ほっかいしまうま いまさらドラクエ6をやる その3

 
  
  ぼうけんのしょ消えたー!!
 
  なんの前触れも無く、突然ドラクエ6のぼうけんのしょ1が消えてしまいました。
 ほっかいしまうまです。

 

  思えばドラクエ8のときも20時間ほどプレイしたあと
 ぼうけんのしょが消えてしまったのですが、まさかまさかの事態です。
 バーバラを仲間にするところまでは行ったのですが。
 
  っていうか、スーファミでも消えることあるんですね…。
 
 
  ハッ、それともこれはまさか、ちていまじょうに接近していた我がパーティーを
 恐れて魔王ムドーがぼうけんのしょごと世界を消してしまったのでしょうか?!
 
  おそろしい、なんとおそろしいことでしょう、魔王ムドー!
 
  
 
 
  …とほほ。 
スポンサーサイト

ほっかいしまうま いまさらドラクエ6をやる その2



 
  さて、世界を救う使命を電波な妹からもらったほっかいしまうまの旅は
 続きます。なんか釈然としませんね。
 
 
  以下、ネタバレあり、未プレイの人、注意してください。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 
 
 
  いろいろあって夢見のしずくというアイテムを取りに行く必要があるとのこと。
 ドラクエ6でははじめてのボス付きダンジョン突入です!
 
  先のイベントで仲間になった ハッサン と一緒に行けば大丈夫さ!
 と、特に何の策もなく突き進むほっかいしまうま一行。
  
  レベル9だけど、勢いさえあれば問題ないよね?
 
 
  と最下層まで突き進んだらそこでボスと遭遇。
 いざレッツバトル!
 
  …そして、10分は戦っただろうか。
 ドラクエ恒例、所持金を半分にされたパーティーの姿が教会にあった。
 
  こっち魔法使えないのに、自分にスカラなんか使うな! ボス!(ブラディーポという名前だっかな?)
 
 
  最初はなんとか戦えていたハッサン+ほっかいしまうまのタッグでしたが、
 ボスが自分に2発スカラを使うと手の施しようがなくなりました。
 大量に守備力を高めたボスをどんなに殴ってもダメージが1点しか出ないよママン!
 
  腹いせに聖水をパシャリとかけてやるものの、ダメージが10点出ただけで
 それ以上はどうにもできず、MPやくそうも無くなり力尽きました。
 
  しかし魔法はホイミしかない脳筋パーティー相手にスカラとは?!
 
  何か進め方を間違えたのでしょうか?
 …とりあえず最初に戻ってあちこち見て周り、アイテムの効果等確認しますが、
 スカラをどうにかできるアイテムも何もありません。
 
  …誰か仲間に加わる人がいるかと思ったのですが、そういうことも無い様子。
 一緒にいるミレーユさんは戦いには参加してくれないようですし…。
 
  
  これはもう、レベル上げです! それしかない!
 
  偶然かはたまた必然か、ダンジョンではメタルスライムが出てくるようです。
 これはレベル上げしかない! 最近風に言うならレベリング!
 
  メタルスライムを探してウロウロウロウロするハッサン+ほっかいしまうま。
 ハッサンが すてみ という特技を覚えてからはメタル狩りが楽になりました。
 まさかメタルスライム相手にダメージ2点を出すことができるとは…!
 
  ついついレベル上げが楽しくなり、すっかりゲームの目的は経験値稼ぎという名のメタル狩り。
 ドラクエ3にて、ダーマの神殿近辺でメタルスライムを求めどくばりをプラプラさせていた
 若き日を思い出します。
 
  触れるメタルスライム、みな、傷つけてしまう、とがったレベル10台だったボク…。
 
  そんな青春の苦くて甘い日々の思い出に浸ってしまい、ついついボスキャラなんかどうでも
 よくなり、ひたすらレベル上げをしてついにレベル15になりました。
 ちょっと洞窟に潜ったら強さが1.5倍くらいになってましたって、なにそれこわい。
 
  
  とりあえずボスとバトルです!
 
