トルネコスピンオフ 福沢の野望

 
  この記事は先日から続いています。
 それと、ちとネガティブな内容かと思われますので
 そういうのでもいいと言う方は以下をどうぞ。


  ドラゴンクエスト4が発売されてから随分時間が経ったある日。
 ゲーマーたちを震撼させる恐るべき情報が飛び交った。
 
  スーパーファミコン トルネコの大冒険…。
 
  まさかのトルネコスピンオフ作品であった。

 
 
  さて、名作とされる今作、ほっかいしまうまは前から欲しい欲しいと
 思っていたのですが、なかなか手に入れる機会がなく…っていうか
 プレイしたこと無くてスミマセン。
 
  最近ゲットできましたのでついにプレイ開始です!
 
  ついでに言うと必勝本まで手に入れちゃいました! やっほい!


 
  ではプレイしましょう…って…。
 
 
  コレどう見てもローグじゃないですか。
 楽しいのは楽しいです。よく出来ています。丁寧な作りに好感が持てるなかなかの仕上がりです。
 
  でもボク、もうローグは散々やったんだよパトラッシュ…。
 
  一応、お店が大きくなるとか、ただのローグでは無いのですが、
 なんていうか、その。ごにょごにょ。
 
 
  
  
 
  トルネコの大冒険 不思議のダンジョン 公式ガイドブック
 の巻末インタビューによると、チュンソフトの中村光一さんが
 
 「なんか新しいゲームのアイデア誰か作ってー」
 
 と頼んだところ、ディレクターの福沢(敬称略)が持ってきてくれた
 アイデアだったようです。
 
  …おまえか! ローグのクローンやりましょうよ! って言ったヤツ!
 
  
  でも、ひょっとしたら思うのです。
 
  その福沢という人、本当に福沢だったのかな?
 もしかして、変化の杖を持っている太ったおっさんが変身した姿だったとかじゃなかったですよね?
 自らのスピンオフ作品を作らせ、大もうけする商人の姿が
 あったとかいう都市伝説は無かったですね…?
 
スポンサーサイト

ドラクエ4、トルネコも使ってあげて!

 
  ドラゴンクエスト4
 ほっかいしまうまの知人も多くがプレイしたゲームですが…。



  みんなみんながこう言うのです。
 
  トルネコが嫌い。と。
 
 
  でっぷり肥えた妻子持ちのおっちゃんトルネコ。
 
  ストーリー的には重要なキャラクターなのですが、なぜか多くの人から
 厄介者扱いされていました。
 
  ほっかいしまうまはゲームではお金を稼ぐのが大好きですので
 トルネコが主人公の第三章なんか随分気に入ってプレイしていたものです。
 
  しかし人によっては
 
 「第三章はいらない」
 
 「なんで商売なんかしなくちゃならんの」
 
 「おっちゃん嫌い」
 
  という意見も多く聞こえ、ひどい人になると
 
 「アニキにプレイさせてクリアした」
 
  なんて人までいる始末。お兄さんをなんだと思っているんですか!
 (補足、そのお兄さんという人は、第三章が大好きなので、喜んでプレイしたそうですけど)
 (トルネコのアイテム欄を はじゃのつるぎ でいっぱいにしてくれていたそうです)
 
 ------------------------------------------------------------------------------------- 
  一応解説を
 
  ドラクエ4は全5章で構成されているオムニバス形式のRPGです。
 各章は基本的に独立しており、特に所持金は別の章に持ち越すことはできません。
 (マーニャが所持金全部カジノで無くした…などもつじつまを合わせるための話でしょう)
 
  もったいないというか、下手するとバランスブレイカーになるのが第三章。
 トルネコはかなりの大金を稼ぐことが可能なので、これを持ち越されてはゲームバランスが
 崩壊する可能性があります。そのためストーリー上では「第三章以降の所持金全額を船の購入資金に使った」
 …だったと記憶しているのですが、とにかくそんな理由で、トルネコは無一文になっています。
 
  ただ、アイテムは消えないので、持てる最高額のアイテムをいっぱいいっぱい持てば
 のちに第5章でパーティーに加わったさい、かなりの額を所持品の売却で稼ぐことが出来ます。
 -------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
  ほっかいしまうまはちゃんといろいろと装備を整えてあげて最終戦でも頑張ってもらいました。
 たまにスタメン張ってもらいます。不思議な特技を連発してくれたりしてなかなか強いんですよ?
 商人軍団とかけっこう強いので
 
