはなかなか見つかりません。
 そんなある日のこと、RPGツクール2というスーパーファミコンカセット
 を見つけたのです。


 
  それも2本! これは中にゲームが入っている確率大です。
 期待にワクワクしつつも買ってきます。一本105円です。
 誰かが気合を入れて作ってくれたゲームが入っているに違いありません。
 
  そしてうちに帰ってきて中身を見てみると…。
 
 
  カセット1→起動せず。
 
 
  カセット2→作りかけの世界地図と、墓場?らしき町マップ1個。
        他は空っぽ。
 
  のカセットでした。
 ゲーム入ってませんでした。想定外です。
 
  他力本願じゃいけませんね。
 
  簡単に何か作って入れておきますか。
 「ほっかいしまうまの冒険」
 とかにしといて、どこかに売ってきたらいいのかな。
 あまり意味無いですね。

秘められた甘味(アズキ)

  今回もゲームの話ではございません。
 それでもよろしければ少々お付き合いくださいませ。
 
 
 
  ほっかいしまうまは甘味が好きです。
 大好きです。
 
  このふくよかな体形を維持するのに午前10時
 と午後3時の甘味は欠かせません。
 
  そんなほっかいしまうまはお菓子屋さんのチラシ
 がお気に入りで、しょっちゅうチラシを見ては
 楽しんでいるのですが、そんななか、気になった甘味が
 あったのです。
 (シャトレーゼってとこです。)
 
  いわゆる ぼたもち というヤツだと思うのですが、
 このぼたもち、ほっかいしまうまの既成概念を根底から
 覆す、かなり革命的アナーキーポストモダン的
 前衛的なぼたもちなのです。
 
newohagi.jpg
 
  半殺しのご飯でアンコを包む…!?
 
  こういうのって、世間一般ではよくあることなのでしょうか。
 常識なんでしょうか。みんなのコモンセンスなんでしょうか。
 
 
 
  就活とかで、一般常識として聞かれるレベルの常識なのかも。
 
 面接官「キミはアンコで包まれたぼたもちとご飯で包まれたぼたもち、どっちが好き?」
 
 就活生「え」
 
 面接官「え」
 
  どのみちおいしそうですけど。
 
  ただ、このぼたもちがスタンダードになってしまったら、
 これからは知らないおにぎりを見たら注意しなくちゃいけません。
 中身の具がアンコである可能性を考慮しなければならなくなるのですから。
 
  甘いの好きだから、ほっかいしまうまは平気です。

unknown-onigiri.jpg

お姉ちゃんが喜多!

 
  最近の信長の野望は女性武将が多くなりました。
 有名なところでは立花誾千代さんとか成田甲斐さんとか、
 男性名を名乗っていたけど実は女性だった井伊直虎さんとか
 がいるみたいです。
 
  合戦をやっていて突然に女の子の顔がでたり
 声がしたりするので「なにごと?」と思ったりするのです。
 
  そんなある日のこと。
 創造をプレイしていたら 伊達家に女の子がいました。
(天道からいたみたいです。すみません)
 武将として戦っています。かなり強いみたいです。
 
  さて誰なのかと思っていたら
 
  片倉喜多さんでした。
 
  兵法、武芸全般に通じたというスーパーおねえちゃん
 喜多さんの登場です。まさか武将として登場するとは。

  
 
  年の離れた弟である片倉小十郎を育て、
 さらにその才能を見込まれて伊達輝宗の嫡子 政宗を養育
 することになった人みたいです。
 
  すごいぞ喜多さん!
 
  小十郎も加わり、未来の伊達家当主を育てる英才教育の始まりです。
 のちにも小十郎にいろいろと入れ知恵をしていたという喜多さん、
 才気煥発と評判の喜多さんですから、
 それはもう素晴らしい跡取りに…!!
 
 
 
  それで、どうしたらあんな空気の読めない奇行少年
 育つんですか。
 政宗さんのエピソード見たら、キテレツどころの騒ぎではありません。
 
  突然、酒井忠勝(誰?)さんと相撲を取ろうとしてぶったたき、取っ組み合いのケンカ。
 (徳川の城内で? それって日本の知事が突然ペンタゴンの中でアーミテージさん
 辺りとレスリングを始めるようなレベルですか?)
 
  加賀爪忠澄(江戸町奉行)という人を突然ぺしぺしと平手打ち。
 何をするかと平手打ちで返される。
 「スキンシップのつもりだったのにひどい」と言い出す。
 
  詳しくはウィキペディアやニコニコ大百科をどうぞ。
 変です。
 
 
  戦乱の時代、女性も戦っていたのでしょう。
 合戦で、政治で、家庭内で、そして変になった教え子の不始末で。
 

しりとりリミテッド ドラクエ式

 
  先日の記事から続いています。
 
 
  そんな しりとりリミテッドですが、
 ほっかいしまうまが通う小学校で流行ったことがあります。
 
  しりとりリミテッド ドラクエ1、2、3(ファミコン版限定)です。
 
  道具が必要ないことから、ちょっとした時間に大ブレイク。
 なんと学年をまたいでのブームだったようです。
 
  人によっては3は未プレイ…じゃあ1と2だけでなど、
 その場その場でローカルルールを決められることも人気の1つ。
 中にはドラゴンクエストの攻略本を持ち込み、研究を続ける
 という凝り性な人もいました。

   

  しかし、ブームには必ず終わりがあります。
 
  しばらくすると、しりとりの勝敗にパターンが見えてきました。
 曰く
 
 「な」から始まるものが無いのではないか。
 
  ということでした。
 
  「な」から始まるものはないのか?!
 小学生軍団が頭を使ってうんうんと思い出そうとしています。
 
  そして数日後、(この間、ゲームは止まっていた)
 「ナジミの塔」「なげきのたて」という2つの「な」が発見されました。
 そしてそこで上学年から思わぬ説が飛び込んできたのです。

 ---------------------------------------- 
 「な」で始まる言葉は、ナジミの塔 なげきのたて そしてムーンブルク王女の
 名前候補の1つである ナナ しかない。 しかしナナは返しもナになってしまうので
 封じ手とする。したがって ナジミの塔 なげきのたて の二つしかない。
 ----------------------------------------


 というものでした。
 
 (実際にはどうなのでしょう? ほっかいしまうまは完全には調べきっていません)
 
  となると、このドラクエしりとりは言葉の最後に 「な」 がついた言葉を3回目に
 言ったところで勝敗が決することになります。
 
  したがって「な」を人に言わせる言葉を自分が3回目に語るように
 誘導するゲームだということになります。
 (そうすると、少なくとも負けない)
 
  
  怖ろしいゲームです。
 なお、この事実が広まったあとドラクエしりとりは一気に衰退しました。
 ゲームは攻略方法が分かると面白くなくなるのかもしれません。
 

しりとりリミテッド

 
  しりとりというゲームがありますね。
 
  例えば ゴリラ→ラッパ→パンダ→ダチョウ…
 
  と、相手が言った言葉の最後にある音を
 つなげていく(という言い方でいいのかな)遊びです。
 
  なお、誰かが言った言葉をもう一回言ってしまうか、
 言葉が思いつかず、発言できなかった場合、
 最後に「ん」がつく言葉を喋った人は負けとなります。
 んから始まる言葉はないからです。
 
 (ンジャメナ ンゴウンデレ がオーケーかどうかはローカルルールです)
  
  当たり前過ぎです。どうもすみません。
 
 
  ただ、このしりとりというゲーム、子供ならまだしも
 いい大人になってくると、なかなか終わりません。
 さすがに大人は語彙が多いのです。
 
 
  そこで限定しりとり しりとりリミテッドを紹介します。
 (いま、3秒くらいで名前を考えました)
 (古今東西 ほにゃららの名前でしりとりーとかある気がします)

gundamshiritori.jpg
↑先攻後攻、どちらがほっかいしまうまかおわかりいただけるだろうか。

 
  なんのことはない、
 
 「特定の作品に登場する名詞」
 
  だけでしりとりを行うのです!!
 
