超魔界村

 
  おはこんばんちは! ほっかいしまうまです。
 
  先日とある古本屋に寄ったところ、中古ゲームのコーナーに
 スーパーファミコン超魔界村がありました。


 
  税込価格648円でセール日の1割引とのこと。
 ステキ! 思わず買ってしまいました。衝動買いですね。
 
 
  こんなこと告白されても読者の皆さんは「どうでもいいよ」
 と思われるかもしれませんが、実はほっかいしまうまは魔界村シリーズを
 避けていたのです。
 
  というのも、多分「クリアできない」から。

 
 
  クリアしない、できないゲームを買うって、なんか罪悪感にかられるんですよ。
 興味が無いからクリアできない とか 忙しい時期でゲームできないから買わない とか
 そういうのと同レベルで 「クリアできないゲームは買わない」
 
  とほっかいしまうまは心に誓っていたのです。
 
 
  しかし、気がつけば積ゲーも積もれば山の如し。
 クリアできないゲームを積み続ける積み深い迷える子馬なほっかいしまうま。
 これ以上積みゲーを重ねたところでなにも変わらないだろうと思い、ついつい
 買ってきたのです。
 
 
  もちろんプレイしたら面白いです、いいですねコレ。
 魔界村シリーズは作品を重ねるごとにプレイしやすくなっているそうですが
 確かに面白いです。
 
  最初はあっけなく殺される主人公ですが、徐々に分かってくると
 いやらしい敵の配置、出現パターン、罠のパターンを覚え
 
 「あの難しい魔界村を、オレが上手に攻略しているんだ!」
 
  という気分にさせてくれます。絶妙な難易度だと言えるのではないでしょうか?
 
  一見さんお断りどすー、みたいな罠も多く、
 いちいち死にに行かなくてはなりませんが、コンティニューがやたら多いので、
 精神力と体力と時間の限界までプレイしても問題ありません。
 
 
  とりあえずクルクル回る塔? みたいな所まで行きました。
 
スポンサーサイト

よるのないくに

 
  おはこんばちわ! ほっかいしまうまです。
 今日はレトロゲーの話ではなくて、PS3のゲームの話になります。
 
  とある2015年10月1日。
 うちのニートの坊ちゃんがいそいそと出かけてました。
 
  はてさて、あの引きこもりがお出かけとは珍しい。
  
  そう思い、こっそり後姿を追って行くほっかいしまうま。
 ストーキングを続けること数十分。なるほど、新作ゲームを買うんですね。
 
  買ったゲームは ガストさんの最新作 よるのないくに

 
 
  極北の地、白夜の国を舞台にした家族の物語を描く感動のドラマ!
 
 
  とか、そういうのではないです。パッケージにデカデカと
 
  「美少女」
 
  と書かれていて、一般ゲームユーザーの半分はこの辺でドン引きな気がしますが
 そこはそれ、選びぬかれたギャルゲーエリートのみに約束された作品なので、
 誤爆を避ける意味でも大事なのです。美女じゃダメなんですか?
 
 
 
  以下、よるのないくにのレビューとなります。参考までにご興味ございましたらどうぞ
 
 (間違えて何度も『よめのないくに』と打ってしまうのですが、何かの呪いでしょうか?) 
 
 
 
  本作は3Dポリゴンをバリバリ使ったアクションRPGです。
 操作性はかなり良好です。というかほっかいしまうまがプレイしてきたゲームの中では
 かなりいい方です。
 
  左スティックでキャラクターを動かし、右スティックで視点を動かす、よくあるやつです。
 攻撃は□ボタン連打でピシピシ入ります。途中で△ボタンを入れるとコンボが変化する
 タイプのやつです。ほっかいしまうまは勝手に「三国無双式」と呼んでいます。
 
  武器は4種類。剣、双剣、射撃武器、ハンマーとあり、それぞれ一長一短です。
 最初から全部使えるわけではなく、途中で増えていきます。
 
 
  マップのつくりはシンプルで、道に迷う要素は無いと思います。
 目指すべきイベント発生ポイントは遠くからでもわかるマーカー付き。
 
  障害物で視界が遮られたり、カメラが変に動いたりしないのでそういう点ではストレス無く
 プレイできます。
 
  え?キャラが小さい? 
 