  今度は楽勝でした。ハッサンつよーい。
 
  とりあえず続く。
  

ほっかいしまうま いまさらドラクエ6をやる その1

 

  ブログを見てくれるみんな、どうもありがとう!
 ほっかいしまうまです。
 
  いまさらですがドラクエ6始めました。
 なんか100円以下で安かったもので…。
 この値段がたまりません。100円以下で何10時間も楽しめる娯楽ってそうそう無いですよ!


 
  まぁ、極端に安いゲームって、販売本数が異常に多いかとんでもないクソゲーか、
 だいたいどちらかでしかないんですけど。
 
 
  …まぁ、ドラクエだから大丈夫ですよね!
 ついでにスーファミ用のS端子ケーブルも買ってみました。ホリのです。300円でした。
 このスーファミ用のS端子ケーブル、ゲームキューブまで使えると聞いたことがあります。
 息が長いですね!


 
  なお、ニューファミコンの端子にS端子ケーブル、挿すことはできるものの
 画像の出力はできません。ファミコンはS端子用の画像を出力して無いのですね。当たり前かな?
 ファミコンが出てきた当時ってまだS端子無かったですし。
 (調べてみたら改造してRGBやS端子での出力を可能にすることはできるようです)
 (…ほっかいしまうまにはとてもできそうにありません…)
 
 
  ドラクエ6に関しては初心者というかまったく無知な状態から始めた
 無知無知しまうまことほっかいしまうま。どんなゲームか楽しみー。
 
 
  プレイ開始。
 さすがドラクエ、親切設計なストーリー。分かりやすいです。
 とりあえず妹がお祭りにつかう飾りを買いにふもとの町まで行くとのこと。
 
  おや…なんかガケの下に落ちてしまいました…。
 そしてマンドラゴラさんに殴られいきなり死亡!
 
  甘く見ていました。そういえばドラクエって国産RPGとしては
 難易度がしっかりしていた記憶が…お使いと言われ、油断していました。
 
  ぶちがあるスライム、その名もズバリ「ぶちスライム」に苦戦しつつも
 装備を整え、一歩、また一歩と進んでいきます。
 
  命がけのお使いに疑念を抱きつつもようやく麓の町に。ふぅ。
 
 
  …いえいえ、騙されて おなべのふた なんて買ってませんよ?
 
 
  いろいろあって、お祭りに使う飾りをゲットできたほっかいしまうま。
 村に帰ってお祭りです。
  
 
  以下、一応ネタバレにつき注意です。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 
  とりあえず可愛い妹に神の電波が直撃! 大変なことになりました。
 
  魔王ムドーを倒せとかなんとか。
 
 オレの妹が、こんな電波を拾うわけがない。
 
  と思いつつもとにかくシナリオという名の神が旅立てというのですから旅立たなくて
 はいけなくなりました。
 
  いっそ伝説の勇者の血を受け継いでいるとか言われたほうが旅立つほうも気が楽かも
 しれませんが、きっとこのノリがドラクエ6のノリなのでしょう。
 
  次の旅へ。
 

MDアドバンスド大戦略 足利くん(仮)の一押し

 

  それはとある日のこと。
 足利くんがぼっちゃんの部屋に遊びに来ました。
 
 (ほっかいしまうまはレトロゲームやりたさにサバンナからやって来た
 奇蹄類ウマ目のシマウマです。ぼっちゃんの部屋で居候しています)
 
  そこで足利くんはメガドライブ版のアドバンスド大戦略
 しきりに勧めていました。



 「とにかく名作なんだってさ! PS2で復刻版がでるらしいから買ってプレイしてみたらいいと思う!」

 

  今思うと足利くん(仮)はどうしてそんなにメガドライブのゲームが好きだったのでしょうか?
 
  キミが買って、ぼっちゃんに貸してくれてもいいのよ?
 
  なんて思ったりしましたが、鈴木ドイツさんだかが相当押しているという
 話も聞き、これはマジかと思いゲームを購入。ディスクは赤いです。
 え? 青いディスク? それってなんのことですか?
 