 「もう商人だけでラスボス倒せばいいんじゃないかな」とか思ったり。
 
  思えば家族持ちで専業の「戦う人」ですらないのにどこまでもついてきてくれて
 命がけで世界人類、そして愛する家族を守るため戦ってくれるトルネコさんは
 いい人なんじゃないかと思うのですが、なぜか知り合いはそんな彼を冷たく扱います。
 
 「ほっかいしまうま、トルネコに装備させてんの? そんなアイテム全部売っちまいな」
 
 「あいつにはアイテム装備させないで馬車で遊ばせとけばいいんだよ」
 
  敵味方が命がけで戦っているすぐ横なのに裸で転がしておけとは、
 どんなブラック企業なんですか勇者パーティーは。
 
 
  なんでもそういう攻略スタイルがどこかで紹介されていたそうです。
 それで似たようなことをやっているやつが複数いたのか…。

ドラクエ4、ルーシアと一緒



  これはファミコン版のお話です。
 
  ドラゴンクエスト4ではパーティーから出入りする常駐メンバーではない
 キャラクターが登場します。
 
  ホイミン オーリン ホフマン パノン
 なかなか個性的で楽しい連中です。
 
 
  そんなキャラクターたちの中でゲーム終盤に登場するのがルーシア
 ベホマが使える女の子です。
 
 
  そんな彼女ですが、ほっかいしまうまは優秀な回復役と考え、パーティーでは
 大切に扱っていました。

 伝家の宝刀ザラキでMP切れになるクリフト
 あっさり死ぬことが多いミネア、2人が倒れたあとに出てきてもらうピンチヒッター、
 いえ、ピンチヒーラーこそ彼女だったのです。
 
  はじめてラスボスを倒したときもルーシアの活躍は大きく、ぶっちゃけ
 彼女の回復無しではラスボスに勝てなかったことでしょう。
 
  …なんて話を坊ちゃんの知り合いにしたものの
 
 「なんという鬼畜」
 
 「可哀想だからリリースしてあげなさい」
 
 「なぜドランを連れて行かん」
 
 「天界に帰りたがっているのになんで魔界までひっぱって行くのキミは」
 
  と言われる始末。はて、なんのことですか?
 そもそもキミらが連れているそのドランってのは何者? どこにいるのそんなの?
 
 「ちゃんと城を見て廻ってないのかおまえは」
 
  ガビーン。な、なんだってー!
 
  ルーシアちゃんを元居た場所に連れて行ってあげなきゃいけないというのは
 覚えていたのですが、連れて行ってもなぜかパーティーから外れない彼女。
 
  ? どうして ?
 
  なんのことはない、ちゃんとイベントが始まるお部屋まで連れて行って上げなきゃ
 いけなかったんですね。知りませんでしたとほほ。
 
  ラスボスとの最終決戦においてどうもステータスがいまいち低いとは
 思っていたのですが、ああ、なるほど、本来はあそこまで来る人じゃなかったのね…。
 
 
  いろいろと人に聞いてみると
 
 ドランよりルーシアの方がいい派
 イベントに気付かなかった派
 
  などがいたようです。
 
 
 
  なお、DS版では強制的にイベントが発生するので最後まで連れて行くことが出来なくなっていました。
 ちょっと残念。
 
 

美少女戦士セーラームーン 場外乱闘!? 主役争奪戦

 
  そう、女の子のあこがれ、セーラームーン
 
  (おっきなお友達も憧れたよセーラームーン!)
 
  そんなセーラー戦士たちがガチバトルを繰り広げる格闘ゲーム。
 それがこのスーパーファミコン用ソフト。
 美少女戦士セーラームーン 場外乱闘!? 主役争奪戦です。

 
 
  今もアニメをリメイクして、新たなるドル箱…じゃない。
 みんなの心をがっちり掴む魅力的な作品なのです。
 
 
 
  この作品、場外乱闘!? 主役争奪戦は
 コアゲーマー兼セーラームーンファン兼格ゲーファンの人々に絶大な人気があるゲームなのです。
 
 「セーラームーンのゲームはだいたい子供向け」
 
  と思っていた子馬は残念! 子供向けではなく、かなりコアなゲーマー向け作品でした。
 
  今風に言うと
 
  武内直子・講談社・テレビ朝日・東映動画「解せぬ」
 (敬称略)
 
  と言ったところでしょうか。しかしどこで方向性を間違ったのでしょう?
 普段はゲームをやらない女子児童にもコアなゲームの魅力を伝えたかったのでしょうか?
 それとも世のょぅι゛ょたちはキャンセルとかコンボとかめくりとかを
 ごく普通に日常から嗜んでいらっしゃるのでしょうか?
 ぅゎょぅι゛ょっょぃ 。
 (もちろんクリエイターの格ゲー愛が暴走したなんてありえないことです)
 
 
  坊ちゃん曰く知り合いたちがどはまりしていたそうです。
 血湧き肉踊る格闘ゲームが3度のメシよりちょっと優先順位が低いものの大好きな
 男たちが、いえ、紳士たちがお友達の部屋に集まろうというのですから、そこはもう自然と
 愛する嫁を勝たせるために研鑽を積む灼熱のバトルフィールド
 と化すことは必定です。
 
  愛するまこちゃんのため
 
  愛する亜美ちゃんのため
 
  そして愛するちびうさのため!
 
