仮面ライダーエグゼイド!

 
  仮面ライダー! ほっかいしまうまです。
 
  仮面ライダーっていうと何を思い浮かべるでしょうか?
 
  最近の仮面ライダーってどうなってるんだろう?
 と思ったところ、エグゼイドってやつらしいです。
 
  顔の形とか随分仮面ライダーっぽくないなと思っていたら
 いろいろと凝った設定みたいで、ほっかいしまうま気になります!
 
  ワクワクテカテカしながら見始めたものの、とりあえずドラマはいいや(暴言)
 
  食玩のおもちゃ
 
  シミュレーションゲーマが気になったのです。スナイプってやつですか?
 今回のライダーはいろんなオプションを装備することによってレベルが1とか2とか3とかに上がる
 そうなのですが、なんとシミュレーションゲーマはレベル50! 50なんです!
 これはすごい! すごく強そう。
 
  姿かたちも空母? か何かのデザインをモチーフにしているらしく、若干、艦これとか
 あの辺に似ていなくもないですが、昔から美少女+メカはオタクの大好物だったそうで、
 ライダー+メカも好物になればいいと思う(適当)。
 
  シミュレーションゲームと空母と言えば スーパー大戦略のオープニング!
 メガドラのスーパー大戦略はいいゲームでした。
  
  ほっかいしまうまも装備してみました。
 うまくくっつかないので適当に肉に挟んでみました。なんか違う…。
 
umagema001.jpg 
umagema002.jpg
 
  となりにいる子はサバンナオオシマナメクジライダーです。
 この子との友情パワーの支えが無いと立っていられないのです。
 
 ところで、このシミュレーションゲーマを装備する スナイプって子の人形ですが、
 どういうわけか駿河屋で780円とか 1110円で売ってました。どうなってるの?プレミア付き。
 
  …あれ、もしかしてプレミア価格がつくと思って買い占めてる人いる…?
 
umagema003.jpg

umagema004.jpg
 
 
  設定を見るとなかなか怖い感じの仮面ライダーエグゼイド。
 命は一個、コンティニューは無いのですよ。
 おもちゃと連動した設定があったりして、なかなか興味深い内容でした。
 
  …あれ、8月で終わっちゃうの?
 
 
 
 
  余談ですが 仮面ライダーサモンライドというゲームはすごいクソゲーだったそうです。
 …うーん、変に凝ったゲームにしないで 仮面ライダー無双 とかにしておいた方が良かったんじゃないですかね?

 
 
  
  追伸
 
  札幌でのことですが、7月の初めほどにレトロゲーやハードがポツポツでてきたみたいです。
 子供さんがいる家庭とかが仕事の都合で引っ越しする場合、夏休みの時期を利用することが多いみたいですけど
 その影響があったのでしょうか?
 
  スーファミジュニア 美品の箱入りディスクシステム 箱入りメガドラソフト…。
  
  …値段、高っ。
 
 
 

激しく3D酔った!

 
  激しく3D酔いしました! ほっかいしまうまです。
 
  プレステ4の面白げなゲームを物色していたのですが、
 なかなか面白そうなゲームを見つけました。
 
  フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと というもの。
 
  これは買いかも!?
 
  と思ったものの、ほっかいしまうまは実はあることを学んだのです。それは
 
  洋ゲーの中にはやたら酔うものがあるということ。
 
  ラストオブアスというゲームなんですけど、とにかく激しく酔いまくり、
 大好きなハンバーグが夕飯だったとしても全部食べ切るのが大変なぐらい
 気分が悪くなるという酔いっぷり。

 

  ついには日常生活が送りにくくなるぐらい酔ったのです。3D酔い怖いガクブル。
 
  ブラッドボーンとかだと大丈夫だし、(3人称視点だから?)
 荒いドットや描画速度が低いゲームがダメなのかと思いきや64のバイオレンスキラー
 時空戦士テュロックは大丈夫。ついでにPCのヒットマンシリーズポスタル2も大丈夫。

 

  相性とかあるんですかね?
 
  聞いた話によると
 「自分はこう動くと思っていた」「でも実際は別の動きをした」という状態を脳が処理しきれなくて
 おこるらしいです。どんなに車酔いが激しい人も自分が運転すると大丈夫なことがあるとか。
 
  
  そう思っていたのですが…。
 
  とりあえず思っていたようなゲームと違ったら困るのでユーチューブのプレイ動画で予習です。
 
  …ふむふむ、ストーリー主導のアドベンチャーゲームのよう、
 なかなか面白そう……。
 
  とあるシーンで グニョーン というなんというか、坊ちゃん曰く
 (具体的にはブランコが揺れる時、カメラはブランコに乗っている人がかなり下を向いている視点)
 