 
  
  しかしプレイしてみれば分かりました。
 MDアドバンスド大戦略、これはトンデモないゲームの予感ですよ?!
 (今まで知らんかったのデス…すみません)
 
  セバストポリというマップで線路を見た時、線路がヨーロッパ規格ロシア規格
 分かれているのを見て ときめくほっかいしまうま。 …きゅん。
 
 
  知っている人には釈迦に説法と思いますが念のため。
 
  このゲームには鉄道があって、輸送能力に秀でた「レッシャ」や戦闘能力を持つ
 「ソウコウレッシャ」が登場します。(マップによっては列車砲とかもいる)
 列車さんたちは鉄道上ならば相当な機動力を発揮しますが、残念なことに鉄道しか
 移動できないというデメリットも持っています。当たり前ですか。
 
  さらに鉄道の線路には地域によって規格の違いが存在します。
 ほっかいしまうまは詳しくないのですが「狭軌」とか「標準軌」「広軌」とかあるようです。
 ようは2本のレールの間の距離だと思うのです。その他にも鉄道の下に引く枕木とか
 いろいろ違いはあるみたいですが、本筋ではないため割愛します。
 
 (ウィキぺディアでちらっとだけ見ただけでもなんかいろいろとありました…)
 
  まあようは、ロシアとヨーロッパでは鉄道の規格が違うので、ヨーロッパの
 列車をそのままロシアに持ち込んでも使えなかったということをシミュレートしているわけですね。
 こういうところに最近のサバンナ生まれは胸の辺りがきゅんきゅんするわけです。うふふ。
 
 
  メッサーシュミットMe.323 ギガント という輸送機が出てきたところも
 鼻血物です。4号戦車を北アフリカに運びますよー。
 当時としては破格の輸送能力を誇った怪物航空機です。でも実は布張りで出来ているという
 切ない安普請なところもステキ。
 (銃撃で穴だらけにされても平気で飛んでいたりしたこともあるとか)
 (荷物はボロボロらしいですど)
 
  突撃砲は移動攻撃できないとか、なんかもう、サターン版のアドバンスド大戦略より
 ゲームとしての完成度は高いんじゃないですか?これ。


 
  是非ともこのシステムで日本軍版のアドバンスド大戦略とかだして欲しかったです。
 サターン版だと船ユニットが「駆逐艦」「重巡洋艦」「軽巡洋艦」とかしか区別がなくて
 寂しい限り。まあ、戦艦や空母は固有名詞持ちもまあまあいるのですが…。
 (固有名詞まではともかくとして、せめて 松型 とか 陽炎型 とか…)
 (提督の決断でもやってろって?)
 
 
 
 
  …ほっかいしまうまはマニアではありませんよ! 念のため。
 

MDアドバンスド大戦略 シシリーの墓標

 
  メガドライブを手に入れたからにはやはりアドバンスド大戦略をプレイしなくちゃ!
 足利くん(仮名)もオススメするメガドライブの傑作シミュレーションゲームです。


 
  とりあえずゲームルールがよく分からないので適当に始めてみます。
 シシリー島の防衛戦ですか? なんだか分かりませんが面白そうです。
 気軽にプレイ開始。
 
  あら? ティーガー1型もあれば4号戦車はF2型じゃないですか。
 これだけの地上兵器がいれば…! メインタンク来た! これで勝つる! 
 
 
  …そして一週間後、英米の爆撃機の前に倒れ伏すほっかいしまうまの姿があった。
 
  なんか勝てないんですけど?
 
  とにかく膨大な連合軍の航空機の前にルフトヴァッフェの戦闘機は成す術がありません。
 数えてみると英米軍の航空機は総合で37ユニットですか?
 対して我がドイツ軍は戦闘機ユニットがフォッケウルフA型2部隊 フォッケウルフG型1部隊
 メッサーシュミットF型1部隊 メッサーシュミットG型1部隊、他は爆撃機…。戦力差が圧倒的です。
 
  圧倒的(に少ない)ではないか、我が軍は。
 
 
  ギレン総帥の真似をしつつテレビの前で思考停止状態です。
 
  とりあえずメッサーシュミットG型を3部隊追加で生産。
 前線に送るもののやはり衆寡敵せず。「双胴の悪魔 P-38ライトニング」が湧くようにでてくると
 歯が立ちません。あうあ。ボクのメッサーシュミット…。
 
