天神怪戦 02

 
  以下はほっかいしまうまがなんとなく妄想してみた必勝本っぽい記事です。
 (ドラゴンボールファミコン神拳奥義大全書を手に入れたら懐かしくなってしまい、
 勢いだけでやってみましたすみません)
 
 
 
 なお、どうも当ブログの写真は写り方がいまいちでしたので、
 今回、実験的にスーファミS端子デジタルテレビに繋げ、画面を撮影する
 という方法にしてみました。キレイだと思うのですが、いかがでしょうか?

 
  
 
 
 
  ほっかいしまうま ブログ セレクション 少年しまうま特別編集
 
 
  ほっかいしまうま神拳奥義大全書 巻の58/12
 
  天神怪戦 攻略大作戦 
 
  キミは真のエンディングを見たか?!
 
 
  ほっかいしまうま神拳伝承者 
 ほっかいしまうま王 ほっかいしまうま帝 ほっかいしまうま皇
 
 
  これが君の仲間たちだ! 誰を選ぶか迷うところだぜ~!

 各写真はスーパーゲームボーイのゲーム画面となります。
tenjinhs001.jpg tenjinhs002.jpg
tenjinhs003.jpg tenjinhs004.jpg
tenjinhs005.jpg
 
  あしがるのショットだ! 強力だし、画面の端まで届くけど、一発ずつしか撃てない! 
 狙いを見定めて使おう!
 
tenjinhs006.jpg

 
  さむらいの攻撃だ! 一撃で2発弾が出るぜぇ~!
 
tenjinhs007.jpg

 
  にんじゃ の攻撃! なんとにんじゃは連射ができる!  画面内に2発までショットが出るのだ!
 
tenjinhs008.jpg

 
  そうりょの攻撃は斜め上と斜め下に一発ずつだ! 射線をずらして攻撃しよう!
 
tenjinhs009.jpg

 
  みこ のこうげきは上下に出る! 前には攻撃できないけど、上下から出てくる敵も多いから有効だ。
 
tenjinhs010.jpg
 
 
 
 
 
 
 
  これが 天神怪戦 の操作方法だぜ~!
 
  十字キーでキャラクターを動かそう! 敵の弾を避けたり、敵に攻撃を当てに行ったり!
 手を放しているひまはないかも!
 
  弾を撃つボタンはAボタン! 味方の隊形を変えるのはBボタンだ! 
 Bボタンを押すたびに隊形は変化する。
 
tenjinhs016.jpg tenjinhs017.jpg tenjinhs018.jpg tenjinhs019.jpg

 素早い操作がゲームの鍵を握るんだぜ!
 
 
 
  ボタンを押すたびに隊列の形が変わるぜ! 
 敵の攻撃に合わせてすばやく味方の位置を操作しないとひでぶだぜ!
 
  
  セレクトボタンで味方の隊列内の順番を変えることもできる。
 
 
  
  そして、ABボタンを同時に押すと、命を捨てる代わりに短時間スーパーな力を発揮できる!
 あしがるは 画面のたまを消す。
 みこ にんじゃ さむらい は無敵状態
 そうりょは ステージ の中で無敵になり高速移動かできるんだ!
 苦手なところはショートカットするのも手かもしれない。
 
 
  でも時間が終わると、味方はいなくなってしまう…本当にここぞという時のための
 隠し手だ!
 
 
 
 
 
 
  
  これが命を削るボム技だ~!!
 でも、この技を使うと仲間がいなくなってしまうから、
 どうしてもここぞという時にだけ使おう!
 
 
  これがお店だ! ステージには複数あるぜ!
 
tenjinhs023.jpg
 
  さけ くすり だんご でパワーアップだ!
 
  だんごは味方全員の体力を1増やしてくれる。
 くすりは戦闘の味方だけ3増える。そしてさけは味方全員が3増える!
 どれが一番効果的か、その場その場で考えて買わなくちゃダメだ。
 
  味方が多いなら、 さけ が一番効果的だが、それもみんなの考え方ひとつだ、たわびゅ!
 
tenjinhs020.jpg tenjinhs021.jpg
tenjinhs022.jpg tenjinhs024.jpg
 
  なお、体力の上限は30だ。それ以上は上がらないから、買い物をしても無駄になってしまうぞ!
 
  おっと、おきょう は先頭の味方が そうりょ になってしまうアイテムだ!
 先頭のメンバーをそうりょにしてもいいなら買うといいだろう。
 あと、巻物は先頭キャラクターが忍者に転職するぞ。
 
 
  怪しいところには入ってみよう! この建物には入れるのかな…?
 
tenjinhs0027.jpg
 
  中にいたのは親切なお坊さんだ! 体力をくれるぞ!
 
tenjinhs028.jpg
 
 
  神社ではくじ引きが…! みこが先頭にいると必ず大吉らしいのだが…。
 
tenjinhs026.jpg
 
 
 
  感動のエンディングがキミを待つ!
 
tenjinhs033.jpg
スポンサーサイト

天神怪戦 01

 
  この記事は前日から続いています。
 
  これは、ほっかいしまうまが知人から当時のことを聞いた話になります。
 地域や人によっていろいろと違いもあることでしょうが、そこらへんご理解のうえ見てもらえると幸いです。
 
 
 
 
 
 
  さて、坊ちゃんの知人によると、当時の子供(あくまでも極一部地域)ですっかりクソゲー扱い
 されてしまった 天神怪戦 でした。

 

  そんなある日、坊ちゃんと一緒にハードオフの青箱ガチャガチャをしていたほっかいしまうま。
 ゲームボーイソフトの山の中(海の中?)から出てきた灰色の渋いヤツ!
 
 「なんだこれ?」
 
  書かれているのは 天
               神怪
              戦   
 
  という本当にシンプルなデザイン。とりあえずなにがなんだかわからないうちに購入。
 
  やってみると、
 かつての子供たちを苦しめたあのシューティングゲーム
 だとわかる。
 
  とりあえずプレイ。
 …いまいち先に進めないのでネットで攻略方法を調べてみます。ぽちっとな。
 
  …編制の人数は少な目が良い。多いと被弾しやすくなる。
 
  ですよねー…。うん、なんだかちょっと涙が出てきたよ。どうしてだろう…。
 
 
  基本的に天神怪戦はシューティングゲームなのですよ。
 ショットで敵を破壊し、敵の弾は避けるのが基本なんですから、敵の弾を喰らっちゃいけません。
 自機を次から次へと買い足せる とは言っても、ステージで拾えるお金だけでは足りないのは
 一目瞭然ですから、
 
  少ない自機で被弾面積を低減、敵の弾は避けつつ
 
  お金は耐久値の上昇に使う
 
  というプレイスタイルしか無いわけです。
 これじゃあ、坊ちゃんが話に聞いていた当時の子供たちは(極一部地域)クリアできないわけです。
 
  
  そしてこの基本さえわかれば、天神怪戦は圧倒的良作と化すのであります!
 
