らんま1/2 町内激闘編

 
  おはこんばちは! ほっかいしまうまです。
 
  最近知ったのですが2013年ぐらいに うる星やつら のOVAみたいなのが
 出ていたみたいで、ほほーん、知らなかったぞいと思いついつい視聴してみました。
 
  いろんなキャラクターが出てきていて懐かしいことこの上ないのですが
 あんまり声が変わっていない+なんだかんだでバカ騒ぎ ということで
 
 「ああそういえばこういう作品だったっけ」
 
  
  それはともかくとして オープニングにらんま1/2乱馬が出ていたのです。
 (変換候補に 乱馬 ってでてくるんだけどどういうことなの…) 
 
  なつかしさに浸りたく、ついつい買ってきた らんま1/2 町内激闘編 
 スーパーファミコンのいわゆる格闘ゲームなのですが、なんとストリートファイター2よりも
 コンシューマーとしては早い発売だったそうで、うーん、商売上手? 売れたかどうかは知らないのですが。
 一応メサイヤが発売元です。


 
  プレイ感はなかなかなのです。
 それはそれでいいのですが…あれ? これ使えるキャラクター一人だけ?
 …男乱馬しか使えないの? え? マジ? クソゲー?
 
 
  …いやしかしまさんそんなと思い、ネットでいろいろと調べてみたらちゃんと女らんまも使用可能で、
 裏ワザを使うことで全キャラ使用可能とのことでした。なお乱馬以外セリフとかは特にない模様。
 
  操作はシンプルで覚えることも少なく、なかなか遊べるゲームになっていて
 いいと思うのですが、なんでキャラ選択が裏ワザだったんですかね?
 
 
  ほっかいしまうまの予想
  格闘ゲームという物に対する理解がまだ薄い時代だったので、それまでの一人プレイ横スクロールアクション
 の延長線上にとらえる人たちがいて「主人公のキャラは1つか2つでいい」と考えていた。
 途中でそうじゃないことに気が付き、慌てて全キャラを選べるようにしたがUIを追加する余裕がなかったので
 裏ワザ的操作方法にしてしまった。
 
  こんなとこかな?
 
  
 
  
  追伸
 
  レトロフリークで画面を撮影しようと思ったらなんかゲームの挙動がおかしいです。
 っていうか画面が小さいままです。(当方ver2.2)このゲーム絵がすごくカワ(・∀・)イイ!!から
 撮影したかったな。
 
  ところで カワ(・∀・)イイ!! が変換候補に出てくるようになったんですがどういうこと?

スポンサーサイト

桃太郎と犬は別次元に存在する意識体である

 
  おはこんばんちは! ほっかいしまうまです。
 
 
  今回はいつもと毛色が違う話となります。
 
  うちの坊ちゃんから聞いたのですが、日本語の文章の読み方って、
 人によってけっこう違うんですね。
 
 (ほっかいしまうまはレトロゲーをプレイしたくて日本にやってきたシマウマです。
 ゲーム好きな男の子 坊ちゃん の家に居候しています)
 
  場合によっては誤解のもとになったりもあるみたい。
 ほっかいしまうまは一応ネットの片隅でちまちま文章を書いていますので
 こういうこともあるのかー。と思ったので記事にしようと考えたのです。
 
  というのもこんなことを言われたそうなのです。
 
  ズバリ
 
 「桃太郎の犬を連れて行ったのは誰だ」
 
  ということを言われたそうで。


 
  なんのこと? というともちろん昔話の桃太郎。
 おばあさんが川で拾ってきた桃には桃太郎が入っていて、
 その桃太郎が 犬 猿 キジ を従えて鬼ヶ島の鬼を退治するという
 昔話のことです。
 
  そのお人、実は桃太郎の話が分からなくて四苦八苦していたそうです。
 どういうことかというと。
 -------------------------------------------------------------------------------
 犬   桃太郎さん、お腰につけたキビダンゴ、一つ私に下さいな。
 桃太郎 では一つどうぞ。
 犬   ありがとう、それではキビダンゴのお礼にあなたのお供をいたしましょう。
 -------------------------------------------------------------------------------
 
  という内容。
 その人が言うには
 
 「これ、犬を連れて行ったのは桃太郎じゃないよね? 別の第三者だよね?」
 「鬼ヶ島の時に犬がいたのはなぜ? どこから来たの? 犬の飼い主はどこへ?」
 
  ごめんなさい、ここで言うのもなんですが 第三者って誰だ。
 桃太郎と犬しかいないハズだと思うのですが。
 
  心躍る昔話が突然謎の第三者が暗躍するサイコサスペンスミステリーに変化していきます。
 はてさてなんでそうなるの?
 
