ダライアスバースト

 
  レトロゲーの話、最近あんまり書いてないです。
 ほっかいしまうまです。
 
  ほっかいしまうまはレトロゲーをプレイしたくてサバンナから
 やってきたしまうまです。ゲーム好きの男の子 坊ちゃんの家に居候しています。
 
 
 
  セガサターンダライアス外伝が大好きなダライアスっ子のほっかいしまうま。
 サンソフトの連射パッドを手に入れて、サターンライフはますます好調です。

 
 
  しかし、そろそろ新しいダライアスが欲しい。
 
  別に外伝に飽きたわけではないのです。
 (自分でも驚いたことに飽きていない)
 
  でも別のダライアスもしたいんです! 安西先生…ダライアスがしたいです。
 
 坊ちゃん「そんなしまうまちゃんにおススメなのがダライアスツインさ!」
 
  わーい! スーファミ最初期の名作だね! ありがとう坊ちゃん!

 
 
  …うん、別にこれでもいいんだけどさ。
 面白いんだけどさ、もうちょっと一ひねり欲しくない?
 
 
  そんななか、ほっかいしまうまのお耳がキャッチしました。
 プレステ4にはダライアスバーストっていうダライアスの新作があるということなのです!
 
  キタ――(゚∀゚)――!!
 
  来ました、ついに来ましたよダライアス!
 お魚シューティングに興じる日々がまたまたまた!
 
  と思いきやダウンロード専売とのこと。
 
  (´・ω・`) コレジャナイ
 
 別にそれでもいいのですが、いらなくなったら中古で売る権利が欲しい。
 ほっかいしまうまはシマウマですので余分なお金は持って無いのです。
 
  と思っていたらパッケージ版
  
  キタ――(゚∀゚)――!!
 
  ついに来ましたダライアスバーストパッケージ版! 
 というわけで買ってきました。

 
 
  昔懐かしい2Dシューティングゲームですが、全て3Dでバリバリ動くので
 なんか新鮮な感じです。そういやプレイしたダライアス外伝はサターンでしたが3Dなのは
 ゴールデンオーガストームコーザーだけでした。他はドット絵。
 
 
  ゲームはよくできていると思います。良いです。
 
 
  しかしちょっとレトロゲー時代のことを思いましたのでそこを1つ。
 
 
  ファミコンとか全盛期って、ファミコンが主流…とはちょっと違った感じだったようで。
 というのもハイエンドゲーム機、表現の最先端はゲームセンターにあったというのが
 坊ちゃんが知るコミュニティの感覚みたい。
 
  基盤の上にこれでもか!と言わんばかりにメモリーを並べて物量で処理できる
 アーケードゲームはやはり高性能、家庭用ゲーム機はそれを追いかける側。
 人気アーケードゲームは移植がちょくちょく出るものの、ファミコンは魔界村とか1942とか1943とか
 どうにも「これ」っていう移植は出ない。ハードウェアの性能的に当たり前なんだけど。
 (移植担当の責任もある?)

 

  メガドライブとかPCエンジンには良移植がけっこうあるんですよねー。
 そもそもメガドライブ自体、アーケードゲームの家庭用移植を考えられたスペックらしいし、
 ファミコンしか持っていないファミコンキッズにとってはイマイチ移植でも楽しめる分マシ。
 と言ったところ。
 
  信長の野望とか大戦略とか、「わー! こんなゲームかあるんだー!」でもファミコンではないよね…。
 と思っていたら少しずつ部分的に変わっていても移植が出る感動は当時の物。
 
  「こんなゲームやりたいな」と待っていたら スッとでてくるのもいいかと思った次第です。
 
 
  家庭用ゲーム機はハイエンドの一歩後ろでも面白いかもしれません。
 どのみち時代の最先端ハードに行ったところでゲームエンジンやビジネスモデルや新しいジャンルという
 やり方の部分は準備されてないんだし、どこかの誰かが作ってくれた「面白いアイデア」
 を後発の利でぱっくりもらっちゃうのがファミコン時代だった気がする。
 
 
 
 
  追記
  
 バトルガレッガがヨドバシドットコムで2980円で売ってた!
 と思ったら売り切れてた! バトルガレッガー!!
 
