ニンテンドークラシックミニ買えた!

NCMFFhs(2-1).jpg

 ニンテンドークラシックミニが買えました! ほっかいしまうまです。
ヨドバシドットコムのページをチマチマ、チマチマ、チマチマと眺めていたある日、
ついに見つけた販売中の一言! 早速カートに突っ込み、購入手続きです。

 あ、坊ちゃんが貯めてたポイント2556円、使わせてもらうね?



 ポチった2日後に届きました。宅配便の人、ご苦労様です。


 早速テレビにつなげます。プチっと。


 おお、簡便で良いですね。つなげて電源ポンですぐ遊べる!
こういうゲーム機はやっぱりいいです。

NCMFFhs(3).jpg


 レトロフリークでも似たような遊びはできますが、
ほっかいしまうまのところにはないゲームソフトも多数入っているので
これはこれでお買い得だったと思います。バーチャルコンソールにもありそうだけど。
なによりも

「あっ、ファミコンだ!」感は強いです。


 坊ちゃんのママンにはリビングのテレビで遊んでいいと言われましたが
パパンが見ている斬九郎の邪魔になりそうだったので自分の部屋で遊びますよー。


 操作性も直観的に分かるシンプルなゲームが多くていいですね。
十字キーとAボタンとBボタンだけ! セレクト スタートもあるけどさ。

 最近のゲーム慣れしている人なら アナログスティック2本 方向キー
ボタン8つのコントローラーも扱えるのでしょうが、やっぱり始めたころは
みんな初心者なんだからシンプルなコントローラーのゲーム機あってもいいじゃない?

 
 あと、クラシックミニは「コントローラーが小さい」ということを言われることが多いみたいですが
ほっかいしまうまは気になりませんでした。フツウに遊べます。

 ただ、小さいというよりは「コントローラーが薄い!」という感覚。
プレステのコントローラーとかはふわっと抱える感じなのに対して
クラシックミニのコントローラーは「つまむ」ような感じです。


 収録ソフト別バージョンのクラシックミニとかどんどん欲しくなりますね。
あと、後付けコントーラーは是非ともお願いします…。NESみたいに。
ミニジョイボールが欲しいんですけど、だめですかね?


  

 最後、散々あちこちにあると思うけど比較写真。

NCMFFhs(1).jpg
スポンサーサイト

ダイナマイトバットマン

 
  ご覧いただきまことにありがとうございます。 ほっかいしまうまです。
 
  今日はファミコンソフト ダイナマイトバットマン についての記事となります。

 
 
  バットマンゲーにハズレなし!…とそこまでは言い切れないものの、良ゲーもなかなか多いバットマン。
 このファミコンソフト ダイナマイトバットマン もサンソフト全盛期に出された名品だと言えるでしょう。
 (でも作ってるのは誰なのか知らない)
 
  けっこう値段も高いみたいで、いや、そもそもゲーム内容がバットマンと関係ないような気もするのですが
 (バットマンが空を飛ぶシューティングシーンがあるんだけど、彼、飛びましたっけ? 
 いちおうなんかロケットエンジンみたいのは背負ってる)
 
 
  ゲームは画面もすごくキレイで良作なのです! というか激ムズなのです!
 
  
  とにかく激ムズ。最初の方のステージはそうでもないのですが途中からもう死にまくる死にまくる。
 コンティニュー無限なのでいくらでもやり直しは効くのですがそれにしても心折れる内容です。ぽっきり。
 
 
  とにかく敵が出してくるいろんな攻撃とそのタイミングが非常にタイトでいやらしい。
 「今です!」と諸葛孔明が叫んでるんじゃないかと言うトラップぷっり。むむむ皆の者慌てるな、これは孔明の罠じゃ。
 
  こちらには名軍師はいないので基本、やられまくった経験が武器です。ちょっと画面をスクロールさせては
 敵の攻撃を誘発させ、そのスキに突破するというテクニックを駆使します。
 …それだけでは足らない面もしばしばあります。
 
 
  しかし難しいなら難しいほど攻略できた時の喜びもひとしおというもの。
 思えばファミコンゲームは難度が高いものも多かったですからこのぐらいでも妥当なのかもしれません。
 スーパーマリオ2とかノーヒントのゼルダとか難しいですよ?たぶん。
 
 
  中古がかなり高額なこちらのゲームですが、たぶんかなりのファミコンマニアが買ってしまったのだと思います。
 ファミコン横スクロールアクションゲームとしては屈指の難度と美麗グラフィックだと思います。
 
  ファミコンで遊ぶのが好きで、まだダイナマイトバットマンをプレイしていないという方!
 もしもどこかでニアミスされましたら確保しておかれることをお勧めします。
 ファミコンアクションゲーム隠れた名作としてダイナマイトバットマン、なかなか楽しめるやつです。

モニター、ゲットだぜ!

 
  欲しかったテレビがついに見つかりました! ほっかいしまうまです。
 先日、坊ちゃん、パパン、ほっかいしまうまの2人と1匹で近所のハードオフに行ったのです。
 あんまり代わり映えのしないいつもの商品たちを見ていたのですが、そこに一つだけポロっと
 いつも違うメンツが。
 
  見たことがない東芝のアナログ液晶テレビ。まごうこと無きただのテレビ。
 
  なんとなく裏を見てみたら、なんとアナログRGB端子がついているではありませんか!
  東芝15LS30 という型番の物です。
 
  す、すごい、ほっかいしまうま、すごい物を発見しちゃいました!
 
  坊ちゃんに報告したところ「せっかくだから買おう」という話になりました。
 税込み2700円というそんなに安くない(ほっかいしまうまと坊ちゃんの財政的に)
 値段だったのですが、これを逃してはもうダメかと思い、清水の舞台から飛び降りる覚悟でエイや!と購入。
 
  これでVGAボックスでつないだセガドリームキャストが最高画質で楽しめます!

 

  ああん…今月の坊ちゃん&ほっかいしまうまのお小遣いは-260円の赤字です。
 
 
 
  えーと、こんな場末のゲームブログを見つけ出すほどの剛の者であろう皆様には
 釈迦に説法と思いますが一応念のため。


 
  ドリームキャストはセガが発売したゲーム機で、640×480ドットのゲーム画面を出力することが出るのです。
 ところがそのためにはVGAボックスという端子が必要なうえ、モニター側にはアナログRGB端子という物が
 ないと使えないのです。
 このアナログRGB端子というやつが曲者でして、なかなかテレビにはついていないのです。
 そもそもパソコンのモニターに多い規格で、テレビは高級なヤツにおまけ的にしかついてないのです。
 
  かなり長い間この(だいたい)パソコン用規格の端子がついている
 アナログ液晶テレビが欲しかった坊ちゃんとほっかいしまうま。
 ついにめぐりうことができ感無量と言ったわけです。
 
  早速つなぎます。カチッとな。
 
  …あれ、音声はどうやってつなぐんだろう。
 イヤホンジャックみたいのでつなぐのか、そーなのか。
 
 
  つないでみるとやはり感動! S端子の一個上をいく美麗さです。
 これで本当にドリームキャストが真価を発揮する時が来ました!
 
 
  ゴー♪ゴーゥ♪ セガラァリィー♪ ズンチャッチ ズンチャッチ←途中からなんて言ってるのか分からない。
 
 
  とりあえず一通りプレイ。
 神機世界エヴォリューションとかサクラ大戦とか、VGAボックスで起動するのにちっとコツがいるタイプのも大丈夫でした。
 起動直後にVGAボックスがついてると動かなくなるのですが、付属のスイッチをちょっと動かしておくと大丈夫なのです。

 

  神機世界エヴォリューションの方は画面の綺麗さが段違い! ヒロインがカワ(・∀・)イイ!!です。
 ちょっとしたローグライクダンジョンゲームなのですが、もうちょっとゲーム性が高ければ神ゲーだったのに…。
 
  しばしPS4を買ったのも忘れて遊んでしまいました。いいですねコレ。
 
 
 
  追伸
 
  セガラリーでようやくカーブを曲がれるようになりました。
  あれ、減速しないと曲がれないんですね。

 

カセット裏のアルファベットはコンボイより謎

 
  おはこんばちわ! ほっかいしまうまです。
 
  みなさまのところでは春もそろそろでしょうか?
 北海道はまだまだ寒いです。シマウマの長毛種が出現しそうな勢いです。
 
 
  さて、そんなことはどうでもいいのですが。
 実はちょっと前から気になることがありまして、
 
  ファミコンカセットの裏に刻印されているアルファベットのことなのです。
 
 
  どこです? ボス?
 