  
  答えは簡単だったそうで 。←文章の最後のこのまる。これがあるとそこで
 「文章自体が完全に区切られていて、前後の文章と関わらなくなる」という風に読んでいたそうです。
 ホント?作ってないそれ?
 
  つまりその彼から見ると
 
 -------------------------------------------------------------------------------
 犬   桃太郎さん、お腰につけたキビダンゴ、一つ私に下さいな。
 桃太郎 では一つどうぞ。
 犬   ありがとう、それではお礼にあなたのお供をいたしましょう。
 -------------------------------------------------------------------------------
 この犬と桃太郎の会話が彼にはこう見えていたそうなのです。
 
 1   犬→桃太郎にキビダンゴを要求。
 2 桃太郎→桃太郎は犬を認識していない、あるいはできない。
       それもそのはずで桃太郎と犬は別次元に存在する意識体だからである。(途中に。があるから)
       その上で桃太郎は謎の第三者に突然謎の何かを一つ渡す行動を起こす。
 3   犬→突如出現した何者かにお礼を言い、そいつについていく。
 
  なるほど、犬としてはキビダンゴを「渡されていない」のだから「お礼にお供をする必要はない」
 わけで、つじつまは合いますね。
  
 
 
  とりあえず坊ちゃんは「。は前後の断絶ではなくて、話は一連の流れで繋がっている」
 と説明。すると数分後に理解してくれたそうです。
 
  いやーよかったよかった! 桃太郎と犬の異次元漂流が止まって良かったです。
 
 

プレステ4

 
  おはこんばちは! ほっかいしまうまです。

 

  ついに欲しかったPS4をゲットです! わーい!
 ファンタシースター4…なんてベタな洒落ではなく、
 プレイステーション4です。薄型の新型です!
 PROとかそんなのは無理です…。
 
 ファンタズムソルジャーでもないです。

 

  ほっかいしまうまはレトロゲーをプレイしたくて日本にやってきた
 シマウマです。ゲームをいっぱい持っている男の子の「坊ちゃん」の家
 に居候しています。でも新しいゲームも好きです。
 
  
 
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 坊「ヨドバシドットコムで買うよー、近所のコンビニでお金入れてきたよー」
 
 ほ「わーい!」
 
  注文した当日に到着という驚愕の事態発生
 
 ゆうパック「おまっとさーん こちらPS4でーす」
 
 ほ「…どういうことなの…」
 
 坊「…市内だからかなぁ」
 
 ほ「まあ早いのはいいことだから、それにしてもすごいよ坊ちゃん! でもどうやってお金を工面したの?」
 
 坊「聞くも涙、語るも涙…たんにお小遣いためてただけなんだけど」
 
 ほ「お小遣い…月10000円の可処分所得」
 
 坊「思えば爪に火を灯す日々…いや、クソゲーを砕き火を灯す日々だったね」
 
 ほ「灯すな」 
 
 坊「それもすべては いざ鎌倉ならぬいざゲームのため、旅する僧をもてなさんと
   64 ゲームキューブ プレステ1 を囲炉裏にくべる美談がそこにあった!」
 
 ほ「ほっかいしまうまが北条時頼だったらその場で領地没収してるところだよ。
   …ああ、ハードオフによく山積みになっているハードではあるけど。
   それにしても突然なぜ購入?」
 
 坊「前々から欲しいと思って機会をうかがっていたのだけど、薄型のPS4はなかなか
   いいみたいなのでこれかなぁと、あと、ヨドバシドットコムでちょっと値引きされて
   税込み31000円だった。(2016/10/25~10/30ぐらいの間だけ?との噂) 
   ポイント1550円付いてくる。実質29500円で買えたのよ」 
 