  メッサーシュミットF型とは別種のユニットなので合流することも出来ず、運用面でも不利ですが
 生産できる戦闘機ユニットがこれしかないのでどうすることもできません。
 
 
  3回ほど英米の爆撃機に蹂躙されました←今ここ。
 
 
  うーん。制空はもう捨てて、デマーグの対空車両か何かで戦うべきですかね?
 88mmは敵よりも味方を撃墜することが多い気がする…。なんでじゃー。
 
 
  追伸
 デマーグD7を量産しても物量でごり押しされます…。
 こっちは航空機の補充であっぷあっぷ。初期資金が10倍くらい違いますしねぇ…。

怪奇化石大作戦

 
  ブログを見てくれるみんなおはこんばんちは!
 ほっかいしまうまです。
 
  さて、今日もゲームの話ではございません。いい加減にせぇ。
 ほっかいしまうまが居候している坊ちゃん家のおじさんにあたる人が
 変わった化石を手に入れたという話なのです。
 いえ、そもそも化石なのでしょうか?
 
  以下がその写真です。レゴの人形はサイズの比較用です。
 え? サイズの比較はタバコの箱を使う? タバコの箱とか無いです…。
 
 
buun01.jpg buun02.jpg
buun03.jpg buun04.jpg
buun05.jpg buun06.jpg
buun07.jpg
  
 
  おじさんは非常にフィーバーしていて化石を見てはエンジョイしています。
 何かの新発見かもしれないと連呼。これがホントのカセキホリダー

 
  
  ほっかいしまうまは最初何かの石の結晶かと思いましたが、どうも違いますかね。
 おじさんは貝の化石だと言っていますけど、エンロール(?)という防御体制の
 三葉虫の端っこに見えなくもない…いや、それにしては大きすぎますね。
 (小樽かま栄のかまぼこロール「パンロール」はおいしい…ローカル過ぎる上に関係ないですねすみません)
 
 
  うちの坊ちゃんは「…内藤ホライゾンの化石じゃない?」とのこと。
  
  採取場所はメロンとメロン熊でお馴染みの夕張の山奥の沢だそうです。
 川底に見えたので、コンと蹴ったらポロリと取れたとのこと。化石ってそんなのあるんですか?

  
  
  もしもこのブログを見て、化石、あるいは鉱物に詳しい方、いらっしゃいましたらコメントか何かで
 この石がなんなのか教えて欲しいのです。ほっかいしまうまがネットで調べるだけでは
 何が何だか分かりませんでした。
  
 
 
 
  会う人会う人ことごとく化石(?)の大発見(?)を自慢するおじさんが
 ちょっと恥ずかしいとか、そんなこと思ってないです。本当です。
 この目を見てください。このつぶらな草食動物の目が、ウソをつく目に見えますか?
 

メガドライブ2修理完了!


 
  結構前に買ってきたメガドライブ2について私事を少々。
 
 
  お店の人曰く「状態がいまいち」とのことで、フルセットで3240円だったメガドライブ2。
 ファイティング6Bパッドが2つついてこれはお買い得!

 

  …と思ったのですが、お店の人の言葉は聞くべき。
 
  お店の人の話では、
 
 「コンセントがどこかで断線しているものと思われる」
 
  とのことでした。
 それならなんとかなるさ! コンセント買い換えればいいだけだし!
 
  と思っていたものの実際はそれどころではなく、
 基盤電源部分のハンダが かっぴらー と割れており、 
 そしてAV端子の差込のところのハンダも ぴろぴろ と割れている次第。
 
  なんかハンダの周りは茶色く焦げてるし、もしかして上手くない人が
 作業をしたものなのでしょうか? 
 
  ファミコンなんかだと電源のところは「これでもか?!」と言わんばかりに
 ハンダががっちり付いているように見えるのですが、メガドラ2さんはちと貧弱です。
 
 
  電源が入ったり入らなかったりすることも問題でしたが、
 それ以上にたまに音がでなくなる! さすがに無音でゲームをする気にはなれません。
 
  端子を右にグイッと押してやればどういう理屈か神のイタズラか
 音が出るようになることもあるのですが、電源コードの基部が不安定なもので
 それをやるたびにゲーム機への電流が途切れては再開され、途切れては再開されを繰り返す。
 
  アクションやシューティングはともかく、シミュレーションやRPGをこんな状態で
 プレイするのは怖いです。
 
  なんせリビングで誰かが歩くたびに振動で びくん! ざざー とゲーム機のスイッチが
 切れたり入ったりするものだから、これは怖過ぎます。敏感すぎです。
 
  
  結局、重し(辞書とか)でコードを固定したりして、「いい角度」を調整しつつゲームを始めるありさまに。
 
  …こういうハードの不具合に親しむのもレトロゲームの醍醐味ですよね!
 