  これで少しは盛り上がることが出来ます。
 道具も何も必要が無い 暇つぶしゲームが楽しめます。
 
  ただ、題材選びが大変なのがポイントです。
 あんまり題材が手広くなく、かつみんなが知っているもので
 なくてはなりません。
 
 

GOTS AND DEATH!(訳:まぁまぁ、よかったぜ!)」読み「ごっつぁんです」

 
  ゲームセンターで遊んでいて、ちょっとあせったという
 思い出のお話です。
 
 
  ほっかいしまうまも少し大きくなってきたので、
 ゲームセンターで遊んでみます。
 
  もちろんウマと言えども心はチキンですので
 対戦格闘ゲームをプレイする時は気をつけます。
 格闘ゲームは対人戦が無い台ばかり狙います。
 
  ストリートファイターZEROとかいうヤツです。
 そのうちのどれなのかは忘れましたが。

 

  使うキャラクターは ソドム という人。
 日本を勘違い(?)しているナイスガイ、いえ、サムライです。
 
  ところで、このゲームには超必殺技…ちがうのかな?
 みたいなものがありまして、普通にプレイすると入力が難しいのです。
 しかし、ボタン一個ですごい必殺技が出せるイージーモードみたいなのが
 ありまして、それでプレイしていたのです。
 
  CPUの難易度が低い設定なのでしょうか?
 ほっかいしまうまのようなヘタクソでも簡単に進めます。ぼかすか。
 
  最後は超必殺技で決めます。ボタン一個ですので楽勝です。
 
  さて、ステージが5個も進んだでしょうか?
 
  なんか後ろがざわつき始めました。
 なんと、ほっかいしまうまのプレイにギャラリーがつき始めたのです。
 
  …こんなドへたくそ、ギャラリーする価値ないですよ?!
 
  最後を超必殺技で決めるたびに「おおー」「ほー」
 と声を出してくださるギャラリーさん。
 
  すさまじいプレッシャーと恥ずかしさを感じます。
 だってイージーなんだもん、このウマ、セコイことしてるんだもん。
 
  7ステージ目くらいで耐え切れず、CPUに負けて
 そそくさと出てしまいました。
 おお、恥ずかしい。
 
  記事タイトルのGOTS AND DEATH!(訳:まぁまぁ、よかったぜ!)」読み「ごっつぁんです」
 はソドムさんのメッセージの1つです。
 他にもいろいろありますので、よろしければ動画等、検索してみるのも面白いかと思います。
 
 …誰が考えたんでしょうね? こんなの。
 

創造せよ山名の天下を 07


 
  この記事は前日から続いています。
 
  ついに織田信長の上洛軍との対決です。
 そういえば、この頃、領土が広くなりすぎたせいで全ての城に対して
 直接命令できなくなっちゃいました。どうとでもなるのですが。
 
  最初は同盟して、機を見て奇襲攻撃をしかけてやろうと
 思っていたのですが、織田軍の前田慶次が突然こちらに攻撃してきました。
 あの傾奇者め!!
 
  城が壊されそうになったので、結局反撃。
 織田軍が慶次を助けることは無かったものの、どちらにせよ織田とは
 雌雄を決する必要がありそうです。早急に戦備を整えます。
 
  しかしそこでさらなる情勢の変化が。
 上杉謙信が越前の朝倉軍を破り、北陸道から上洛してきました。
 ヤバイ。
 
  上杉謙信は織田信長と同盟していますので、
 これで山名家は上杉家と織田家の2つを同時に相手にしなくてはなりません。
 謙信の上洛軍は途中で帰ったものの、(武田信玄の攻撃に備えるためであった)
 さすがに織田信長と上杉謙信の2人を同時に相手にするのは大変です。
 
  ここは速攻で織田を叩く必要があります。いざ、対決です。
 
  勝ちました。わーい。
 
  細かいこと言うといろいろあったのですが、朝宮城とかいうところ辺りで
 織田軍を包囲することができ、散々倒しました。家臣もけっこう手に入れました。
 なんか簡単だなぁ。
 
  織田軍の兵力回復を待っても意味が無いので、引き続き攻撃します。
 もうここまでくると負けることはないみたいです。
 
  上杉軍が再度上洛してくると危ないかと思っていたのですが、
 武田信玄、北条氏康との泥沼の戦いに巻き込まれたようです。
 これはラッキーですね。 
  
 
 
  気がついたら城をたくさん保有していたことで 征夷大将軍になりました。
 惣無事令というコマンドを使ったら、ゲームクリアだそう。
 
  戦乱の世の終止符を打ちました。
 
  戦国乱世を始めた山名が戦国乱世を終わらせたのですから
 まぁ、これでいいのかな?
 
  
 
  ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。
 
 

男の子の好きなモノ ゲーセンにて

 
  ほっかいしまうまが少し大きくなってきたころ、
 あちこちのゲームセンターから追いはぎの類のお兄さん方が
 いなくなったようなので、ちまちまと覗いていました。
 
 
  そんななか、とある対戦格闘の台が非常に盛り上がっています。
 すごい人だかり! もしかして有名な格闘ゲームの上手い人でも
 来ているのでしょうか?
 
  いそいそと覗き込んでみると…
 とくにゲームが上手い人たちではないみたいです。
 普通です。青い忍者服?の女の子と男の子のキャラクターが戦っています。
 とは言え、人の肩越しなのでよく見えません。どんなゲームなんでしょうか?
 
  ポリゴンの格闘ゲームみたいですけど、どういうものなのか
 よく分かりません。
 
  次の人が対戦台に座りました。
 その人は男の子キャラを選びました。
 するとなんということでしょう。
 
  あの大量にいたギャラリーたちが半分くらいに四散しました。
 いや、北斗神拳くらって爆死したわけではありません。
 
  興味なさそうにどこかに立ち去ったのです。
 なぜ彼らは興味を失ったのでしょうか? 気になります。
 
  少しすると、またプレイヤーが交代しました。
 次の人は青い忍者服の女の子を選びました。
 
  するとどうしたことでしょう。
 あのギャラリーたちがゾロゾロと帰ってきたではありませんか。
 ゲーム機の周りはまたまたひとだかり。
 
  …ギャラリーは全部男の子です。
 女の子もたまに覗き込むのですが、すぐに帰ってしまいます。
 
  しばらくすると、ほっかいしまうまにも分かってきました。
 画面の中の女の子キャラのおっぱいが
 不自然なぐらいぷるんぷるん
 していることに。
 
  …これが見たかったのね、男の子だもんね。
 
 
  のちに知るのですが、これはデッドオアアライブというゲームでした。

  

創造せよ山名の天下を 06


 
  この記事は前日から続いています。
 
  では、オペレーション発動! 作戦名 ヴァイス作戦開始です!
 
  まぁ、作戦も何も、結局のところ手の空いている全軍で
 突撃して、あとは出たとこ任せだったりするのですが。
 
  結論からすると勝ちました。
 
  どういうわけかうちの 赤井直正隊 が異様に強かったです。
 幾多の合戦で延々と使っていたら、いつのまにかやたらとスキル
 を覚えていて、合戦系の能力値もオール90を超えていました。
 
  小早川隆景の部隊を殲滅し、援軍に来た毛利元就をいつのまにか
 倒し、月山富田城を包囲します。なんだそれ。
 
  大兵力を誇った吉川元春隊は動きません。なんで?
 
  常に軍を率いて山名軍に立ち向かうのは 口羽通良(くちば みちよし)
 という文官タイプの人だけ。難易度が低いからでしょうか?
 