  ちゃんと敵弾の回避さえできれば先に進めますから、いろんな編制で
 楽しめば良いということになります。
 
  基本的に強い にんじゃ でサクサク進めるもよし。
 
  打撃力が高い二本差し さむらい でもよし。
 
  もちろん巫女を守って進めるのもよし。
 
  
  どんな組み合わせでも、ちゃんと進めるゲームなのです。
 
  …ただ、ゲームボーイでずっとプレイすると手が疲れていやになります。
 できればスーパーゲームボーイを使い、テレビ画面でプレイすると快適さが段違いです。
 これから天神怪戦をプレイしようと思われる方は、できる限り スーパーファミコン+スーパーゲームボーイ
 でのプレイがよりお勧めです。
 
  最近のテレビでもつながりますしね。

  

ゲームボーイ 面白いゲームはどれだ?! (1989~90年限定)

 
  この記事は前日から続いています。
 
  これは、ほっかいしまうまが知人から当時のことを聞いた話になります。
 地域や人によっていろいろと違いもあることでしょうが、そこらへんおおらかに見てもらえると幸いです。
 
 
  さて、1989~90年当時、せっかくのゲームボーイも宝の持ち腐れ。
 面白いゲームの数がなかなか揃わない中、当時の子供たちは次から次へと
 いろんなソフトに手を出していきます。


 
  しかしなかなか気に入るゲームが見つからないようで、
 子供たちは早くもゲームボーイに飽き始めます。
 
  きっと「ゲームボーイだからこそできるゲーム」が欲しかったのでしょう。 
  
  そんななか、一つの希望がキーワードとともに囁かれ始めます。
 
  天神怪戦 面白いよ と。

 
 
  天神怪戦
 ライブプランニングが開発、メルダックが発売したゲームボーイ初期の傑作シューティングゲームである。
 余談だが、ファミコンの怪作 暴れん坊天狗 も開発、販売ともに同じらしい。


 
  以下、ニコニコ大百科より抜粋
 ---------------------------------------------------------------------
 江戸時代を舞台とする和風横スクロールシューティングゲームであり、全6ステージ。
 続編に『読本 夢五誉身 -天神怪戦2-』があるが、そちらはカードバトルゲームになっている。

 

 ストーリーは時は天保14年。天保の大飢饉の元凶は陰凶界のチミモウリョウである、
 との神夢を見た徳川家慶は天神界に守護を持つ天神5人衆を召し出し、
 チミモウリョウの討伐を命じたというものになっている。
 
 ゲームの内容としては、足軽・侍・忍者・僧侶・巫女の5つの職業から最大4名までの編隊を組み、
 状況に応じて隊形を変えながら戦う。
 各キャラクターはステージ開始時に金銭で雇用し、雇用代はステージ攻略毎に100文ずつ費用が増えていく。
 エンディングはノーマルエンド、裏ワザを使ってクリアするとバッドエンド、
 巫女を編隊に入れることで見れる真エンドの3つがある。 
 ---------------------------------------------------------------------
 
  この天神怪戦がどうしたわけか、ちょっと年上の学年で大ブレイク!
 なんだなんだ、そんなに面白いのか? と子供たちの期待も高まります。
 
 
  早速子供たち、人から借りてきてプレイ開始!
 
  …しかし。
 
 子供A「最初に2500文の金があるんだけど、どう雇えばいいんだ?」
 
 子供B「金は全部使ったほうがいいに決まっている」
    (↑パーティーメンバーの雇用にかかる金はステージが進むと高くなるので
     これはこれで間違ってはいないものの…) 
 
 子供C「じゃあ4人雇って、大編隊で出撃したらサイキョーじゃん!」
 
  と、いうわけで仲間を4人揃えていざ出撃!
 いろんなバリエーションが考えられるものの、どんな編制でもなかなかすすめない。
 っていうか、4人だと自機が多くて当たる部分が多い。当たり判定がでかい。
 
 
 子供D「自機に耐久性というか、HPがけっこうあるんだけど、なかなか持たない」
 
 子供E「ダメだ! 敵一体倒して手に入るのが10文、味方は一番安いのが400文から。
     死んでいく味方を補充し続けることが出来ない!」
 
 子供F「くそっ、敵弾を喰らいつつ金を稼いで耐えるんだ!」
 
  次々と玉砕していく子供たちが雇った部隊。
 年上のお兄さんたちから攻略情報を聞き出すのだが…。
 
 子供G「とにかく敵弾を喰らって進み続けるんだ!」
    (↑いくら子供とは言え、おかしいと思わなかったのだろうか…)
 
 子供H「とちゅうからタダで参入してくれる タヌキ という隠しキャラがいるらしいぞ!」
 
 子供A「そこまで進めねーよ…!!」
 
 子供B「巫女を連れて行くと真エンディングだって」
 
 子供C「どうしろって?! エンディングどころじゃねーよ?!」
 
 子供D「足軽は安いから雇ったら?」
 
 子供E「足軽なんて役にたたねーよ。雇うなら侍だね、耐久が高いし」
 
 
  激しく減り続ける自機の耐久、足りない金、死に行くパーティーメンバー。
 
  ついに子供たちの心は折れ、時間も電池も尽き、
 まともにゲームを進めることができなかったのであった。
 
 「天神怪戦なにが面白いんだよ?!」
 
  結局1990年当時、(ほっかいしまうま周辺調べでは)すっかりうち捨てられた 天神怪戦 であったが…。
 
 
 
  つづく!
 

ゲームボーイ しまっちゃうおじさん? の恐怖


  ようこそ! ネットの片隅で活動するゲームブログ
 ほっかいしまうまのレトロゲームトラベラーです。
 
  今回の話はゲームボーイソフト(初期) とその時代についてです。
 それでよろしければ以下をどうぞ
 
 
 
 
 
  ところでゲーム機というヤツは、実は携帯ゲーム機がすごいんだそうです。
 今では3DSでしょうか? 
 