  と、自分を慰める日々が続きました。
 
 
  しかしこれではいかん! 一念発起して大修理に取り掛かります!
 
  そう、人生で初めて ハンダゴテ+ハンダ での家電修理です!
 
  最寄でも最大級のダイソーで物資を調達します。
 ハンダゴテ400円 ハンダゴテ台200円 電子パーツ用ハンダ100円。
 
  総額700円(税抜き)にもなるという高級物資の調達! 緊張の一瞬ですね。
 
  そして家に帰ってきてからおもむろにユーチューブで半田ごての使い方を学びます!
 (順序を間違っているとしばらくして気付く)
 
  …半田ごてをキレイにするくりーなー? なにそれ?
 
  塗らした新聞紙でもいいそうです。 プライスレス。
 
 
  次の日、窓を開けて換気も充分。いざ工作開始!
 
  …と、その前に練習です。
 使わない万年塗料皿に何回かハンダをくっつけてみます。おお、キレイな銀色の丸です。
 次に電池を入れ替えたSFCウルティマ6の電池を固定してみます。


 
  おお、成功です。セーブデータが保存されるようになりました。
 (前は接触が悪かったもので…しょっちゅうセーブデータが消えるのでした)
 
  さて、それではやってみましょう。
 電源のところのハンダ付けはパーツが大きいからどうとでもなりますが、
 音周りが細かくて一苦労です。結局、コテの先っちょを元からあるハンダにくっつけて、
 溶かしていく方法でやってみます。これで良いのでしょうか? 
 ハンダ付け1年生未満の超ド素人の判断です。
 
  ちょこちょこやって、なんとかハンダの割れが見えなくなりました。
 
 
  とりあえずゲームのROMを挿すとキレイに起動しました。組み立てます。
 
  心なしか絵もキレイになった気がします。(気のせいですよね?)
  音も絶対に出るようになりました! 音が出るゲーム機! カンゲキです!
  電源ももう飛びません!
  素晴らしすぎて鼻血が出そうです。
  
  っていうか本当にハンダの割れが原因だったんですね…
 
  これでようやくシャイニングフォースを安心してプレイすることが出来ます。
 コントローラーひっぱった時に電源が落ちたときのあの感覚は忘れられません。


 
  ああ、レベルアップが、ダンジョンの踏破が…。
 オリジナルハードでプレイしたからこその体験ですけど、体験したくないですね。
 
  
 
 
 
  追記
  前の持ち主はきっと寂しい思いをしたでことしょう。
 子供にとってゲーム機が動かなくなるというのはかなりショックなことですから。
 それにしてもどうしてハンダがああも割れていたのか?
 よほど大きな衝撃があの辺りにぶつかったのか、それとも元々ハンダ付けが
 不適当な物だったのか。
 
  今となっては知る由もありませんが。
 

天国の回廊

 
  今回も古いゲームのお話ではないです。
 
  オザキショウゴ様製作、天国の回廊 という作品をプレイさせていただきました。
 
  素晴らしい作品でしたので、ここは私も1つオザキショウゴ様とその作品に敬意を払い、
 私なりの表現で感想を残したい思います。
 
 
 
 -------------------------------------------------------------------------------------
  北海道を旅行していた私は、ある「名水」と呼ばれる水と出会った。
 羊蹄山(ようていざん)の万年雪が山でろ過されて京極町に湧き出ているものらしい。
 お金を払わずにタダで汲んで行っていいそうだ。それを知ってか、近隣だけではなく、中には遥か遠方から
 この水を汲みに来ている人たちもいる。
 当初、私は斜に構えていた。「名水」などと言っているが、本当に良いものなのか?
 タダのものに、そんなに価値があるものなのか?
 