  これだよ これ!
 
 dqabhs.jpg
 
  なんか裏のシールにアルファベットが刻印されているのです。
 A とか B とか。 なんなんだろう?
 
 
  と思っていましたらいくつかのよそ様のブログでこんな情報が
 
 「カセット裏の刻印はゲームプログラムのバージョンを示している」
  
  えーーー?!
 
  もしかしてよそ様大発見? 知らなかった…そんなの…。
 見つけた人に大感謝! ではちょっとほっかいしまうまも坊ちゃんの私物を漁ってみます。
 
  10分後。捜索終了!
 裏に刻印があるカセットはほとんど見つかりませんでした。
 
  なるほど、そもそもプログラムを訂正して後期ロットを生産するなんて
 よほどの人気ゲームでもないと。
 (出荷1回で終わるゲームもあるでしょうし…)
 見つかったのは ドラゴンクエスト3 ファイナルファンタジー1 スーパーマリオブラザーズ3
 の3種類だけでした。
  ドラクエ2もあるそうですが、ほっかいしまうまは表面ザラザラカセットのドラクエ1を確認したことがありますので
 ドラクエ1にも後期バージョンがあるかもしれません。(カセットのがわだけ新しいのかもしれませんが)

  
  
  
  しかしもしもこの「カセット裏のアルファベット刻印」でバージョンが分かるのだとすると
 今までけっこう謎だった
 
 「実は一部のファミコンゲームはバージョンアップされていた」
 
  のが分かりすくなるかもしれません。
 ファミコンゲームコンプリートに向けてバージョン別で集めることも夢ではないかも?
 
  今までは色違いとか、コナミのグラディウス2ならカセットの形がちょっと違うとか、
 それぐらいしか判別方法が無かったですから。
 

ニンテンドークラシックミニ


 
  読めなかったこの リハク の目をもってしても!
 
  4日間で262,961台
 
  どうも 南斗五車星 海のリハク 並みの眼力を持つシマウマと最近注目されていいはずだと
 思っているほっかいしまうまです。
 
  5980円の商品ですので買いやすい価格だなーとは
 思うもののまさかこんなに売れるなんて思ってもいませんでした。ナニコレ。
 
 
  結局2016/11/19ぐらいにヨドバシドットコムに再入荷があったらしいのですが
 即座に完売。こわっ。みんなどんだけファミコン好きなの。
 レトロフリークもそれなりに売れたみたいだからレトロゲーの需要はけっこうあるみたいだけど…
 その後も再入荷の話を聞くだけ聞いてブラウザの前でうなだれる日々が続いています。

 
 
  だってねえ? ファミコンよ? 1983年のおもちゃよ?
 マニアック過ぎない? 
 いまこの時代に チクタクバンバン とか ブタミントン とか再ブレイクしたらびっくり!…あれ?なくはないかも?

  
 
  でも確かに見ていると最近の没個性なデザインの電子機器(偏見&老害&無知)から見てみると
 ぱっと見「ファミコンだ!」と思えるデザインは大したものかも。
 白いボディ! 赤いボタンとフタ! 巨大なイジェクト! コントローラーを脇に収める合体感!
 鳴り響く電子音! 古代ローマのタイル絵にも匹敵するドット古代文明感! 
 
 
  これと戦えるデザインセンスのゲームマシンはPCエンジンシャトルぐらいだと思う。いやマジで。



 いっそプレステも四角い箱とか黒い菱餅とかはやめて パンダの顔の形にして『パンダフル!』とかを起動音にしたら
 いいと思う(適当)。ゲーム機の表面に液晶をくっつけてパンダの顔が
 
  寝ている→スリープ状態 笑っている→ゲーム起動中 下卑た笑みを浮かべる→ストアで買い物中
  
  とかいいかも。ひらめいた! あ、ソニーさん、もしもよろしければこのほっかいしまうまのアイデア
 いかがです? ぐへへ(下卑)
 
 
  追記
 
  なんか再生産なのかチマチマと買えたコメントがあちこちで見えるのですが
 ほっかいしまうまはなかなか見つけられません。いつ入荷してるんだろう?
 第二木曜日との噂も聞いたのですが、責任は持ちかねます…。 
  

やりたかったドラクエ3 その24

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
  最後の感想会です。
 
 坊「いやー、終わった終わった、で、感想をどうぞ きのこの山 もどうぞ」
 
 ほ「もしゃもしゃ 月並みな言い方で悪いけど、ゲームバランスが絶妙で面白かった。 
   シンプルに『ゲームしてるなー』って感じ」
 
 坊「ほうほう…それだけ!?」
 
 ほ「うんまあ…そういや今回は裏ワザは一切使わないで攻略したけど、普通にできるね
   あれ、きのこの山製法変わったんだって、ビターチョコでミルクチョコをコーティングしてるらしい」
 
 坊「せかいじゅのは 2枚取りとかしたじゃない」
 
 ほ「そういやしちゃってたか ゾーマにベホマと 防御キャンセルは使わなかったってこと」
 
 坊「それはしてなかったね。防御してキャンセルすると防御の効果が残ったままで戦える
   ってのと、ゾーマにベホマ使うと大ダメージなんだよね、やくそうでもいいんだっけ」
 
 ほ「うーん良いゲームでした。なんかいろんなファンタジーに『勇者』が出てくるのが分かるよ
   大変な影響を後世に与えたんだね」
 
 坊「いろんなファンタジー小説に『光の戦士』も『召喚獣』も『クリスタル』も出てこないもんなぁ…」
 
 ほ「だいたい 魔王 と 勇者 だったりするよね、魔王が出てくるゲームはファルコムの方が
   先に出てた気がするけどアドベンチャーゲームだったような…」
 
 坊「ゲームにおける『魔王』の初出なんて分かんないよ」
 
 ほ「あと、プレイ中にあちこち調べたらいろんな技があって!」
 
 坊「2コンのABボタンを押しっぱなしにすると敵が出てこなくなるなんて知らなかったよ…」
 
 ほ「Aだけでもいいとか、バージョンによってはできないとかいろいろ書かれていたけど、
   坊ちゃんが持っているBバージョンは可能だったね」
 
 坊「ファイトレスでレベル2のパーティーがまほうのかぎ取れるの驚いた」
 
 ほ「戦わないでどこまで行けるの?」
 
 坊「ファミコン版なら船をとる直前まで行けるからダーマの神殿~ムオルまでだね」
 
 ほ「あと、もしもボタン押しっぱでのプレイをするのだったらコントローラーの上に是非とも
   重い物を置いてボタンを固定しよう!」
 
 坊「兄弟や友達に押し続けるように頼むのはやめよう! 途中で疲れて思わず指が緩むと大惨事だぞ!」
 
 ほ「火炎ムカデがレベル2のパーティーに襲い掛かってきてあせったよ」
 
 坊「逃げられたから良かったものの…」
 
 
  以上、感想でした。
 
 
 
 
  これから3人パーティーでプレイしようという人へ
 
  ほっかいしまうまのプレイした感覚からいうと「けっこうキツイ」という感じです。
 特にファミコン版は所持アイテム数が限られているため装備品とクリア必須アイテムだけで
 けっこうアイテム欄がいっぱいでした。
 アバカムを覚えたら さいごのかぎ も預けてしまった方がいいぐらいです。(そんなの前からやっていますか?)
 