 ほ「まさに機を見るに敏」
 
  というわけでゲットしました。
 
  以下、すごく遅めのレビューです。
 
  PS4[CUH-2000AB01]←薄型のハードディスク500GBの物です
 
 ●メインプロセッサー:Single-chip custom processor
 ●CPU:x86-64 AMD"Jaguar", 8 cores
 ●GPU:1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphicsengine
 ●メモリ:GDDR5 8GB
 ●ハードディスク:500GB×1
 ●外形寸法(幅×高さ×奥行き):約265mm×39mm×288mm(最大突起含まず)
 ●質量:約2.1kg
 ●光学ドライブ(読み出し専用):BD 6倍速CAV、DVD 8倍速CAV
 ●入出力:Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1)ポート×2、AUXポート×1
 ●通信:Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0(LE)
 ●電源:AC 100-240V, 50/60Hz
 ●消費電力:最大165W
 ●動作環境温度:5℃ - 35℃
 ●AV出力:HDMI出力端子(HDR出力対応)
 ●内容物:プレイステーション4本体(HDD 500GB、本体色:ジェット・ブラック)×1、
 ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4) ジェット・ブラック (CUH-ZCT2J)×1、モノラルヘッドセット×1、
 電源コード×1、HDMIケーブル×1、USBケーブル×1
 
 
  一応メーカーがいうスペックはこんなものだそうです。ふーん、よく分かんないや。
 
 え? GPUが1.84TFLOPSなんて低すぎる? 最新のグラボの威力を見よって?
 ほっかいしまうまと坊ちゃんのメインPCなんてCorei3のグラフィック機能なんですよ!
 でも エイジオブエンパイア2HDが不足なくプレイできるので幸せです。
 
 
  で、ゲーム機本体は思ったよりも小さいです。っていうか薄い。ぐっと詰まっている感じ。
 ゲームのディスクを入れるのはトレイとかフタをかぱって開けるものではなくて Wii みたいにディスクを飲み込むタイプ。
 駆動音はかなり静かです。ブラッドボーンというゲームをプレイしていますがゲーム機がうるさいってことはないです。
 熱はさほど感じません。1時間ほど遊んだ後にゲームを触ったらほんのり温かい感じです。


 
  とりあえずプレステ3で使っていたアカウントをプレステ4にも使いました。
 ネットにつないだ途端にいろいろとダウンロードしてきましたが、バックグラウンドでのダウンロードってやつでしょうか?
 ゲームをやっている最中に勝手にダウンロードしていたみたいです。おおすごい。
 
  イグジストアーカイヴとかいうゲームをプレイしていたら
 「フィリスのアトリエの バージョン1.02にしといた!」って突然言われて焦りました。

  
 
  モノラルヘッドセットがついています。
 マイクとイヤホンがついているものです。
 なんでこんなものが? と思ったら音声入力にも対応しているみたい。コントローラーに付けます。
 「プレイステーション!」って叫ぶと音声入力モードになるのですが、使っていないので使い勝手はよく分かりません。
 「プレイステーション! プレイステーション! プレイステーション!」うるさい?
 
  コントローラーはかなり良好です。
 っていうか新型らしいです。コントローラーのモデルチェンジしてたんですね、知りませんでした。
 
 方向キー(十字キーみたいなやつ)、アナログスティック その他のキーも過不足なく使えます。
 どのキーも押しやすくていいですねー。ポチポチ感がほっかいしまうまの前ヒヅメ的にグッド。
 あと方向キーの物理ボタンが少し大きくなっていたんですね。
 方向キーのボタン一つのサイズが 
 プレステ3のデュアルショック3は長い方が8ミリメートル
 プレステ4のデュアルショック4は長い方が10ミリメートル
 となっていますので前ヒヅメの柔らかいところ(ヒトで言う親指の腹)が痛くなるのが防げます。            
 〇×△□はそのまんまです。
 あと手触り良好です。サラサラした感じ。
  
ps4hs001.jpg
 
 それと、デュアルショック4のUSB接続についてですが、USB接続で使っていると遅延が
 減るという情報があるようです。未確認です、すみません。どうやったら確認できるのだろう?
 
 あと、USBってすっぽ抜けたりしない? と思っていたのですが すっぽ抜け防止の軽いばね仕掛け的
 とっかかりみたいなのが端子にありまして、これですっぽ抜けを防止しているようです。
 抜こうとしないと限り抜けないというなかなか絶妙な硬さでいいです。
 
ps4hs002.jpg
 
  あとHORIのプレステ3用のHORIPAD3MINIは使えないですね。当たり前か。
 
 
 
  それにしてもぶっちゃけプレステ3のコントローラーはほっかいしまうま的にいまいちで、
 ホリのパッドをゲットしてからが本番だったことを考えるとこれはありがたいです。
 追加の出費を抑えることができますからね。
 
  え? 坊ちゃんとほっかいしまうまの2人プレイ? それはまあ、のちのちということで。
 前面のUSBポートはコントローラーを挿すところみたいです。2個です。
 
 
 
  ゲームはブラッドボーンっていうのを中古で買ってみました。評判の通り面白いです。
 フィリスのアトリエってのも買ってみました。フィリスちゃんハァハァ。
 イグジストアーカイヴとかいうゲームも買ってみました。中古980円。
 …あれ、これって中身ヴァルキリープロファイルじゃないですかね?