 
  男たちは日夜ゲームシステムの研究に没頭し、腕を磨いたのでした。
 
 
  なにやら大盛り上がりだったようで、はるかさん禁止例がでたり、
 まこちゃん最強説がでたり、美奈子最強説がでたりといろいろ大変だったようです。
 
 
  とくにちびうさ好きな知り合い、あいつはちびうさを極めてくるに違いない…!
 とみんなに思われていたのですが、いざ対戦を始めてみるとちびうさ好きな彼は
 美奈子ちゃんしか使わないということで一同から大ブーイング。
 
 「おまえの愛はそんなものかよ?!」
 
 「見損なった! おまえそんなヤツだったのか?!」
 
  などと散々な言われよう。
 そんな彼の言い分はただ1つ。
 
 「だってヴィーナス強いじゃん」
 
  美奈子ちゃんが振り回すヴィーナス・ラブ・ミー・チェーンにご執心な彼。
 そんな彼に操られる都合のいい女 美奈子ちゃん
 ちと可愛そうですがまぁどうでもいいか。
 
  地上戦に、対空戦に、リーチの長いパンチを繰り出すステキなヴィーナス。
 いろいろあったようですが、はるかさん最強じゃね? ということになり、
 みんなの熱はあっさり冷めていったようです。早いな。
 
 「最強キャラ分かったからもう面白く無いしー、対戦はもうしないよ、ひひひ」
 
  と、ソロリくん(仮名)があざ笑っているのが印象的でしたが、
 最後まで知り合いの一人が「最強キャラはまこちゃんだって!」と譲りませんでした。
 
 
  一応、有志の絶え間ない研鑽の結果、現在このゲームのキャラには
 ひどい格差は存在せず、どのキャラクターでも勝ちにいける優れたバランスだとのこと。
 はるかさんはジャンプがもっさり気味なので隙多く、どちらかという強いのはまこちゃん
 とのことです。
 
  …ぼくの好きなレイちゃんは…?!

 naniiroda.jpg

ほっかいしまうまの買い食いするならこんな店

 
  今回もローカルネタ+ゲーム外ネタです。どうもすみません。
 
 
  先日、美香保公園というところに行ったわけですが、
 道中気になるお店がありましたので、ついつい寄ってしまいました。
 
  え? なに? そんなとこ紹介されてもこっちは行けないって?
 
  それじゃあ ほっかいしまうまが美味しく食べたというレポートだけでも召し上がれ。
  
  
 
 
 
  ちょうどお腹も減っていたお昼頃。
 ほっかいしまうまもいくらウマとは言え、そこらへんに生えている道草を喰うわけにはいきません。
 やっぱり農薬とか怖いですし、他所の家の土地に生えているものは
 草でもその人の財産なので勝手に食むわけにもいきません。
 
  寄ったのは しえる という名前の洋菓子屋さん。
 ステキなおばちゃんが店番をやっていました。
 
 北海道札幌市東区北二十四条東6-3-18 コーポサカタ 
 9:00~19:00
 日曜営業
 
  です。(2014年9月現在)
 
  何枚か写真も取らせていただきました。まぁ、食べろぐってところにもいろいろあるみたいですけど。
 
  店の中
 
yorimichi01.jpg
 
  カタラーナ販売中!
   