  とりあえずいくつか城を落として撤収。
 補給を終えた各城からまたまた部隊を出撃させ、あっさり吉田郡山城と比熊山城を
 陥落させます。
 
  …あんなに考えたのに。
 
  
  とにかく毛利一族を家来にすることに成功しました。
 中国地方の一部は九州から来た大友に取られちゃったけど、それは放置します。
 大友怖いから、ケンカは売りません。
 
  さて、そろそろ内政に力を入れて、山名の体制を磐石なものにしますかね。
 
  と、思っていたら、ついに今回の風雲児、織田信長が上洛してきたようです。
 
  足利将軍家、京都にてピーンチ! 
 
  これはいけません。
 
  山名家も将軍家を襲います。 京都ヨコセ。
 
  漁夫の利成功! まんまとゲット。将軍家の武将も手に入れます。
 ついでに余裕があったので今でいう大阪の辺りにいる三好本願寺を攻めます。
 あっさり勝ちました。 
 
  次は織田信長の上洛軍との全面対決です!
 

創造せよ山名の天下を 05


 
  記事は 創造せよ山名の天下を 04 から続いています。
 
 
  山名による対毛利戦の計画を立てます。
 毛利さんは優秀な武将が多いので真正面からぶつかると
 危ないのです。
 
  以下、ほっかいしまうまは「こんな遊び方をしてるよ!」
 という内容になります。こんなこと考えてるんですね。
 
  
 
 
  毛利軍を山陰、中央、山陽の3箇所で分けて考えます。
 山陰の毛利軍を A軍集団 中央を中央軍集団 山陽のをB軍集団とします。
 
yamanaplan01.jpg
 
  毛利軍の主力は 中央軍集団です。 吉田郡山城 比熊山城にそれぞれ兵6000。
 中央軍集団は12000です。武将は吉川元春。合戦系の能力が軒並み90を超える怪物です。
 
  山陰のA軍集団は兵9500。 月山富田城に7000、山吹城に2500。
 月山富田城に小早川隆景、山吹城に毛利元就がいます。
 
  山陽のB軍集団は小さい城に1000~2000ぐらいの兵力がいます。
 総数8000ほど、率いてくるのは 熊谷信直 国司元相 などです。
 
 
  コレに対して我が山名軍は 
 
 山名山陰軍15000。率いるは赤井直正。通称「悪右衛門」と呼ばれた剛の者です。
 山名山陽軍 天神山城 備中高松城 姫路城 それぞれ5000 計15000。
 率いるは籾井教業、そして期待の超新星 山中鹿之助
 
 山名中央軍は津山城のみ、率いるは清水宗治 兵5000。
 
  その他、小勢諸々は割愛。
 
 
  総兵力では だいたい 毛利軍30000 山名軍 35000。
 余剰動員兵力では山名軍が上ですが(10000人ぐらいの余裕はある)、
 南の三好が怖いので、押さえに相当な戦力をさかなくてはなりません。
 
  人材、兵力面では互角ですので、あとは作戦術が決め手となります。
 
 
 
  攻撃作戦案 プランA ヴァイス作戦
 
yamanaplan02.jpg
 
  山陰軍15000を毛利領内に突入させ、月山富田城付近で
 野戦による決戦を期する。目的は敵野戦軍撃滅後、月山富田城を包囲陥落させ、
 その後の毛利領への侵攻の足がかりにするためである。
 また、強大な策源地である月山富田城の占領は、毛利軍の戦闘能力に多大な
 影響を与えられるものと考える。
 
 
  毛利軍A軍集団は打倒可能と推測されるが、
 毛利軍中央軍集団が山陰での決戦に参加する場合、山名山陰軍は敗退する可能性がある。
 
  そこで山名軍山陽軍も同時に毛利B軍集団に突入する。
 山陽方面を助攻撃として、毛利軍の山陽方面の城を各個包囲しつつ、
 毛利中央軍集団を野戦に誘うことを目標とする。誘うことが出来なければ、
 可能な限り毛利の城を陥落させる。
 
 
  毛利軍中央軍集団の動き次第で山名軍中央軍集団を投入する。
 
  作戦終了時の望ましいかたちは、
 ①敵野戦軍の撃破
 ②月山富田城の陥落、あるいは包囲
 ③毛利の山陽の城をいくつか陥落させていること
 
  である。
 
  
 
  攻撃作戦案 プランB ゲルプ作戦
 
yamanaplan03.jpg
 
  プランAでは敵戦力の弱点であるB軍集団を叩く戦い方が不十分であると考える。
 そこで比較的弱体である毛利軍B軍集団に対して戦力を集中する。
 
  山名軍津山城の軍勢は最初から山陽方面に出撃、合流する。
 総勢20000の軍は毛利軍B軍集団を各地で殲滅したのち、
 出現するであろう毛利軍中央軍集団に対して決戦を挑む。
 
  山陰方面軍は毛利軍A軍集団に突入する。
 野戦での毛利軍A軍集団殲滅を企図する。
 ただし毛利軍中央軍集団が出現した場合、決戦は控える。
 
 
  プランBはプランAよりも投機的作戦であり、リスクが高い。
 特に山名山陰方面軍が月山富田城近辺での野戦で壊滅した場合、
 毛利軍の反撃が予想される。
 
  
  
  予想される毛利軍の攻撃プラン
 
  毛利軍の兵力は山名軍よりも少なく、毛利軍がよほど戦力を集中しない限り
 山名軍の防衛ラインを突破することはできないと考えられる。
 ただし、三好軍が戦闘に参加すると、山名播磨方面軍、丹波方面軍がそちらに
 かかりきりとなり、局所的には山名軍は毛利三好連合軍に圧倒される可能性がある。
 
  また、小早川隆景率いる部隊が日本海を海路で東上した場合、毛利軍の機動力によっては
 山名山陰方面軍は包囲されてしまう可能性がある。
 
  包囲に対抗する反撃部隊を少量、城に待機させておくことも考える必要がある。 
 
 
  
 
  ぐらいかな。
 
  ほっかいしまうまは熟慮の結果、 プランAで作戦を実行することにしました。
 
  リスクを取らない、現代っ子なのです。
 

厨二病でも忍者したい!

 
  その昔、鬼雷砲という相撲取りがいました。
 けっこう活躍した人だったのですが、相撲に興味が
 無ければ「だれ?」ぐらいの感じかもしれません。
 
  ただ、この人の四股名、かっこいいですよね。
 
  だって
 
  鬼の雷の大砲 ですよ?
 あまりにもかっこいいから 女神転生 というゲームで
 銃器の名前として使われたとか聞いたことがあります。

 

  英語にすると オーガーサンダーキャノン…なのか?
 かっこいいです。
 英語はよく分からんのですが。かっこいいです。
 
  そこで、何でも英語にしたらかっこいいかと思ってみました。
 (日本語が行方不明ですね)
 
  特に ニンジャ の名前を英語にしたらどうでしょう?
 外人さんにも大うけ! きっとゲームも漫画も大ヒットしますよ!

   

  奥州伊達氏の黒脛巾組 ブラックレッグス
 
  甲斐武田氏の透破 インビジブルウェーブス
        乱波 ケイオスウェーブス 
 
  小田原北条氏の風魔 デーモンウィンド
 
  上杉家の軒猿(のきざる)キラーエイプス
  (他所の忍者を狩ることが得意だったらしいので)
  ハウスモンキーじゃビニールハウスで育ったペットのサルみたいだし。
 
  他の忍者の呼び方↓ 
 
  夜走 ナイトランナーズ
  夜盗 ナイトシーブス 
 
 
  伊賀とか甲賀とかは地名なので英語名はなし。
 
  
  おお、英語よくわかんないけどかっこいいかも!
 
   

創造せよ山名の天下を 04


 
  記事は続いています。
 
  
  浦上家を下した我が山名家。
 期待の新星 宇喜多直家 を家臣にすることに成功しました。
 清水宗治くんもゲット。なかなかヒゲが似合うイケオヤジです。
 
  しかし、宇喜多君は忠誠心がすごく低いです。
 なんか赤いのです。赤いのはヤバイという目印です。
 
  能力値も低くなってしまっています。
 やる気がでないので、本気を出してくれないそうです。 
 
  直家、怖ろしい子!
 