 
スポンサーサイト

エフィちゃん


 
  ファイアーエムブレムエコーズがすっかり気に入りました。
 ほっかいしまうまです。
 
 
  元々ファイアーエムブレム外伝が好きだったエムブレム界における
 異端であった(言い過ぎ?)ほっかいしまうまでしたが、
 リメイクしてもやっぱり面白い気がします。

 
 
  ただ、このエフィちゃんという子が気になっていたのです。
 主人公の1人、アルム君が村から旅立つ時についてきてくれる
 村人の1人、エフィ。
 
  今までは男の子しかいなかった村人に紅一点が加わり、
 さぞかし晴れやかな旅になると思いきや
 
 エフィ「アルムじゃない人は私に話しかけてこないで」
 
 エフィ「アルムの考えが私の考え、アルムを邪魔する人を倒せばいいんでしょ?」
     (ヒーローズ版?)
 
  と、毒手拳の毒狼拳蛾蛇虫(ドクロけんガンダム アニメ版はガダム)さんでも
 恐れおののくような毒をばらまく女の子でした。どうしてこんなことに…。

 
 
 アルムのことが好きだから付いていく←まあ分かる。
 
 だからアルムの敵は皆殺し←分からない。
 
 
 アルム以外は視界の邪魔、フロントガラスにこびりついた羽虫の如く扱う
 エフィちゃん、イベント処理の厄介さもあってかロビングレイクリフの幼馴染三人組は
 エフィちゃんとの絡みがほぼないというか無視状態、付き合ってられないと思っているのでしょうか。
 
 
  なんでこんな子に?
 と思っていたのですが、もしかしてエフィちゃん、他の作品のキャラのオマージュかしら?
 と、ほっかいしまうまのニュータイプパワーがサイド7のV作戦をキャッチしたのであります。
 
 
  それは 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん というライトノベルに出てくる
 御園 マユ(みその マユ) / まーちゃん というヒロインではないかと思ったのです。

 
  
  ほっかいしまうまの小粒な脳みその記憶なのですが
 
 まーちゃん「みーくんでもないのに話しかけないでください」
 
  みたいなセリフがあったと思うのです。
 確かこのライトノベルのイラストは 左さん でしたので、
 シナリオライターさんか誰かがオマージュ?パシュトゥーシュ?インスパイア?
 か何かで出したのではないかと推測です。
 
 
  なお、彼女はセリカ軍でも仲間にすることができるようです。
 セリカ軍でもセリフは変わらないので
 
 エフィ「楽勝だったね、アルムが強いからだよ」
 
  と、その場にいないキャラクターを持ち上げるセリフが
 圧倒的サイコパス感を感じさせてくれて猟奇的です。
 
 
  ほっかいしまうまは彼女をシスターにしました。
 
  レスキューという遠くのキャラクターを手元にワープさせるという魔法が
 使えるようになるエフィちゃん。
 
 
  そのレスキューの矛先はいつアルム君に向かうのでしょうか…。 
 
 
 

無双のアイデア

 
  夢は三国一の名シマウマ! ほっかいしまうまです。
 
  ちょっと前のことですけど、KOEIという会社から出ている
 無双シリーズというゲームのネタを募集しているという記事がありました。
 
  三国無双というゲームのシリーズなんですけど、さすがにシリーズも
 かなり出ていて、やれることはやりつくしたのか、最近はいろんな作品と
 コラボみたいなことをしていたみたい。
 
  アルスラーン戦記 とか ドラクエ とか
 ドラゴンクエストヒーローズはいい出来ですよ!
 アルスラーン無双はやってないので知りません。

  
  
  あの時は思いつかなかったけど、ほっかいしまうま思いつきました!
 
  ベルサイユ無双なんてどうよ?!
 
 
  フランス ブルボン王朝最末期、美貌の王妃、マリーアントワネットとその思い人フェルゼン
 近衛隊隊長オスカルとアンドレとか いろんな人の愛と激動のストーリー!
 
 
 ナレーション「オスカル100人切り突破!」
 フランス国民「あなたこそ真のフランス無双よ!」
 
 
  これは盛り上がること間違いない!
 え? ちょっと古い?  
 いやいや、本当に力のあるクリエイターなら再流行なんか作りだせるよ!(無茶ぶり)
 
 
  プレイアブルキャラクターはもちろん 
 
  オスカル アンドレ フェルゼン この辺はメインキャラクターです。
 あとは
 
 反抗的な    アラン
 銃器使いの   ロザリー 
 ハンマー使い  ルイ16世
 宝石からビーム マリーアントワネット
 毒霧もやもや  ポンパドゥール夫人
 堕天使の恰好  サン=ジュスト
 ギロチン攻撃  ロベスピエール(たまに自分で喰らう)
 その正体は?   サンジェルマン伯爵
 カリブ海の反乱指導者 ブゥドゥー教司祭 デュティ・ブークマン
 ヴァンテの反乱 ロシュジャクラン
 下ヴァンテの   シャレット
 帝王の眼を持つ  砲兵将校ナポレオン
 
  そしてキリスト教に代ろうとする謎の至高神 『最高存在』 の正体とは?!
 