  
 
  ゲーム画面はキレイですねさすがです。でもこのクラスだと当たり前なんでしょうか?
 
  プレステ3とは違うゲームをプレイしているためそのまま比較はできないですが
 突然の画面カクカクや描画の遅延はほぼ感じません。これはいいゲーム機です。
 
 
 ほ「で、坊ちゃんどうしてプレステ4欲しかったの?」
 
 坊「なんか欲しいゲームのプレステ3とプレステ4のマルチ展開が無くなってきたのと
   マルチ展開しているゲームの中古価格がプレステ4版の方が安いことが多くて」
 
 ほ「…結局中古かい!」
 

不思議のダンジョン2 風来のシレン 08

 
  ようこそおいでくださいました。ほっかいしまうまです。

 
 
  今回もシレンの話なんですけど。
 仲間の お竜 ペケジ ケチ の3人がなかなか便利でできる限り
 見つけては仲間にしていたのですが、問題点を発見。
 …いや、いろいろあるんですけどね。
 
 
  もしかしてこいつら倒されると敵のレベルが上がるの?
 
 
  オヤジ戦車 とかいう遠距離攻撃してくる敵がいて、こいつが
 たまにやたら突然パワーアップしてきていて なに? という感じだったのですが、
 どうやら敵モンスターも「何でもいいから何かを倒すと」レベルが上がってパワーアップするんですね。
 …なんてこったい。
 
 
  ペケジ お竜 の2人を仲間にして3人で歩いていた時のこと、
 さらにスララちゃんというダンジョン内で迷子になっている女の子を仲間にして
 脱出しようという流れになったのですが自分で操作しないメンバーが3人いると
 けっこう細いルートで詰まったりするのです。
 
  挙句にどういうわけかこのNPCの思考ルーチン、突然明後日の方向に駆け出していったりするので
 そうなるとなかなか捕まりません。
 
  そうならないようにカモの親子か何かを誘導するように仲間を連れ歩いていたのですが…。
 
  そこに現れたのは オヤジ戦車! ドカーンと大砲を撃ってこられるとあっというまに
 ほとんどのメンバーに大ダメージ。もうどうしろと。
 
  …スマン! 風来人は生き残るのが全て…!
 
  と心の中で吐き捨て、みんなを見捨てて逃げようとしたものの
 (だってNPCはひたすら敵に突っ込むだけだから助けようがないのよ)
 
 結局レベルアップした敵に吹っ飛ばされてやられてしまうことに。ぬぉぉ。
 
 
  お店の店主をたまに敵にぶつけることはしていたものの、NPC頼りもいけませんね。
 

不思議のダンジョン2 風来のシレン 07


 
  黄金の大地は遥か遠い…ほっかいしまうまです。
 
  しばらくスーファミで遊んでなかったのですがスーファミパッドは
 実によく前ヒヅメに馴染みますね。
 
  それはともかくいろいろありました。
 
  なんか一つの階が巨大な一つの部屋になっていることがありました。なんじゃこりゃ?!
 と思いつつも手元の しんくうぎり の巻物 を思わず起動。
 
  うわぁ、敵モンスターが死ぬ死ぬ。
 
  この真空切りの巻物というやつは「使われた部屋にいるすべての存在にダメージ(自分以外、味方も!)」
 やつなのですが、どんな巨大な部屋でも一部屋ということになっているようで
 はるか遠くの敵までずたずたに切り裂いて経験値にしてしまいます。わーぉ、モーレツ。
 
  
  風魔の盾 という防具をゲットしまして、これでクリアできるか! という回もあったのですが
 それなりにいいとこ行ったもののやはり敗北。良い武具を一つゲットしたらこれでソッコークリアーいぇー
 という底が浅いゲームではありませんでした。
 
  透視の腕輪 もかなり効率がよくて、「今回はこれでいけるか?!」と思ったら今度はおにぎり不足。
 うーん、やっぱり複数のアイテムがいるよねー。
 
 
  
  そういえば攻略記事を見ていたら、お店の人から物を盗むっていう攻略テクがあるそうで
 ほっかいしまうまは2度だけやらかしてしまいました。いや、不可抗力なんですよ、本当。
 