  北海道発コスプレユニットPONPOGちゃん! だそうです。
 (読みは ポンちゃん とポグちゃん ですね)
 洋菓子店の しえる さんをコマーシャルしてくれているのでしょう。
 ほっかいしまうまも北海道発のアイドルとしてデビューしてみたらいいかしら?

yorimichi03-1.jpg

  
  中古ゲームを扱っているお店もいっぱいある地区ですので、
 札幌か近辺在住の方はこの辺にくることもあると思います。
 そのさい、美味しいお菓子もいかがでしょう? 
 甘いものを食べて幸せになった頭でゲームをプレイするとステキな時間が過ごせます。ほっかいしまうま的に。
 
 
  買ったのは エクレア と カタラーナ という謎の物体。
 カタラーナはクリームブリュレに似たカタルーニャ地方のお菓子で
 冷やしたカスタードをどうにかしたものだとのこと。
 (ウマの脳みそではこのぐらいの理解が限界です)
 
 
  とりあえず食べてみます。
 
  …(゚д゚)ウマー-
 
  おいしいです。ビックリしました。濃厚なミルクの旨みと甘さが口いっぱいに広がってデリーシャス!
 これだからサバンナから日本にやってきた甲斐もあるというものです。
 
  エクレアも値段の割には巨大で、食べ応え充分。
 
  楽しいレトロゲームをバックに、腹をオヤツで満たし、ルンルン気分で帰ってきたものでした。
 

ユーゴに負けました。

 
  最近メガドライブアドバンスド大戦略しかやってないほっかいしまうまです。
 ドラクエ6のぼうけんのしょを失った痛手を癒すため、現実逃避です。

 
 
  ドイツ国防軍率い、ヨーロッパ各地を転戦するほっかいしまうま率いるドイツ軍人。
 我がドイツのー! 訓練度はー! 世界一ー!
 訓練度最大の部隊にはきっとシュトロハイムもいるという妄想です。
 ポーランド、フランス、ベネルクス、大陸派遣のイギリス軍など、並み居る敵を撃破します。

 

  さすが序盤、それにしても楽勝じゃない?
 
  と思っていたのですが、ユーゴスラビアに負けました。うぎゃー。
 
 
  旧式装備の軍隊など敵では無いと思っていたのですが、広大なユーゴの大地の前に
 戦車部隊の燃料が持ちません。それでもなんとか苦戦しつつ敵首都に迫っていたのですが…。
 
  あれ? 敵の首都を占領したのに終わりませんよ?
 
  …? 敵の首都が増えている?
 
  よく見たら味方の首都が2つ、陥落されているではありませんか!
 どうりで味方の思考時間がやたら短いと思った…。
 短いっていうより、味方軍の動きが無いんですよね。なんてこったい。
 
  どうもユーゴスラビアの爆撃機に首都を破壊されたようで、
 味方軍が壊滅。元味方の基地(ホウカイトシ とかなっていた)を使いまわし、ユーゴ軍は拠点にしたようです。
 まさかこんなことになるとは?!
 
  とりあえず部隊を回しますが、時間切れというか補給部隊すら燃料切れ。
 どうにもなりません。それでもあと3ターンぐらいあれば勝てたかも…。
 
  まぁ、負けてももう一回そのマップをプレイすればいいだけなんですけど。
 それにしてもまさか味方が壊滅するとは…。
 
  今度は長距離を飛べる戦闘機で敵爆撃機を早い段階から補足、逃しません。
 徹底的に叩きます。
 
  …これだから爆撃機は嫌いなんですよ!
 
  自分が使う分には好きなんですけど…。
 
  メガドライブ版の爆撃機のB爆弾は首都の破壊もできていい感じです。
 

高射砲とボク

 
  ほっかいしまうま、ちょっとしたサイクリングに行ってきました。
 
  後ろ足で蹴るペダルも軽やかに、排気ガス混じりの風を切り、颯爽と
 札幌の街中を走ります。
 
  今回の目的地は美香保公園というところ、野球場が4つ+テニスコートもついていて
 動物との触れ合い(手を齧られるそうですが)コーナーもある立派なところです。
 ほっかいしまうまの仲間はいないみたいですけど。
 
 
 
  聞いた話によると、ここの公園、元は昔の陸軍が高射砲の陣地にしていた場所とのことで、
 対空戦闘が3度のメシとオヤツの次の次ぐらいに大好きなほっかいしまうまとしては
 ここは行かずしてどうしますか。
 
 「置いてあったのはどんな高射砲なのかな? 8cmかな、7.5cmかな?」
 
  とゲームの知識バリバリです。
 
 
  なお、一応うんちくをば。
 
 
  高射砲
 航空機を撃つための砲。別にトーチカとか戦車を撃ってもいいと思う。イギリス軍は怒るらしいけど。
 なお、高射砲という呼び名は陸軍の物で、海軍は高角砲と言ったそうです。
 
 ウィキペディアによると
 五式15cm高射砲
 四式7.5cm高射砲
 三式12cm高射砲
 九九式8cm高射砲
 八八式7.5cm野戦高射砲
 十四年式10cm高射砲
 十一年式7.5cm野戦高射砲
 
  と、種類はいろいろあったみたい。(7.5cmとかは、その砲の口径…ドカーンと弾がでてくるところの直径です)
  