 
  とにかく戦闘中は「手がたりない」「間に合わない」が多く、苦戦が多かったです。
 また、魔法職が一人でも少ないとパーティー全体のMPも少なくなり、魔法の大盤振る舞いができません。
 勇者のMPだけで他のメンバーの回復をしているとあっという間にガス欠です。(無いよりは何倍もマシですが)
 中盤までやくそうは生命線。
 
  レベルは上がりやすいので僧侶系のメンバーはバラモス戦でベホマラーが使える可能性が高いですけど。
 
  ドラクエ3はもう一回やりたいけど、同じようなパーティーは飽きてるし。
 
  なんて人は3人以下パーティー面白いかもしれません。ゲームバランスがけっこう変わります。
 (勇者1人旅は昔から定番だったようですが)
 
 
  
 
 
  以上、ここまでお付き合いいただき、まことにありがとうございました。
 
 

やりたかったドラクエ3 その23

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 ほ「はーいゾーマ戦でーす」
 
 坊「早くない?」
 
 ほ「なんか城の道中がスゲー楽だったもので」
 
 坊「ソードイドとか強くなかった?」
 
 ほ「いや、それがあんまり」
 
 坊「ドラゴンゾンビは?」
 
 ほ「あの辺はニフラムを使うべきと聞いた」
 
 坊「え」
 
 ほ「↓パンツレスリングの人(あえて父とは言わない)とキングヒドラの一騎打ちは見たけど」
 
dq3hs (170)
 
 坊「ま、いっか」
 
 ほ「では中ボス3連戦! 盛り上がるねー」
 
 坊「キングヒドラは撃破ー」
 
 ほ「はい、バラモスブロス
 
 坊「あれれ、100点ブレス吐いてきた」
 
 ほ「昔のプレイだとブレスを使われた記憶がない」
 
 坊「…なんか変だなー、で、バラモスゾンビ
 
 ほ「スクルトの重ね掛けで楽勝…あ、戦士死んだ」
 
  ザオリクをかけて いのりのゆびわ を使いまくるパーティー。
  全快してからゾーマと戦うわけである。
 
 ゾーマ「…というわけで死にいくものこそ美しい! とかなんとかかんとか!」
 
 ほ「ゾーマ戦スタートです!」
 
dq3hs (186)
 
 坊「おおー、ファミコン版の『勇者の挑戦』だー! かー! 盛り上がるねー」
 
 ほ「うおお! 強い!」
 
 坊「やっぱり大魔王は強いね」
 
 ほ「吹雪ブレス全体130点ぐらい喰らうんですけど?!」
 
 坊「まあね」
 
 ほ「とほほ、まあいいや、戦士は毎ターン けんじゃのいしー。 HP足りなくなったら
   ベホマズンー! バイキルトを勇者と自分にかけた賢者はバイキルトー! そしてモシャス!
   という戦法で戦っています」
 
 坊「うわ、スゲーダメージ出てる。ゾーマ『げっ、マジ勇者強い』ってゾーマも思ってるかも」
 
 ほ「バイキルト賢者強いなー。ていうかベホマズン使えるってすごくね?」
 
 坊「そういやいろんなRPGやってきたけどドラクエって魔法の種類豊富だよね」
 
 ほ「そもそもモシャスってすごい魔法だよね」
 
 坊「誰かになっちゃうんだもんなー」
 
  激戦続くが、やはり魔法が全て揃っている勇者一行は強い。
 徐々に大魔王を追い詰めている…はず。
 
 ほ「けんじゃのいしだけだと回復が足りないね」
 
 坊「そりゃ、それだけで間に合ったらラスボス失格だよ」
 
 ほ「よっほっ、ベホマズンー ギガデインー」
 
 坊「なぜギガデイン?」
 
 ほ「タイミング的にダメージが足りなくなりそうなので」
 
 坊「いてつくはどう が来たから全部の補助魔法の効果が切れたからね」
 
  ゾーマをやっつけた!
 
 ほ「あらら」
 
 坊「やっつけたね」
 
  感動のエンディングー
 
 ほ「おお、感動」
 
 坊「相当見たけど」
 
 ほ「うーん、なんかレトロフリークって実機にあった表示のブレみたいのが無い気がする」
 
 坊「綺麗だけどね」

やりたかったドラクエ3 その22

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 ほ「ところでさあ坊ちゃん」
 
 坊「なに?」
 
 ほ「じごくのよろい やばいわこれ」
 
 坊「そう?」
 
 ほ「正直言ってアタッカーが1人封じられているに近い状態。
   これでゾーマ戦はちとやばいかも」
 
 坊「うーん、確かに」
 
 ほ「お、スカルゴンだ、よーし戦士みつあみよ、いなづまのけんを使えー」
 
  どかんどかん、だいたい60点のダメージ!
 
 坊「さっきから見てたんだけどさ、戦士がアイテムを使うと100%動いてない?」
 
 ほ「そういやそうだね」
 
 坊「…もしかしてさ、じごくのよろいの効果って、『こうげき』コマンドにしか影響しないのかな?」
 
  その後、結論から言うとアイテムを使う場合一度も動けなくなることはありませんでした。
 
 ほ「うーん、じゃあなに? 毎ターン剣を振りかざしていろと?」
 
 坊「うーん、らいじんのけんならベギラゴンの効果があるから…あと毎ターン使いたくなるようなアイテムと言えば」
 
 ほ&坊「「けんじゃのいし!」」
 
 ほ「戦士が毎ターン けんじゃのいし を使えばいいんだ!」
 
 坊「なんというタンカー、盾職」
 
 ほ「アタッカーには勇者とモシャスで勇者になった賢者使えばいいよ」
 
 坊「おお! モシャススゲー」
 
 ほ「お、そろそろ魔法をだいたい覚えたよ」
 
 坊「賢者もパルプンテ以外は覚えたみたいだね。それじゃあ腕試しにゾーマの城に行ってみますか!」
 
 ほ「おー」
 
  ↓こんな戦力です。魔法はパルプンテ以外覚えています。
dq3hs (160) dq3hs (161)
dq3hs (162)
 
  そして にじのしずく を使ってゾーマ城へ!
 
 ほ「ウキウキ、ひさしぷりー」
 
 坊「ドラゴンザラキで一掃。おお、経験値(゚д゚)ウマーだね」
 
 ほ「あ、しまった」
 
 坊「どうしたの?」
 
 ほ「ぎんのたてごとを持ってくるの忘れた」
 
 坊「ああ、ぎんのたてごとがないと だいまじんとの3連戦ができないんだっけ…」
 
  だいまじんがあらわれた!
 
 ほ「出てくるじゃない」
 
 坊「でてるねぇ」
 
dq3hs (165) dq3hs (166)
 
 ほ「ぎんのたてごと いらないんじゃん!」
 
 坊「何のためにあるんだあのアイテム!?」
 
 ほ「なに? なに? もともといらなかったの? それともレトロフリークのバグ?」
 
 坊「もう何が何だか…」
 
  だいまじん3連戦で撃破! ついに城の玉座への道は開かれた!
 
 ほ&坊「「ま、いっか」」
 
 
  今までぎんのたてごとが必要だと思っていました! いやマジで!
  どういうことなのか分かりませんが突破です! …え? ホントに要らなかったの?
 

やりたかったドラクエ3 その21

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 ほ「はぐれメタル倒せないんですけど!」
 
 坊「そんなこと言われても…あとは横にいる別モンスターにメダパニをかけるとかしかないかな」
 
 ほ「うぐぐぐ、とりあえずやってみる。…メダパニ! 成功した」
 
 坊「やったじゃん」
 
 ほ「良かったよぅ。それじゃメダパニ! おお、ダースリカントに成功!」
 
 坊「調子いいじゃない」
 
 ほ「おっ、はぐれメタルが3匹でてきたぞ! 今度はドラゴラムだ!」
 
  ズタズタズタッ! はぐれメタルは逃げ出した。
 
 ほ「あれれれーーー?」
 
 坊「えーと、ドラゴラム後のはぐれメタルの行動を20回ほど見たけど、100%で『逃げる』を
  選ばれてるね。ギラも通常攻撃も出たためしがない」
 
 ほ「メダパニっ!」
 
dq3hs (157)
 
 坊「成功した。ダースリカントがなぐりかかって14点のダメージ。
   っていうかそもそも非常に好戦的であんまり逃げないね」
 
dq3hs (153) 
 