  テレビを見ていたら 映画 男はつらいよ で 寅さんが露天にて
 ゲームウォッチを売っておりました。
 
 「これからの時代はこのピコピコなんだよ奥さん!」
 (ピコピコとはこの時代のゲーム機の通称です。ピコピコと音を立てているからでしょう)
 
  一言一句こうではなかったと思いますが、まさに寅さんの言葉通り、
 ピコピコが世の主流になってしまいました。みんなが遊んでいるゲーム機は
 違うものの、プレイヤーが首を傾けて必死にピコピコとボタンを押している姿は
 当時も今も変わりません。なんという日本の風物詩でしょう。
 
 (スマホゲームもピコピコの仲間に含めてよろしいでしょうか?)
 
 
 
  そんなピコピコ、もとい携帯ゲーム機といえば エポック社ゲームポケコン…!
 
  失敬、任天堂の ゲームボーイ が普及の決定打でした。

  
 
  坊ちゃんの知人から聞いた話ですが。
 (え? 坊ちゃんって誰って? ほっかいしまうまが居候している家の男の子のことです)
 (このブログはサバンナから来た ほっかいしまうま が書いているのですよ?)
 
 
  ファミコン発売当初、子供たちの間でファミコンは大人気。
 寝ても覚めてもテレビゲームで遊びたい。そんな子供がけっこういたそうです。
 
  しかし、ファミコンブラウン管テレビも電源も持ち歩くことは叶いません。
 聞いた話では自動車の中に全てセットした 剛の者 もいたそうですが、小学生男児に
 そんなことができるわけもありません。
 
  
  そんななか、颯爽と現れたゲームボーイ!  
 これでいつでもゲームが楽しめると、子供たちは次から次へとゲームボーイに手を出し、
 
 使い捨ての電池の山を積み上げる者
   
 液晶が割れ、泣く者
 
 そして たいしたゲームが無いと不平不満を口にする者 
 
  が現れたのです。
 
  え? たいしたゲームが無いって?
 
  そうです。なんかいまいちなのです。特に初期。
 もちろん テトリス というおそるべきモンスターヒットゲームがあったわけですが、
 他はなんというか、うーん。いまいち。(神をも恐れぬ暴言)
 
   魔界塔士Sa・Ga というスクウェアソフト初のミリオンセラーもあるには
 あったのですが、 魔界塔士Sa・Gaをやり終えたらゲームボーイはしまいこまれるハメに。

 
 
  この「おもちゃをしまいこむ」という行為は子供にとってはなかなかの危険行為。
 なんでって? 使われないおもちゃを見ていた皆のパパンやママンレーヌ。
 
 「あれ? お前もうあのおもちゃいらないの?」
 
  なんてことを言い出す可能性があるわけです。
 親によっては
 
 
 「使わないみたいだからどこかにしまっておいたぞ」
 (↑壊れないように気を使っているのだが、しまった人がどこにしまったか忘れた事件も)
 
  とか
 
 「せっかく買い与えてやったのに、すぐに飽きるとは何事だ」
 
  とか
 
 「あんなにねだったから買ってやったのに、お前は欲しい物を見極める目が無い」
 
  とか
 
 「いらないなら近所の子にプレゼントしちゃうよ」
 
  などという悪夢的な言動が繰り返されるのです!
 ひいいいいーーーー!!
 
  と、いうわけで、せっかくゲームボーイを買ってもらった子供たちは
 必死になってプレイしたいゲームを探すのです。
 
 「なんか面白いゲームボーイのゲームを教えてくれー!!」
 
  魂の叫びが小学校にこだましたのでした。
 
 
 
 
  部分的につづく。

ダークソウル2 邪悪を砕け僕らのハンマー 07

  
   この記事は前日(4/3)から続いています。
  
   以下、ダークソウル2に関するネタバレあり、注意です。

 
 
  あと、遅ればせながら、レトロゲームトラベラーを名乗りつつ
 最近のゲームのレビューですみません。それでも良いという方は続きをどうぞ。
 
 
 
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  
 
 
  ゲームスタート時のマデューラという町(廃墟?)
 には、なんだかよく分からない大穴が開いています。
 さてこれはなんじゃらほい? 
 
  危険臭がするので近づかないことにします。ぶるぶる。
 
  なんか穴のあちこちに足場があって、アイテムが落ちているのが
 見えるのがワリと露骨です。秘穴が露骨に…!
 
 
  閑話休題
 
 
  さて、とりあえずここら辺から好きなところをある程度自由に選んで
 攻略できるようになります。どこから行きますかね?
 
  なんとなくですが、ゲームスタート時から気になっていたこの大穴、
 そろそろ行ってもいい気がしてきましたので、入ってみることにします。あらよっと。
 (いちおう飛び込むだけなら最初から行けますが)
 (体力が低いと落下時のダメージだけで死ねます。ドラクエ1のバリアみたいですね)
 
ds2hs005.jpg
 
 
  お金を払うとハシゴをかけてくれるキャラクターがいるのですが、
 それでも底までは無理です。途中から落下ダメージを喰らいつつ進むことになります。
 足イッター! なんとなく半裸です。
 
  
  降りて行くと…広いです。なんでこんな広大な世界が待ってるの。
 
 
  いちおうこちらの穴、説明させていただきます。
 このドラングレイグ王国では、住人が不死という怪物になっていくという
 おそるべき状態になっています。(ならない人はなぜかとことんならない)
 誤解を恐れず簡単に言うと、ゾンビ化しちゃうんです。(ゾンビとはちと違うようですが)
 
  で、そのゾンビ化した人々を様々な方法で「捨てて」いたんですね。
 捨てきれなくなっていたみたいですけど。
  その方法の1つが船で遠くに運ぶこと。(隠れ港はそのための港)
 もう1つの方法が、マデューラの大穴に落とすことです。

  ゾンビ化している人々は殺されても殺されても死に切れないので、こうするのが手っ取り早いんですね。
 こういううまく出来ている設定いいと思います。
 
 
  さて、途中まで落ちたら横穴に入りましょう。
 本当に底まで行ったら死んでしまいますよ! ていうかゲームオーバー?
 