 
  このうちそれなりに量産されたのは 九九式八糎高射砲 と 八八式七糎野戦高射砲 ですので、
 美香保公園にあったのはこのどちらかの可能性が高いと思われます。
 コンクリートの台座の作りなんかもベトン砲床そのものに見えますし、ここにあったんですねぇ。
 
  なお、八八式七糎野戦高射砲は あきつ丸 にも装備されていたそうで。
 最近流行のゲームともつながりがありますね。
 (最近は あきつ丸 というと あの顔色の悪い陸軍艦むすしか頭に浮かびません…)
 (神州丸 や にぎつ丸 はゲームに出てこないのかな?)


 
  帰り道に近所の中古ゲーム屋さんによりました。
 (むしろこちらがメインなのかもしれませんが)
 
  任天堂のゲーム機に使えるS端子ケーブルを300円でゲットですよー! ホクホクです。

 
   
  それにしても感慨深いですね。
 最悪、もしかしたらあの辺りで対空戦闘、あるいはソ連のT-34-85あたりに対して
 対戦車戦闘が行われていたかもしれないと思うと、ふと歴史の一こまに触れた気がしました。

 

しのくびかざりの呪い



  ドラゴンクエスト1でのことです。
 
  ラダトームのお城から左下の方に洞窟が見えるです。
 岩山に囲まれていて、最初はたどり着けない洞窟なのですが、ゲーム中盤~終盤辺りで
 行くことができるようになります。
 
  (いや、運が良ければ行って行けないこともないですが)
 
  行ってみると分かるのですが、そこは結局、宝物とお金があるだけの洞窟。
 クリアには関係が無い洞窟でして、ほっかいしまうまは坊ちゃんから
 
 「そこは行かなくていいよ」
 
  と言われていました。そーなの?
 坊ちゃんもそう教わってゲームを進めたそうです。
 
  ところがです。
 この洞窟、ちゃんと意味があるのです。
 いや、なんで気付かなかったんだって話で、普通分かるだろうってレベルのことなんですが、
 この洞窟でお金を稼いで、ゲーム後半の高額武具を購入する資金源にしてくれってことだったんですね。
 
  
  特にお金になるのが しのくびかざり というアイテム。
 
  何がどう しの なのか、分からないといえば分からないのですが(漢字にするとたぶん「死の首飾り」)
 この呪われたアイテム。売却するとかなりのゴールドを稼ぐことができるのです。1200G。
 (こんなもの高額で買って、あの道具屋は何がしたいのでしょうか?)
 
  でもこの金額は溜まりません! うひょー! いっぱい売りたい!
 
  …? 1個目以降、手に入りませんね? 2~3回トライしましたが諦めました。
 
  
  このアイテムについて坊ちゃんと話をしていたのですけど
 (坊ちゃんって誰って? ほっかいしまうまがお世話になっている家の子です)
 (はいはい設定乙ですって? 何を言っているのかほっかいしまうまには分かりかねます)
 
  なんでも昔、このアイテムを複数個欲しくて延々と探し回っている人がいたとか。
 その「首飾りハンター」さんはふっかつのじゅもんを入れては探しに行き、無かったら
 その場でリセットという思い切ったプレイをしていたようです。
 
 「お金稼ぎめんどいから、首飾りをいっぱい取ればいいじゃん!」
 
  とのことでした。
 しかし何回取りに行っても出てくるアイテムは別の物(のろいのベルトだったと記憶しているのですが)
 
 「こんな安いのやだ!」
 「前に1個売ったあの感動が忘れられん」
 「うちのアニキは2個目ゲットしたって言ってたもん!」
 
  とリセットの繰り返し。
 
  ところがです。
 最近、ほっかいしまうまがとあるホームページを見たら、そこに驚愕の事実がっ!
 
 「しのくびかざりを入手したら、以降、しのくびかざりフラグが立ち、2度とくびかざりは取れない」
 「フラグは復活の呪文に含まれている」
 
  とのこと。
 
  えー!? じゃあ あのこ、無駄なことをしていたの?!
 
  お兄さんは2つ取ったとのことですが、何かの間違いか、あるいは奇跡的にしのくびかざりフラグ
 を書き込み損ねたパスワードがチェックを通ってしまい、2個目が取れたという可能性もないではありません。
 
 
  しのくびかざりに魅了された1人の勇者。
 
  彼はいつまで洞窟に潜り続けたのでしょう?
 
  もしかしたらこれこそ、くびかざりの呪いなのかもしれません…。
 
 
 
  お、今回はオチがついたかな?
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