 ほ「ドラゴラム!」
 
  ズタズタズタッ! はぐれメタルは逃げ出した。
 
 坊「やっぱり100%逃げられてる。というかドラゴラムで倒せたはぐれメタルが一匹もいない」
 
 ほ「なんか変じゃない?」
 
 坊「ちょっとレトロゲーム仲間に聞いてみる」
 
  レトロゲー仲間の証言
 はぐれメタルは毒攻撃をしてくる。
 アークマージザオリクを連発してくる、相棒が倒れるとまず100%使う。
 はぐれメタルをドラゴラムで倒す? そんなの出来たことがない。いや、当時も聞いたけど絶対できなかった。
 スカイドラゴンはけっこう出てくる。
 
 ほ&坊「「あれれ?」」 
 
 坊「アークマージってそんなにザオリク使ってきた記憶がない」
 
 ほ「そもそもはぐれメタルって毒攻撃してきたっけ?」
 
 坊「レトロフリークでプレイすることにより発生する特有のバグなのか…それとも何かあるのか」


 
 ほ「スカイドラゴンとのエンカウントがこんなに多かった記憶もないけど…」
 
 坊「もしかしてバージョン違いでモンスターの行動ルーチン、エンカウント表に変化がある?」
 
 ほ「ドラゴラム使ったら100%逃げるのだっておかしいよ? だって昔はこの方法ではぐれメタル狩りしたじゃん」
 
 坊「明らかにおかしい…もしかしてランシールバグ等の一部のバグだけじゃなくて、細かいところも変化している?」
 
 
 
  結局、本当のところは分かりません。
 ただの偶然かもしれません。しかしほっかいしまうまは
 「ドラクエ3(FC版)は後期ロットと前期ロットでモンスターの行動にも違いがある説」
 を提唱したいと思います。確実ではなく仮説の段階ですが。
 
  え? もう提唱されていた? それならそれですみません。無知でしたということで…。
 

やりたかったドラクエ3 その20

冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 ほ「ギアガの大穴からアレフガルドに到着です」
 
dq3hs (152)
 
 坊「はじまりの大地ー」
 
 ほ「まず速攻ですべての町を回り、買えるものは買っときます」
  
  道中キングマーマンはできる限り倒すが、やはり 魔法のビキニ は出てこない。
 
 坊「ビキニでないね」
 
 ほ「光の鎧に並ぶ最強防具なんだけど、無い物はしょうがない」
 
  クリア必須アイテムである あまぐものつえ たいようのいし せいなるまもり もゲット。
 勇者用の装備品 ゆうしゃのたて ひかりのよろい おうじゃのけん もゲットした。
 
 坊「はやっ」
 
 ほ「クリアしなきゃいけないところってルビスが囚われている塔ぐらいだしね。
   あとは…じごくのよろいを取りに行くかな」
 
 坊「使うの?」
 
 ほ「うん、今回の攻略では じごくのよろい を使うのが一つの目的になっていたし」
 
  じごくのよろい 
 …それは光の鎧、魔法のビキニに準ずる最強防具の一角である。
 魔法ダメージは1/4(!)という驚異の耐久性を誇るが、攻撃に参加すると3回に一回の確率で
 動けなくなるという呪いの鎧でもある。
 
 ほ「ぶっちゃけゾーママヒャドさえ10ちょいのダメージです」
 
 坊「それはいいんだけど、たまに動けなくなるよ?」
 
 ほ「まあ大丈夫じゃない? 案ずるより産むがやすし、やってみよう」
 
  先頭の戦士 みつあみ は呪われてしまった!
 
 ほ「ま、仕方ないね」
 
  その後、この状態でレベル上げを始めたのだが…。
 
 ほ&坊「「やばい」」
 
  3回に1回は動けなくなるというペナルティは予想以上に大きかった。
 というか戦闘の際に決定打にあまりならなくなっていたのである。
 
  しかし呪いの武具は解呪すると無くなってしまう。
 仕方ないのでしばらくそのままにしていた。
 
  あと、経験値の最大値は65535(?65536?)で、それを頭割りしているということが分かった。
 3人パーティーがはぐれメタルを倒すと一人頭の経験値が21000ぐらいになるので
 たぶんそんな感じである。
 
dq3hs (156)
 
 ほ「レベル上げにはリムルダール近辺が良いかな」
 
 坊「ルビスが閉じ込められていた塔を使っていたこともあったけどリムルダール近辺の方が
   戦いやすいかな?」
 
 ほ「よーし、はぐれメタルだ! ドラゴラム!」
 
  ドタズタドタ! はぐれメタル はにげだした!
 
 ほ「もいっちょ!」  
 
   ドタズタドタ! はぐれメタル はにげだした!
 
 ほ「ぼくは、経験値を! あきらめない!」
 
  ドタズタドタ! はぐれメタル はにげだした!
 
 ほ「行ける、行けるよ! お前だってやればできるよ、気持ち次第だ頑張れやればでき」
 
  ドタズタドタ! はぐれメタル はにげだした!
 
 ほ「…」
 
 坊「あれ?」
 
 ほ「ドラゴラムではぐれメタル一掃がまったくできないのですが!」
 
 坊「10回ぐらい連続で明らかに『逃げる』を100%選ばれているみたいだけど…気のせい?」
 
 ほ「あれ? はぐれメタルから毒をもらったんだけど」
 
 坊「…は?」
 
 ほ「…うきゃー!! むきーー!! ドラゴラムではぐれメタルがマジで倒せない!」
 
 坊「あれれ? ドラクエ3ってこうなんだっけ?」
 
  これはいったいどうしたわけか?
 勇者しまうまの一行は無事レベルを上げることができるのか? 次回、真実は明らかに?!

やりたかったドラクエ3 その19

冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 ほ「それで私はレベルを上げました」
 
 坊「おおー、ベホマラーまで一気に来たねぇ」
 
 ほ「3人パーティーはレベルが上がりやすいです。
   いっつもなんか『バラモス戦の時に僧侶、ベホマラー覚えねぇな』と思っていたのですが
   もしかして3人パーティー用のお助け要素だったのでしょーか?」
 
 坊「さあ? さすがにそこは知る由もないって感じかな、でもこれでとりあえずバラモスはいけそう」
 
 ほ「じゃあ再チャレンジー」
 
  で、やっぱりボコられた。
 
 バラモス「残念無念またおいでーwww」
 
 ほ「むきー!!」
 
 坊「戦士にバシルーラ使われたら手も足も出ないよ…効かないことを祈るしかない」
 
 ほ「で、吹っ飛ばされました」
 
 坊「あとは運まかせだと思うけど…頑張る?」
 
 ほ「うん、頑張る」
 
  そしてあっさり撃破
 以下、ステータス
 
dq3hs (144) dq3hs (145)
dq3hs (146) dq3hs (147)
dq3hs (148) dq3hs (149)
 
 ほ「なんでー」
 
 坊「結局運の要素も強いから…で、アリアハンに戻って…と」

dq3hs (151)
 
 ほ「ところで、この段階でアリアハンに戻ったら、アリアハン外には出られない?」
 
 坊「試してみたけど ロマリア から先には行けるはず。
   でも結局どこも変わんないはずだよ? 結局世界の人々は『バラモスを知らなかった』はずだし」
 
 ほ「うーん、仕方ない。あ、ルーラレーベまでは行けるんだ」
 
  そしてゾーマ出現のイベント
 
 ゾーマ「わはは わしはゾーマじゃー」
 
 ほ「自己紹介乙ー」
 
 坊「次はアレフガルドだね」
 
 ほ「ひかりのたま はもう取ってきてある。アリアハンに預けてあるから」
 
 坊「そういえばさ、バラモスにひかりのたま使ったらどうなるのかな?」
 
 ほ「どうなるんだろう? やってみたことないな」
 

やりたかったドラクエ3 その18

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 ほ「ようやくバラモスのところへ行くよー」
 
 坊「おー」
 
  そして、2回ぐらい途中で逃げ帰る。
 
 ほ「やっぱりエビルマージ強くね?!」
 
 坊「4匹出てきてマヒャドメダパニ連発ってサイテー」
 
 ほ「下手するとアークマージより強い気がする。
   とにかく損害がでかすぎる! うごくせきぞう が出てくるのを祈るしかないな」
 
 坊「あいつもけっこう強いけど」
 
 ほ「パーティーにスクルトをかけけばまあマシになるから」
 
 坊「突然ですが、魔法は敵にかけるより味方にかけよ! です」
 
 ほ「ホント突然だね」
 
 坊「敵にかける弱体化魔法は敵に効かない可能性があるけど、味方にかける強化魔法は
   失敗することがありません! すなわち行動が無駄にならない! ルカナンよりもバイキルトの勧めです」
 