  途中から史実入ります。
  
  ちょっと妄想しただけなんだけどゲームにあいそう。
 
 
  友情出演として オルフェウスの窓 から クラウス登場!
 ヴァイオリンで敵を撲殺! ヴァイオリンの腕はぴか一なのです。

 
 

ファイアーエムブレムエコーズ



  セリカ様の下賤の者を見る目(;゚∀゚)=3ハァハァ
 
  ほっかいしまうまです。
 
 
  さて、左さん(ゲームのイラスト担当の人)の手によって美麗秀麗超美人の
 オンパレードになって生まれ変わったファイアーエムブレム外伝
 
 いえ、ファイアーエムブレムエコーズ
 
  発売日にゲットです! 
 あの懐かしい アルム セリカ ロビン やグレイ クリフ ボーイ が待っている…!
 ロビンとグレイは「お前誰だ」状態ですが
 他の面々はまあまあ面影を残しています。
 エフィちゃんという新しい村人も登場し、期待はヒートアップです。
 
  メイちゃんなんかそのまんまみたいです。ツインテールでハートマーク。
 
 
 
 
  ところでこのゲーム、すごく面白いです。
 え? 外伝ってこんなに面白かったっけ?(暴言) というぐらい面白いです。
 3DSが電池切れ間近になるまで遊んだゲームって久しぶりかも。
 赤いランプがついてピンチ! あわてて充電ケーブル ザクリです。
 
 
 
  思えばファイアーエムブレムに対して斜に構えていたほっかいしまうま。
 かつての暗黒竜と光の剣 とか 紋章の謎 とかで超苦戦した記憶があったばかりに
 メンバーを強化しまくって難易度もクソもない状態にしてしまった覚醒ifにごめんなさいです。

 

  だってヒノカ姉さん強すぎるんだもん。
 魔防と守備がなぜかガンガン上がってしまい、「異常に硬いペガサスナイト」になってしまって
 地形も武器の相性も全て無視して敵を殲滅する人になってしまって…。
 あ、元から高いのか。
 
 
  とりあえず今回は異常に育ててからレッツバトル! というのは止めて、
 普通に戦ってみることにしました。おー、バランス良いですね。
 ちょいちょい苦戦するところが地味にリアルな感じがします。
 
  ちょっと自慢なのは エンジェル の魔法を使わないでドラゴンゾンビ倒したこと。
 レオがバシバシダメージを与えてくれました。無理しても意味ないけど。
 
  
  腕のいい人が先陣切って突入して、すごく強い危ない相手をいなしつつ(セーバーとかで)
 その他メンバーが戦果拡大で切り込んでいくのを見ていると
 
 「あー、いいな、みんなで力を合わせて戦っている感がいいなー」
 
  とか思ってプレイしています。
 
 
  そういやディーンくん相手に戦ったのですが、必殺40%台ってすごいですね。
 カムイが一発で殺されちゃったよ…。とほほ、カジュアルだけどリセットしてしまった。
 今度はうまく距離を取って再戦!
 
  部下が目の前をウロウロしてなかなか前に出られないディーン君を弓矢と魔法で狙撃して撃破です。ゴメンね。
 
  っておい! 必殺確率が高かったの装備していた勇者の剣の効果なのかよ!
 