  城主にしてあげたらだいぶ忠誠がよくなりました。
 即物的ですね。岡山城はしばらくキミが管理しなさい。
 
  津山城に清水宗治 天神山城籾井教業 鳥取城赤井直正を入れ、
 中国地方の覇権を巡る戦いに備えます。ターゲットは毛利元就です。
 
  毛利家は信長の野望シリーズでは中国地方最強の大名家です。
 当主 毛利元就 その子供たち 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 と
 能力値が最大100のところ、得意部門の能力値は100か90超えて
 当然というモンスター一家。並大抵のことでは倒せません。
 
  
  でもとりあえず先に、裏切り者の尼子を攻撃します。
 なんか簡単に勝てました。尼子の兵力が少なすぎました。
 
  尼子家の猛将も3人手に入れ、八橋城というところでスタンバイさせます。
 
  状況としてはこんな感じです。下手な地図ですみません。
 
YAMANA05.jpg
  
  ついに決戦のときが来ました! ここで山名が毛利を倒せば
 天下への道が開けることでしょう!
 
  しかし毛利家は強豪です。
 最大兵力はほぼ同じ、兵力の動員のしやすさで言えば毛利の方が
 上だと思われます。(毛利は迎え撃つ側なので)
 人材面はほぼ互角、あるいは多少毛利が有利と思われます。
 
 うちの期待のエース黒田官兵衛の元服はまだ先ですが、
 謀将として宇喜多直家がいますので、それなりに元就とは戦えそうです。
 
 
  同盟相手にしようと考え、信用度を稼いでいた三村という
 大名がいたのですが、毛利に攻撃され、あっさり降伏してしまいました。
 戦力として期待していたのですが、これではどうにもなりません。
 もしかして先んじて葬り去られたのでしょうか。
 
  元就、怖ろしい子!
 
 
  さらに、毛利は四国の三好と同盟していました。
 四国、讃岐には十河一存(そごう かずなが)というかなり強い武将が
 スタンバイしています。おそらく讃岐だけで最大10000の兵力が
 動員できるでしょう。
 
  この三好軍が瀬戸内海を渡ってくると、我が山名はピンチです。
 海上では三好軍は相当強いでしょうし、海上の部隊の機動力はかなり高いので
 我が山名軍は山陽の各城を守ることが難しくなります。
 
  山名軍は各城に2000ずつの兵力がいるぐらいで、多少の動員力が期待
 できるのは姫路城の4000ぐらいです。
 
 
 (三好軍は機動性が高いのに、山名軍は機動性が低いので、各拠点の防衛部隊を
 動かすことが出来なくなってしまう)
 
  元就怖ろしい子!
 
  
  さて、どうやってこの毛利家と戦うか。長くなるので次の記事で。
 

創造せよ山名の天下を 03


 
  浦上さんに苦戦していたそんななか、悲報がいくつか入ってきます。
 まず、西の同盟者、尼子家が毛利の攻撃でピンチになります。
 
  尼子さんは本拠地 月山冨田城を落とされ、小勢力と化してしまいました。
 毛利さんとうちの国境が接してしまうと、毛利さんが攻めてくるかもしれません。
 
  さらに予期せぬ事態が発生します。
 毛利さんとケンカする場合、大内さんをあてにしていたのです。
 大内家は毛利家よりさらに西、今で言うところの山口県あたりにいる
 大名家です。
 
  すでに陶晴賢(すえ はるかた)さんが謀反を起こし、大内家の実権を
 握っていたのですが、その陶さんがイベントで毛利元就に殺されてしまいました。
 大内家は大黒柱を失い、戦力低下、さらに同盟者である北九州の大友家が
 大内家に攻めてきてしまい、早くも滅亡寸前になっていたのです。
 
  同盟者一つ作るのにも莫大な出費が必要ですし、ポンポンと作ることは出来ません。
 大内家がいなくなると、ピンチなのです。
 
  さらに困ったことが起こりました。
 
  尼子、裏切り。
 
  状況図はこちら↓
 
YAMANA04.jpg
 
  赤いところみんな敵です。あれ? うちやばくない?
 
 
 
  同盟者の尼子軍が、同盟期限切れのタイミングで、いきなり山名に襲い掛かってきたのです。
 そんな馬鹿な?! その恨み(?)毛利に行ってちょうだいな?!
 
  尼子家に最も近い 羽衣石城(うえしじょう)は大ピンチ!
 尼子家が誇る猛将 尼子国久(あまご くにひさ) 尼子誠久(あまご まさひさ) 
 本城常光(ほんじょう つねみつ)
が突っ込んできます!ひゃああー。
 
  我が山名軍の兵力はほとんど対浦上戦に使っていますから、すぐに対応できる
 部隊はほとんどありません。
 
  浦上家の本拠地 天神山城の包囲を解き、この部隊をいそぎ対尼子戦に派遣します。
 羽衣石城は強攻を受け、陥落間近までいき、一時は陥落も想定していたのですが、
 各地の小城に待機していた兵力1000ぐらいの小部隊をいくつか派遣して
 尼子軍を攻撃。羽衣石城の包囲軍の撃破を目指します。
 
  …結論からいって、撃破は無理でしたが、尼子軍は残りが少なくなってきたようで
 撤退を開始。羽衣石城はギリギリで防衛されました。ふー。
 
 
  …しかし裏切り者、許すまじ!
 
  とは言ったものの、とりあえず浦上攻めの再開です。
 
  また宇喜多直家隊に大苦戦しました。
 
  直家、怖い子!!
 
 が、同時に3箇所ぐらいで戦っていましたので、
 宇喜多隊だけ頑張っても、他のところでは勝っているので、トータルでは勝つ。
 
  という戦法に転換。なんとか浦上家の本拠地 天神山城を陥落させる
 ことに成功しました。

創造せよ山名の天下を 02


 
  この記事は前日から続いています。
 
  
  さぁ、対別所(べっしょ)戦です。
 ところで 別所ってだれ? ですって?
 別所さんは播磨の国(今の兵庫県の瀬戸内海側の方)の一部で
 勢力を誇った豪族です。
 
  史実では堅城である三木城というところに立て篭もり
 織田信長の家臣、羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と戦い、数年間
 頑張りました。(最後はひどく負けましたが)
 
  山名家の本拠地は 鳥取城 とかの山陰方面ですから、
 瀬戸内海の方まで進撃するのはなかなか大変です。
 
  っていうか兵士に食べさせるお米であっぷあっぷ。
 お前ら米食べるなぁ…そんなにお米好き?
 
  当時のお米の品種ってどうなんでしょうね?
 まさか現在の品種はないでしょうし、味は今と違うのでしょうか。
 
 
  閑話休題。
 
  しかし戦いの火蓋を切って落とす前に作戦を
 よく練る必要があります。
 
  別所家はとなりの赤松さんと軍事同盟を締結している…
 というか、従属しているようですので、山名軍が別所家に攻め込んだら
 確実に赤松さんが別所を助けに来そうですね。
 
  となると、山名軍は赤松軍、別所軍を同時に撃破しなくてはいけません。
 最前線で戦うのは、当家で一番強い人たち、 赤井直正(あかい なおまさ)
 籾井教業(もみい のりなり) 荒木氏綱(あらき うじつな)
です。
 
  この3人がおのおのの城から出撃、迎撃に出てくる別所軍主力を野戦で撃破する
 予定です。
 その後 垣屋続成(かきや つぐなり) 垣屋光成(かきや みつなり) 
 太田垣輝延(おおたがき てるのぶ)
の3名が別所家の城を包囲、陥落させます。
 
  吉岡定勝(よしおか さだかつ)さん率いる部隊が最後の戦略予備です。
 別所家を救援するために来寇するであろう赤松家の軍を迎撃するのが
 彼の役割です。
 
  大量の米を消費しつつ、全軍出撃。
 ぱーく ぱーく うまー。 ぱーく ぱーく うまー。
 味方の城にくっつくと、部隊はお米を勝手に補給します。
 ああ、米蔵から大量のお米が…。
 
  ごはんー ごはんー ごはんー。
 たまに現金でお米を買わなくてはいけません。
 鉱山や港の収入でお米を買いあさります。
 南蛮商人のアルメイダさんが扱っているお米って外米かしら?
 カリフォルニアローズだったらどうしよう、ドキドキ。

  閑話休題。

ashigaru-lunch.jpg
  
  周辺大名は同盟相手ばかりですから、安心して全力出撃が可能です。
 
  そして、結論から言えば、赤松は別所を助けにきませんでした。なんで?
 