 ほ「ラクンダよりもタルカジャスクンダよりもスクカジャスロウよりヘイストだね。
   併用して使えるなら使うべきだけどね」

  

  おしゃべりしながらプレイは進む。
 とりあえず ふこうのかぶと まじんのおの ゲット。
 
 ほ「戦士は まじんのおの かなぁ。勇者は いなづまのけん 賢者は くさなぎのけん だね」
 
  と、そんなこんなで バラモスの前まで到着。

dq3hs (137)
 
 ほ「来たね」
 
 坊「来たよ」
 
 ほ「…やっちゃうか?」
 
 坊「やっちゃおうよ」
 
 ほ「うりゃあ!」
 
  戦闘開始-----
 
  --------敗北

dq3hs (135) dq3hs (136)
 
 ほ「げぇっ! マジ強い!」
 
 坊「イオナズンメラゾーマ、100点ブレスの連発、そして凶悪な物理攻撃にメダパニバシルーラ
 
 ほ「一部では『実はゾーマより強いのでは』との噂もありますが」
 
  結局、いろいろ話し合った結果、純粋な実力不足ではないかということになりました。
 
 ほ「とにかくパーティー3人ってのは案外きつい。
   4人だと メインアタッカー2人、回復1人、サポート1人と割り振れるけど
   3人だと メインアタッカー1人、回復1人、サポート1人になってしまう」
 
 坊「メインアタッカーが不足する=ボスのオート回復に押し切られる の図式が成り立つわけだ」
 
 ほ「賢者はなんでもできるスーパーキャラだけど、それにしても1人だから1ターンに1回しか行動できない。
   スクルト、フバーハ、バイキルト、ラリホー…サポート魔法を使っている余裕がなかなかできない」
 
 坊「回復役に徹していると結局、サポート魔法が使えないのでバラモスが放ってくる大ダメージに押し切られる」
 
 ほ「そうそう。んで、ここまでで分かったのは『ドラクエ2が難しかったのは3人パーティーだったからではないか?』
   とも思える。あれって、メインアタッカーがローレシアの王子1人みたいなもんじゃん」


 
 坊「この戦士勇者賢者のチームの方がまだマシだね」
 
 ほ「2なんて メインアタッカーオンリー1人、中途半端サポート1人、完全マジックユーザーオンリー1人だからさ」 
 
 坊「で、どうする?」
 
 ほ「ネクロゴンドでレベル上げ!」
 
 坊「そういうことにしかならないよね…」
 

やりたかったドラクエ3 その17

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 ほ「わーい、ネクロゴンドの上に到着ー」
 
 坊「とうーちゃこ」
 
dq3hs (132)
 
  火野正平さんへ、ぼくの思い出の場所はロンダルキアです。
  あの洞窟を潜り抜けた後の白い大地の威容は今も忘れることができません。
  すぐにキラーマシンに殺されましたが、大好きな場所です。

  
 
 ほ「ニセモノのお便り書いてみた」
 
 坊「いや、ロンダルキアじゃん、ネクロゴンドじゃないじゃん。まあいいか、で、次は近くのほこらに行って
   シルバーオーブを貰うんだよね」
 
 ほ「それじゃ、シルバーオーブを貰ってからルーラで下界に戻りまーす」
 
 坊「人生下り坂サイコー!」
 
  しばらくして
 
 ほ「あれ…なんか変だ」
 
 坊「どうしたの」
 
 ほ「オーブが一個足りない」
 
 坊「あ、ほんとだ」
 
 ほ「あれ? あれ? あれ? どうしよう? どこの取ってなかった?」
 
 坊「ランシールは取った。海賊のアジト、テドン、やまたのおろち、シルバーオーブ…あれ?
   もう一個ってどこだっけ」
 
  しばらく悩む1人と1匹。
 
 ほ「…思い出した、商人の町じゃなかった?」
 
 坊「あ、忘れてた」
 
 ほ「いかんいかん取りに行こう」
 
  そしてエジンベアから商人の町へ。
 
 ほ「あれ? 一段階しか発展してないよ?」
 
 坊「イベントは一回ずつ進むのさ、出入りするとあっというまに成長するよ」
 
  勇者しまうま一行が3回ほど出入りすると、街はあっという間に拡大し、爛熟し、
 革命がおこり、仲間の商人は牢屋に入れられた。
 
 ほ「まるでタイムマシンにでも乗っている気分です」
 
 坊「まあ仕方ないよね、さて、オーブ貰ったら出発だ」
 
 ほ「スーファミ版だと商人を引き取れるのだけど、ファミコン版は一生あのままなんだよね」
 
 坊「今でいうとブラック企業の会社の社長ってところかな…」
 
 ほ「擁護したいけど、劇場での異常な金取りとか擁護できないよね」
 
 坊「最初に代金を示さないでショーを見たら50000ゴールドだっけ?
   …まあそうやってお金をかき集めて勇者一行のためにオーブを買ったと思うと
   ありがたいわけでもあるけど」
 
 ほ「こいつが買わなければそれはそれで勇者がオーブを自分で取りに行くイベントになってた
   と思うから、そんなに冒険は変わんないんじゃない?」
 
 坊「それもそうだね」
 
  
  さて、いつものようにルーラでノアニールへ移動。
 そこから海を北上し、ラーミアの卵がある島へ。
 アイテム欄が圧迫されるのを避けるため、今までゲットしたオーブは全て使用済みなので
 あとはオーブ2つを捧げるだけである。
 
 ほ「とりゃあ、最後のオーブ」

dq3hs (133)
 
  見事、卵の殻は割られ、そこから…ヒヨコっぽいラーミア登場。
 あくまでもヒヨコではない。大空はお前の物。
 
 坊「実はラーミアって ひかりのたま を取るのとバラモスのところ行くのと、ギアガの大穴に行くのと
   3回しか使わないんだよね」
 
 ほ「もう、身もふたもない」
 
 坊「名曲と言われる 大空を征く も実はたいして聞かないで終わってしまうとかどうとか」
 
 ほ「ひかりのたまが見つからなくて延々と聞いていた人もいたみたいだけどね」
 

やりたかったドラクエ3 その16

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 ほ「とりあえずここまではけっこう楽だった。で、今度はバラモスが待っている
   ネクロゴンドへ行くわけだけど」
 
 坊「あそこは手ごわいからね、というかたぶんこの時点で適正レベルに到達してない」
 
 ほ「とにかくダンジョンに潜りながらレベル上げするかな」
 
 坊「ネクロゴンドへの道って敵はどうだっけ?」
 
 ほ「えーと ライオンヘッド フロストギズモ ガメゴンロード じごくのきし おどるほうせき 
   はぐれメタル ホロゴースト ミニデーモン トロル
…こんなもんだっけ」
 
 坊「やっぱり じごくのきし が問題だね」
 
 ほ「2回行動の上にパーティー全体に麻痺攻撃をかましてくるという厄介極まりない相手だ。
   でもまあいいや、とりあえず行ってみよう! とりゃあああ!」
 
  ドラゴンクエスト3のゲーム上、最大のポイントでもあろう ネクロゴンドの洞窟 踏破スタートである。
 
 
  んで、結論から言うと散々でした。
 
dq3hs (135)
 
 ほ「いやー、なかなか突破できないわー」
 
 坊「じごくのきし どころか ミニデーモンにもボロボロにされる始末」
 
 ほ「メラミ連発で50点が3~4発来るともうパーティーボロボロ。
   メイン打撃が戦士と勇者の二人で、賢者の攻撃力はイマイチだし、
   賢者の攻撃魔法使うと回復のMPが無くなるし」
 