  さて、目指すは クズ底 というステージ。足場も視界も悪く、ルートも分りにくいというかなり
 危険な場所ですが、ここほっかいしまうまは楽しいです。
 なんていうんでしょうか? このゲームの舞台であるドラングレイグ王国の状態を本当によく感じさせてくれる
 名演出だと思います。いやマジ。
 
  穴に落とされた不死たち、わずかな理性と心で悲しみ、苦しみ、地上に出ようと足場を組み上げ続ける
 不死のみなさん、いくらかは生活の場にしていたと思われる空間。
 なんという痛々しい世界なのでしょう。
 倒してももらえるものが少ないというところまたイタイ。
 いたい違いですね。すみません。
 
  キモチワルイというよりは、ただ悲しい世界でした。よよよ。
 
  そしてこの悲しい世界を抜けた先は、ますます薄暗い世界 黒渓谷
 地上にも複数ありましたが、石像みたいなヤツがペッペッとタンのようなものを吐きつけてきます。キモイ。
 なんかヌメヌメする~!
 
  もしかして慰霊のための像なのでしょうか。そう考えるとどこまでどこまでも悲しい世界です。
 悲しいけどキモイんで壊します。がしゃんがしゃん。このタン攻撃、喰らうと毒状態にされますので
 それこそ徹底的に破壊します。一つも残してやりません。是非もなし。
 
  そして最奥には強大なソウルを持つボスキャラの1人、腐れが待っています!
 
 
 たぶんつづく。
 

リアルに大冒険? 失踪? その3

 
  この記事にはよくないことをした人のことが書かれています。
 そういう話が嫌いというかたにはオススメしません。
 
 
 
 
 
 
 
  これはほっかいしまうまが人から聞いた話です。
 
 
  北海道の山には自然がいっぱい! まぁどこでもそうなんですけど。
 山の上のほうには高山植物があって、季節ごとに花が咲いて、それはなかなか
 キレイなものです。
  
  コマクサ キンポウゲ いろいろとありますが、ほっかいしまうまが大好きなのは
 エゾノリュウキンカという黄色い花が咲く植物です。
 これ、お湯で煮て渋みを取った後、味噌と油で炒めたらなかなかいけるんですよ!
 
  もしゃもしゃもしゃもしゃ。
 
  ちょっと塩気が強いほうが好みです。
 
 
  それはともかくとして、これら高山植物を見るためだけに山を登る人も多いそうです。
 しかしです。やっぱり山登りは大変なんです。
 登るのきついんです。
 
  どうにかして山を登らずに高山植物を見れないかな。
 そう思った人の中にはなんと高山植物をこっそり持っていってしまう人もいるとか。
 ダメですよそんなことしちゃ。盗掘はダメ! 
 登山のときにとっていいのは写真だけ、持ち帰るのは写真と思い出にしておきましょう。
 
 
  山菜は取ってもいい場所があるそうなので、そういうところでどうぞ。
 
 
  しかしです。悪いことを考える人はいるものです。
 そんなに高山植物が大切なら、盗んで売ってしまおうというとんでもない人たちがいたのです。
 …記憶によるともう捕まってしまいましたが。(売った人です)
 
 
  ただ、その一味の商品の仕入れ役、つまり盗掘役の人たちが、これまたとんでない人たちだったそうで。
 ほっかいしまうまに話をしてくれたおじさんによると、盗掘集団が山をウロウロしている! ということが判明したあと
 山に関わる付近の人たちでパトロール隊を作って見回りを始めたとのこと。
 
  しかしパトロール隊はなかなか泥棒を見つけられません。
 だいじな高山植物があちこちで掘り返されては盗掘されている跡だけ見つかります。
 さてどうなっているのか?
 
  パトロール隊はいろいろと調べた結果、泥棒は夜来ている! という結論に達したそうです。
 そこで夜にもパトロールを開始。すると確かに登山道ではない獣道をガサガサと歩いてくる集団
 が見つかった。
 そこで
 
 「おい、なにをしている!」
 
  と声をかけたそうです。するとなんと
 
  バキューン バキューン! 相手は鉄砲を撃ってきたのでした。
 慌てて退散するパトロール隊。まさか泥棒が銃で武装しているとは思わなかったそうです。
 幸いなことに誰にも銃弾は当たることなく、怪我人0。
 警察にも通報したそうで、弾丸が命中した木からめり込んだ弾も見つかったそうです。
 (拳銃弾だったそうです)
 
 
  さすがに深夜パトロールは止めた方がいいという話になったそうなのですが、
 それから次の年になる頃には、植物の被害がぱったりとなくなったそうです。
 
 
 
  なぜ急に被害がなくなったのでしょうか?
 犯人が別の山を荒らしているのか?←そういう情報はついぞでなかったとのこと。
 
  有力な説は
 「深夜の山の獣道を何時間も歩いて大変だったから止めたんじゃないか」
  というものだったそうですが、中には怖ろしい説も。
 
 「クマに食われたんじゃない?」
 
  というもの。
 北海道の山って、クマの生息数が多いそうで、熊口密度が高いそうなんです。
 実際、自動車でドライブしていると、場所にもよりますが見かけることがたびたびあります。
 道路沿いですらそんな状況ですから、山深い獣道では出会う確率はけっこう高いと思われます。
 
  …この話をしてくれたおじさん曰く
 「深夜にあんなところ歩いていたら、そのうち絶対出くわす」
  ぐらいのクマの出現率だそうです。
 
 「そもそも銃を持ち歩くということ自体がおかしい、人間対策ならそんなもの持っているだけで
 捕まったときに自分が危ないし、銃で戦う相手なんかクマしかいない。
 どこかでクマとばったり出くわしたことがあって、それでクマ対策に持ち歩いていたんじゃないかとしか思えん」
 
 
  深夜、誰にも告げず、視界が遮られる中、藪の中をこいで進む泥棒一行。
 不意にクマに出くわしてしまったら…。
 
  クマショッゥゥォォォック! しゃきーん。

  
  
  危険地帯を走破して、換金アイテムゲットだぜ!
 てな感じで頑張って山を右往左往していたのかもしれませんが、
 やっぱりリアル大冒険は危険です。いのちをだいじに!
 
 
  
 
 
 
  追伸
  ほっかいしまうまが軽くネットで調べただけのことですがいちおう。
 一般的な拳銃の銃弾は、「最低限、人を殺傷できる程度」の破壊力しか持っていない
 らしく、クマを拳銃弾で倒すのはなかなか厳しいそうです。
 (目に当たったりしたら倒せるそうですが)
 (マグナム弾? とかならいけるのかな?)
 