 「背骨と首と胃腸が体内で半分溶けて位置がずれる不気味な感覚」発動! 
 ↑いや、どんなホラーゲームですか。
 
  あ、これやばいかも!? と思ったらすげー3D酔い キタ――(゚∀゚)――!!
 一気に平衡感覚が失われ、「最悪の風邪の時の気持ち悪さの感覚」に支配されます。
 
  グラグラしながらもなんとか最初の動画を見終えたものの、バイタルサインは著しく低下。
 もうどうにもならない。
 
  …あれ、なんでゲームでもないのに酔ってるんだろう。動画見ただけだよ?
 今まで映画にしろ動画にしろ、見ていて酔う経験はしたことが無いです。
 
  でも気のせいか体調次第かもしれないから、回復後にもう一度見るよ!
 そうかそうか、こことここが繋がって……――――。
 
  ――――…うぎゃああぁぁぁ…気持ち悪い…。
 
 
  あれ? どういうこと? ゲームじゃないのに酔った?
 
  もしかしたら最近の洋ゲーのゲームエンジンの描画の中になにか苦手な処理みたいなものが
 入っているのかもしれません。酔い方が似てるんです。
 特定の動きをするとグ――――ンと来る感じ。(主に上下に視点を動かすとだいたいやばい)
 
  
  なお フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと は面白そうでした。
 ご興味があられる方、調べてよさげだと思ったらドウゾ。ほっかいしまうまは(ヾノ・∀・`)ムリムリでした。
 

ツインファミコン、お前だったのか


  おはこんばんちわ! ほっかいしまうまです。
 
  今日は愛用のツインファミコンに関する記事となります。
 けっこう前に買ってきたツインファミコン、ディスクシステム部分が動かないってことで
 ジャンク品3240円だったものを買い、修理(ベルト交換しただけ…)したのです。

 

  快適にゲームがプレイできていて、大満足! だったのですが…。
 
  とある日、ゲームをプレイしているとブラウン管テレビからザーザーとノイズが聞こえてきました。
 うーん、10分ほどプレイしているとノイズが発生する様子。
 仕方なくテレビを片付けてしまったのです。
 
  …そして1年。
 なんとなく前のブラウン管テレビを再設置して動かしたところ、調子が良いようです。
 ファミコンとつなげて「そうそうコレコレ!」と画面の感覚を楽しんでいました。
 HORIスーパーツインブースターというアイテムを使って繋げたところ、画面も非常にきれい!
 やっぱりブラウン管用のアイテムなのかな? と思いつつ快適なスターソルジャー生活を満喫。

  

  さて、ツインファミコンでスーパーマリオ2をプレイしようとしたところ、10分ほどで
 やっぱりノイズが発生。…うーん、やっぱりダメかと思ったものの、よくよく考えたら
 ファミコンではノイズ発生しないのにツインファミコンだとノイズ発生ってどういうことよ?
 
  …ノイズが出てるのツインファミコンじゃない?!
 
  慌てて全てのテレビとつなげたところ、全部から見事同じノイズが出てきました。
 
  テレビ悪くない。あまりと言えばあまりの仕打ち。ごめんねテレビ。
 ディスクシステムを修復して、ファミコンと繋げるか…。
 
 
  PS
 ついにレトロゲーム用のモニターが4台並ぶことに…なんかすごいマニアな人の部屋みたいになっちゃいました。
 

歯が痛い!

 
  奥歯が痛いよー ほっかいしまうまです。
 もう治ったんですけどね。
 
  前々から大好きなアイスクリームを食べているとたまにズッキーン!
 と来ていて、こりゃやばいかな? と思っていたのですが…やはりだめでした。
 
  ついに壁でも崩れたのか、ガムを噛んでいると歯の穴にガムが吸い込まれて行くという
 不思議感覚を体感。
 
  …これすげーでかい穴が開いてない?
 
  ベッドで寝ていてズキズキしだしたので次の日、慌てて歯医者さんに駆け込みました。
 
 「予約してから来てくださいねー」
 
  はい、すみません。と診療開始。
 動物病院に行った方がいいのかなと思ったのですが、坊ちゃんやママンレーヌに相談すると
 
 「普通の歯医者へ行け」
 
 とのことでした、まぁシマウマの治療をしたことがある
 獣医はなかなかいないでしょうからそこは普通のところへ。
 
 (ほっかいしまうまはレトロゲーがプレイしたくてサバンナからやってきたシマウマです)
 
 
  思えば坊ちゃんの家では甘い食べ物、ネトネトしたお菓子をもちゃもちゃ食べまくりでしたから
 歯にとってはかなりデンジャーな環境だったのかもしれません。
 虫歯のところを削ってもらって詰め物すればオーケーかと思っていたら。
 
