スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーR-TYPE


 
  スーパーR-TYPEの記事を書くたびに打ちにくい!
 ほっかいしまうまです。アルファベットとか混ざってるし。
 
  
  ネットの噂なのですが、コンシューマー用シューティングゲームの中で
 最も難しいゲームを一つ上げるとしたら結構な確率で入るというのがこちら
 スーパーR-TYPE!
 
  以前にも記事にしたのですが。
 
  …記事のネタ元が足りないからそろそろ周回してもいいかなと電波受信。
 じゃあ書くなって話なんでしょうけど、まあいいか。(諦念)
 
 
  最近自分的にシューティング熱が上がってきていたので
 久しぶりにハードモードでプレイ。
 
 
  …ってサッパリ進まんわー!
 
  3面の虫さん大行進でズッパズッパ殺されます。キャシャシャ。ズわわわわ。(SE)
 
  ようやく5面にたどり着いても結局やられる。
 んで、なんで難しいかというと、基本的に自機R-9? がでかい。当たり判定がでかい。
 でかいうえにグラディウスダライアスみたいなバリアーが無いのでやられやすい。一発KO。
 
 フォースは無敵だけどたまに敵の弾貫通するし、これだけで敵の弾は止めきれない。
 
  そしてなにより敵弾がかなり早い!
 びっくりするぐらい早いうえに初期状態の自機の速度が遅すぎで弾を避けられない。
 そのうえどうも弾道が微妙にカーブしている気がします。
 絶妙に自機に対して追尾している気がします、数ドットずつ。
 
  5面の鬼門は何といってもステージのあちこちが動き、狭い通路で
 敵と戦う羽目になるところ。
 
  …ボスまではいったのですが、力尽きました。とほほ。
 
 
 
  ただ、攻略方法はけっこう覚えているみたいで、
 フォースの前後付け替えタイミングとか記憶としては曖昧なのに
 スッとできてしまいました。
 
  これこそ武道で言うところの無心の境地!
 
  違いますよねすみません。
 

レトロゲー模様替え

 
  坊ちゃんがお部屋の模様替えしました! ほっかいしまうまです。
 
  以前から部屋が汚かった坊ちゃん。
 レトロゲーム機って片付けにくいんですよねー。
 そもそも大量に部屋に置かれる前提のデザインじゃないし。
 
  特に上からメディアを挿入するタイプ(ほぼ全て)は
 上下が狭い棚に押し込めないので棚選びも重要です、っていうか3段カラーボックスってやつでいいんですけど。
 
  棚はトライアルってスーパーで980円(税込み)で売っていましたので思わず2つゲット。
 あら片付きますね。
 
 
  ファミコンとか床に置いていても良いんですけど掃除機かけるのに邪魔になるし
 しばらく放置しているとホコリや何やらが付着してるし…。
 
 
  モニターの位置、コントローラーの線の長さやなにやら考えてあーでもないこーでもないと
 四苦八苦しながら坊ちゃんとガタガタやっておりました。
 
  あと問題だったのはコンセント。
 テレビのコンセントとゲーム機のコンセント。
 
 12台のゲーム機と4つのモニター、計16個の口が必要なうえに
 PCエンジンのやたらでかいACアダプターは隣のコンセントを覆いつくす勢い。
 いや、ACアダプター対応っていうでかい節電タップ買ってきたんですよ?
 でも全然ダメ、PCエンジンのアダプター作ったやつでてこい!
 
 
 節電タップを買って来てアダプターの干渉を確認しつつプラグに名札をつけ、またガチャガチャ始める。
 
 
  半日もかかったでしょうか、ついに完成新しいレイアウト! って別に物は増えてないし。
 
  けどゲームがプレイしやすくなったのはいいことです。捗ります。
 
 

ストリートファイターZERO3

 
  あっぱれい! ほっかいしまうまです。
 
  ストリートファイターZERO3、中古で値段が高いのなんとなくわかりました。
 ほっかいしまうまなり独断と偏見ですが、このゲームすごく面白くないですか!?

 
 
  キャラクターの個性も楽しいし、操作性もすごく良い、
 プログラム面も優秀なのか、ストリートファイターZERO2ぐらいまでは動きに
 もっさり感があった気がするのですが、こちらは全然ないですね。


 
  カプコンさん的には格闘ゲームはもうドット絵では作らないそうですが、やっぱり
 ドット絵はいいですねー、つまり絵が動いていると言うのがとても素敵。
 
  絵はもっともカッコいいカットを描けばそれで済むのですが
 ポリゴンモデルはカッコいいカットを探さなければならないし、変なカットになってしまったら
 どうにもならないんですよね。
 
 
  あと、ほっかいしまうま的にはキャミィとか、最近太過ぎでないかい? と思ったりするのです。
 細マッチョのロリッ娘がどったんばったん大男をなぎ倒すのが彼女の魅力のはずなのに、
 なかなかどうして、ストリートファイター4ぐらいから「こんなに太けりゃそりゃつえーわ」状態な気がする(暴言)
 もちろんギリギリ細くしてある気はするのですが。

 
 
  あと、ソニーの古い液晶テレビはやっぱり遅延が大きいみたいでどうにもゲームになりません。
 WEGA KLV15-AP2ってやつ。アクションゲームはどうしても遅延が大きいとムリですね、難度が上昇しちゃう。
 いや、モニターとしては素晴らしいのでDVD見たりするには最高だと思いますけど。
 
 
  このゲーム、読み込みもロードも早く、プレステ版で十分楽しめるのではないでしょうか?
  