 
  ポリゴンモデルはよく出来てます。ていうかこれ目当て?ぼっちゃん。
 主人公の女の子 アーナス のモデルもキレイですが、ヒロインの リュリーティス
 敵の女の子もよくできています。男もイケメン揃い。
 全員萌え絵系と言えば萌え絵ですので、そういうのが嫌いな人はダメかもしれません。
 
 一昔前の不気味の壁を突破できないポリゴンモデルの時代は終わったんですかね。
 
 
 
  肝心のゲーム本編について、うちの坊ちゃんが語ってくれましたが。
 
 
 
  中盤までおもしろくない。だって。
 
  難易度が低過ぎ。いや、低過ぎるというのを通り越して、ゲームになってない。
 主人公のアーナスももとより、4体召喚できる魔物も超高スペックすぎてそのせいで敵に為す術なし。
  
  正直なところ「やべえもん買った」みたいな感じの顔でしたが、
 最初の旧伯爵亭の高レベルモンスター発生地点を見て
 
 「もしかしたら途中から面白くなるかもしれない!」
 
  と思い、プレイを続けていた模様。
 中盤以降、かなり面白くなって、助かりました…。
 序盤はストーリーを楽しむアドベンチャーゲームぐらいに考えるといいかもしれません。
 
  召喚できる仲間(ゲーム中では従魔と書いてセルヴァンと読みます)を呼び出さないで
 ゲームを進めれば難易度調整は可能かと思いますが、面倒ですね。
 
  
 
 
  中盤以降はボス戦、道中、ともにかなり面白いです。
 敵の特殊攻撃を避けるアイテムやパーティーの構成を考え、さらに
 アクションをうまくこなすことで「ゲームを攻略するゲーム性」が
 発生します。
 
  とにかく理不尽な罠や仕掛けはないため、気軽にプレイできるのは良いです。
 いや、なんとかソウルのことを悪く言っているわけではないですよ?
 
  
  中盤までのゲームバランスも問題ですが、効果音(SE)が気になりました。
 うちの坊ちゃんとほっかいしまうまの耳がおかしいのでしょうか? 
 デフォルト設定だと効果音がほとんど聞こません。
 このゲームの音量のバランスが変かもと思われる人は以下のように調整すると
 少しマシになるかも。
 
  ↓こんな感じ。好みにもよりますが。
optionhs001.jpg 
 
  坊ちゃん曰く
 
 「設定項目いじらないとゲームにならないゲームはギャルゲーでも稀によくあるから!」
 
  とのこと、心強い言葉に胸が熱くなりました。
 
 
 
  
  BGMは、ほっかいしまうまはかっこいいと思いました。
 一昔前のゲームの音楽みたいに「説明的な音楽」だと坊ちゃんは言っていました。
 
 「なんかバブル期のOVAにかかりそうな曲って感じじゃない?」
 
  ですって。 

プロジェクトXバッテン ティッシュ箱を強化せよ

 
  おはこんばんちは! ほっかいしまうまです。
 
  
  ファミコンメガドラ64のカセットを片付けるために用意した
 ティッシュの空き箱。 しかし強度不足で思うような使い方ができなかった。
 
  これは、ティッシュの空き箱を強化したいと願ったしまうまたちの熱き物語である。
 (声 田口モロコシ)
 
 
  主題歌~♪
 
 
  プロジェクトXバッテン ティッシュ箱を強化せよ 
 
 
 
  ティッシュの空き箱 どこにでもあるありふれたこのアイテムに、カセットを入れたらどうなるか。
  
  試してみる価値はある。ほっかいしまうまはそう思った。
 
  ティッシュ箱の上をただ切除してみただけの試作品。
 カセットの重みに耐え切れず、すぐに破れた。
 
 
  補強しよう。工作が得意なほっかいしまうまが提案した。
 使う素材は 紙 さらにより低コストな 別の空き箱を使う。
 紙ならば、廉価なノリで貼り付けることができる。
 コーンポタージュはほっかいしまうまの好物だ。空き箱はいくらでも用意できる。
 
  同じ素材だから、相性もいいはずだ。
 
  糊は、100円ショップに詳しいほっかいしまうまが買ってきた。
 強度に不安がある場合は、ボンドを混ぜて使ってください。
 そんな注意書きがある、タピオカでんぷんのノリだった。
 
  お金はかけたくない。高価な物は使わない。
 
 
  しかし、ほっかいしまうまたちに緊張が走った できるのか?
 