 歯医者「あ、抜くしかないわコレ(CV.大塚明夫)」
  
  ガーン。
 
 歯医者「これね? ここ中心まですっかり穴が空いてるの、すごいの(CV.大塚明夫)」
 
 歯医者「しかも変な方向に飛び出しちゃってる、うん、抜こう抜こう」
 
  抜いてもらうことになりました。
 思えば10年は歯医者に行っていないほっかいしまうま、他の歯も心配です。
 
  と思っていたら他の歯は健康そのものだそうです。 
 
 
  治療してもらっている間、
 
 「そういや医療系のゲームってあんまりないな」
 
  と考えたりしました。
 Wiiやパソコンのゲームであった気がするけど人の命が係わるので変なゲーム作ると
 不謹慎って言われそう。

 
 
  外科医のゲームとなると厳しそうだから、小さな女の子向けの看護師シミュレーターとかどうかな?
 3DSとかで出したら相性も抜群に良さそう。



  看護の妖精馬 ナイシマゲールウマ とかが案内役を務める感じで
 
 ナイシマゲール「さぁ、消毒液を塗ってあげて!」
 ナイシマゲール「包帯を巻くのよ」
 とか、タッチペンでグリグリするの。
 
 
  患者の男の子たちと仲良くなってラブも展開?もいいかも。
 有名クラブチームのU15の男の子が入院してきて、はげましながらいい関係になっていく
 
 男の子「…もう、俺なんてサッカーできないんだ(CV.宮野真守)」
 
 選択肢 ▼「そんなこと言っちゃダメ、きっと手術は大丈夫、あの先生声が大塚明夫だし」
      「カバディに転向したらいいんじゃない?」
      「おまえのチーム、来期J3に陥落やで?」 
  
 友好度が一定以上で、エンディング達成!
 キミは正しい選択肢を探し出すことができるか?
 
 
  ハードモードで
 
 ナイシマゲール「ショッカーの毒ガス攻撃だわ! 正しい解毒薬を選んでね!」
 ナイシマゲール「過激な原理主義団体による爆弾テロの被害者が大勢担ぎ込まれるわ! グロいからモザイクをかけるわね」
 ナイシマゲール「謎のウィルスが飛散されてゾンビがあふれ出てきたわ! さぁ、ショットガンを取り出して!」
 
  と困難なミッションが次々と発生していきます。
 サイコサスペンス物とかもできそう。
 謎の連続殺人事件を追う刑事に協力する精神科の看護師…。
 
 狂気に侵された被疑者の異常な言葉から真実にせまるキーワードを拾い出せ…!
 
 ナイシマゲール「羊のショーンたちが沈黙しているの、殺人事件の真相を聞き出して!」
 
  …アドベンチャーゲームにした方がいいかな?
 
 
 
  

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて


 ドラクエいいですね! ほっかいしまうまです。

 ヨドバシドットコムでかなり早い段階から入金し、予約していたドラクエ11
PS4版と3DS版がありますが、ほっかいしまうまは3DS版です。
今回は坊ちゃんに買ってもらいました、ありがとー。



 プレイ感覚ですが、これかなり面白いですね。
奇をてらっているわけではない、しかしゲームシステムとして革新もみられる。
戦闘バランスもなかなかだと思います、この記事を書いているところでまだ途中なんですけど
ボス戦はけっこう白熱しました。パーティー全体にマヒみたいのやめーや。


 噂の新機能、2Dモード(クラシックな見た目?)と3Dモードですが、
どちらでプレイしても良いと思います。2Dの方が一見して建物や人物の位置が分かりやすいのは良いですね。
しかし3Dの視点も「自分が冒険している!」感があってほっかいしまうまはどっちも好きです。


 世間では「シナリオが良い」と言われているそうですが、確かにいいと思いました。
ただ、「良い話」だというだけではなく、各キャラクターが自然に動きつつ発言もセリフも違和感がなく
しかし分かりやすいという出来です。お話が面白いというよりは、すごく丁寧に作られている感じです。

 新機能の不思議な鍛冶ですが、ほっかいしまうまはものの見事に好きになりました。
物を作る機能があるRPGと言えば例えば ガストさんのアトリエシリーズとかがありますけど
それとはまったく違う感じですが面白いです。めざせ+3!

 ほっかいしまうまみだれうちー!! …叩き過ぎた…。

 
 旅のキャンプもキャンプしてる感があって好きです。
けどなんか便利すぎ? とは言っても洋ゲーやTRPGみたいに食料の概念や野営の概念
荷物の重量なんか始めると簡単にはゲーム化できないだろうし、プレイヤーの負担も増えるしこんなものかな。


 ゲームとしてほぼ非の打ちどころがないと思います。
ただ、ほっかいしまうまからするとちと簡単です。(こっから先、急に難しくなるかな?)
なんかスタート時点から「しばりプレイ」のモードがあったのですが、ああこれを使えってことか。

  
 3DS版、PS4版合わせると260万本以上売れたとのことで
最近のコンシューマーゲームとしてはかなりのヒット作でしょう。
そのうち中古が安く出回ればそれを買うというのもいいかも。
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