  
  以前のファイアーエムブレムifも面白いっちゃあ面白かったんですけど
 結局続きをプレイするには追加で2000円必要と言うことで、なんか飽きちゃったし
 ダウンロードコンテンツは買わなかったですよ。
 
  いや、覚醒プレイして次にいきなりifやっちゃったってのもあるのですが。
 そりゃ飽きもしますわ。

  
 
  ファイアーエムブレムエコーズ、かなり高い完成度です。
 一応これ一本で終わりますし、グラフィック(というかキャラクターデザイン)も
 キャラのモーションもなかなかかっこいいです。
 
  3DSとか互換機を持っていてSRPGに苦手意識がないのでしたら
 これはいいゲームだと思います。
 
 
  そういや、たまに魔防が上がるんですけど、
 外伝って、魔防固定値じゃなかったっけ。
 うーん、記憶があいまいだ…。
  

ファイアーエムブレム外伝


 
  ファイアーエムブレム好きです。ほっかいしまうまです。
 
  さて、ファイアーエムブレムエコーズが出ましたね!
 3DSのゲームですが、オリジナルはファミコンで発売された
 ファイアーエムブレム外伝というやつです。

 

  で、このファイアーエムブレム外伝というゲームですが…。
 
  リアルタイム当時、ファイアーエムブレムが好きな人たちからの
 評価は散々だったそうです。(坊ちゃんが知っているコミュニティ限定情報)
 
  今回は発売当時のリアルタイム評価の聞きかじりの記事となります。
 
 
 
 
  ウォーシミュレーション自体、プレイしたいという人は多かったそうなのですが
 ユニットが戦車や戦闘機ではいまいち盛り上がらないという人はけっこういたらしく、
 特定の個人、名前のある誰かを使ってゲームをしたい!
 という欲求はけっこうあった、とのこと。
 
  そこにあらわれたのがファイアーエムブレム!
 けっこう盛り上がったそうです。クラスでもプレイした人がけっこういたとか。
 ファンタジーとか剣とか魔法とか、当時ちょっと流行ったんです。

 
 
  で、その外伝、というか新作ってことでファミコンのファイアーエムブレム外伝も
 なかなか期待が大きかったそうですが、うちの坊ちゃん曰く、当時を知っている人からは
 散々な評価しかもらえなかったそう。
 
  なんでかというと、「無限に湧くモンスターに辟易した」とのこと。
 
  ファイアーエムブレム外伝は前作と違い、マップクリア型ではなく、ある程度地図上を自由に動けるのですが
 敵もたまに湧き出てきてマップをウロチョロします。
 この湧き出る敵ですが、ちゃんと止めることはできるのですが、あんまり放っておくと増えすぎて
 大変なことになるのです。
 
  放っておいたのがダメなんじゃない? って?
 
  まさにその通りなのです。しかしだからと言って許せるものでもないようです。
 
  ドラゴンゾンビが大量発生し、今風に言うとスタック※注1 した状態に対して手も足も出なくなった
 ヤスユキくん(仮名)が
 
 「クソゲー!」
 
  といっつも言っていたそうです。
 当ブログではヤスユキくん(仮名)がたまに登場しますが、いっつもこんな感じですね。
 ゲームを進められなくなって。
 彼の名誉のために言わせていただきますと、彼本当は頭いいんですけど、クソゲーって言うのが
 口癖になっていたのではないかと思います。
 
 
  中にはこのゲームを評価している人もいたのですが、
 クソゲー連呼されるとどうにもなりません。
 「外伝の話をすると言い争いの元になる」
 として話題は封印されたそうです。
 
  
 
  
 いちおう、えっと、記事は記憶をもとに書いていますので間違いがあったらごめんなさい。
 
 
 ※注1 スタック ここでいうスタックはたぶんウォーゲーム用語。
         一つのマスに複数のユニット(コマのこと)を置いて、戦力が加算される。
         
  用法例『ドムのフルスタックが一発で溶けたー!!』
  ギレンの野望プレイ中によく起こること、最大まで重ねて置いたドムのコマが一発で全滅するのに驚いている様子
 

ファイナルファンタジー3 DSの 忘却のロンド02

 
  ウェルカムトゥ ザ うちのブログ!
 生まれて初めてアニメBDが欲しくなったほっかいしまうまです。
 けものフレンズ全部そろえておいくら万円?
 
  この記事は前日から続いています。

 
 
  さて、すっかり盗賊グツコーの強さを忘れてしまっていたほっかいしまうま。
 なんとかかのボスキャラを討伐したのですがロスした時間は大きかった。
 
 
  勝利のテーマ曲に切り替わった施設をウロウロして、いろんなアイテムを貰います。
 すっかり気も大きくなろうというものです。
 
 
  そこで急な知らせが。
 なんと、とある村が大ピンチとかいう話!
 いけない! 村人が危ないぞ! というわけでイソイソとそのまま向かったほっかいしまうま。
 
 
  …ぎゃああああ! ダンジョンに閉じ込められたぁ!!
 