  いっそクマ避けスプレーの方がマシかもしれません。
 

ヨッシーアイランド(スーファミ)

 
  この記事は前日(4/28)から続いています。
 
  それではヨッシーアイランドの開始です。
 どんなゲームかはどこかで動画でもどうぞ(他力本願)。

 

  けっこうシリーズ化してるんですね。
 
  
  もういろんなところでレビューされている人気ゲームとは思いますが、
 せっかくここに来てくれた方もいらっしゃると思いますので、よそで見てというのも
 なんですから簡単にまとめてみます。
 
 
 
  解説
 
 
  ヨッシーアイランドはスーパーファミコン横スクロールアクションゲーム
 ゲーム中のメッセージによるとマリオのチームが開発したんだそうです。
 発売は1995年8月5日。スーファミ全盛期の作品です。
 (スーファミカセットは1994年に370本 1995年に360本 発売されたそうです。
 1日1本プレイしてちょうどいいぐらいです)
 
  このゲームのマリオと違う点はルール、操作が複雑なところでしょうか。
 ヨッシーは敵に触れても基本やられません。(穴とか棘とかで一発でやられるけど)
 ヨッシーが敵に触れると背中の赤ちゃんマリオを落としてしまいます。(ていうかシャボン玉でどっかにいってしまう…)
 んで、制限時間内に拾いなおせばオーケー、ゲーム続行。
 この「マリオ拾いの制限時間」はステージでアイテムをとることで増やすことが可能。しかし初期状態でもけっこういける。
 
 
  今作のヨッシーの勇姿(数色のカラーバリエーション) 背中のは赤ちゃんマリオです。

yoshijima01.jpg 
 
  ヨッシーの攻撃方法は多彩。
 踏みつけ時に↓を押しているとすごい踏みつけになる。
 また、舌をびよーんと伸ばして敵を食べちゃう能力も健在。
 口に含んだら↓を押すことでタマゴにしてしまうことができる。
 で、このタマゴは投げて攻撃に使える。これ大事。テストに出るぞー。
 
  ジャンプ後にジャンプボタン連打でチロッと空を飛べたりする。
 スーパードラゴンだからね、ヨッシーは、仕方ないね。
 ジャンプが大事なニンテンドー製横スクロールの主人公機でこの能力はチート級?
 そうでもないか、マリオも飛べるし。
 
 
 
  背景やキャラクターの動きがすごい凝ってて、見惚れてしまうレベル。
 2Dドットキャラが可愛くウネウネヌルヌル動くさまはマジ必見
 この解像度ではゲームの歴史上屈指かも(個人の感想です)
 
  ただ、背景が懲りすぎているために、画面のどこにどんな足場が
 あるのかとか、そういう「情報としての背景画面」がちと見にくい。
 「美術としての背景画面」としては優れているのだけど。慣れればへーきへーき。 
 
 
  難易度は簡単過ぎず、難しすぎず。というところ。
 舐めてかかってはいけませんが、ガッツリ攻略するほどではありません。
 「プレイした知り合いが誰もクリアしていない」
 というスーパーマリオブラザーズ2のようなことはありません。
 (↑ほっかいしまうま周辺調べ)

 
 
  全体的に言うと
 「マリオと同系統の横スクロールアクションだけど、マリオはシステムとして完成しているので
 マリオで試せないようなギミックをふんだんに盛り込みさらに発展させたゲーム」
 
  ってところでしょうか。 
 
 
 
  それではプレイしてみると…。
 おおぉぉぉおお! ヘイホーが可愛いですねー。
 夢工場ドキドキパニックというゲームから出てきたという話のヘイホー。
 


 

  このヘイホーたちが多彩で思わず見とれてしまいます。
 ただ土管から抜け出てきて、辺りをウロウロするだけのヘイホー、なぜかプロペラ
 (というかドラえもんのタケコプター)で空を飛んでいるヘイホー。
 ヤリと盾を持ち、ウロウロしているヘイホー、槍を持ってダンスしているだけのヘイホー。
 細長いヘイホー、太って大きいヘイホー。…お前らいったいなんなんだ。
  
  恥ずかしいので仮面をつけているらしいのですが、他の設定は分かりません。うーん。
 
  ↓こちら大きいヘイホーです。
yoshijima02.jpg
  
  ↓ステージの仕掛けをグルグル動かすユーレイヘイホー
yoshijima03.jpg
  
  え? ゲームのことはどうしたって?
 
  面白い、いいゲームです。他にどう表現したらいいか分らないです…。
 
 
  ついでにお猿の敵も
 
yoshijima04.jpg

yoshijima05.jpg
 
  食べかけスイカはお猿が落としたやつです。
 これを持っている猿は種をプププっと吐いて攻撃してきます。 
 

ほっかいしまうまの挑戦状 07

 
  この記事は前日から続いています。
 また、ファミコンゲーム たけしの挑戦状 の深刻なネタバレが含まれています。

 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 
 
  ほっかいしまうまのまとめ
 (以下は個人的な感想です)

 なんか思ったことを適当に書き連ねているだけなのです。以下はチラ裏レベルの記事です。 

 
  クレイジーシティでは当時のファミコンゲームとしてはいろんなことができる。
 街をぶらついて好きなだけパチンコを打ったり、ケンカをしたり、カラオケしたり。
 と自由に遊びまわって、その上で「運良く」たからのちずを手に入れる。
 
  そういうコンセプトだったのかもしれない。
 
  しかし、たからのちず に関わる謎解き要素がムダに難解すぎる気もするが、
 これがヒント満載だと、挑戦状と呼べるレベルの難度にはならなかったと思われるので
 一長一短というところか。
 
 (何度も何度も りょかっき がなぞの空中爆発を遂げた 坊ちゃんの知人は納得できないでしょうけど)
 
  国外脱出後はそんなに難しくない。
 理不尽な点もあろうが、そこは準備さえしていれば(フラグさえ立っていれば)解決できる
 問題がほとんどであるため、攻略は可能だと思われる。
 
  とにかく 本物のたからのちず を手に入れる。
 これがこのゲーム最大の難所だといえよう。シューティングシーンも難しいが、
 やり続ければなんとかなる。
 
 
  このゲームの悲劇は攻略方法がなかなか分らなかったことなのかなーと思う。
 そういう意味では、最初に間違った攻略方法が蔓延してしまったファイナルファンタジー2
 彷彿とさせる気もします。

  