  私はからかい半分、好奇心半分でその名水とやらを汲みに行った。
 ちょうど手元の500ミリペットボトルの中身がなくなっていたのも理由の1つであった。
 
 
  空いている水汲み場でペットボトルを軽く流水にあてる。
 湧き水は大量だ。湧き水だと言われなければ川の一部か噴水の一部かという量だ。
 
  ペットボトルに入った水を見る。ゴミは浮いていないようである。
 
 「冷たいまま飲んだほうがいいよ」
 
  近くにいた手馴れた感じのおじさんにそう言われる。
 
 「どうも、それじゃあ」
 
  と、軽く返事をして私はその水を飲んだ。
 飲んだはずだった。
 
  驚いた。かつて自分が飲んだことのある「あの水」の味がしない。
 1つとしてしない。
 なんだこれは。これが水か?
 美味いとか、そういうものではない。爽快、が近いだろうか?
 無理を承知で例えるなら、この湧き水を飲むという行為は、呼吸に極めて近い。
 まるで清浄な空気を液体にして吸い込んでいるような感覚である。
 それほどにキレイな水だった。
 こういうのを美味い水というのだろうか? 確かに心地よい水なのは間違いない。
  
 
  この水を飲んでいた際、私は呼吸を忘れていたようで、水を飲み干したあと、少し立ちくらみを起こしてしまった。
 名水は本当に名水だった。うん、美味い。
 
  まぁ、とどのつまりは水が美味かったという、ただそれだけの話である。
 ----------------------------------------------------------------------------------
 
 
  私がこの天国の回廊という作品をプレイして最初に思い出したのがあの湧き水でした。
 タダのものに対して斜に構え、好奇心で触れてみたものが、気がついたら最後まで
 飲み干してしまい、そして再度水を汲みに行ったあの湧き水です。
 
 
  美しい写真、吟味されたストーリーと言葉、この作品で称えるべき点は数多いですが、
 ほっかいしまうまが最も素晴らしいと思ったところは「空気感」でしょうか。
 
  押し付けがましくない、しかし及び腰にもなっていない。
 作品と受け手の心地よい距離感が感じられる作品でした。
 
  昨今、インターネット上には様々な作品があります。
 プロアマ問わず、良作、快作、奇作、駄作、大作、全てを網羅できる人は
 いないのではないかと思われるほど大量にです。
 
  しかしそれら多くの作品の方向性、ベクトル、いえ、味付けというべきでしょうか?
 それらがいかにも大味で、かつ、決まりきったような「お菓子味」になっているような
 感覚を私は持っていました。(そうじゃないものも勿論たくさんあります)
 
  マヨネーズ味が売れているからマヨネーズ味
  
  カレー味が売れているからカレー味
 
  とにかく辛いのが売れるらしいから、やれハバネロだジョロキアだ
 
  ツンデレが流行ってる? ならツンデレでいこう
 
  ヤンデレが流行ってる? ならヤンデレでいこう
 
  ハーレムが流行ってる? ならハーレムで行こう
 
 
  もちろんそれも1つの答えでしょう。
 流行っているもので耳目を引きたい。わからぬではありません。
 
  
  でもそんななかに「名水に足る湧き水」のような作品があってもいいと思うのです。
 そのまま飲んでもよし、なんならコーヒーを入れるように自分なりに楽しむ人もいるかもしれないし
 紅茶を入れてみたいと思うかもしれない。もちろん緑茶も煎茶も麦茶も構わない。
 なんならカルピスでもいい。
 
 
  受け手側の人の心の中にある「自分の人生の風味」が感じられる作品が作られていた。
 それが見つかったということ。
 
 
  私にとって、この作品との出会いはそういった類の体験でした。
 
 
  オザキショウゴ様、これだけの作品を世に出していただきありがとうございます。
 たいへん良い時間を過ごさせていただきました。
 そしてご苦労さま、次の作業までの英気をしばし養ってください。
 
  …あれ、もう新しい作業に入っているんですね。
 
 
 
 
 
 
  追記
 
 ほっかいしまうま「面白かったの一言で伝わることじゃないの?」 
 
  

ドーベンウルフと好色一代しまうま

 
  前の記事からプラモつながりです。どうもすみません。
 
  
  全世界75億のドーベンウルフファンのみなさんおはこんばんちは!
 ほっかいしまうまです。
 
  以前の記事で紹介させていただいたほっかいしまうまドーベンウルフですが、あの子
 のカラーリングを決めるのにあーでもないこーでもないと数日考え込んでしまいました。
 
  別に設定のままに塗ればいいじゃない!
 