  一度はフロアのどこかに無造作に吹っ飛ばされる罠にはまってしまい、泥棒扱いですよ。
 ありゃりゃ、すぐ近くに階段があったからとっとと逃げ出したのですが。
 
  もう一度はアリみたいな敵がいそいそとフロアに穴を掘っていて、お店がある部屋に横穴が開いたんです。
 で、そっちの横穴から出入りした方が効率良いかと思いそっちから出てみたらやっぱり「泥棒ー!」
 ってなってしまいました。うーん、これもダメなのか。
 
  なるほど、「お店になっている部屋」から「どんな理由であっても主人公の位置座標が外に出たらアウト」
 なんですね。
 
  一応、それ以外は泥棒はありません。
 
 

ニンテンドークラシックミニ


 
  ニンテンドークラシックミニ買えなかった! ほっかいしまうまです。
 
 
  ニンテンドーがファミコンの小さいの出すって話なんですけどね。
 前々からアメリカの方では NES っていうファミコンのアメリカ版のね、
 これの小さいやつを発売するって聞いてはいたのですが、日本でも日本版の紅白ファミコンのミニが
 発売されるとのことでほっかいしまうま感激です!
 
  
  んで早速、注文しようといろいろとネット上のお店を見て回ったのですが…。
 
  壊滅してる…売り切れだ。とほほ、出遅れたみたい。悲しい。
 
  いいもん、そんなの別に欲しくないもん、レトロフリークで遊ぶもん。
 
  ぴこぴこ…(マジで遊ぶ)
 
  …いや、やっぱちょっと気になる。
 
  せめてヨドバシドットコムだけでも見てみるか…。
 見ていた学園ハンサムも横目に新しいタグでヨドバシドットコムを見てみると…。
 なんか在庫復活してる!?
 
  い、急いで買わなきゃとカートに入れてポチっとな。
 
  入った! やったー!
 
  …あれ、なんか画面がおかしいぞ。
 
 
 「商品の状況が変わったので注文できませんでした」
 
  ノオオオゥ! …カートに入れただけで安心しちゃダメなのね。
 
 
  他のお店で見てみたら、なんか駿河屋でとんでもない価格が。
 
surugayashouko.jpg
 
 
 
  …どういうことなの…。
 
  
 
 
 
  坊ちゃんの パパン ママン に頼んだら店頭販売分買ってきてくれるかしら?
 
 「ニンテンドークラシックミニ っていうゲーム機が欲しい!」
 
  そして数時間後…
 
 「ほら買ってきたぞー」
 
 「わーい!」
 
 「ニンテンドーのは無かったから メガドライブ プレイTV を買ってきてやったぞ、ゲーム機だからこれでいいだろ?」


 
 「いやあぁぁぁぁぁああああぁぁぁぁ…」
 
 
  …なんていう人は同じ過ち繰り返すという名の悲劇になったら大変だからやめとこう…。

4極ミニプラグ 発見


  探せばあるって当たり前なのですが、ほっかいしまうまです。
 
 
  先日3000円にて手に入れてきた パナソニック TH20-LB3 というテレビなのですが
 このテレビ、ビデオ3までチャンネルが用意されているのです。
 
  しかし裏を見ると端子類は2種類分しか見当たらず、はて
 ビデオ3はどこに挿す? と思っていたら、どうもこちら 4極ミニプラグ というものを
 挿すようです。


 
  しかしこの 4極ミニプラグ 見たことがあるような無いような。
 
  
  とりあえず100円ショップを探すもののあるわけなし。
 
  そんななか、うちの坊ちゃんがSOSを発信!
 
 「パソコンの音が鳴らないー」
 
  今朝も早よからエイジオブエンパイアやってたじゃない…と思いつつ
 そういや無音でプレイしていたなと思っていたらなんと音が鳴っていなかったようだ。
 
  ヘッドフォンを直接端子に差し込んでも鳴らないので
 はて困ったとなったのですが、サウンドドライバを見たらはじめて見たドライバが。
 
  あれ? カニマークのドライバだったはずがTOSHIBAってドライバになってる…なにこれ?
 無効化したら元通りになりました。
 
 
  さて、そんなこんなでパソコンを弄っていたら、なんと坊ちゃんのデジタルテレビの裏に
 4極ミニプラグが使われているじゃありませんか!
 