  HPを上げて、ヒット回数を上げよう!。
 
  この言葉に騙されて、どれだけ多くのプレイヤーが(クアールによって)苦しめられたのでしょう。
 知ったこっちゃないって? ごもっともです。
 パンデモニウムは運次第でどうにかなるのかな。
 
 
 
 
  ほっかいしまうまの結論
 
  とんでもない難度であるが、そういうものだと割り切って遊ぶと楽しいかも。

 以上、チラ裏レベルの感想でした。

ほっかいしまうまの挑戦状 06

 
  この記事は前日から続いています。
 また、ファミコンゲーム たけしの挑戦状 の深刻なネタバレが含まれています。

 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 ほ「だって しゃみせん いらないって、超クソゲーremixに書いてあったもん!」

 

 坊「うーん? ネットで調べてみよう。…本当にいらないみたい」
 
 ほ「えー?!」
 
 坊「あの時点で地元の人の家に入らなければいいんだってさ。
  ふむふむ、確かに超クソゲーremixには、しゃみせんを持ってないときの
  クリア方法が書いてないね。持っている前提になってる」
 
  まさか、20年近い時を超え、
 もう一回不明瞭な攻略記事を書かれるとは思いませんでした。
 
 坊「…ほら、太田出版さんは攻略本のノウハウが無いから」
 
 ほ「素人のみなさんがネットで書いてる攻略記事のほうが分りやすいよ!
  読み物としては面白いけど、チャートとして使いにくいってどういうことなの
  …ごめんなさい、もっとちゃんと読むべきでした」
 
 坊「まだ続けたら?」
 
 ほ「…さて、3DSのゲームでもやるかな」
 
 
  ほっかいしまうまの挑戦これにて終了
 
  結果→攻略本読んでもリタイア
 
 
 
 
 
  以下、ほっかいしまうま調べ
 
  坊ちゃんの知人で、当時 たけしの挑戦状 をプレイした複数の人に聞いてみましたが
 自力でクリアしたという人はいませんでした。
 
  ただ、知人のお兄さんという人が、 太田出版さんのたけしの挑戦状 虎の巻 の記述だけで
 最後まで行ったという話を聞くことが出来ました。
 
 「まさか りこん が必要になるなんて思わなかった…」
 
  とのことで、最後の最後で
 
 「ここまでやったんだからもういいだろ」
 
  と最もいい(?)ベストエンディングを見るのは諦めたとのことでした。
 やっぱりシューティングステージをもう1回プレイするのはごめんだ。
 とのことでした。
 
 
  本当に、何人の人がクリアまで行けたのでしょうか?
 
  たけしの挑戦状 貴方はこの挑戦を受けてみようと思いますか?
 
 
 
 
 
  挑戦したいという方には Wiiバーチャルコンソールをオススメします。
 どこでもセーブできますし、いちおうパスワードも取りつつ行けば安全にプレイできるかと。
 バーチャルコンソールのゲームの説明とヒントは見てもいいと思います。
 

ほっかいしまうまの挑戦状 05

 
  この記事は前日から続いています。
 また、ファミコンゲーム たけしの挑戦状 の深刻なネタバレが含まれています。

 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 ほ「それじゃあ次は南国編ですよ! とりあえず記念撮影 ぱしゃっ」
 
takeshihs001.jpg
  
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 坊「ようやく中盤だねぇ」
 
 ほ「これで中盤?!(おこ)」
 
 坊「中盤だねぇ」
 
 
 
  さて、次がおまちかね、シューティングステージである。
 海を渡る方法はたぶん5種類。 すきゅーば ききゅう せすな ふね はんぐらいだー なのだが…。
 おっと、島で じゅう を買うのを忘れずに。
 
  一応 写真
 
  ↓ききゅう
takeshihs002.jpg
 
  ↓すきゅーば
takeshihs003.jpg
  
  ↓ふね
takeshihs004.jpg 
 
  ↓セスナ
takeshihs005.jpg
  
  ↓セスナvsUFO
takeshihs006.jpg
 
  ↓はんぐらいだー
takeshihs007.jpg
 
 坊「いちおう選べるってだけで、目的地に行けるのはハングライダーだけみたいだね」
 
 ほ「スキューバで泳いで行ったら、最初の島にぶつかって爆発しちゃったよ?!」
 
 坊「おお、よくそこまで行った」
 
 ほ「ひぃぃ、鳥が! 鳥が! 船が粉みじんに!」
 
 坊「うんまぁ、そうだね」
 
 ほ「なんで鳥がそんな強いの?!」
 
 坊「うーん、昔マンガで『アホウドリに爆弾をくくりつけて空から放つと手近な船に降りようとするので
 タイミングを見計らって爆破』という攻撃テクを見たことあるけど、あれなのかな?」
 (サライってマンガです。 ザ バトルメイド!)


 
 ほ「お、セスナはいい感じ。…なんかやたら強いね…あれ降りられない?」
 
 坊「うん、まあ、そこは空気を読んでハングライダーで進むしかないかな」
 
 ほ「…難しい。難しいけど、慣れれば少しずつ先に進めるようになるね。ああ、やっとゲームらしくなってきた」
 
 坊「頑張ればクリアできるって嬉しいね」
 
  さて、鳥やUFOと戦いつつ、島に到達したほっかいしまうまであったが…。
 
 ほ「あれ? なんか島の人に捕まっちゃったよ?
  げいをしてみせろって言われても…しゃみせん持ってきてないよー!
  あれ、死んじゃった…あのシューティングをもう一回クリアしろって? ぽきっ」
 
 坊「あ、心が折れた音が」
 
 
 
  どうしてゲームオーバーに? 真相は次回!