  やるしかない。運命は、この不安げなでんぷんノリとテキトーな厚紙にかかっていた。
 
 
  そこに、伝説の男があらわれた。
 ほっかいしまうまと坊ちゃんがいそいそと工作をしているところに、
 坊ちゃんのパパンが現れた。
 
 「糊付けするのか? 乾燥時に変形するぞ。騙されたと思って俺の言うとおりにしたほうがいい、型を用意するんだ」
 
 
  とりあえず、大きな木の塊や、古い百科事典、ジャンプを駆使して簡易な
 型が作られた。
 
 
  数日後、パパンに騙されていたことに気付く坊ちゃんとほっかいしまうま。
 
  言っていることは正しいんだろうけど、パパンはティッシュの空き箱の工作などしたことがない
 ことに今更ながら気がついた。型に入れても、変形したのだ。
 乾燥に時間がかかりすぎたせいか、変形がとんでもないレベルになってしまった。
 
  ↓こんな風になった。
boxhs006.jpg

 
 
  結局、机の上に放置して、自然乾燥させるのが一番うまくいった。
 乾燥中に変形したところをチマチマと直すのがコツ。
 
  ↓
boxhs001.jpg

boxhs002.jpg

boxhs003.jpg

boxhs004.jpg

boxhs005.jpg

 
 
 
  この辺からエンディング曲~♪
 
 
  ついにできた。
 
  強度良好、サイズはジャストフィット。ついに夢のティッシュ空き箱再生
 ファミコンカセット入れが誕生した。
 
  もう、カセットを床に積み重ねる必要が無い。
 掃除のときに邪魔になることも無い。カセットの端子につくホコリを
 いちいちフーフーすることもなくなったのだ。
 
 
  伝説の男は語る。
 
 パパン「お、なかなか四角くなったじゃないか。型に入れてよかったろ?」
 
  いや、型に入れたのは軒なみ変形したのですが。
 
   

カセットを片付ける

 
  ようこそレトロゲームトラベラーへ。ほっかいしまうまです。
 ほっかいしまうまはレトロゲームやりたさにサバンナからやってきた
 12才のしまうまです。とある北海道のお宅に居候させてもらっています。
 
  先日知人から「もっとマジメにしまうまっぽくしたら?」
 などと言われました。それっぽくないそうです。ひどい!
 どこからどう見てもほっかいしまうまはしまうまじゃないですか。
 
 
  ところで、ほっかいしまうまが生活している部屋なのですが、これがなかなか片付きません。
 っていうか乱雑?
 
  レトロゲームをプレイするさい、ちょっとプレイしては別のゲーム
 ちょっとプレイしては別のゲームと短時間のうちにゲームのハシゴをすることが多く、
 部屋のところどころにカセットが積み重なり、たまに崩落を起こす始末。うーん。
 
  部屋の持ち主である坊ちゃん(居候させてもらっている家の男の子です)から
 
 坊ちゃん「掃除がしにくい」
 
  とのことで、どうにかしないといけません。

katadukanai.jpg
 
 
  そんなある日のことです。坊ちゃんの知り合いに話を聞いたところ
 
 「ゲームカセットを片付けるならティッシュの箱だろう」
 
 「そうそう、でもすぐに角が切れるんだよね」
 
 「え? マジ? お前も? オレ、クラフトテープで直したらなんかベトベトになっちゃって」
 
 「オレはセロハンテープだった。どっちみち持たないんだけどな」
 
  ということをベラベラとおしゃべりしてくれました。ほうほう、ティッシュの箱がいいのですね。
 
 
  とりあえずティッシュの箱が空き次第確保! 坊ちゃんのパパンママンが捨てる前が勝負です。
 というか最後の1枚を使ったことを確認して、すぐに新しいティッシュの箱とすり替えておきます。
 
 「すり替えておいたのさ!」
 
  と頭の中で誰かが叫びます。
 
  
  とりあえず適当に箱の上を切除して、カセットを入れてみます。
 サイズはジャストフィットで、本当にあつらえたようにカセットが入ります。
 
 
  しかしこりゃダメだ。
 ティッシュの箱は再利用が前提になっていないため、か弱いです。
 本当にあっちピリピリ、こっちピリピリと裂けて早い段階で使い物にならなくなってしまいます。
 
 
  こうなったら、ティッシュの箱、強化作戦です!
 