  想定していたような苦戦はなく、簡単に別所を下すことができました。
 
  ついでに赤松も攻めるぐらい余裕があったので攻めてみます。
 
  …勝ちました。さすが難易度最低といったところでしょうか?
 
  次に浦上さんのところを攻めます。
 
  もうこれ、余裕じゃん? みたいな感じでウキウキ気分で
 慢心しつつ攻めたのですが。
 
  今度はかなり苦戦してしまいました。うぬぬぬ。
 
  宇喜多直家(うきた なおいえ) って人 と 清水宗治(しみず むねはる)
  という人がいて、かなり抵抗されてしまいました。
 
  この2名、かなり能力値が高く、立ちはだかれるとうちの
 腕っ節に覚えのある連中が束になってもなかなか倒せません。
 
  特に宇喜多直家が強い! 知略の高い謀略家タイプの武将
 だったのですが、采配(防御力)が高いせいかなかなか倒せません。
 
  やっぱり武将は能力値なんですか。
 
  回り道をして後ろから宇喜多さんを攻撃しようとしても、
 浦上さんは保有している城も武将も多く、こちらの別働隊が浦上さんの
 別働隊に捕捉され、大ダメージを受けてしまう。おのれ。
 
  勢力拡大に時間がかかると、他に巨大勢力が登場し、
 対抗できなくなってしまいます。なんとかしなければ…。
 
  そしてあせりが危機を生じさせるのでした。
 

創造せよ山名の天下を 01

 
  信長の野望好きです。
 全国版から好きです。
 
  今回もレトロゲームの記事ではありません。
 申し訳ございません。信長の野望 創造 (PS3版)
 記事となります。


 
  レトロゲームトラベラーなのに最新ゲームとは
 こはいかに?という話かもしれませんが、今作は
 30年にわたる信長の野望の集大成なのできっと
 ゲームの神様は許してくださるでしょう。
 
  ララとむーむーに称賛あれ!
 
  音楽は全国版のものに変更。
 気分だけでも天下は攻防です。
 
  さて、1551年、山名祐豊(すけとよ)様で
 プレイ開始です。なお難易度はもっとも簡単なものです。
 
  当時の日本は、だいたいこんな感じです。
 
DAITAIJAPAN.jpg

  山名家は実はそれなりにお金持ち。
 万年弱小大名と呼ばれ続けてはや30年ですが、
 最近、お金は困りません。
 
  生野銀山というところを支配していたため
 でしょうか? ゲーム序盤から鉱山収入があるため
 それなりに余裕があります。
 
  そういえば、最近話題の 竹田城というところも持っています。
 観光地みたいですね。難攻不落の要害として自慢していたみたいですが、
 羽柴秀長(秀吉の弟)に簡単に落とされたとかどうとか。
 
  …
 
  そんなことはともかく、序盤の内政はスムーズ。 
 領国を富ませ、兵を増やすのはコーエーの歴史ゲームでは
 鉄板です。民なくしては国は立たないのです。
 
  さて次に周りの状況を見てみましょう。
 
YAMANA01.jpg
 
  これがだいたいの周辺状況となります。
 正直、日本史とかよく分かんないしー。
 みたいな人からすればまったく聞いたこともない名字ばかり
 かもしれませんが、ご安心ください。
 
  たぶん試験にも入試にも出ることがほぼ無いメンツですので
  そこは気軽に流してくださればけっこうです。
 
  青が同盟国、仲良しです。赤が敵です。
 一色さん、尼子さん、大内さんとはゲームスタート時から軍事同盟を締結
 しています。攻め込むことは出来ません。向こうからも攻めて来ませんけど。
 ただ、基本的に軍事同盟は期間が制限されていますので、制限期間が切れたら
 襲い掛かってくる可能性があります。怖いですね。ちまちまと
 
  「工作」
 
  コマンドで信用度を高めていきましょう。
 相手の外交姿勢次第なんですけどね。
 
  外交姿勢とは。
 
  今回から出てきたステータス。だと思う。
 断絶 敵対 普通 関心 畏怖 信頼 とかがある。
 
  例えば合戦中の相手は 断絶 です。以下、こんな感じ。
 
 断絶(おまえとは口も聞きたくない!)
 敵対(オレとオマエは敵同士だ)
 普通(…なに?)
 関心(見つけた、俺の同盟相手)
 畏怖(来ないでください)
 信頼(いいぜ、お前を受け止めてやるよ) 

 
  なお、家宝を上げるといきなり「信頼」になる。
 ただし信頼してくれる期間は家宝のランクによる。即物的ですね。
 
  敵対状態とかだと信用度が全然増えないので
 家宝で解消してから工作するのが基本のようです。
 
  とりあえず山名家の同盟相手はいっぱいいますので、これ以上
 同盟相手を増やすことも無いでしょう。同盟してしまうと攻めれないですし。
 (尼子以外、どうも弱弱しいところばかりなのですが…)
 
  最初の目標は波多野家です。
 国力的に安全に倒せるレベルですし、なんと言っても勇将、名将が多いです。
 赤井直正(あかい なおまさ) 籾井教業(もみい のりなり) 荒木氏綱(あらき うじつな)
 とかなりのレギュラー陣。全員家臣にしたいところです。
 
  山名家は合戦に強い武将が一人しかいないので、
 是が非でも波多野の人材は吸収したいところです。
 
  いざ出陣!
 
  案外簡単に勝ちました。山名のほうが兵力が多いですからね。
 赤井直正の反撃で山名軍がけっこう倒されてしまいましたが、
 兵力はこちらがでかいですから、多少損害を被っても勝てます。
 
  城を3つ落として、波多野家攻略です。
 
  これでさらに山名家は京都への上洛ルートも確保しました。
 では次の目標、大敵 別所家 との対決です!
 

闘いの風評被害は挽歌

 
  風評被害と言うものは怖いものです。
 特定の食品が危険だとデマが流れたり、
 特定の人が悪いことをしているとデマが流れたりすると
 様々な問題が起こります。

 

  ほっかいしまうまは子馬なので、
 小学校に通っているのか通っていないのか。
 まぁとにかく、小学校の休み時間、こんな激論が交わされたのです。
 
  ズバリ
 
  闘いの挽歌(FC版)はクソゲーか?
 