ほっかいしまうまの挑戦状 04

 
  この記事は前日から続いています。
 また、ファミコンゲーム たけしの挑戦状 の深刻なネタバレが含まれています。

 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 坊ちゃん 以下 坊
 坊「買ってきたよー、たけしの挑戦状」
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 ほ「わーいありがとう。坊ちゃん大好き(棒)
   でも高かったでしょう? 半分くらい払うよ」
 
 坊「いや、そこは全部払え」
 
 ほ「で、いくら?」
 
 坊「ハードオフで300円(税抜き)だった」
 
 ほ「…あれ? たけしの挑戦状、高価なんじゃないの?」
 
 坊「2000年代当初は高かったみたいだね。2000円~5000円ぐらいなんて説明もあるけど
  そもそも80万本も出たゲームだよ? 中古がちゃんと出回れば欲しがる人が圧倒的に足りない。
  値崩れも起こすさ。バーチャルコンソールで配信もされてるしね」
 
 ほ「そりゃよかった。はい、300円」
 
 坊「消費税もよこしなさい」
 
 
 
 
 
 
 
 
 ほ「それじゃあ早速ゲーム開始!」
 
  そして数日後、哀れなほどにやつれたほっかいしまうまの姿がそこにあった。
 
 坊「どうしたのしまうまちゃん?!」
 
 ほ「もう5日もおかしを食べてないぉ…」
 
 坊「あらそう、体脂肪率も40パーセントを下回ったみたいだし、よかったね」
 
 ほ「って、そうじゃない! なにこれ? 全然わかんないなんだけど」
 
  進捗状況
 
 とりあえず最初の街 クレイジーシティーはウロウロできるようになった。
 ボーナス、退職金、自分の預金ゲット。人を倒したらお金が手に入ることもわかった。
 
  以上。
 
 坊「ぜんぜんクリアできそうにないね」
 
 ほ「副題の ポリネシアンキッド 南海の黄金 があるから、たからのちず が重要アイテムなのかとは
  考えたんだけど、なんようしょとう に旅立ってもだいたい りょかっき が落ちるんだよ」
 
 坊「あれ、カラオケはやった?」
 
 ほ「カラオケ? あれ動くの? そう言えば人伝えに あめのしんかいち がオススメ とは聞いていたけど」
 
 坊「アドベンチャー関連で最難関のところだね、たからのちず探し。
  とりあえずもう攻略見たら?」
 
 ほ「うん、そうする」
 
  超クソゲーremixの攻略記事を片手にチマチマとクレイジーシティでのアーバンライフを
 満喫するほっかいしまうま。

 

  さて、ここからは一応スイスイ進むのでプレイ中しばし問題なし。
 
 ほ「ちょっとまとめてみると、難しいのは 本当の たからのちず をゲットするところぐらいなのかな」
 
 坊「ゲームのコマーシャルがヒントというこれまた斬新な発想。
  ファミコンの2コンに向かって『出ろ!』と叫ぶバージョンと あめのしんかいち を歌うバージョンがある。
  これを見てカラオケができるという可能性を考え、そのうえで たからのちず をうまく手に入れないと
  いけないわけだ」
 
 ほ「たからのちず の出し方が凶悪なんですが…」
 
 坊「これが分らなくて詰んだ人が大半です。仕様です」
 
 ほ「…これ、必勝本とか抜きに分かる人いたのかな?」
 
 坊「全部実力でクリアした人がいたという噂はあるけど。
   まあ、プレイヤーが最低でも80万人くらいいたんだから、どうにかなった人もそれなりにいたのでは?」

ほっかいしまうまの挑戦状 03


  この記事は前日から続いています。
 また、ファミコンゲーム たけしの挑戦状 の深刻なネタバレが含まれています。

 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 
 ほ「で、時代の特徴なんだけど」
 
 坊「え、マジ? まだ続くの?」
 
 ほ「まあまあ、レトロゲームとその時代を味わうトラベラー気分を味わって欲しいじゃない。
  今はいい時代だよー、古い楽曲も全部ネットで見れる あ、ダウンロードはダメよ?」
 
 坊「(そこまでして古い時代を楽しみたいのか)」
 
 ほ「いちおう以下にみんなが気になりそうな事件を羅列してみたよ。ウィキとか見たら一発で出てくるけど」
 
 坊「(じゃあなんでまとめた)」
 
 
  ほっかいしまうま的年表
 
 
 1972年
 太平洋戦争の旧日本兵横井庄一さんが28年ぶりにグアム島から帰還する
 1974年
 太平洋戦争の陸軍中野学校出の旧日本兵小野田寛郎さんがフィリピンで29年ぶりに発見される。
 
 
 1970年代総評 
 海外旅行の一般化が始まる 宇宙戦艦ヤマトに代表される第一次アニメブーム
 オタクと呼ばれる人々が出始める カラオケが普及し始める
 
 1978年
 大韓航空機銃撃事件(爆破事件は別)
 
 1980年
 大貫久男さん 道路脇で現金1億円を拾う。落とし主現れず、1億円は大貫さんの物に。
 社交場にカラオケが広まる。カラオケ採点機ブーム起こる。
 
 1983年
 インターネットが誕生する
 大韓航空機撃墜事件(爆破事件は別)
 
 1984年
 アニメ映画『風の谷のナウシカ』(宮崎駿監督)劇場公開。
 日本学術ネットワークJUNETの運用開始。日本のインターネットの礎となった。
 
 
 1980年代総評 
 バブル景気到来空前の好景気に日本中が沸く(経済規模は今より小さい?)
 カラオケが発達した 
 
 
 
 
 ほ「こんだけ、以上ウィキからコピペ」
 
 坊「ものすごく端折られてる。関係ないことまで書いてるし」
 
 ほ「旧日本兵がまだ南海の孤島にいるというのはやっぱり横井庄一さん
  小野田寛郎さんが元ネタかな。2人は財宝なんか知らなかっただろうけど。
  海外旅行が身近になったり、あと豊かになってきた時代だから習い事もできるようになったんだね。
  カルチャースクールでスキルを学んで、個人で海外に行きますと」
 
 坊「ナウシカ ラピュタ トトロ ジブリアニメも1980年代か アキラの劇場公開が1988年7月16日だね」
 
 ほ「当時を子供として過ごした人はこんなこと言ってたよ
  『アニメの基本的レベルがナウシカ ラピュタ アキラ 逆シャアだと思ってた』って」
 
 坊「それしか見てない人だったんじゃあ…」 
 
 ほ「これらのアニメを見てから、同時代のゲームをやったりするといろいろと影響が見えて面白いよ。
   アキラはファミコンゲームもあるから、映画を見たあとにゲームやると楽しさ倍増!やったね!
   カプセル戦記はプレイ前にガンダム全部…見るの大変だね」

 
 
 坊「こことは関係ないけど、ファイナルファンタジー1なんて、ひこうせきがもろに出てくるしなぁ」
 
 ほ「坂口さんナウシカ好きだよね。アルカイックシールドヒートはナウシカの影響がすごく大きいよ」

  

ほっかいしまうまの挑戦状 02

 
  この記事は前日から続いています。
 また、ファミコンゲーム たけしの挑戦状 の深刻なネタバレが含まれています。

 
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 
 
 坊「でもさ、1986年ぐらいって、みんなどんな感じだった?」
 
 ほ「うん、それじゃあ ちょっと調べてみよう」
 
 
 