  とも思ったのですが、どうも自分の中にある何かがささやくのです。
 
 「自分の色に染めちゃえ」
 
  と!
 
 
  というわけでいろいろと色のことを考えてみました。
 
  参考にするのは 月刊モデルグラフィックス Number317 (2011 APRIL)
 の特集。ガンプラ塗装の論理と実践 及び センチネル塗装術完全解剖座談会 です。

  
  
 
  そもそも塗装って楽しい作業だと思うのです。
 キレイな色を作って、それをぺたぺたと塗っていく。いいじゃないですか。
 
  そもそもガンプラって、突き詰めて行くと塗装が難しい物なんだそうです。
 なぜかというと「正解」がないからだそうで、例えばシャア専用ザクですら
 今までに発売された色セットはかなりセット内容が異なるみたい。
 (ガンダムカラーセットFG用 同HGUC用 Ver2.0対応MG用のこと、他のは知らない)
 (以上、ホビージャパン2007年7月号より抜粋)
 そもそもアニメーションの赤い彗星のザクはピンク2で塗られていたのでしたっけ?


 
  戦車や戦闘機だと実物があるわけで、その通りか、あるいは実物をイメージできる色なら
 いいわけですが、じゃあ、アニメのキャラクター(こう言うのだそうで)ものであるモビルスーツは
 どうイメージしたらいいものか? 人によってイメージが大きく違うこともあるわけですね。
 
 
  ほっかいしまうまの知人の足利くん(仮名)も
 「オレは量産型ザクの色のイメージがまだ固まりきっていないから、ザクは作らない」
  とこだわりにこだわり抜いていました。カッコいい! いつかは作るのかな?
 
  
  まあでもね、そこはそれ、その時その時、自分がかっこいいと思ったカラーリングで
 塗っちゃえばいいと思うのです。
 
  そこでドーベンウルフのカラーリングについて自分なりに考えてみます。
 
 
  まず、赤い色があちこちに使われているのですが、これをどうにかしたい。
 赤と緑は並べるとケンカする配色なので、なるべく避けましょうということで
 出来る限り削ります。ごりごり。
 
  顔の赤を無くすと「ドーベンウルフではない何か」になってしまいますので、
 顔の赤は残しますが…他は全て赤を抜きましょう。ぽいぽいぽーい。
  
  抜いた部分にはメインの明るい緑色とケンカしない色を入れます。
 ふむ。思いつかないので濃いグリーンを入れます。
 
  あと、本体の大部分を占める濃いグレーは青みかかったグレーにします。
 たいして考えないで適当です。緑と青はそんなにケンカしないかな?と。
 
  あ、その、ほっかいしまうまはデザインのこととか本格的に勉強して無いので
 間違っていたらごめんなさい。
 
  
  さて、責任を未熟さに転嫁したところでドンドン決めていきます。
 え? 責任転嫁はずるい? 嫌だなぁ、サバンナでは当たり前ですよ?(白目)
 
 使う色は彩度?明度?よく分からないのですが、これらをそんなに下げないようにします。
 ミリタリー系の色みたいにはしないようにします。ミリタリー系のカラーも好きなんですけど、
 どちらかというと大好きなんですけど、好きで好きでたまらないのですけど、ここは我慢して
 使わないことにします。ミリタリー系の色って、塗っちゃうといかにも「ミリタリー!」って
 感じになっちゃうので。
 
  ドーベンウルフはガンダムとは対照的な、悪役ヒーローロボであって欲しいのです!
 
  バーニアとかは中を黄色で塗ったりするみたいですが、面倒なので無し。
 全部グレー系にします。ただの手抜きとも言える。
 
  
  そんなこんなで決定した色でした。お粗末。
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