 坊「やっぱ3人はきついか、メラミ対策はまほうのよろいしかないね?」
 
 ほ「まほうのよろい がいいか ドラゴンメイル がいいか 悩むところなんだよねー」
 
 坊「まほうのよろい は魔法ダメージ2/3だっけ、守備力40 価格5800ゴールド。
   ドラゴンメイル は炎のブレスダメージ2/3だっけ? あと守備力40で 9800ゴールド。
   どっちがいいかというと厳しいところだけど、対バラモス戦だと イオナズン メラゾーマ 
   を使ってくるバラモス相手には微妙に まほうのよろい が有効かも」
 
 ほ「炎の息もきっついと言えばきっついのだけど」
 
 坊「魔法もブレスも両方防げる便利防具…! は無いはず」
 
 ほ「特殊攻撃に対する防御効果のない だいちのよろい やいばのよろい は選択肢に入らない」
 
 坊「やいばのよろいは昔の攻略記事では戦士用の最強の防具として紹介されていることも多いけど
   正直あんましおススメはできないかも。
   ただ、ドラクエ3のボスは毎ターンオート回復があるので、それを上回るダメージを与え続ける
   ことが重要だから、やいばのよろい で物理ダメージを一部反射して足しにするのは良い戦法だと思う」
 
 ほ「ああん、今回はザラキで…せかいじゅのはを賢者に使って、ザオラルを戦士にかけて…
   ダメだ、復活はしたけどMPは切れた」
 
 坊「帰るしかないね」
 
 ほ「リレミトのMPしかないから、ダンジョンから出て…とほほ、キメラのつばさのお世話になるとは」
 
   
  ネクロゴンドへのトライはかなり続いた。10回から先は面倒だから数えなかった。
 当初はどうなるかと思われたが、徐々に少しずつ先に進めるようになってくるこの感じは
 ゲームの攻略と言う感覚であった。…結局力業なのだが。
 
 ほ「ようやく最後のフロア(つまりネクロゴンドに一番近いところ)に来れるようになったー」
 
 坊「いなづまのけん を拾ってからかなり楽になったね。使ってよし、装備してよし、
   っていうか強すぎでしょ、いくらでもイオラが出るなんて」
 
 ほ「勇者のイオラがいらなくなる世界だよね いなづまのけん ありがたいからいいけど」
 
 坊「便利と言えば くさなぎのけん も便利だね。アイテムとして使うとルカナンの効果なんだけど
   アイテム効果だからマホカンタに影響されないという」
 
 ほ「強調文ガメゴンロードに使っていたら坊ちゃんの知人に驚かれた経験があります」
 
 知人『ガメゴンロードってそうやって倒すのかよ!』
 坊「↑こんな感じ?」
 
 ほ「そうそう」
  
 
  パーティーもかなり強化されてきた。
 特に賢者が マヒャド を覚えたのが大きい。
 消費は激しいが、100オーバーのダメージを1グループに与えるその効果はやはり絶大だ。
 
 ほ「うーん、そろそろ上まで突破したい」
 
 
  
  次回いよいよ風雲急! 勇者しまうま一行は 魔王バラモス との決戦に向かう!
  
 

やりたかったドラクエ3 その15

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 ほ「というわけで、ゆうれいせんを探すよー」
 
 坊「へんげのつえを手に入れて、それをグリンラッドの老人のところに持っていくと
   ふなのりのほね と交換できる」
 
 ほ「『こんなものと交換してくれるのか? いやいや 言ってみるものじゃわい』
   とか言っていたけど、もしかして ふなのりのほね をただの人骨だと思っているのかな」
 
 坊「そういうことみたいだね」
 
 ほ「まあいいや、で、ふなのりのほねを使って 幽霊船を探すのだけど、ロマリアの南か…」
 
 坊「だいたいその辺だよね」
 
 ほ「いっそ 『別の幽霊船』が何隻かあっても面白かったかも、テンタクルス3匹が待ち構えていて
   宝箱にレアアイテムが入っているとか 中身は いのちのいし とか いのりのゆびわ とか超低確率で ふぶきのつるぎ
 
 坊「面白そうだけど手間が増えるね」
 
 ほ「まあいいや、んで、 あいのおもいで ゲット。
   ところでさ、このゆうれいせんの船長らしき人
   『わしのふねはどんなあらしがこようと沈まないのだ!』
   みたいなこと言っていたけど、もしかして自分が死んでいることに気づいていない?」
 
 坊「船自体が幽霊なんだろうね、無機物の幽霊ってのも変だけど…あるいは船長の一部とか。
   (幽霊の所有物まで同時に具現化している)」
 
 ほ「幽霊だって服を着ていたり、刀や槍、時には鉄砲まで持っていたりするだろうし、
   そうなると『幽霊のアクセサリー』として船が存在していたのかもね」
 
 坊「あいついなくなったら船も消えるのかな」
 
 ほ「じゃない?」
 
 坊「特殊な設定 付属品 船 とかTRPGならルールにありそう」
 
 ほ「懐かしきガープスですか。ガープス百鬼夜行とかで作れそう」
 
 坊「便利なNPCとして酷使されそうだね」
 
 
  そんなことを語りつつゲームは進む。
 とりあえず一行は ほこらのろうごく へと船で行く。
 
  途中、猫まみれで暮らしているホビットと会い、
 さらにその南で せかいじゅのは をゲット。しばらくザオリクが使えないであろう
 パーティーとしてはかなりの戦力アップになる。
 
  そしてオリビアの呪いが発動している海峡に差し掛かる。
 メロドラマみたいな声が鳴り響く。オリビアっ、もうきみを離さない!
 
dq3hs (124) dq3hs (125)
 
 ほ「リア充乙」
 
 坊「リア充爆発しろ」
 
 ほ「…あれ? リア充なのかな」
 
 坊「幽霊であってもリア充です」
 
  1人と1匹の呪詛の言葉に祝福されつつ オリビアとエリックの魂は天に召される。
 
  そして勇者サイモンと共に失われていたはずの ガイアの剣 が登場!
 
 
  ついに ネクロゴンドへの道が開かれようとしている!
 

やりたかったドラクエ3 その14

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。
 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 
 
 
 
 ほ「お金が溜まった! 1つずつ装備を買っていきます。
   ドラゴンキラーは…夢のまた夢だね」
 
 坊「あきらめよう。なーに、このぐらい強ければやまたのおろちもあっさり倒せるはず」
 
 
  こんなパーティーでした。↓
dq3hs (112) dq3hs (113)
dq3hs (114) dq3hs (115)
dq3hs (116) dq3hs (117)
 
  で、あっさり撃破。
 
 ほ「あっさりー、あれ、こんなに弱いっけ、ふほほ」
 
 坊「味方にバイキルトかけて相手にラリホーかけて殴ればこんなもんでしょ」
 
 ほ「オーブと くさなぎのけん あとは大量の経験値ゲット」
 
dq3hs (118)
 
 坊「メシウマ」
 
 ほ「くさなぎのけんは勇者に装備させよう。ようやく てつのおの から卒業だ」
 
 坊「おお、だいぶ強くなった」
 
 ほ「段違いだね。それじゃあ次はボストロールだ」
 
  サマンオサに行き、まずはラーの鏡をゲット。
 ホロゴーストに殺されたりしていまいち先に進まなかったものの、なんとかクリアする。
 
 ほ「ホロゴーストから いのちのいし をもらったー」
 
 坊「命の石かー、僕はけっこう手に入れたけど、知り合いは欲しがっていたな」
 
 ほ「ザラキ対策はこれぐらいかな、天使のローブがあれば効きにくくなるとも聞いたけど」
 
 坊「確認はしてないんだけどね。…ファミコンとかレトロゲーのRPGは効果があるようなふりして
   実は設定されてなかったとか多そうで怖い」
 
 ほ「けんじや」
 
 坊「それは許してあげようよ…」
 
 
  さて、ボストロールの首を取りに行く勇者しまうま一行であったが…。
 
dq3hs (119)
 
 ほ「ふっふっふっ…ボストロールは らいじんのけん をドロップすると聞いた」
 
 坊「ま、まさか!」
 
 ほ「ドロップするまでリセットを繰り返す! リセマラゴー!!」
 
  そして30分後
 
 ほ「もういいよこんなの! ふんっだ!」
 
 坊「あ、あきらめたの?」
 
 ほ「やっぱりこの段階で らいじんのけん 手に入れても面白くないよね(負け惜しみ)」
 
 坊「うんうん、そうだね」
 
 ほ「…ちぇっ」
 
  
  さて、へんげのつえをゲットし、とりあえずエルフの里で いのりのゆびわ を
 買えるだけ買った勇者しまうま とその一行。
  
  次に目指すは ガイアの剣! オリビアの呪いを解くことはできるのか!?