 
  以下、ほっかいしまうまの完全な主観です。
 事実と異なる場合があるかもしれません。鵜呑みにはしないでね。
 
 
 
 
  ここからナレーション(声 銀河○○)
 
 ~1986年のファミコンキッズ~ 
 
  次に、この時代のファミコンを巡る空気感について述べたい。
 しかしこれはあくまでもほっかいしまうまの主観であって、実際にはこうでなかった地域、
 子供グループもいたことは当然である。
 
  1983年、それまでも「テレビゲーム機」というものは存在していたし、パソコンの存在も
 子供たちの知るところであった。
 
  だが、ほとんどのコンピューターは非常に高額、あるいはビジネス用のコンピューターであり、
 操作もきわめて難しく、子供の手に負えるものではなかった。
 
  偉大なるテレビゲームの先駆者、エポック社カセットビジョン
 以前から「テレビに何かを映し出すゲーム機」は存在していたが、当時存在していたカセット交換式ゲーム機、
 アタリVCS マテル・インテレビジョンは輸入品であったことからも価格が高く、
 容易に世の親たちが子供に買い与えることが出来る代物ではなかった。
 
 (当時の為替レートは 最安値1ドル=152円、最高値1ドル=203円ぐらい。値幅51円。)

 
 
  そんななか、カセットビジョンは登場。世に「テレビゲーム機」というものの存在を知らしめ、
 普及させたその功績はあまりにも大きい。そもそも当時のおもちゃと言えば 野球盤 ボードゲーム
 将棋 変身ヒーローのグッズ アニメキャラクターの模型 プラモデル 各種ブロック
等があっただろう。
 
  しかしこれらのおもちゃはすぐに飽きてしまうか、遊ぶのにも友人が必要であったりすることから
 遊ぼうにも遊べなかったりすることも多かった。
 テレビゲームは1人でも、いつでも楽しむことが出来る、当時としては理想的なおもちゃであった。
 
  
  1983年まで、エポック社はカセットビジョンを40万台売り上げ、当時としては破格のヒットを飛ばす。
 しかしここに任天堂ファミリーコンピューターという大いなるライバルが現れるのであった。

 
 
  ファミリーコンピューター(以下ファミコン)の強さの秘訣は、なんといってもソフトの充実であった。
 当初は同社からのアーケードゲームの移植がほとんどであったが、のちにハドソンナムコ
 サードパーティーとして参戦、ロードランナー ゼビウス 等の名作がゲームが楽しめることとなり、
 ファミコン人気はいやがおうにも膨らんでいく。

 

 熱狂のままに1984年は過ぎていき、そして1985年、伝説的なゲームとも言えるファミコンの
 傑作 スーパーマリオブラザーズが1985年9月13日に発売される。


 
  日本国内で681万本以上、全世界では4,024万本以上を売り上げ、「世界一売れたゲーム」として
 ギネスブックに登録されている。と、ウィキペディアから丸写し。
 
  ゲームカセットに使えるデータ容量も飛躍的に増加し、それに伴い、ゲーム内容も進化。
 当時の子供たちはダイレクトに伝説の誕生と、夢のような世界が拡大していくのを
 目の当たりにしていたのである。
 
  だが、現実はそんな子供たちの夢を無残に打ち砕いた。
 1986年年末、子供たちの楽しい遊びの世界に飛び込んだ燃料気化爆弾1発+MLRSによる援護射撃。
 
 10月31日 ミシシッピー殺人事件
 11月21日 元祖西遊記スーパーモンキー大冒険
 12月5日 トランスフォーマー コンボイの謎
 12月10日 たけしの挑戦状

  

  子供たちのクリスマスは打ち砕かれ、クソゲーを前にして笑顔は消え去り、ただテレビゲームが
 楽しかっただけの時代は早くも終わったのであった。(異論は認める)
 
 (ほっかいしまうま的にはコンボイの謎はけっこう好きです。
 ちゃーらーらーちゃらららー ちゃーらーらららーどかーん)
 (たけしの挑戦状も攻略さえわかれば面白いです。ただ、猿とミシシッピーは歩くのが遅くて…)
 
 
  以上 ナレーション終わり
 
 
 
 ほ「ありゃりゃ、クソゲーが登場してしまったんだね」
 
 坊「ファミコンソフトは出せば売れると思われたんだろうね。
 (コンボイの謎はけっこう楽しめると思うんだけど…)
 もちろん面白くないゲーム、出来が悪いゲームは以前から存在していたし、
 いわゆるアタリショックと呼ばれるアメリカでの家庭用ゲーム機市場の崩壊劇も
 基本的にはクソゲー(の在庫)が原因なんだけど」 
 
 ほ「あと、このころのテレビ人気はすごかったよ。まあ、あらゆる動画、音楽、娯楽という娯楽の
 ほとんどを無料で提供していたわけだから、みんな見るのも当然だったのかな。(NHKは有料ですが)
 旅番組、クイズ番組、教養番組、歌番組、そしてバラエティ番組、オレたちひょうきん族もね」
 
 坊「ひょうきん族の出演者はすごいね! ひょうきんという死語も時代の風をダイレクトに感じる」
 
 ほ「うん、まあ…ひょうきん族後期の裏番組が 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ
   これもPCエンジンでゲーム化されてる。内容はなかなか遊べる横スクロールアクションみたいだよ。
   とにかく当時は芸能人と言えばフィーバーされたものさ。…今は知らない。
   有名人タイアップ物のゲームでは マーシーこと田代まさしのプリンセスがいっぱい とか
   所さんのまもるもせめるも さらに 聖飢魔II 悪魔の逆襲 とか」

  

 坊「あ…うん、まぁ。いろいろあったよね」
 
 ほ「それで、たけしの挑戦状の発売とほぼ同時期に起こってしまった事件がフライデー事件だね」
 
 坊「…」
 
 ほ「事件の真相がよくわかんなかったんだけど、とにかく暴力はよくないとほっかいしまうまは思いました。
  リアル暴力、ダメ。良い子はコンピューターが表示したキャラクターと戦うだけにしてね」
 
 坊「当時は犯罪が多かったのかなぁ…」
 
 ほ「いちおうデータだけみると当時は少ないほうかな。
   犯罪白書のデータだけみると最近の刑法犯のピークは2000年代初頭だね。
   やっぱり経済状態がよくないと治安も悪化するのかな」
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