 
  やっとソドムでプレイできる…。
 
 

ストリートファイターZERO3への道

 
  ストリートファイト! ほっかいしまうまです。
 ストリートファイターシリーズの時系列やら作品の特徴やら
 一切わからず無知蒙昧な子馬だったほっかいしまうまですが
 どうにかストリートファイターZERO3をゲットしました!


 
  ありがとうハードオフ! 108円だった。
 ディスクは傷だらけだけどけっこう楽に起動しました。
 
 
  しかし苦難の連続でした。
 
  ストリートファイターZEROシリーズがプレイしたいものの
 出ているゲームの数は多すぎ、ほっかいしまうまの知能ではどれがどれだか判別がつきかねるレベル。
 ZERO1、2、3 のプレステ版とかサターン版とかドリキャス版とかサイキョー流道場とか
 ゲームボーイアドバンス版とかカプコンのゲームって他機種にわたって出るんですけどちょっと出過ぎじゃないですかね。
 
  それでもなんとか買おうと思いました、プレステ版を!
 一番安いのプレステ版なんです。
 
  そして
 
  ストリートファイターZERO2を108円で買ってきました!




  …中身のディスクZERO1じゃねーか!!

 

  …あ、桜ちゃん可愛い。
 まあいい、ほっかいしまうまはこんなことではめげません。
 え? かりんちゃんとかレインボーミカちゃんとかいるの? すごくね? ソドム使いたい。
 
  よーし! そいつらが出てくるのがやっぱりやりたい!
 
  ZERO2を買おう! 今度こそ中身のディスクは確認したから大丈夫!
 
  …ZERO2には彼女ら出てこんかったわー!!!
 
  なんという悲劇、なんという悪夢。ジョジョの奇妙な冒険なら「ドッギャ―――ン!!」って
 効果音が入るところだった。強調したい文章の文字のところに・・・・・がいっぱい並んでるの。
 
 
  こうしてZERO2のケース二つ、中身はZERO1とZERO2、説明書はZERO2のが一つ
 というなんだかカオスなことに。
 
  しかし待てば海路の日和あり。
 
  ついにハードオフにてストリートファイターZERO3がありました!
 108円! すごい! 安いぞ僕らのハードオフ!
 
  
  やっと手に入った。ソドムで遊ぼう。
 
 

ダライアスツイン



  ダライアスツインが面白い! ほっかいしまうまです。
 
  いやまあ、PS4ダライアスバーストを買ったのですから
 そっちやってろって話かもしれませんがなぜかツイン、プレイしてました。

 

  スーファミのダライアスツインってやつです。
 スーファミカセットの中ではかなり早い方の販売だったみたいですね。
 
 
  いやしばらくプレイしていましたが、これなかなかの名作じゃないですかね?
 
  というのもスーパーファミコンはCPUの速度が若干遅くてアクションやシューティングは
 苦手という評価。
 
  名作シューティングゲームの多くはメガドライブ、良移植としてはPCエンジンも多く
 レトロゲーム機の中では先輩たちの後塵を拝する日々。
 
 
  良いシューティングゲームも出ていないわけではないのですが
 問題はほとんどにかなりの処理遅れがあるということ。
 
  グラディウス3スーパーR-TYPE と言った良ゲーはあるものの
 少しでも敵が増えると処理が遅れてゲームとしてはいまいちな物に!
 
  特にスーパーR-TYPEに至っては「処理落ちのせいでコンシューマー史上最も難しいゲームの一つ」
 と言われたこともあるとかないとか。
 
 
  処理落ちせずにうまくできているシューティングゲームって少ない印象です。
 R-TYPE3 機動装甲ダイオン そしてこの ダライアスツイン しかほっかいしまうまは知りません。

  
 
  なんとか タツノオトシゴ みたいなやつのところまで行きましたが、そこで力尽きました。
 
gekiha03.jpg
 
  んで、なんでいまさらこんなこと書いているかというと
 ダライアスツインは安いので名作じゃないと思っていたのです、すみません。
 名作シューティングは割と高いじゃないですかー。
  
プロフィール

ほっかいしまうま

Author:ほっかいしまうま
北海道出身のしまうま。
ほっかいしまえびと一緒に水揚げされた。
なんか古いテレビゲームが大好きらしいよ?

最新記事
反響のあった記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おしらせ
テーブルトークRPG
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク募集中!!
お気軽にドゾー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。