 
  長いので続く。
 

PSPとDSと 福袋の甘い罠

 
  おはこんばんちは! ほっかいしまうまです。
 
 
  今日はうちの坊ちゃんがPSPを手に入れた時のエピソードなんかを少々。
 
  うちの坊ちゃんはずっとニンテンドーDSというゲーム機が欲しかったのだそうです。
 しかし本当にやりたいゲームがなかなか登場せず、また、DSは入荷即売り切れが続き、
 なかなか買えなかったそうです。


 
  そんなある日のこと。
 
  ヨドバシカメラさんの福袋(福箱というのでしょうか?)の中身が2年連続で
 ニンテンドーDSだったという情報が入り、坊ちゃん「これしかない!」と思ったそうです。
 
 
  ついに寒いお正月、お年玉握り締め、いざ鎌倉ならぬいざヨドバシ!
 寒風吹きすさぶなか、長時間並び、ゲット。喜び勇んで帰ってきたのですが…。
 
  うちに帰ってみると、中身は PSP-3000

 
 
  ガックー。と、うちの坊ちゃん、崩れ落ちたそうです。
 
  いろいろ調べてみると同梱の品はなかなか豪華で、お買い得だったようですけど。
 20000円で 2GBのメモリスティック 専用ケース 液晶保護フィルム ゲーム3本つき。
 (2009年ぐらいのころなの? 坊ちゃんはいつのことかよく覚えてないみたい)
  
 
  当初はハズレ呼ばわりされた福箱だったようですが、
 モンスターハンターポータブル2Gをゲットしてからというもの、
 すっかり第一線ゲーム機に変貌したそうです。良かったね坊ちゃん。


 
  DSはのちのちに買ったみたいですが、DSの脳トレをしたいとのママンのオーダーで
 そのDSはママンの元に貰われて行きました。

 

  坊ちゃんは3DS買いましたけど。
 VITAはまだ買ってないみたいですけど、大丈夫ですかね? 
 PSPgoみたいに後から手に入らないかもしれないよ?
 
  へ? PSPは名作ゲームも多いし、中古ソフトも安いからコレで充分?
 
  坊ちゃんがいいならいいんだけど。
 
  他のレトロゲーム機みたいに、遊んでたらいつのまにかレトロ呼ばわりされる
 ようになっていたとか、そういう落ちになりそう。
 
 

スターソルジャー バニシングアース

 
  突然ですが、ほっかいしまうまはシューティングゲームが大好きです。
 
  とくにファミコンではスターソルジャーが好きです。
 なんでか知らんけど好きです。

 
 
  しかしそろそろスターソルジャーもちと食傷気味。
 そこで新しいスターソルジャーを物色しましょう!
 
  …物色中止。スゲー高い。

 
 
  シューティングゲームマニアの人でも買っているんでしょうか?
 スターソルジャーのシリーズはどれも中古の値段が高いです。ぐぬぬ。
 
 
  どうしたらいいの? 
 
  もう貧しいシマウマはスターソルジャーをプレイできないの?
 
 
  ゲームの神様に祈りを捧げたい気もしますが、どう祈りを捧げたら
 いいのかよくわかりません。 ぃあ!ぃあ! 知っている言葉を適当に叫んでみました。
 
  世界の中心でいあいあを叫ぶ。 新しい映画のタイトルみたいですね。
 
 
 
 
  しかし神様はともかく、2人の男の子の足跡がそこにありました。
 
 
  山内博が残したゲーム機 ニンテンドー64
  ハドソンの名物広報   高橋名人
 
  2人の足跡が交わったところに、燦然と輝くのは スターソルジャーバニシングアース
 中古のスターソルジャーの中でも格安のリーズナブルアイテムです。


 
  安いのは安いのですが、ゲームはなかなか面白い! というか64のゲームの中でも
 けっこうレベルが高いほうかもしれません。
 
  
  昔、坊ちゃんの知り合いの里見くん(仮名)が
 
 「スターソルジャーがレイストームのパクリに成り下がった…」


 
  とぼやいていましたが、なんかクリソツなボスキャラがいたみたいですね。
 …ま、まあほら、そこはオマージュってことで。
 
 
  ↓コイツのこと、似てるんですかね? レイストームは知らないんですけど。
star64hs002.jpg
 
 
  プレイしてみると弾幕系でもなく、従来のシューティングともちょっと違う感じ。
 (ほっかいしまうまはそんなにシューティングゲームについて詳しくないですが)
 
  重要なのは位置取りとショットによる敵破壊!
 