  しまったすっかり忘れてた。そういう展開だったっけ。
 自分の子ウマの記憶容量の少なさに衝撃を覚えつつもなんとか最後までやってみます。
 なーに、逆境の方がゲームっぽいってもんよ!
 
  と思っていたのですが…ボスには歯が立ちませんでした。
 
  …ぎゃあああああ! 前にセーブしていたところに戻されたから
  グツコー倒す前やん! …やん… ……ゃん…
 
 
  しばし心が折れる。ぽっきり。
 プレイタイム2時間ぐらいが水の泡、ドラクエよりきつい。
 (ドラクエが特別優しいのだけど)
 
  以前にファミコン版をプレイした時もまったく同じ展開に打ちのめされたことを
 思い出しつつ、自分の想起力の無さを恥じるばかりです。
 
 
  そういや 聖くん(仮名) も
 
 「なんだよあれー!!」
 
  ってすっごい怒ってたっけ。
 そうだ、何日か怒ってた、まあ分かる、今はおまえの怒りがよくわかる。
 
 
  とりあえずレベル上げしよう。
 ぺしぺしぺしぺし…。
 
  あ、ファイアーエムブレムエコーズが届いた。
 置いとこう。
 
  ↑今ここです。

 

ファイナルファンタジー3 DSの 忘却のロンド01


 
  ファイナルファンタジー3のDSの買ってきた!
 ほっかいしまうまです。
 
 
  ニンテンドークラシックミニにファイナルファンタジー3が
 入っていたのを見て、なんとなく再プレイ。
 
  しかしここは一つ「どうせならDSのやつをプレイする方がいいのでは?」
 と思いDS版のやつを買ってきました。
 
  パーティーメンバーは
 リーダー          きたしまうま
 気弱だけど頭がいい     かばんちゃん
 唯一の女の子        サーバル
 城の兵士          ボス
 
  の4人です。フレンズに洗脳されてる…。
 
 
 
  まあいいや(座右の銘)。
 
  それでプレイして、今はハインの城一歩手前まで来て
 そこでパーティーの強化中なのです。
 
 
  最初はメンバーに固定の人格がある感じで
 「なんかちがう…」
 と思っていたのですが、慣れるといっそこっちの方がいい感じな気がします。
 ファミコン版の4人はみなしごということだけしか設定がなく、あとはなにもないキャラ設定。
 いいとこ最初はたまねぎ剣士だということぐらいしか個性がありません。
 
  あまりにも淡白な感じでしたが、個性が足されたことによってほどよいエッセンスとか言ってみます。
 
  ゲームバランスもなかなかのもので、変に簡単でもないし、
 学者がちょっと魔法が使えたり(ファミコン版は使えなかった気がする)
 
  なかなか良いゲームなのです。
 
 
  しかし、時間の流れとは悲しいもので、かつてはまった失敗をすっかり忘れていたほっかいしまうま。
 
  盗賊グツコーに盗まれた大事な物を取り返す!
 というところで「どうせ盗賊だから強くないだろ!」
 と思っていたら、そういやコイツすげー強かったわ…。
 
  とりあえずゲームオーバー。
 ファイナルファンタジー3はゲームオーバーすると
 完全にゲームが終わってしまい、前のセーブポイントに戻る羽目になります。
 おのれ。
 
  とりあえずレベルアップして、さらにジョブもいろいろと試して再チャレンジ!
 
 きたしまうま 戦士
 かばんちゃん 白
 サーバル   赤 
 ボス     赤
 
  だったと思う。
 赤魔術師が多いのはボスの特殊攻撃対策に効果がある(っぽい)鎧を着せたかったからです。
 でもあんまり意味なかったかも。
  
  途中で拾った 南極の風 がけっこう強かった。
 消耗品万歳。
 
 
  しかしなぜかいっつも モンクのサーバルちゃんがフルボッコにされます。
 おかげでサーバルちゃんだけレベルアップが遅くなってしまった。
 

キングスライムの謎

 
  謎が謎を呼ぶ奇跡のウマ スーパーシマウマ!
 ほっかいしまうまです。
 
 
  ファミコン時代は『~なんちゃら~の謎』みたいなタイトルのゲームが多かったのです。
 ドラゴンボール 神龍の謎  
 トランスフォーマー コンボイの謎 
 アトランチスの謎
 スーパーゼビウス ガンプの謎
 
  と 謎 謎 謎 謎だらけ! (4つしか思い浮かばなかった)