やりたかったドラクエ3 その13

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 
 ほ「ぼくたちは今、サマンオサにいまーす!」
 
dq3hs (109)

 坊「世界ふしぎ発見的ノリだね」
 
 ほ「とりあえずここでレベル上げしとくよ」
 
 坊「ネクロゴンドチャレンジひとつ前、どこでレベル上げをするかが問題なんだよね」
 
 ほ「スーの村近辺もいいと思うけど、あそこは はぐれメタル がたまに登場する。
   でも どくどくゾンビ に毒をいっぱい喰らうのは避けたい」
 
 坊「キアリーを全員にかけるのがめんどくさいんだよね」
 
 ほ「サマンオサで みかがみのたて を3つ、あとはできればドラゴンキラーも欲しいけど」
 
 坊「お金がまったく足りない」
 
  そこで勇者一行は金策に走る。
 ピラミッドで黄金の爪を取ってくるのだ。
 
 坊「案外簡単だった」
 
 ほ「早速売るよー! うへへ、大金だ、ふへへ」 
 
dq3hs (98) dq3hs (99)
 
 坊「金策に走るゲームいいよね…」
 
 ほ「んで、なんかキラーアーマーの大軍がボロボロ出てくるのだけど」
 
 坊「そんなもんじゃない?」
 
 ほ「ルカナンがきつい…っていうかキラーアーマー強くない?」
 
 坊「弱い敵じゃないでしょ」
 
 ほ「こんなに強かったっけ…あとさ、まほうおばばマホトーンかけたらすごいいきおいで
   逃げていくんだけど、こんな思考ルーチンになってたっけ」
 
 坊「覚えてないというのが正直な気持ちです」
 
 ほ「あ、キラーアーマーが はがねのよろい を落としていったよ」
 
 坊「換金しよう。どうせ使わない。あと、コングが いのちのきのみ を落としていったよ」
 
 ほ「ドロップ狙いにはいいかもね」
 
 坊「いっそ商人がいるとお金だけじゃなくてアイテムのドロップ確率も1段階よくなるとかあったら
   良かったかも。1/8 1/16 1/32 1/64 1/128 1/256 1/1024 …だったっけ、最大1/8にしてさ
   アイテムの不確定名からの鑑定とかあったらすごく良かったかも」
 
 ほ「そうなるとだいぶウィズに近そうだけど…この時代のファミコンじゃ無理だね。
   ぜひ『ドラグリィ』とかいうゲームで、ドラクエ4クラスのROMなら入るかな?」

 

 坊「ちょっと考えてみたけどドラクエじゃなくなるかな」
 
 ほ「変わらないのもドラクエだしなあ」
 
 坊「ところで、サマンオサで さばきのつえ は買わないの?」
 
 ほ「けんじゃは いかづちのつえ を振り回すのでいらないです」
 

やりたかったドラクエ3 その12

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 ほ「とりあえず強力な防具が欲しいので、だいちのよろいを取りにランシールに行きます」
 
 坊「ふむふむ」
 
 ほ「あ、宝箱」
 
 坊「あ、それは」
 
  ミミックがあらわれた!
 
 坊&ほ「「…」」
 
 ほ「しまった抜かった。ミミック、人喰い箱系の出現場所は覚えているつもりだったのだけど」
 
 坊「そもそもインパス使えるキャラでここに来たこと無いから知らなかったのね」
 
  3回ほどチャレンジしました。
 
 ほ「…ふぅいー。なんとか だいちのよろい と オーブゲット」
 
 坊「結局死んで帰ってきたけど」
 
 ほ「死んでもアイテム持った状態で帰ってこれるんだね、便利すぎ」
 
  そして一行はアリアハンで商人を仲間にする。
 
 坊「流れるような作業感好き」
 
 ほ「3人パーティーだったから誰を外して移動するかっていう悩みがないのがありがたいね」
 
 坊「とりあえずジパングについたけど…いっそやっちゃうか」
 
 ほ「行きますか?」
 
 坊&ほ「「やまたのおろち退治!」」
 
  というわけでやまたのおろち退治に向かった一行だったが、道中は楽だったものの
 やまたのおろちにさっぱり歯が立たず手痛い敗北。
 
 ほ「つええ」
 
dq3hs (108)
 
 坊「ほのおのいき、強力な物理攻撃、あっさり賢者が倒されて、これじゃどうしようもない」
 
 ほ「スクルト連発さえできれば…! と思ったのだけど」
 
 坊「そんなスキを与えない2回攻撃だったね。ラリホー連発も運まかせだし、効いたところで
   行動1回消費して起きて、そのターンに行動してくるというなかなかの猛者」
 
 ほ「ベホイミさえ無いから、回復も間に合わない」
 
 坊「しばらくオロチは放置して、他のところ行こう」
 
 
  オロチに大敗した 勇者しまうま とその一行。
 
  挽回の余地はあるのか?! 
 

続きを読む

2017ゲオセール


 あけましておめでとうございます!
ほっかいしまうまです。
今回はゲオの初売りに行ってきましたよー。

 ゲオは1月1日から初売りをするはず!
とゲームのチラシを今か今かとワクワクテカテカ待ち構えていたのですが

 …あれ? 入ってこないなぁ。
ほっかいしまうま、坊ちゃん、坊ちゃんのママンレーヌ 2人と1匹で数日間何度もチェックしたので
間違いないと思います。

 ネットを見たら特売はあるらしいので1/3のドラゴンクエストビルダーズ
買おうと決めたもののそれにしてもなぜチラシがない?



 もしかしたら新年の初売りは規模小さい?
そんなことを思いつつ元旦は過ぎていったのですが…。

 甘酒とお餅とお寿司とおせちで満たされた体をそろそろ休ませようと
していた10時50分ごろ、ネットを見ていた坊ちゃんが大変なことを発見しました。


「もう売り出しやってる! セールのチラシがあったらしい!」

 な、なんですとー!

 慌てる坊ちゃんと一緒に夜の10時越しですがゲオに行こうとしたら
さすがにもう閉店とのこと。

「しかもしまうまちゃんが狙ってるドラクエビルダーズ ヴィータのじゃん」



 …それは素で間違えてた危なかった。

 チラシによるとPS4のビルダーズは初日から1480円、しかもその半額で買えるとのこと。
…740円じゃん! 3000円近い値段で売られることも多いゲームなのに740円は安すぎる!


 もう無いかな、もう無いかなと不安を抱えつつ元旦は就寝。

 あくる朝、パパンに途中別のお店でお刺身買ってあげると言い含め、ゲオに車を出してもらう。

 そしてゲオに到着! …ドラクエビルダーズは売り切れでした。そりゃそうだ。


 とりあえずもう一つのお目当てだった ドラゴンクエストヒーローズ2を探すもののこれもなかなか見当たらない。
もう売れちゃったかな? と思っていたら別コーナーに売ってました。…いや、特売品のコーナー2つも作らんといて。


 
 戦利品は以下の通り

PS4 ドラゴンクエストヒーローズ2  1880円
PS3 ベヨネッタ ベスト版       1280円→640円
PS3 トトリのアトリエ ベスト版    1480円→740円
3DS テリーのワンダーランド 3D  480円→240円

ニンテンドー2DS本体 ポケットモンスター サンムーンバージョン 6980円

GEO2017HS.jpg

 他に 
ベルサイユのばら 文庫版 全巻 一冊50円
オルフェウスの窓 文庫版 全巻 一冊50円

 でした。


 ドラゴンクエストヒーローズ2 はなかなか面白いのですが
草原で無邪気に戯れている ももんじゃ の群れ を蹴散らすの罪悪感ありますね。

 …おいおい毛皮拾ったって、完全にむしり取ってるじゃないですかー。

やりたかったドラクエ3 その11

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 ほ「やっほーい、ふねー」
 
 坊「ふねー」
 
dq3hs (97)
 