  とにかく弾を撃ちまくり、相手にドンドン当てていけばスコアも残機も荒稼ぎ。
 時間は短いけど バリア も張れるし ボムは2種類搭載となかなか高性能な自機。
 しかも選べる3機種ですので、お気に入りとなれば長く楽しめます。
 
 
  音楽もノリがいいし、いいことずくめのゲームです。
 
  なにより安い!
   
star64hs001.jpg
  
  
 
  よそ様のブログの情報によると
 
 「どうしてもシューティンクゲームを作りたいハドソン若手が高橋名人を担ぎ出して作った」
 なんて話もあるらしいです。本当なら素晴らしい行動力ですね。
 

ファミレーターというもの つづき


 
  ファミレーターというファミコン互換機を買ってきたほっかいしまうま。
 これでしばらくファミコンカセットで遊ぶよ!
 
  …と思っていたのですが、ちとコントローラーに不満が出ました。
 小さすぎるんですよねこれ。
 
  と、いうわけで以前からあったナゾの互換機のコントローラーを使えないか
 試しに挿してみます。
 
  …あら、使えました。
 
  ↓これ
kaizouhs002.jpg
   
  しかしこいつはサイズはいいのですが、今度はボタン入力がいまいち!
 十字キーに相当するヤツの下と上がいまいち反応しない。
 
  スーパーマリオならプレイできる…かな?
 でもシューティングゲームは厳しいです。!インベーダーゲームはなんとかなるかも。
 
 
  そこでとりあえずちょっと改造。
 そもそもこの十字キー、押し込むと全部のボタンが押せてしまうというナゾ仕様。
 (上下左右全て入力される)
 
  誤入力を減らす画期的なアイデアだった十字キーをなんだと思っているんですか。
 と、いうわけで十字キーの付け根(?)のところに新パーツを取り付けます。
 
  …やっぱりうまく反応しない。とほほ。
 
  ↓一応、作業中の映像
kaizouhs001.jpg
 
 
  いじっていたらハンダ付けがポロリと取れてしまいました。
 壊しちゃったよぅ。
 
  もういいよ!
 十字キーの下のゴムの部分、ファミコン純正品と形似てるから入れ替えてみる。
 …動かない。流用できないのね。そうなのね。
 
  結局元のコントローラーに戻りました。
 
  
  今回ほっかいしまうまが分ったこと。
 
  やっぱり純正は良いです。
 
 
 
  追記
 
  買ってきたストリートファイターZERO2なのですが、どういうわけかサクラちゃんが
 どこにもいないのです。
 
  …
  …
  …
 
  あ、これ中身ZERO1じゃん。

 

  え? ほっかいしまうまはソドムが好きです。だから1でもちょっぴりマンゾクです。
 
  ごめんなさい強がりました。
 
  …なんで中身ちがうかなー。
 

ファミレーターというもの

 
  ある日のことです、ほっかいしまうまはうちの坊ちゃんと一緒に
 ハードオフに行って来ました。
 
 (坊ちゃんとはほっかいしまうまがお世話になっている家の男の子のことです)
 
 
  もちろんお目当てはジャンクコーナー。
 たくさんの古い物に囲まれて ぼくぁ、しあわせだなぁ。
 
  と、加山雄三ごっこもつかの間、ほっかいしまうまはそこで
 ファミレーターというファミコン互換機見つけました。

 

  状態がなかなかいい一品です。840円ですか。
 
 
  ファミコンは純正品からツインファミコンまで一応持っているのですが
 ファミコン互換機というものがどういうものか興味津々でしたりで、
 好奇心の固まりのほっかいしまうまとしては買わずにいられません。
 
 
  結局サターンストリートファイターZERO2と一緒に購入。
 ジャンク品とはいえ、108円は安いですな。
 サクラさんで闘いたいです。

 
 
  坊ちゃん宅に帰ってからファミレーターをご開帳。
 ふむふむ、そもそもサイズは小さいのですが、ちと重たいです。
 以前、ナゾのノーブランド ファミコン互換機を買ったこともあるのですが、
 そちらは大きいだけで中身はスカスカ。コントローラーもまともに効かない
 ヘンテコさんでした。
 
 
 