 
 

  
  ところで、ほっかいしまうまはちょっと前まで ドラゴンクエストヒーローズ2 をプレイ
 していたのですが、このゲームのキングスライムを見てかつて思った疑問を思い出したのです。

 
 
  ずばり
 「キングスライムは体積が大きすぎるのではないか?」
 
  ということ。
 ドラゴンクエストシリーズではファミコンの4から出ているキングスライムですが、
 ファミコン版ではスライムが8匹合体するとキングスライムになるという演出でした。
 
  しかし、あちこちに出てきているキングスライムのサイズを見てみると
 これってものすごく大きくなってません? 体積が8倍になっても大きさは2倍程度にしかならないのでは?
 ほっかいしまうまは計算が苦手ですのであっているかどうかわかりませんがあんなに大きくはならないハズです。

HNI_0045.jpg

HNI_0011.jpg 
 
 
  どうなっているかと灰色のウマ脳みそで考えていたのですがなかなかわかりませんでした。
 しかし! ついに今回ほっかいしまうまはある結論に達しました!
 これでキングスライムのサイズ問題も解決できます!
 
  実に簡単なことでした。風船のように空気で膨らんでいると考えればよいのです。
 スライムは軟体動物でぷよぷよしています…たぶん。ゲームの表現的に。触ったわけではないけど。
 
  
  何匹かで集まって空気を取り込みつつ重なっていきます。
 たぶんマトリョーシカ人形のような感じです。
 
  んで、最後一斉にみんなで膨らめばキングスライムになるのではないでしょうか?
 おお、これでキングスライムが少数のスライムで作れるぞ!
 
 
  あとは王冠は栓みたいなもんなのでしょう。
 ウキワの空気入れるところみたいなもんです。
 
  
  ドラゴンクエストヒーローズでもキングスライムはやられたら
 しおしおとぺちゃんこになっていきましたから、絵面的にもバッチリ!
 
 ほっかいしまうまは 
 キングスライムはスライム8匹がくっついて膨らんだ物説を提唱します。
 
 

アトランチスの謎

 
  ようこそようこそ当ブログへ! 
 ほっかいしまうまです。
 
 
  今日の記事はアトランチスの謎の話となります。

 
 
  ほっかいしまうまは実はこのゲーム大好きなんです。
 アトランチスの謎を解き明かしに行くような気がするんですよ?!
 (ウィキペディアによると謎の解き明かしなど存在しない)
 
 
  このゲーム、実はとってもすごいと思うんです。
 
  だってゲーム画面のスクロールが戻るなんてすごいじゃないですか。
 え?なにがすごいのって? 
  
  
  ファミコンスーパーマリオブラザーズとかやってみるとスクロールが
 戻らない、右に行ったら行ったっきりで戻れないんです。
 
  でもアトランチスの謎はスクロールを戻して左に行くこともできるんです!
 …あれ、なんかあんまりすごくない気がしてきた。い、いやすごいの、たぶん。
 サーバルちゃんなら「すっごーい!」って喜んでくれると思う、たぶん。
 
 
  もちろんただ画面のスクロールが戻ることを喜んでいるのではありません。
 各ステージを探索してる感が出てスキなのです。
 あっち行ったりこっち行ったり、ワープゾーンを使って戻ってアイテム取ったり、
 昔は8面のタイムアタック程度しか考えつかなっかったのですが、
 今では星マークの無敵アイテムを取る方法を自分で発見したりしました。(自慢)
 
 
  なんかあちこちでクソゲーって言われることも多いアトランチスの謎ですが、
 ただのアクションゲームではなく探索型のゲームとしてはなかなか楽しめると思います。
 
  横スクロール+探索型ゲームって、メトロイドが有名みたいで、悪魔城ドラキュラと合わせて
 『メトロイドヴァニア』とか言われるとか噂を聞きました。(悪魔城ドラキュラはたしかキャッスルヴァニアと言う名前になってる)

 

  しかし!
 アトランチスの謎 1986年4月17日 発売
 メトロイド    1986年8月6日 発売 
 
  ですのでたぶんきっと探索型スクロールアクションゲームはアトランチスの方が早いのです!
 メトロイドより早く出たアトランチス!すごい! …あれ?なんかさみしくなってきた。
 
 
 
 
 
  アトランチスの謎がクソゲー呼ばわりされることが多いので書きたくなった記事でした。
 
 
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