 ほ「船旅はいいよねー」
 
 坊「敵は強いけど」
 
 ほ「極地の方に行かなければ大丈夫…と思いたい。たまにテンタクルスはでてくるけど」
 
 坊「で、どこに行く?」
 
 ほ「とにかく南だ!」
 
  というわけで 勇者しまうま の一行はテドンへと向かう。
 
 ほ「テドンではゾンビキラーを買います」
 
 坊「ほう、お目が高い」
 
 ほ「…昔は『ゾンビ』で『キラー』だから呪われた武器だと思ってたなんて言えないよね」
 
dq3hs (100)
 
 坊「子供の英語力だからね、仕方ないね」
 
 ほ「『せいなるつるぎ』とか『ちょうぶくのけん』とかでいいと思う、ブーブー」
 
 坊「ちょうぶくは難しいから せいなるつるぎ が一番いいかな」
 
 ほ「テドンの村で やみのランプ ゲット あんまり意味ないけど」
 
  その後、一行は ランシール ジパング アリアハンに戻って商人を連れ出し
 そしてノアニールからエジンベア商人の町スーの村へ行く。
 
 ほ「迷いがないですな」
 
 坊「そりゃねえ、知ってるんだから」
 
  戦闘でも特に苦労せず問題は発生しない。
 船を手に入れた後は6個のオーブ集めがメインになるのだが…。
 
 坊「海賊の拠点、テドン、ランシールの地球のへそ、ジパング、商人の町、ネクロゴンド
   さてどこから攻略するか」
 
 ほ「とりあえず最後のカギを取りに行きます、てなわけでゲット」
 
dq3hs (102) dq3hs (103)
 
 坊「別にダンジョンとかあるわけじゃないしね」
 
 ほ「難関はジパングの やまたのおろち 2連戦だね、パーティーを強化しつつ備えよう!」
 
  
  ついに中盤の強ボス やまたのおろち との決戦迫る!
 

やりたかったドラクエ3 その10

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 
 坊「え? ようやくカンダタ2戦目?」
 
 ほ「まあ」
 
 坊「げ、いつ終わるんだこれ」
 
 ほ「まあまあ、そのうち終わるよ、さあ、洞窟だ…帰る」
 
 坊「はやっ」
 
 ほ「キャットバットの ふしぎなおどり で MP 無くなっちゃった!」
 
 坊「それは仕方がない」
 
 ほ「ベギラマもないし、一掃はできないな…」
 
  というわけで運まかせで突破という、いつものスタイル。
  しかし運よく3回目のトライで洞窟の奥に行くことができた。
 
 坊「おお、カンダタ戦」
 
 ほ「勝ちました」
 
  カンダタ2戦目もあっさり勝利。やや拍子抜けである。
 
dq3hs (90) dq3hs (91)
dq3hs (92) dq3hs (93)
dq3hs (94) dq3hs (95)
 
 ほ「やはりほっかいしまうまのゲーム力が高まりすぎているのかしら? 鼻にょきーん」
 
 坊「天狗になってる」
 
 ほ「ふほほ」
 
  さあ くろこしょう を手に入れたほっかいしまうまはついに ふね をゲット!
 
  大海原を駆け巡る大冒険が始まる! 
 テンタクルスは出ないでいただきたい!
 
   
 
 
  ちょっと別の話
 
  今回プレイしているドラクエ3は rev.B となっているもので、後期バージョンのドラクエ3です。
 (カセット表面がザラザラのやつ)冒険の書が3つしか持てないのでさてどうする?と考えたいたときに
 ブックオフで105円で売っていたので買ってきたのですが当時はバージョン違いがあることを知らず買っていました。

dqabhs.jpg
 
  バージョン違いではこまごまとした点が違うそうで、(だいたい裏ワザができなくなっているらしい)
 あと、冒険の書も消えにくくなっているそうです。
 
  ただ、モンスターの出現パターンがほんの少し違う気がするのですが気のせいでしょうか。
 
  昔はスカイドラゴンと全然出会わなかった気がするのですが、後期ロットはなんか中国?あたりで
 ガンガン出てくるのです。

2017おとしだま
 
 

やりたかったドラクエ3 その9

 冬休みスペシャル 
 
 
  ドラクエ3を3人で ~遊び人で転職を~
 
 
  登場人物と馬
 
  ほっかいしまうま
 レトロゲームをプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマ。
 ゲーム好きな男の子、「坊ちゃん」の家に居候中。
 
  
  坊ちゃん
 レトロゲームが好きな引きこもりの男の子。
 
 
 
  この記事はファミコン版ドラクエ3を 勇者 戦士 賢者
 でプレイするなんだか中途半端な攻略です。

 
 
 坊ちゃん 以下 坊
 
 ほっかいしまうま 以下 ほ
 
 
 
  以下ファミコン版ドラクエ3のネタバレアリ。注意。
 
 坊「…あれ」
 
 ほ「どうしたの坊ちゃん」
 
 坊「ちんぺのステータス見ていて思ったんだけど…」
 
 ほ「?」
 
 坊「『けんじゃ』 じゃなくて 『けんじや』 になってない?!」
 
 ほ「こやつめ、ははは、…最後の 『や』 がどう考えても大きい!」
 
dq3hs (115)
 
 坊「えええ、えええええええ、誤字?」
 
 ほ「あ、遊び人から転職したから? けんじを売る商人なの?」
 
 坊「けんじ…を売る…としか見えないね」
 
 ほ「隣のお姉さんが持ってるご本にありそう。『けんじや 愛欲の商人』みたいな」
 
 坊「くどいイケメンの男2人が裸で絡んでて手に取りにくい表紙まで頭に浮かんだ。それにしてもなぜ商品として けんじ を選んだのか」
 
 ほ「あ、でもさ、ほら、もしかしたら小さい『ゃ』か無いのかも、それで大きい『や』を代わりに」
 
 坊「 ゆうしゃ ってなってるよ」

dq3hs (115-2)
 
 ほ「本当だ、小さい『ゃ』があるみたい」
 
 坊「…ま、まあ、ゲームにはかかわらないから」
 
 ほ「それにしても知らなかった…誤字でけんじやになってるなんて」
 
 
  とりあえず誤字の件はどうにもならないので置いといて、
 勇者しまうま一行はダーマの神殿の北、ガルナの塔に向かった。

dq3hs (85)
 
 坊「あれ? さとりのしょ はいらないでしょ」
 
 ほ「ガルナの塔にはレアアイテム てつかぶと が落ちてるのよ」
 
  ドラクエ3は兜の類が意外と少ない。
 スーパーファミコンのリメイク版だと オルテガの兜 が存在するが、ファミコン版は前衛職最強の兜は てっかめん 
 だったりする。さらにその一つ下のランクにあたる てつかぶと は普通にお店に売っていない。
 ゲームのスタッフによると「お店に並べるの忘れてた」とのことで、てつかぶとはここガルナの塔で拾える一つ
 の他にはアッサラームで倍額で買うか、ガメゴンを倒してドロップを狙うしかない。(他のモンスターは知らない)
 
 
 坊「てつかぶと狙いか」
 
 ほ「確か けんじや用としてはなかなか優れた防具のハズ。まあ ふしぎなぼうし が拾えればいいんだけど」
 
 坊「あれこそ厳しいね。メイジキメラを狩りまくるしかないかな」
 
 ほ「今見ると ふこうのかぶと も うんのよさ が0になるだけらしいから、まあまあ使えるかも。
   元々戦士は うんのよさ 低いしね、守備力35点はでかい」
 
 坊「呪われる装備好きだねぇ…ドラクエ2でも はかいのつるぎ 使ってたよね」
 
 
  そしてしばらくレベル上げが行われ、けんじや ちんぺ がかなりの回復魔法を使えるようになった。
 ホイミがたくさん使えるようになったことで心強いこと限りないぞ! いざ次はカンダタだ!

dq3a01-03.jpg
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