  という議題で小学生激論です。


 
 「闘いの挽歌買ってもらったんだけど…ゲーセンのと全然違う」
 
 「そうそう、なにこれって感じだよね」
 
 (ファミコンにアーケードゲームを完全移植なんて無理です)
 
 「そうか? 盾をうまく使ったりするところ、けっこう面白いじゃん」
 
 「なに言ってるの、これだからゲーセン知らねぇの困るし」
 
 「でもさ、あれ、塔から落ちるのヤバくね?」
 
 「???」
 
 「あれ最低だよな、地下室に落ちると出られねーし」
 
 「ああ、うん、まぁ、あれ?」
 
 「あんなのボスを倒せばいいだけじゃネェの?」
 
 「ボスなんているの? どこまで画面スクロールさせればいいの?」
 
 「最後に出てくるだろう」
 
 「最初のステージ?」
 
 「背景に鉄骨の絵があって、世紀末みたいな町並みで…」
 
 「金色のファルコなら最後じゃん」
 
 「こんぼうで殴ってくるザコが出てくるとこだよ」
 
 「棍棒? あれ、飛んでこないか?」
 
 「クソゲーじゃん、塔から落ちるとか最悪だよ」
 
 「塔なんてあったっけか?」
 
 「分かりにくいけど、あれは塔を登ってるんだよ、確か」
 
 「あれはクソゲーだと」
 
 「闘いの挽歌はクソゲーじゃないって!」
 
  ほっかいしまうまは議論に参加していなかったのですが、
 どうも 魔鐘 と 闘いの挽歌 と 北斗の拳2 が混ざっていたようです。
 誰が誰に対してなんのことを喋っているのか分からない状態になってしまいました。
 
  以上、小学生クオリティでした。

  

キラッ♪ 超時空魔法ストライ


 
  ファミコンファイナルファンタジー1がついに3DS
 バーチャルコンソールで出ましたね。
 
  もちろん購入です。
 説明書もついていて、便利ですね。
 (バーチャルコンソールのゲームには全部説明書がついていますが)
 
  さて、それではさっそく調査開始です。
 
  今度こそ、ストライ」は機能を発揮するんですよね?!
 
  もちろん当たり前でしょう。
 発売から27年経過した今、問題点が解決されているのは当然でしょう。
 さぁ、ウェポンよ上がるのです!
 
  そこで、パーティーを赤魔術師4人にして、
 ストライを覚えてギガースウォームを殴りまくります。

bokoboko1.jpg
 
 
  …そして、100回ほどギガースウォームを攻撃したのですが。
 変化があるように思えません。
 
  たった100回では検証にならないのかもしれませんが、
 ストライ有りで殴るチームと、ストライ無しで殴るチーム
 とで、差が出ません。
 
  …プログラムを解析していないため、確実なことは
 言えないのですが、今回もやはり「ストライはキラキラ光るだけ」
 の魔法みたいです。
 
  抱きしめて! 3DSの果てまで! キラッとするだけ!
 
  なのでしょうか。
 え?
 レベル2の黒魔法なんてどうでもいい?これまた失礼いたしました。
 
 
  何か情報をお持ちの方、いらっしゃいましたら恐縮ですが
 この件、何かご教授くださいますようお願いいたします。
 
 
  ストライは今回も効能が無い魔法なんでしょうか?
 
 
  それとも、ワンダースワンのFF1でもやっていろという
 ことなのでしょうか。とほほ。

短編ミステリー? ケイドル・ストーン館の殺人 02

  前日の記事から続いています。
 ミステリーを読んで、すっかりその気になったピンク色のしまうまが
 
 「なんかオレにもミステリー書ける気がしてきた!」
 
  と、勢い勇んで書いたミステリー(…本人はそのつもり)です。
 前の記事を読んでいない方は先日の記事からどうぞ。
 ここから読んでも分けワカメの可能性大です。
 
  


 
 
 
  事件発生から24時間が経過した。
 
 「さて、アーノルド君」
 
  アナステシアスは険しい表情である。
 ベッドのサイドテーブルを動かし、その上に数枚のメモ書きが散らばっている。
 内容は事件に関するものだ。彼なりにいろいろと考えたのだろう。
 
 
 「事件をまとめよう。
 昨晩午後9時ごろ、館の一階からマチスン婦人の悲鳴が聞こえてきた。
 ボク、アーノルド、A B C D E の5人。それとザカイラスが
 悲鳴の出所に向かった。
 
  館の構造、悲鳴の感じからダニエル老人の部屋からのものだと
 誰もが思った。もちろんみんな我先に駆けつけた。
 
  部屋に鍵はかかっておらず、ドア(部屋から廊下にでる位置のドア)
 から身を乗り出したマチスン婦人が青色吐息で倒れ伏していた。
 彼女は『ダニエルさんが、ダニエルさんが…』と口走っていた。
 
  マチスン婦人は部屋の奥を指差していた。
 そこは部屋備え付けのバスルーム。そこでダニエル老人はバスタブに入ったまま
 事切れていた。
 
  そこですぐ警察が呼ばれ、今、我々は重要参考人としてここか出られない。
 
  ダニエル老人の死因は頭部への打撲だと思われる。
 ボクが見た限りでは間違いないだろう。とがったものではない。
 棒状の、かなり頑丈でそれなりに長く、それなりに重たいもの
 で殴られたような跡だった」
 
 「バスルームにあった物は、普通の入浴に使うようなものばかりだった。
 それは私もこの目で確認している。ちびた石鹸、バスタブに浮いていたバスタオル
 ボトルに入ったシャンプーの類…」
 
 「ボクたちが駆けつけた時には、バスルームにそんな頑丈で、
 鈍器になりそうな棒状の物体は見られなかった。誰かが持ち出していないことは保障するよ。
 
  鑑識からこっそり聞いた話しでは、館とその周辺にある凶器になりそうな物を
 全て見て回ったが、ダニエル老人の頭部の傷と照合するような鈍器は見つからなかった。
 それを踏まえたうえで念には念を入れて、形状が合わなくても鈍器になりそうな硬い棒状の物
 全てを調べたそうだ。だがそれらのどこにも血痕を示すルミノール反応は出なかったそうだ。
 
 
  バスルームに誰かが侵入するのは難しいことじゃない。
 密室でもない。マチスン婦人の証言ではダニエル老人は午後7時ごろ、自室で軽い夕食を
 とったそうだから、犯行はそのあとだろう。食器を片付けに行ったところで死体を
 彼女は目撃してしまったわけだ。…関係ないが、彼女は明日付けで通いのメイドを辞めるそうだ。
 
  警察では武器を持って館に侵入した第三者の犯行だと考えているようだ。
 しかしだアーノルド君。今回の殺人事件で一番得をする人物は誰かということを考えよう。
 つまり殺人の動機というヤツだ。
 …人殺しが好きなサイコパスの第三者が突然通りかかったというのは無しで」
 
  
 「そりゃザカイラスさんだろう。彼は早急に財産が欲しい。
 だが、遺産の相続はコートニーさんに決まってしまった。
 ダニエル老人を殺して、そしてコートニーさんからなんとか財産を奪えば
 彼の地位は安泰。愛人も帰ってくるだろうね、金目当てに」
 
 「動機としてはザカイラス氏が怪しいね。彼がダニエル老人を殺したと考えるのは
 おかしなことではない。その上でコートニーを騙すのが早いか、殺してしまうのが早いか」
 
 「よせよ、ジョークになってない。
 …とにかく、殺害方法は鈍器で後頭部を一撃、だろうな」
 
 「風呂に入っているところを後ろから鈍器で一撃か、この館の構造、そして
 ダニエル老人の風呂や部屋の構造、ダニエル老人の行動パターンを良く知る人物。
 殺人犯はこの館によく出入りしていて、なおかつダニエル老人の信頼を得ている者だ」
 
 「さて、アーノルド君」
 
  アナステシアスはその端正な顔をぐにゃりと曲げた。
 笑い顔なのか、人をおちょくっているのか、よく分からない。
 
 「犯人が使った武器、そして犯人を当てて見給え、ボクにはもう分かったよ」
 
 
  アナステシアスはこの事件の犯人が分かったらしい。
 私にはさっぱり分からない。
 
  どう考えれば、これだけの情報で犯人が分かるのだろうか?
 