  もったいないので3極ミニプラグと交換して4極ミニプラグはもらっておきます。うほほい。
 パナソニックのテレビにつなげてガチャガチャやっていたらビデオ3が映るようになりました! わーい。
 メガドラ2がキレイ。
  
  これでビデオ端子1と2はS端子組に使って、端子3がビデオ端子という構成が可能になりました。
 
 
  レトロゲームはS端子がけっこう使えるので、これで構成の幅が広がります。
 
 
 
  追伸
  
  SFCのシレン、28階が未だ遠い…。
 

レトロゲーム機 ステレオ化計画

 
  おはこんばんちは! ほっかいしまうまです。
 
  ところで知ってました? メガドライブってステレオで音が鳴るそうです。
 …わーお、素晴らしい。

 

  わざとらしいかもしれませんがステレオなのです。
 ファミコンは元がモノラル音源ですのでスピーカーは一つしか鳴りません。
 
  そこでおススメなのがメガドラ2
 ステレオを再生できるイカしたDINケーブルを別売りで買えば
 ステキなサウンドであなたのお部屋が満たされる…!

  
 
  ハズだったんですけどねー。
 ほっかいしまうまは12才のシマウマですので、メガドライブ2用の
 ステレオケーブルの購入をあきらめてしまいました。
 
  しかしいろいろと工夫はしてみるものです。
 メガドライブ2の音のケーブルを二股にすれば左右のスピーカーから
 音が出るんじゃない?! 
 
  ってことで途中で線を分けることができるアイテムを買ってきました。
 ありがとうハードオフのジャンク箱!
 
  こんなのです。

mdsha001.jpg

mdsha002.jpg
 
  これを音のケーブルにつけ、二股に分けると見事に
 ステレオ(見せかけ)になりました。ばんざーい ばんざーい!
 
  
  これは幸先良いということでツインファミコンにもつなげてみました。
 けどツインファミコンはなぜか見せかけステレオにはならず…、
 なんでなんだろう。
 
  …ネットをいろいろ調べてみたらなんか基盤の取り付けがどうとか出てきた。
 とてもまねできません。これじゃできないんですね。

  2016/12/26 追記

 改めてやってみたところ、音のケーブルを二股にしてたみたら今度は音が鳴りました。
 ニューファミコンもツインファミコンもです。あれ、前はなんで失敗したのだろう…。
 テレビの設定とかもあるのかもしれません。

カプセル戦記 シャアと戦えるよ!

 
  最近ようやくシャアと渡り合えるようになりました、ほっかいしまうまです。
 
  ファミコンゲーム ガチャポン戦士2 カプセル戦記 というゲームの話となります。

 
 
  このゲームではCPUの強さを選ぶことができます。
 弱い順に マ・クベ バスク ハマーン シャア となっています。
 
  難易度が選べるのはいいことなのですが、この シャア の強さが半端ない!
 
  当時の小学生によると シャア に勝てるプレイヤーはクラスにいなかったそうで、
 「やっぱり 赤い彗星は 強いんだ!」
 
  っていう感じだったそうです。オールバックの髪型ですから逆シャアのシャアですかね?
 で、実際に戦ってみると、駒の動かし方もいい上に、なによりアクションでのモビルスーツの扱いがうまい!
 
  正直な話こっちの射撃は確実に回避してくるし、当てるのもうまい。
 戦艦のムサイを大量に作ってずらっと並べてビームやミサイルをガンガン撃ってくるところなんぞ
 戦術の鬼という感じです。こわぁ。
 
 
  そんなシャアとの戦いですが、ほっかいしまうまは長きにわたって
 「セーブした上でやられたらロードして出直す」
 
  というコズルい手を使っていたのですが、最近気合を入れてセーブロードを無しでプレイ!
 やってみるとシャアともちゃんと戦えるようになっていました! わーお。
 
 
  ポイントは射撃武器をメインにせず、格闘攻撃をメインにすること!
 シャアは射撃を避けるのがすごいうまいのですが、格闘攻撃はいまいち避けられないらしく、
 けっこう当たります。結局こちらのモビルスーツもやられてしまいますが、最悪相打ちでもいい感じに持っていきます。
 
 
  例えば シャア の ジオ を倒す場合、こちらにガンダムヤクトドーガが一機ずついたら
 最初にガンダムをぶつけてビームサーベルで切りまくり、次にヤクトドーガで決めに行きます。
 ガンダムではなく、ムサイのビーム砲もいいです。
 
  とにかくこうすることで ガンダムはやられるもののヤクトドーガは生き残り、
 生き残ったやつを回復させることができれば損害は 相手5300 こちら1600 と
 断然こちらが有利なわけです。なおこのビームサーベルバトルに使いやすいのは
 
  ガンダム Rジャジャ とかですかね。マラサイもいいです。
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