 
  こちらはサイバーガジェットさんという会社の物。
 調べてみたら日本に本社がある会社だったんですね…。どうもすみません。
 てっきり中国かどっかの会社だと思ってました。 
 
  なかには保証書まで付いていました。(保障期間はとっくに過ぎているのかな)
 保障内容はかなり豪華。ステキです。
 
 
  早速テレビに繋げてプレイしてみますが…なかなかいいですねー。
 いいじゃないですかこれ。
 
  ニコニコ大百科の記事によるとドラクエ1と2の音楽がそれなりの再現性で
 再生されるファミコン互換機は珍しいらしいのですが、この子はちゃんと再生できました。
 (純正品とは音がちと違うのですが)
 
  ほっかいしまうまがゲットした個体は状態がいいのか、カセットを挿せば一発で
 起動し、ゲーム画面も良好です。コントローラーは小さすぎるのですが、充分実用性が
 あると思います。
 
 
  本体がメチャクチャ小さいので、カセットを抜くときに本体を片手で押さえる必要が
 ありますが、まぁ、欠点というほどではないですよね。
 
  基盤は日本製品によく見られるやつと同じヤツだと思います。
 依然買ったナゾ互換機は中の基盤が 紙フェノール基板 というヤツなんだそうで、
 カセットを抜こうとすると中で基盤が
 
  ぐぎりぎりぎりぐぎぎ
 
  みたいな音がして、正直言って怖かったのですが、ファミレーターはそんなことなかったです。
 良かった。
 
 
  こういう互換機ってなぜか連射ボタンがついているのですけど
 (ツインファミコンの後期型もですか)おかげでスターソルジャーがはかどります。


 
  ジョイボールもいいんですけど、そろそろ30年選手なので、劣化で厳しいのです。
 特にスタートボタンが。

 

カプセル戦記MSデータ 考察

 
  ようこそレトロゲームトラベラーへ。
 ここはほっかいしまうまというしまうまが、レトロゲームのこととかについて書く
 つれづれなブログです。
 
  ところで、最近、自分がグラントシマウマな気がしてきました。
 すらりと伸びた脚とつぶらな瞳がステキでしょ?
 
  閑話休題。
 

 
  突然ですが、各モビルスーツデータの検証中に危険な敵がいました。
 10回復するこのドリンクです。力ドリンク?だったっけ?
 
  誰かがこれを取ってしまうと正確なダメージがわかりにくくなってしまうので
 検証作業の難敵でした。
 
 
  ↓ こんな感じ
 
sd2hs001.jpg
  
 
  先日の記事でユニットのデータを見て聖くん(仮名)が語ったこと。
 
 「サイコガンダムよりビグザムを作るべき」
 
 「サイコガンダム ビグザム ともに拡散メガ粒子砲を撃つための機体」
 
 「リガズィはいらない子」
 
 「A+Bが強力な機体は、ミサイルグレネード等、使い切る戦いを心がけたい」 
 
 「ジェガン ギラドーガ リックディアスのコスト1500組よりも
  ガンダムを作ってビームサーベルの格闘戦をこころがけるのがいい」
 
 「アルパアジールファンネルは強力」
 
 「ガンダムMK-2もコストのわりに強い」
 
 「ダブルゼータハイメガは最強」
 
 「ザクグフのマシンガンの威力はバルカン砲と大差なし。
 リアルと言えばリアル」
 
 「ニューガンダム サザビー クィンマンサ はどれが最強なのか
 決めがたい。使う人と使い方次第」
 
  とのことでした。
 
  最強機体を決めようという激論があったのですが、
 データだけでは決まらないようですね。
 
  
  強い機体がいれば、弱い機体もいるわけですが、
 リ・ガズィはコストがMK-2よりも1400も高いくせに
 耐久点が16高いだけ。これはどうかという気もします。
 
  しかし カプセル戦記は一対一ですので、
 1点でも耐久点が高いほうが生き残り、次の戦いにつなげられるということを考えると
 そんなにひどい差でもないのかもしれません。
 1ターンに12回しか命令できないルールもあり、ローコスト機を複数動かすより
 高級機1機を動かすほうが戦法的に有利な状況も起こりえます。
 (それでもあと600詰んで Rジャジャを作ったほうがいい気もしますが)
 
  
  え? 好きな機体作って、プレイヤーの士気上昇? そういう考え方もありですね。
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