 
 
  
 
 
 
  とりあえず解答篇はのちほど。
 
 
  たぶん大丈夫なはず…不備等ありましたら本当にごめんなさい。
 
 
  なお、キャラ設定や表現等、一部がイーヴリン・ウォーだかいうおっさんの
 作品のパクリであることをここに白状しておく。
 


 あてんしょん
 当記事コメント欄にはお寄せ頂いた推理が保管されています。(ありがてぇ ありがてぇ)
 「自分の推理を考える!」という方、ご覧になる際にはご注意ください。

短編ミステリー? ケイドル・ストーン館の殺人 01

  突然ですが、ほっかいしまうまもゲームを作りたくなりました。
 面白いゲームって、やってると「自分でも作りたい!作れる!」って
 思うんですよねー、思うんですよー。
  その思い込みの抜けない人がゲームクリエイター目指して…いやいや
 そんな話はどうでもいいのです。
 
  それにいつもいつもゲームを遊んでいるばかりじゃ作っている人に申し訳ないですから
 たまにはゲームを作る側に回ってみようと思いました。
 
 
  別にネタに困っているわけではありません。
 
 
  でも一からゲームを作るのは大変だから、ゲームっぽいものを考えました。
 そこで、ミステリーを考えました。
 
  古き資産家一族、そこで起こる殺人事件!
 
  真相を突き止めよう名探偵! と、そんなことを考えたのです。
 
  
  以下に簡単なミステリーを書いてみました。
 もしもお時間等ございましたらいかがでしょうか?
 紅茶でも飲みつつ、スコーンでもぱくつきながら、ブラウニーも焼きつつ
 ブラックベリーのジャムをたっぷり使ったパイも食べれば中性脂肪で健康診断ぶっちぎり?
 
 
  なお、ほっかいしまうまはイギリスとか言う国のことはほとんど知らないので
 細かい所は空想と妄想と偏見と決め付けとその場のノリとウィキの情報で書いています。
 リアルではこんなこと無いとか言うな。
 (なるべく頑張ってはいますが)
 
  また、このミステリーのトリックはオリジナルではありません。
 かなりあちこちで見たことのあるものです。バリエーションも豊富なようです。
 すぐネタバレしちゃうかもね。
  
 
 
 
 
  それは、起こるべくして起きた殺人事件だった。
 イングランドとスコットランドの境界近く、
 その雪深く、山間深いケイドル・ストーンの館に
 過酷にして凄惨な運命が訪れるのは時間の問題だったのだろう。
 
 
  
  話の始まりは数ヶ月前に遡る。
 私、アーノルド・マクミランがアナステシアスと知り合ったのは
 校内の医務室でのことであった。
 
  アナステシアスは線の細いハンサムとして当時すでに
 多くの学生に知られている存在だった。
 筋肉の少ない華奢な身体、その表情は常に憂いを帯びているように繊細で、
 神秘的とも言えるような雰囲気を持っていた。
 やまねあやのが書く少年をイメージしたらいいかもしれない。
 やなせたかしではない。
 え? 稲荷家房之介の方がいい? しらんがな。

   
 
  だが、彼は決して弱々しい優男ではなかった。
 それを証明するような事件があった。校内でアナステシアスを侮辱したグループがいたのだ。
 アナステシアスはその侮辱を知るや否や、
 グループのリーダー格の学生、リチャードに真っ向から決闘を申し込んだのだ。
 
 (侮辱の内容は、アナステシアスをオカマとか男娼と言って笑ったものであった)
 
  この時代に決闘とはアナクロだと思っていたし、最初は
 多くの学生がアナステシアスとリチャードの「本気」を笑っていたものだった。
 しかし、彼らが真っ向からケンカをした(さすがに素手だったらしい)との話を
 聞いたときは、
 
 「リチャードはともかく、アナステシアスにそんなことができるとは思ってもいなかった」 
 
  というのが多くの学生の口から言葉として漏れた気持ちだった。
 ブライトシェイズ家というそれなりの家に生まれたというアナステシアスは
 一族の誇り、護身術、そして気の強さも受け継いでいたのだろう。
 
 
  私がアナステシアスと知り合ったのは、この時のケンカが元で作った怪我の手当てである。
 医学を修めようとしていた私にたまたま用事があり、教授の元に向かったのは運命だったのか。
 
  ひどく痛めつけられていた彼の手当ては、応急処置というには少しばかりおおげさな
 ものとなった。(決闘の勝敗については彼は答えてくれていない)
 
  アナステシアスと私は年は2つ違ったが、妙に意気投合するところも多く、
 それ以来短い時間ではあったが、良い友人として過ごすことができたと思う。
 
  
 
 
  大学が冬季休校に入るころ、私はアナステシアスから奇妙な誘いを受けた。
 
 「キミに可愛い女の子を紹介してやろう。命をかけてレディを守るナイトになりたまえ」
 
  こいつは一体何を言っているんだと思った。よほど私が呆然とした顔をしていたのだろう。
 アナステシアスは
 
 「あの時のキミの顔は傑作だった、なんど思い出しても笑えるよ」
  
  といらない言葉を付け足して、本題に入った。
 アナステシアスが語った内容はだいたい次のようなものだった。
 
  ボクにはコートニーという名前の従姉妹がいる。年は18。
 両親はすでに他界しており、家族と言えば一緒に住んでいる祖父のダニエルぐらいだな。
 ダニエル老人はなかなかの資産家なのだが、この財産を狙っている輩がいる。
 
  ダニエル老人の子供の1人、ザカイラスという男だ。コートニーの叔父だよ。
 …そうアナステシアスは大見得きって満足げに語り続ける。
 今度、ダニエルの一族が集まるパーティーがある。そこで事件が起こるかもしれない。
 その場に信頼できる人間にいて欲しい。キミにはその信頼がある。
 
  そう言われたのだ。
 不穏な言葉がいくつも出てくることもあり、私の不安は強かったものの、
 私も若かったのだろう。親友の頼みなればと、2つ返事で彼の申し込みを承諾
 したのだった。
 
  
  ダニエル老人が所有するケイドル・ストーン城は、城という名前ではあるが
 18世紀に建てられた小さなカントリーハウスである。観光マップに載るような
 おおげさなものではないし、有名なものでもない。面白い見所も特に無いだろう。
 
  アナステシアス曰く
 「冬は寒く、夏は暑い、維持費ばかりかかる、かび臭いプライドを詰め込んだ倉庫」
 とのことである。
 
  私が館に到着したのは12月20日、午後3時ごろのことであった。
 愛車のリライアント・ロビンがなんとか踏ん張って山道を登りきってくれた
 時は何か崇高なものに感謝する気持ちだった。
 
  館で私を出迎えてくれたのはメイドのマチスン婦人と、喧騒だった。
 玄関ホールまで聞こえるような大きな声は2人分、1人はアナステシアスのようだが、
 もう1人は誰なのだろう。声からして壮年の男性のようだが。
 
 「ザカイラス様なのです」
 
  マチスン婦人は怯えながら答えた。
 
 「ザカイラス様がまた会社を1つ潰したとかで、それでアナステシアス様が怒っているのです」
 
  アナステシアス曰く、彼は一族の鼻つまみ者で嫌われているようだが、
 野心家で、油断できない人物のようだ。
 
  私はとりあえずコートをマチスン婦人に手渡し、騒動の場に向かった。
 マチスン婦人は別れ際に「こんなところ、とっとと辞めたいもんだわ」とつぶやいていた。
 
  私が駆けつけたころには騒動は終わっていた。
 顔を真っ赤にしたアナステシアスと、ステッキを振りかざした姿勢で動かない壮年男性がいる。
 ザカイラス氏は先ほどここに到着したばかりのようだ。
 雪がついた大きなカバンを2つほど玄関ホールに置いたままだし、
 足元を見るとスラックスのすそに雪がついている。
 
 「小父さん、客の前です。無様な恥はさらさないで頂けますか」
 
  壮年男性は私を睨みつけた。
 
 「なんだねキミは!」
 
 「アナシー…アナステシアスの友人、アーノルドです」
 
 「小父さん、彼は私の大事な知人です」
 
 「友人だと? 親父の誕生日を祝う大切なパーティーになぜそんな人間を呼ぶ?!」
 
 「小父さんとて、かつては愛人を連れ込んだそうではありませんか。そうそう、3人目の愛人は
 どうしたのです? 今年は連れはないようですが?」
 
  アナステシアスは勝ち誇った顔でザカイラスを睨みつけている。
 ザカイラスはフンッ鼻を鳴らし立ち去っていく、いらだたしい足音で周囲を威圧しつつ。
  
 「よく来てくれた親友! 時間に来ないものだから、てっきり約束をすっぽかされると思っていたよ」
 
  アナステシアスは先ほどの剣呑な顔とはまったく違う
 顔を私に向けてきた。さきほどの怒りの表情を私にそのまま向けられたら
 どうしようかと思っていたのでひとまずは安心した。
 
 「アナシー、水臭いことを言うな。友人の頼みを断れるものかよ」 
 
 「そうかな、外はこの寒さだ。池の水なんかずっと前に凍ったままだそうだしね。
 キミの愛車のロビンがまともに走るか心配だったのさ。
 …いいかげん、もっとマシなクルマに乗り換えたまえ」
  
 「残念だが、いくら親友の忠告でもそれだけは聞き入れられないな」
 
  私とアナステシアスは彼にあてがわれた部屋に向かった。
 彼はそこでマチスン婦人を呼び、温かいココアを2つ持ってくるように頼んだ。
 
 「今回は、絶対になにか起こるよ」
 
 「憶測でそんなこと言うもんじゃない」
 
 「憶測なものか、ザカイラスの3人目の愛人、エヴァは金の切れ目は縁の切れ目と
 彼を捨てたのだかね」
 
 「金が無いのか?」
 
 「すっからかんさ、それどろこか借金が借金を呼び、ザカイラスの家の財政は火の車だよ。
 遺産相続までたぶんザカイラスは待てないね。本来ならパーティーに出るよりも
 自己破産の準備をしたほうがいいぐらいだ」
 
 
 
  夜の7時から夕食とのことであった。
 マチスン婦人に呼ばれて食堂へ赴く。
 その夕食の席にはザカイラスも当主のダニエルもいなかった。
 面倒くさいから他の親戚たちはAさん Bさん Cさん Dさん Eさん としておく。
 まぁアルファベット一文字の人物は事件には関係ない。
 ついでに言うとコートニー嬢もいて、食卓についていた。
 
  話は遺産相続のことで持ちきりであった。
 誕生日そのものを祝ってやろうというヤツはいなかったようだ。
 
 「彼らは資産家の誕生日を祝う気にはなれないのさ」
 
  アナステシアスはにやりと笑った。
 
 「他人が食わないければ、自分が余計に食えると思ってる」
 
 
 
  その後、重大な発表があると各部屋に言伝があった。
 ダニエル老人の遺産相続に関して、公証人のアルフレッド・バーラー氏
 から説明があるとのことであった。
 
  ダニエル氏はいなかったものの、公証人のアルフレッドによれば
 財産の大部分、有価証券、不動産、骨董品や美術品は全てコートニーに相続される。
 とのことであった。コートニーが子孫を為すことなく亡くなれば、その時こそ
 ザカイラスが財産を受け継げる。ということになっているようだが、寿命を考えると
 ザカイラスは父の遺産の恩恵を受けることはできないだろう。
 
 
  その後、アナステシアスの不吉な予言が的中した。
 夜の9時ごろだったと思う。館の一階の方から女性の悲鳴が聞こえた。
 メイドのマチスンの声である。
 
 「行くぞアーノルド! まさか本当に起こるとは!」
 
  アナステシアスが憤怒の形相で部屋に飛び込んできた。
  
 
  続く
 
  (短くできなかった…すみません)

ブラックオニキスを求めて

  レトロゲームを買う目的は人によって様々です。
 素直にゲームとして楽しむ人、思い出の一本を探し出す人。
 コレクションアイテムとして、コンプリートを目指す人…。
 
  新品ソフトならお店に行けばたいていありますが、
 古いゲームは探し出す行為そのものも楽しいと
 ほっかいしまうまは主張します。
 
 
  そんな楽しいレトロゲー捜索活動(?)ですが、
 ほっかいしまうま が長く捜し求めていたアイテム。
 
  ゲームボーイカラー専用ソフト 
 The・BLACK ONYX

 

  ファミコン版のスーパーブラックオニキスとは違い、
 れっきとしたパソコン版(?という言い方でいいのかな)
 の正統を受け継ぐゲームです。
 
  人間で言うと 正統王位継承者というところでしょう。
 
 
  にいちゃん、なんでパーティーメンバー、すぐに不満貯まるのん…?
 
 
  もちろんネットで探せばあっという間に見つかるのですが、
 それでは趣がありませんので、地道にあちこちの中古屋を
 巡り歩きます。とてとて。
 
  国産初RPGであるブラックオニキスを
 ゲームボーイカラー用にリメイクしたものです。
 
  なお、旧バージョンも同梱されていますので、
 古き良きコンピューターRPGの世界を体験することもできます。
 イロイッカイヅツとか、どうなっているのでしょうか?
 
  
 
  
  発見のそのときまで探し回ったブラックオニキス。
 黒光りするカートリッジのシールを見かけたときにはされはもう
 大歓喜。なんだかよく分からない脳汁があふれ出ます。
 
  中古屋さんのジャンク入れの箱から何かを取り出して
 脳内大はしゃぎするほっかいしまうま。
 周囲からしたら
 
 「なんぞ?」
 
  と言ったところだったかもしれません。105円でしたし。
 挙動不審者とか言わないでください…。
 
  ゲーム内でブラックオニキスそのものを見つけた感動と
 同じような感動を得たのでした。
 所持しただけで満足してしまったのはいただけない、かもしれませんけど。

山名戦記 後編



  前日の記事から続いています。
 
  乱世の浮き沈みを全て味わったのではないかという山名さんです。
 そんな事情を反映してか、信長の野望シリーズではずっと不遇でした。
 
  武将のいない全国版ならまだしも、以降のシリーズでは配下の能力値が
 低く抑えられ、涙無しには語れぬ状態に。
 
  傑作とされる 武将風雲録 では 一色 波多野 とひとまとめに語られます。
 (ほっかいしまうまクラスメイトによって)

 
 
 「なんかさー、あの辺に弱いの固まってるよねー」
 
  ひどい。
 
  攻略法を見てもだいたい 
 山名は一色と波多野を襲い、領土を奪うべし
 一色は山名と波多野を襲い、領土を奪うべし
 波多野は山名と一色を襲い、領土を奪うべし
 
  などと言うことも多く、人呼んで(クラスメイト)
 
  戦国の羅生門
 
  底辺に落ちた戦国武将のサバイバル地帯などと言われる始末。
 おまえの着物を奪わねば、俺が飢えてしまうのだ。
 と、あの下人の如き自己弁護をしながらの攻略となります。
 
  以降のシリーズでは 若狭武田家という同水準の仲間も近くに増えました。
 やったね山名ちゃん! 仲間が増えるよ!

yamanafamily.jpg
 
 
  しかしです。
 シリーズが進むにつれて、山名には僥倖が見えてきました。
 
  まず、領土が案外大きいので、国力はまぁまぁ。
  生野銀山を開発した実績から、鉱山の収入がたいていある。
  姉小路と違い、まだ勢力の拡大余地はある。
 
  うまく行けば一色配下の稲富さん(鉄砲持つとめっちゃ強い)
 波多野配下の猛将 赤井直正 シリーズによっては籾井教業 荒木氏綱
 が手に入る可能性があります。その後に弱体化している赤松の播磨を
 奪うと黒田官兵衛も手に入る可能性があります。
 
  ゲーム展開によっては浦上さんをやっつければ
 配下に宇喜多直家も加わります。そして生産力の高い畿内は目の前です。
 
  天下を狙える可能性はあるのです!
 
  
  史実どおり、毛利には注意したいところですね。
  
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